2006年02月

2006年02月26日

【今週のプレゼントのお知らせ】

“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、中田洋介選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼント致します。

nakatasign.jpg

先週の高桑選手に引き続き、今週は中田選手のサイン入り“交通安全”ミニフラッグです。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“ブラジルトリオに期待!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月1日(水)必着。
当選者は毎週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【高桑選手サイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「高桑選手のサイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:登米市 メールネーム : ラック12号さん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ラック12号」さんには高桑選手サイン入りミニフラッグを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年02月21日

2006シーズンに向けて―PartⅧ

<木谷選手>

公亮さん.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「新鮮な気持ちで、かつ今年こそやらなきゃという、気持ちでいます。」

―サンタナ監督の印象は?
「まだ数日で、コミュニケーションというのはなかなか取れてないですけど、話を聞いたりしてるところでは、個人的には生意気ですけど、好印象というか。ま、選手が監督に好印象とか期待するべきではなくて、やるのは結局僕達なんで。」

―ブラジル人選手に関しては?
「まだどういう性格なのかわからないですけど、うまくコミュニケーションが取れていければ良いですけど。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「40日もキャンプをしたことがないので、どういう風になるのかわからないんですけど(笑)やるとこはやって、リフレッシュするとこはリフレッシュして、良い形で開幕を迎えられるように頑張って行きます。」

―モチベーション的には上がってますか?
「もちろん、今の時点で下がってたら終わりですからね(笑)頑張ります。」

―個人的な今季の目標は?
「サッカー選手として少しでもレベルアップしたいというのと、1日1日を大事にして、昨日より今日、今日より明日と充実していけるようにしっかりトレーニングしていきたいし、あとは、楽しむ事を第一に今年もやりたいと思います。」

―サポーターの皆さんにメッセージを
「みんな昇格昇格とは言いますけど、言うのは簡単で、一番大事なのは過程だと思うんで、あまり先を見過ぎずにしっかり練習してやっていきますので今年も応援よろしくお願いします。」

取材日:1月26日

2006年02月19日

【今週のプレゼントのお知らせ】

“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、高桑大二朗選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼント致します。

takakuwa_present.jpg

このミニフラッグを車の中に飾っているサポーターの方々をよく見かけるので、高桑選手には“交通安全”と一言添えていただきました。かなり貴重ですよっ!

takakuwa_present2.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“キャンプも折り返し!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは2月22日(水)必着。
当選者は毎週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2006シーズンに向けて―PartⅦ

<高桑選手>

takakuwa_1.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「去年は初っ端怪我をしてしまって、悔しい思いをしたんですけども、今年は自主トレから順調にうまくいってるんで、このまま合宿に入って怪我もなく開幕戦を迎えられたらと思います。」

―コンディションはどうですか?
「今回の監督がとてもスローペースということで、そんなに急いで上げるということではなくて、今は雪も降ってるし寒いんで、ゆっくりということで自分的にもスローペースで良い意味でフィットしているかなという感じです。」

―今年は入団4年目です
「良い意味で慣れてるというか、すごく気分も良い形でオフを迎えて、良い形でシーズンを始められてるんで、このまま行けたらなと思います。」

―サンタナ監督の印象は?
「見た目怖そうなんですけど、いざ話してみるとすごくフレンドリーで話しやすくて、すごくやりやすいですね。」

―昨年は藤川さんの指導のもと、プレースタイルや意識の改革などもあったのでは?
「もう、それは本当に皆さんも見てわかると思うんですけど、すごく守備範囲が広くなったというか、自分でもびっくりするくらい前に出れているんで、去年と同様同じような守備範囲でアグレッシブなプレースタイルを維持していきたいと思っています。藤川さんに出逢って、未知の領域というか、自分にないものを得れたんで、このまま逃したくはないんで、昔のキーパーコーチのものと藤川さんのものを融合して、また新たなキーパースタイルを作り上げて行きたいなと思っています。」

