« 大柴選手・磯崎選手・シュウェンク選手コメント | メイン | ベガルタ仙台 VS 湘南ベルマーレ »

4月30日(土)湘南ベルマーレ戦に向けて 

kohakusen.jpg

     【スタメン予想】

    大柴   シュウェンク
      
        財前

   梁          清水

        千葉

磯崎   富澤  木谷   森川

        高桑


この好調を維持しつつ、次節湘南戦も、引き続きダイヤモンド型で行くようです。メンバーは右サイドハーフの位置に清水選手が入り、左の位置に梁選手が入ったくらいで、他は特に前節の草津戦とほぼ変わりはないようです。

これまで途中出場の多かった期待の清水選手、湘南戦は先発で行くようですが、都並監督からも「相手チームのバランスを崩す動き。狭いスペースで受けて、止めて、運ぶ」プレイが特徴のようです。先発ということで「前半から飛ばしてやってくれると思う」と監督からも期待のほどが伺えました。

その清水選手。湘南戦に向けて「攻撃も自由にやって最初から飛ばして行きたい。勝つためには全力でやっていかないと勝てないし、必死にやって勝つことだけです。それで良いプレーが出来たら尚更OK!」と意気込みを語っていました。

同じくサイドハーフ、こちらは左の位置のリャン選手は「勝つだけです」ときっぱり。試合によっては右と左の位置を任されますが、梁選手自身はどっちでもOKのようですね。どちらの位置も「1日練習すれば大丈夫」とのこと。

草津戦に続き、湘南戦でもゴールが期待され、只今絶好調のキレキレのシュウェンク選手。大柴選手、財前選手との連携も以前と比べたらだいぶ良くなってきてるようで「自分がどのへんにボールが欲しいかというようなコミュニケーションも取れて来ている」ようです。水曜日の紅白戦が終わってからも一人積極的に何発かシュート練習をするなど気合が伺えました。

気候的にも暖かくなって来ており、だいぶ調子も上昇りのシュウェンク選手。木曜日の紅白戦でもスタンドの見学者の中からのびのびとしたプレーに「シュウェンク本当に良くなったなぁー」という声が飛び交っていました。

湘南は守備が堅く、そこから点を取っていくチームとの事。負けじと攻撃を仕掛け、尚且つ完封勝利で頑張ってもらいたいですね。チームは都並監督を筆頭に雰囲気もだいぶ良いようです。
今度こそホーム初勝利、そして草津戦に続く連勝を期待しましょう!

<都並監督会見>

―チームの雰囲気も良さそうだが
「草津戦で勝利できたということで、それとある程度我々が目指している形が90分の中で出来てきた部分があるのがチームの雰囲気につながっているのかと思うんですけども、ここで気を緩めずに次の試合に全力を尽くして、ホームでの初勝利を手にしたいと、チーム全員が願っているので、それもまた良い雰囲気につながっているのではないかと思います。」

―その中でも敢えて課題をあげるとすれば
「良い仕事が出来た次のゲームに同じことが出来なくなるというのが何度もありましたので、練習も確認確認の連続で1つ1つ穴が出ないようにやってますけど必要なことに対して高い意識を持って90分プレーすることが大事だと思ってます。どのプレーも忘れてはいけないものだし、まず集中を高めるためにも気持ちですね、全力を出し切るんだという気持ちで臨むことが良い結果につながっていくのかと思います。その集中力の維持が課題かなと思ってます。」

―湘南戦は清水選手が先発のようだが
「僕の指示に対して縛られてるということがあったので、少し自由を出せるように、自分の中でも出来て来たみたいなので、飛ばしてやってくれると思いますけど。期待しています。」