« 2005年3月28日(月) 練習場日記 | メイン | ベガルタ仙台 VS 横浜FC 試合後コメント »

三田選手インタビュー

mita.jpg

―札幌戦を振り返ってみて
「とにかく勝ち点3をまず取れたことが良かったと思うし、あんだけ前半押し込まれた中で失点ゼロに抑えられたのは良かったかなと思います。」

―良いところでボールが来て、あのシュート。どうでした
「結果的に僕が入れたというだけで。その前にザイさんから良いボールが来て、ネビさん→直樹さん→木谷さんがああいう中にグッと入ってくれたことによって僕がフリーになれたんで。結果的に僕が頭で入れたってだけで、チーム全体のゴールだと思うし、あの2点目が入ったことによってチームがセットプレイが出来るようになって楽になれたかなと。なのでチーム全体で取れた1点だったと思ってます。」

―FKやCKなど役割が多い。それについての自信は
「役割と言うか、チームとして1つの大きな点を取るチャンスでもありますし、ああいう風に前に上がっている以上、何かしらの形でああいう点が取れれば良いと思いますね。それと、自分が今度フリーにさせてあげれる番でもあるし、そういうことが出来れば良いかと思いますけど。」

―サッカーを始めたきっかけは
「兄がやっていたというのが一番ですね。あとは幼稚園が結構サッカーに対して取り組んでいた幼稚園でもあったので、それがサッカーを本当にやりたいと思う一番のきっかけになったと思います。」

―いつ頃からプロを意識し始めた
「やっぱり小3の時に今のベルディの下部組織に入った時ですかね。その時に今の監督でもある都並さんもいましたし、そういう練習する姿勢とか試合とか観に行ってやっぱりプロになりたいと思う意識は強くなりましたね。」

―国学院久我山(母校)はラクビーの方が有名だが
「そうですね、別にプロを諦めたからって高校に行ったわけじゃないですけど。どっちかと言うと自分はプロになると思って行った部分もありますね。」

―当時、プロになろうと思った時に目標としていた選手は
「やっぱりそこにいたベルディのトップ全員の選手かなとは思いますね。」

―マルディーニ選手のどこが好き
「マルディーニと言うのは代表でもチームでも常にキャプテンマークを巻いてグラウンドに立って戦っていて、ずっと若い頃から試合に出続けているし、そういうものっていうのは、チーム全体の信頼を勝ち得ないとなかなか出来ないものだと思うんです。やっぱりそういうところとか、いろんな雑誌を読んでも感じるし、ああいう風に偉大な選手というか、マルディーニのような選手になりたいなと思いますね。」

―国外問わず、サッカーの試合は見る
「そうですね、見ますね。」

―3月30日の代表戦は(日本代表@バーレーン戦)
「はい、見ました。僕も少なからず、オリンピックの予選とか出たことがあって、ああいう予選の厳しさというのは多少なりともわかるんで、内容どうこうあれ、勝ち点3を取ることが大事ですし、周りではああだこうだ言っている人も多いけど、とにかく勝ち点3を取る難しさっていうのはあるかなと思いますね。」

―もしサッカー選手になっていなかったら
「考えたことがないですね。」

―引越ししてから日にちが経つが、仙台の印象は
「とにかく寒いっすね(笑)ずっとそのイメージしかないですね。来た時もすごい寒かったし、3月の下旬でまだこんだけ寒いし、もうちょっと暖かくなってきたらもっといろんなものが見えると思いますね。」

―じゃあ、今はあまり外に出ていない
「そうですね、とにかく家にいますね(笑)」

―そんな中、仙台で気に入ったお店は出来た
「カモですね、とんかつ屋さんですね。」

―仙台に来て困ったことは
「雪の多さっすか?(笑)新潟にも3年いましたけど、ここまで降ったことはなかったような。朝起きて車が真っ白で動かすのも大変だったこともあったし、車庫とかも練習から帰って来て入れないこともあって、雪かきしながら入ったこともあったし(笑)新潟の時はそこまでじゃなかったんで。」

―新潟の方が雪が多そうだけど
「市内はここまで降りませんでしたね。山沿いは結構降るけど、市内はあそこまで積もったりしなかったですから。」

※茶化し選手その①関口選手→三田選手のインタビュー中に「ちょっかい」出しに来てました(*^∀^)

―オフの日の過ごし方は
「よく風呂に入りに行ってますね。スーパー銭湯みたいなところです。」

―それ三田選手って発見されません?
「いや、発見されないっすよ(笑)」

―音楽は何を聴く?
「一番はやっぱEXILEとか。あとは結構ブラジルの曲とかも好きですね。新潟に居た時に2年間ブラジルにキャンプに行ったりもしたんで、結構ブラジル人の友達も多いし。なのでブラジルのああいう音楽は好きですね。」

―じゃあ、ポルトガル語は出来る
「そんなペラペラってわけじゃないですけど。まぁ、皆喋れますよ(笑)」

―肉以外の好きな食べ物は
「白いご飯が好きですね。新潟コシヒカリだったので、体重が2.3キロ太った時もあったし。」

―普段テレビは
「ドラマとか見てますね。今やってるテレビとかも見ますけど、どっちかと言うとビデオ屋に行って昔のドラマを借りて見るのが好きです。」

―「これが好き!」っていうドラマは
「やまとなでしこですね。(即答)」

―好きな芸能人は
「そこで矢田亜希子って言いたいですけど、矢田亜希子じゃなくて(笑)小西真奈美ですね。」

※茶化し選手その②富澤選手→三田選手のインタビュー風景を見て「いつになったら出してくれるのかな~?いつになったらラジオに出れんのかなぁ~?」とデッカイ独り言をつぶやきながら去っていきました。(どうやらよっぽどラジオに出たいようです(v^-^v))

―じゃあ、映画とかはビデオで借りて?
「映画館に行って観る派ですね。一番最近見た映画は「いま逢いにゆきます」ぐらいですかねぇ。こっち来てまだ観に行ってないんで。」

―好きな雑誌は
「結構週刊誌が好きですね。フライデーとかフラッシュとか。」

―好きな女性のタイプは
「背が高い人が好きです。あとは家庭的と言うかそういう方が。そんな選べる立場じゃないですけど(笑)」

―これだけは誰にも負けないぞ、というところは
「サッカーに対する気持ちですかね。」

―自分の直したいところは
「いっぱいあるなぁ~(笑)詰めが甘いところですかね。何も関しても。せっかく今までずっと良くやってるのに、ここぞ!という時に出来なかったりとか。最後の詰めが甘いかなって自分で感じる時はありますね。何?って言われたら出てこないんですけど、やってて自分で思うことは多いですね。」

―好きな洋服のブランドは
「今は行ってないですけど、GUCCIとかTAKEO KIKUCHIとかカルバンクラインとか好きですね。」

―三田選手、名前が「ヒカリ」さんですよね?
「(すばやく)ヒカ“ル”ですよっ!(笑)」

―素敵なお名前ですけど、由来は
「亡くなったおじいちゃんがつけてくれたっていうのは聞いたことありますね。」

―自分の名前は好き
「好きですよ。はい。」

―それでは最後に、今後どんなプレーをやっていきたい
「とにかく気持ちのこもったプレーと言うか、魂のこもったプレーをサポーターの皆さんに見せれたらいいと思います。その結果チームが勝てればベストだと思うし、グラウンドに立った時のそういう姿を見てもらえたら一番良いかなと思います。」