―今季新たにGKコーチが変わりましたが言葉の壁などの方は?
「前のチームの時にブラジル人の監督だったんで、その辺は違和感ないんですけど、逆にすごく自分の中ではモチベーションが上がりますね。ブラジル人ということで。キーパー用語的なことはだいたい解るんで、その辺は違和感ないです。ヴィトールコーチもブラジルでやっているような感じだ、と言ってくれてるんで、多分コーチもやりやすいんじゃないかと思います。」

―個人的な今季の目標は?
「去年以上の成績を上げるということと、キャンプからフルで100%怪我なしで闘える体を作ることです。」

―今年は個人的にどんな年にしたいですか?
「最後に嬉し涙が流せるような充実した一年を送りたいと思います。」

―サポーターの皆さんにメッセージを
「去年も熱い声援をいただいたんですけど、結果がJ1に昇格できず、今年こそは本当にチーム一丸となってJ1目指して闘えるチームを作って行きたいと思いますので、最後まで熱い声援をまたよろしくお願いいたします。」

取材日:1月25日

2006年02月17日

2006シーズンに向けて―PartⅥ

<大久保選手>

gohshi_1.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「去年とはまた違った気持ちというか、少し余裕がある感じで良い感じで入れてますね。」

―新しい監督になっての雰囲気はどうですか?
「1つ1つの言葉に説得力があるので、良い緊張感のある雰囲気でやれています。」

―現在のコンディションは?
「オフ明けにしては良い状況で走れてますし、体の痛いところも全くないんで、問題ないですね。」

―今年は入団2年目で、後輩が出来た感想は?
「(笑)どうなんですかね?これから徐々になんかわかるんじゃないですかね(笑)」

―このオフはどういう過ごし方をしていましたか?
「楽しいオフになりました。地元の友達と逢ってサッカーをしたりとか、昔ずっと通ってた小学校のスポーツ少年団に行ったりとか、いろんなところに行きました。」

―実家でのんびりできたと?
「そうですね、のんびりしてたオフでした(笑)」

―新加入選手についてはどうですか?
「みんな良い人達ばっかりで、普段の気持ちでやれているんでありがたいですね。」

―キャンプには万全の体制で臨めそうですか?
「今のところ良い体の状態なんで、本当に怪我をしないっていうことさえクリア出来ればキャンプには素晴らしい体調で行けますね。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「怪我をしないで頑張ることと、あとはやっぱり常にどんな時でもアピールし続けるということです。」

―個人的な今季の目標は?
「まずはキャンプで怪我をしないということが今のところの目標で、その他は試合に常に出れる選手になりたいし、初ゴールという大きな目標もあるんで、それを絶対達成させていっぱいゴールを決めたいと思います。」

―今年は個人的にどんな年にしたいですか?
「シーズンが終わる時に“あ~今年本当に良かったなぁ~”と心から思えるようなシーズンに出来たら良いなと思っています。」

―サポーターの皆さんにメッセージを
「今年は必ずゴールも決めますし、いっぱいパフォーマンスしたいと思ってるんで応援してください!」

取材日:1月25日

2006年02月15日

2006シーズンに向けて―PartⅤ

<渡辺広大選手>

kohdai.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「良い背番号いただいて、期待されてるかな?というのはちょっと思ったんで、期待に応えられるように頑張ろうかなと思っています。」

―背番号が3番と聞いた時の気持ちは?
「最初に電話いただいた時に、とりあえず今年は32番まで選手がいないからということを言われてて(笑)で、クラブハウス来てみたら3番と貼られててちょっとびっくりしました。」

―やっぱり意気込みは違いますよね?
「そうですね、やっぱり去年一年目というのは先輩に付いていくのが多かったので、今年は自分からどんどん積極的にやっていきたいとは思いますね。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「長いんで、チームとしても良くなるだろうし、個人としても温かいところでやれるというのは結構体も無理が利くと思うんで、40日間で自分をもっと磨いて個人としてもチームとしてもレベルアップ出来るキャンプにしたいと思います。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「最近ちょっと読書にはまろうかなと思ってるんで、本を何冊かもうバッグに入れて送ったんで、向こうで良い暇つぶしが出来たら良いなと思っています。」

―ちなみにどんな本を?
「持って行ったのは野村監督の“野村ノート”とか、あと一昨年くらいに流行った“不良少年の夢”とか、そういう本などなどを。ジャンルとかあまり関係なく、ミステリー系とか苦手なんで、読んでて楽しくなるような本を探して行きたいですね。」

―この1週間の練習を振り返ってみて
「やっぱり自分としてはコンディションがそんなに悪くなくて、結構良い感じに体が動けてるというのがありまして、あとは練習内容的にはまだチーム全体の皆が慣れてなくて、声が出てなかったりだとか、そういう静かだなというのが思うんですけど、キャンプをきっかけにチームとしても個人としてもやっぱり闘えるチームとしてやっていけたら良いなと思います。」

―ちょっと練習はハードですか?
「メニューが多いので、どうしても時間が延びてしまうのはあるんですけど、この時期というのは試合がなくて、自分の体力を戻したりだとか、上げていくのに一番大事な時期だし、こういったトレーニングはしょうがないと思うんで、もっとしごいて欲しいなと思います。今年は自分に強く!というのをテーマとして持っているんで。去年は甘えることが多かったんで、もっと自分から積極的に行きたいなと思います。」

―個人的な今季の目標は?
「やっぱり試合に出ることが一番です。去年は少し試合に出ることが出来たんですが、ずっと継続して出ることが出来なかったんで今年は出ることが出来たら継続して試合に出れるように頑張って行きたいと思います。」

取材日:1月27日

2006年02月13日

2006シーズンに向けて―PartⅣ

<萬代選手>

bandai.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「まだ始まったばかりなので、何とも言えない感じです。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「開幕に向けてこのキャンプがとても重要になってくると思うんで、しっかり去年みたいな失敗というか調整ミスというのをなくしていきたいと思います。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「え~、最近パソコンを買ったのでパソコンですね。あとDVDとかゲーム(笑)そこらへんは欠かせない(笑)」

―この1週間の練習を振り返ってみて。ちょっと練習はハードですか?
「疲れますけど、そこはキャンプに入る前だし、キャンプに入ってからの方がもっときついと思うので、今のうちにきついことをして、試合で楽になれるように。調整していきたいと思っています。」

―個人的な今季の目標は?
「二桁得点は去年も言ってて全然達成出来なかったんで、とりあえずそれも目標にして、あとはスタメンで出る試合を多くしたいと思います。」

取材日:1月26日

2006年02月10日

2006シーズンに向けて―PartⅢ

【中田選手・梁選手】

<中田選手>

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「自分は去年、終盤の方はレギュラーとして、出させてもらってはいたんですけど、監督も代わり、半分くらい選手が入れ替わりましたし、スタッフもかなり代わったので、今年はまた全員がゼロからのスタートに立っていると思っているので、まず開幕スタメンを目指してキャンプを頑張るということです。」

―今季の目標は?
「去年はちょっと前半戦は怪我をしてて試合に出れない時期が続いたので、今年はまず怪我をせずに一年間乗り切って、一年間コンスタントに、48試合フル出場まではいかなくても、1年通じて波がなく試合に出ることがまず自分の目標ですね。チームとしてはJ1というのは、去年本当に寸前のとこまで行って逃しているのを肌で感じているので、今年こそJ1に上がりたいです。」

―初ゴールも期待しています
「そうですね、ポジションがだんだんゴールから離れているんですけど、チャンスは何回もあると思うので、村上さんは結構点を取っているので。僕はあんなシュート力はないんですけど、うまくゴール前に顔を出して点を取れたら良いなと思います。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「正直言って、40日間もホテル住まいすることはないので、ホームシックになるんじゃないかと不安ですけど(笑)温かいところで出来るのでしっかり調整して来たいです。」

―サポーターの皆さんにメッセージを
「去年もそうですけど、毎回たくさんのサポーターの皆さんが、スタジアムに来てくれているので、その後押しのおかげで一踏ん張り、とかあと一歩、っていう足が出たりしてるのは間違いなくあるので、今年もそういうパワーを是非僕達に与えて欲しいと思うし、サポーターの期待に応えるためにも、精一杯サポーターのみなさんが期待しているサッカーをしたいのでホーム、アウェー関わらず本当に足を運んでもらいたいです。」

取材日:1月26日

<梁選手>

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「まだ本格的に走ったりしてないんで、そういう実感は沸いてないんですけど、キャンプに入ると練習量も厳しくなると思うんで、キャンプで感じるものはきっと多くなるとは思います。」

―個人的な今季の目標は?
「個人的には今年は4試合増えて、48試合になるんですけど、全試合出たいというのは思ってますし、得点とかアシストも去年より上回る数字を出せれば、出したいなと思います。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「チームメイトも結構代わって、今まで一緒にやったことのない選手が多いんで、まずはそういう選手達の特徴とか自分が知ることも大事だと思うんで、そういう特徴を知って、その上で自分のプレーも相手に理解してもらって、そこからまたうまくコミュニケーションを取りながら良いサッカー出来るように準備したいです。」

―今季10番という背番号については?
「僕自身、あまり意識は本当にしてないんですけど、周りのみなさんは結構思うことがあると思うんで、10番に恥じないプレーをしたいというのはありますし、あまり気負わずに自分のプレーをしたいと思います。」

―サポーターの皆さんにメッセージを
「40日間キャンプを終えて、良いチームを作って、良い形で開幕戦を迎えたいと思うんで、今年はJ1に上がりたいと選手全員が思っていることなんで頑張りますので応援よろしくお願いします。」

取材日:1月26日

2006年02月08日

2006シーズンに向けて―PartⅡ

【菅井選手・富田選手】

<菅井選手>

sugai.jpg

※最初に「かまないで下さいよ?」とツッコミを入れてくる菅井選手( ̄◇ ̄)

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「や、もう早く試合をしたい感じで、だいぶ体も出来上がって来てるんで、あとはキャンプで如何に自分がどれだけアピールできるかにかかってくると思うんで、明後日からキャンプが始まりますけど、全力でやっていきたいと思っています。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「まずは怪我をしないっていうことを前提に、あとは毎日のトレーニングを100%激しくやっていきたいです。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「なんですかね?とりあえず音楽を聴くのが好きなのでウォークマンは持って行きたいですし、あとはDVDプレーヤーなんかあれば毎日のキャンプが暇にならずに済むかなという感じはしますけど(笑)」

―個人的な今季の目標は?
「初得点ですね!頑張ります。」

※「仲の良かった大河内選手が金沢行きが決まって良かったですよね!」と言うと笑いながら(※あ、嬉しそうに?)「寂しいですけど、仕方ないことなんで…前向きに考えます。」とやはり淋しそうにポツリ。

<富田選手>

shingo.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「新しい監督になって、自分のことまだ知らないと思うのでどんどんアピールしたいと思います。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「体力をつけるのが一番で、あとはやっぱりアピールして試合に少しでも多く出られるように頑張りたいです。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「え?充電器っす(笑)いや、充電器だけあれば。」

―倖田來未のDVDは?
「あ、持って行かないっす!」
※富田選手は倖田來未の大ファン!

―自由時間は何をしますか?
「えっと、ウィニングイレブンです。」

―個人的な今季の目標は?
「やっぱりボランチとして試合に出るということが目標です。」

※キャンプ前の練習でロペス選手とマッチアップするシーンで、闘争心溢れる表情が印象的だった富田選手。今季はボランチとしての活躍が期待されます!

取材日:1月29日激励会

2006年02月06日

2006シーズンに向けて―PartⅠ

【大柴選手・磯崎選手・清水選手】

<大柴選手>

katsusan.jpg

※マイクを向けると「一言でいいの?」←相変わらずです

―手術のその後の経過は?
「順調に回復しています。はい。」

―キャンプには最初から参加しますか?
「いえ、別メニューで。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「もう、良いコンディションを作るためにやります。」

―今季の目標は?
「まずは足をしっかり治して。」

―新しくなったチームの雰囲気は?
「まだちょっとわからないです。」

―是非今季も大柴魂を見せて下さい
「魂って(笑)そんなたいしたあれじゃないですけど…はい(笑)」

―頑張って下さい
「はい、ありがとうございます。」

※クラブが始動してから練習場にはまだ姿を見せていなかったので、久々に見る大柴選手の姿にサポーターは長蛇の列。インタビューしようとしたら「ちょっと待って、サポーターが先!」いつもファンを大切にする大柴選手です。

<磯崎選手>

iso.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「また新しい監督が来てゼロからのスタートなんで、まずはしっかりアピールして試合に出れるように頑張りたいです。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「まずはしっかりとした体を作って試合に向けてアピールしていきたいと思います。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「え~、特にはないですけど、UNOを持っていこうかと(笑)」

―UNOは今一番誰が勝ってます?
「僕と言いたいところなんですけど、清水康也が(笑)」

―清水選手、ルールを勝手に作るという噂ですけど
「そうです!あいつはイカサマをして勝つ男なんで(笑)」

―キャンプ中に負かしたいですよね?
「そうですね!勝って帰ってきます(笑)」
※そっちすか…

―現在、白井選手と一緒に住んでるんですか?
「湘南時代にお世話になってて、良くも悪くも可愛がってもらってました。」

―では今季の目標は?
「まずは一年間通して怪我をしないで、1試合でも多く試合に出て、チームに貢献したいと思っています。」

※磯崎選手も相当UNOにはまっているようです。なんだか最近の磯崎選手、キャラが変わって来たような…

<清水選手>

kohya.jpg

―2006シーズンが始動しましたが、現在の心境は?
「新たに頑張ろうかなという感じです。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「少しでも良いコンディションを作って試合に出れるように頑張ります。」

―長いキャンプにこれだけは持っていきたい!というものは?
「UNOとトランプです!」

―磯崎選手がこのキャンプ中に是非清水選手に勝ちたいと言ってましたが
「ま、無理ですね!(きっぱり)彼が僕に勝つことは不可能です。」

―勝手にルールを作らないようにして下さい
「そこも勝負の世界なんで、勝つためには何でもします(笑)」
※UNOの話です。

―今季の目標は?
「J1昇格です!そこだけです。その為に何をするかっていうのを逆算して考えていけば答えは出ますね(笑)」
※「良い事言うじゃん!俺!」と言わんばかりの表情を浮かべる清水選手でした。

※終始サポーターと和気藹々、楽しそうに接していた清水選手。小さなお子さんが「清水選手~!」とサインを求めると「え?なんで俺ってわかったの?もしかして色?!それでわかったとか?!」とやたら突っ込んでいました。そのお子さん、泣きそうな顔をしてましたが・・・

取材日:1月29日激励会

2006年02月04日

【今週のプレゼントのお知らせ】

①1月28日に発売された“カントリーロード”を抽選で3名の方にプレゼント致します。

road.jpg

②“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、清水康也選手のサイン色紙を1名の方にプレゼント致します。

koyasign.jpg


【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①②どちらか明記)
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“サンタナ号出発!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは2月15日(水)必着。
当選者は毎週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2006年02月02日

『ワールドカップイヤー さあJ1復帰だ!ベガルタ仙台 激励会』

全景.jpg

2006年1月29日(日)、仙台プラザホテルで「ワールドカップイヤー さあJ1復帰だ!ベガルタ仙台 激励会」と称した宮城県サッカー協会主催の激励会が行われました。この日は朝からハードスケジュール。大崎八幡神社で「必勝祈願」を終え、その後場所を仙台サンプラザホテルに移し「結団式」、この結団式に続き「2006ベガルタ仙台激励会」が行われ、今度はホテル法華クラブ仙台にて「2006ベガルタ仙台ボランティア感謝の集い」が開催されました。

そして仙台プラザホテルで開催されたこの激励会。会場に着くと既に大変な熱気です!17時過ぎに選手が入場し、選手一人一人紹介されながら壇上に上がります。この日魅せてくれたのは中田選手と萩原選手。中田選手は「投げキッス」をしながら壇上へ。のっけからサポーターのハートを鷲掴みです。そして萩原選手はレイザーラモンHGの持ちネタ「フォーゥッ!\(^∀^)/」!瞬く間に会場を笑いの渦に巻き込んだ萩原選手でした。

村井宮城県知事、ベガルタ仙台市民後援会会長さとう宗幸氏などが激励の挨拶を述べ、続いて㈱東北ハンドレッド名川社長の挨拶の後、サンタナ監督の力強い抱負の言葉があり、Jリーグホームタウン協議会前会長・藤井黎氏が乾杯の音頭を取りました。その後、会食、選手達との交歓、写真撮影や抽選会などが繰り広げられ、楽しい時間を過ごしました。

乾杯.jpg

<サンタナ監督挨拶>

サンタナ監督.jpg

「みなさん、こんばんわ。いや、心が打たれます。今日は感動的な一日でした。幸せです。朝、神社の方へ行って必勝祈願をしました。その後スポンサーの皆さんに迎え入れられまして、その後ボランティアの方々と逢いました。そして今は皆さんに迎え入れられています。皆さんから今感じているそのハートその力はゲームの時に必要になります。皆さんがいなければ我々は何でもない人たちになってしまいます。ここでしっかり光を灯してJ1に向かって行く道に進んで行きたいと思っています。長く難しい道のりです。しかし、我々の意欲を持ってここにいる選手が年末には英雄になれるように頑張って行きたいと思います。J2は我々の居場所ではありません。我々はトップにいるべきです。もう一度繰り返しますけど、全員で一丸となって一体となってこのエネルギーを持ってJ1に向かっていかないといけません。そして12月にはJ1昇格を祝いたいと思います。J1に上がりましょう!」

<村上選手会長決意表明>

選手会長挨拶.jpg

「え~、こんばんわ。まだ今年何も選手の中の体制が決まってないので、去年の流れで代表で挨拶させていただきたいと思います。J2に降格して3年目のシーズンとなりますが、J2にいる限りはどこのチームも昇格に向けてやっているとは思うんですけど、今年こそはというところをしっかり僕達が自覚して、12月にみんなで笑って報告が出来るように頑張りたいと思います。それには、選手、スタッフ、フロント、皆頑張らなきゃいけないんですけど、ここにいる皆さん、サポーターの力がないとやっぱり達成できないと思うので、今年1年また熱い声援をよろしくお願い致します。」

朝からハードスケジュールで疲れているにも関わらず、監督やコーチ陣も笑顔を絶やさず、フレンドリーにサポーターと接していた姿が印象的でした。そしてどの選手もサポーター1人1人に、丁寧にサインや写真撮影に終始笑顔で対応していました。

監督始め、選手の皆さん!本当にお疲れ様でした(_ _*)

>> 選手インタビューはこちら!新加入選手特集

新加入選手特集

<村松選手>

松潤.jpg

―村松選手、ベガルタ仙台に来てくれてありがとうございます
「嬉しいです!はい。」

―仙台に来てどのくらい経ちます?
「20日に来たので1週間とちょっとだけです。」

―どうですか?仙台の印象は?
「とにかく寒いってことと、こういう会がすごく盛大にやられているので、すごい熱いチームだなと思います。」

―ベガルタ仙台というチームについて今のところ印象は?
「去年悔しい思いをしてますし、今年は目標がはっきりしているので、その目標に向かって一丸となってやっている感じがするので、僕としてもやりやすいです。」

―仙台に来て食べたものは?
「一番最初に牛タン食べました(笑)」

―どうでした?
「厚くて美味しかったです!」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「40日というのは初めての経験なのでちょっと大変かもしれませんけど、ここでチーム作りがちゃんと出来れば良い結果が出てくると思うので頑張って来たいと思います。」

―個人的な今季の目標は?
「やっぱ試合に出るためにここに来たので、全試合の出場とやっぱりJ1昇格が一番の目標です。」

※清水エスパルスから入団の村松選手。この熱い歓迎ぶりに「こんな経験は初めて!」と大きな目を丸くして、だいぶ驚いていた模様。

<熊林選手>

kumatan.jpg

―仙台にはいつ頃いらっしゃいましたか?
「20日ですね。」

―仙台の印象はどうですか?
「何回か来た時があったんで、さほどこれという印象はないですけど(笑)」

―ベガルタ仙台というチームの印象は?
「とりあえずサポーターが熱いということが第一だと思うし、あとは監督や社長が言うように、やはりJ1に上がらなきゃいけないチームだと思うんで、良いチームだと思います。」

―仙台に来て一番最初に食べたものは?
「白子かな?」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「こんだけ長いキャンプは初めてなので、良いも悪いも経験して、とりあえず開幕戦に向けてやるだけなので、精一杯頑張ります!」

―個人的な今季の目標は?
「プロも7年目なんで、サポーターの皆さんにいろいろ感動も与えられたと思うし、責任を持ってサッカー選手としてプロ意識を持ってしっかりサッカーを楽しくやっていきたいと思っています。」

※秋田出身の熊林選手。東北出身と言う事で「いずれベガルタ仙台でやりたかった」となんとも嬉しいコメント。

<大橋選手>

yocchi.jpg

―ベガルタ仙台に入団しての印象は?
「やっぱり一番はサポーターが熱狂的なところです。本当練習試合をしても常にサポーターの方がたくさん居て本当良いチームだな、愛されているチームだなって思いました。」

―現在一番仲の良い選手は?
「今は渡辺広大に結構お世話になっています(笑)」

―年は上だけど後輩なんですよね?
「そうですね、新加入なんで、J(リーガー)としてはあっちの方が上ですね。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「やっぱり一生懸命チームのために頑張るというのが目標です。」
※ここで清水選手が乱入!大橋選手の目の前に立ってじ~っと大橋選手を見ています(笑)「ウキャキャキャキャ~」と大橋選手は笑いが止まらずまるで取材になりません。

―個人的な今季の目標は?
「まず一番最初はチームの勝利の為に貢献するということと、やっぱりその為には試合に出なきゃいけないので、早く試合に出れるように毎日の練習を手を抜かず一生懸命やることが目標です。」

―ニックネーム“ヨッチ”は気軽に呼んで良いんですか?
「そうですね、身近に感じて欲しいので、今までどこでもヨッチと呼ばれていたし、先輩後輩関係なくヨッチと呼ばれていたし、気軽に声を掛けてくれれば!はい。」

―ではヨッチ!頑張って下さい!
「はい!ありがとうございます!(o^∀^o)」

※赤いホッペがとても親しみやすい印象のヨッチ。そして仙台大学ではキャプテンも務めてました。今季の活躍が期待されます。

<金子選手>

kaneko.jpg

―仙台にはいつ頃いらっしゃいましたか?
「22日です。」

―仙台の印象はどうですか?
「街もキレイだし、良い街だなと思いました。」

―仙台に来て一番最初に何を食べました?
「え~っと、とんかつですね。」

―仙台で食べてみたい物は?
「まだ牛タン食べてないんで、食べてみたいですね。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「やっぱりまだ体が出来てないんで、筋トレを重視にやっていきたいと思います。」

―個人的な今季の目標は?
「一年目なんで、まず顔と名前を覚えてもらうために早く試合に出たいです。」

―サポーターのみなさんに一言
「仙台のサポーターの皆さんは本当に熱い方たちが多くて、応援してもらって心強いんで、今年1年頑張るので応援よろしくお願いします。」

※ちょっと緊張気味だった金子選手。仙台に来て早速ベガルタの選手馴染みのとんかつ屋さんに足を運んだ様子。サポーターからは「シンジ」と呼んで欲しいとのことでした。

<左山選手>

晋平くん.jpg

―仙台にはいつ頃いらっしゃいましたか?
「一週間前に来て今寮に入っています。」

―仙台の印象はどうですか?
「やっぱり広島とは違って寒いですね、はい。」

―ちなみに寮の印象は?個性的な先輩が多いですよね?
「そうですね、皆おもしろい人たちですね。」

―ベガルタに入ってチームの印象は?
「今日みたいにサポーターの人たちがすごく多くてびっくりしました!」

―早くスタジアムに立ってみたい?
「そうですね、はい。観客の多い中でやってみたいです。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「やっぱりキャンプでしっかり力をつけて、試合に早く出てチームの勝利に貢献できるような選手になって、J1復帰したいですね。はい。」

―個人的な今季の目標は?
「左サイドのDFなんですけど、攻撃参加をしっかりして点に絡めるような選手になってチームの勝利に貢献したいです。」

※初々しいぃ~(/▽\)「仙台で食べたいものは?」の問いに「牛タンと、あとフカヒレも美味しいんですよね?!」といきなり逆取材!18歳の口から「フカヒレが食べたい」と言われるとはっ!(゚A゚)左山選手…もしや大物かもしれません。

<池田選手>

shohei.jpg

―仙台にはいつ頃いらっしゃいましたか?
「引っ越して来たのは21日です。」

―仙台の印象はどうですか?
「非常に栄えてて、買い物するのは楽しいです。」

―街中には出掛けたりしました?
「ちょうど昨日初めて行ったんですけど、広すぎてなかなか回り切れなかったんでまた明日行こうかなと(笑)あと店もどこに何があるか調べたいなぁと(笑)」

―仙台に来て一番最初に何を食べました?
「すきやの牛丼です(爆笑)」

―食べてみたいものはありますか?
「牛タン食べてみたいなぁと思ったんですけど、もう食べたんで、もっと美味しい牛タン屋をいろいろと探してみようと思っています。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「とにかくコンディションを上げてレギュラーポジションを取りたいです。」

―個人的な今季の目標は?
「レギュラーに定着して48試合全て出ることと、J1復帰ですね。」

※池田選手はとても愛想が良く、くしゃくしゃに笑う笑顔に親近感が持てました。美味しい牛タン屋さんを現在リサーチ中とのことなので是非おすすめの牛タン屋さんを教えて上げて下さい!

<白井選手>

shirai.jpg

―白井選手、仙台へようこそです
「あ、はい!いらっしゃいました(笑)」

―仙台の印象はどうですか?
「そうですね~ま、寒いです。」

―街中には?
「まだです。」

―仙台に来て一番最初に何を食べました?
「覚えてません(笑)」

―食べてみたいものはありますか?
「美味しいお魚です。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「若い選手をまとめて行きたいと思っています。」

―個人的な今季の目標は?
「全試合に絡めれば本当は一番良いんですけど、ま、長いんで全員で闘って行きたいと思っています。」

※白井選手は現在、湘南時代にお世話をしたという磯崎選手のご自宅に居候中とのこと。キャンプから帰ってきたら家探しをするそうです。「ちょっと強面?」(若干失礼!)かなと思ってたんですが優しい笑顔にとても親近感が持てました。

<中島選手>

nakashi.jpg

―仙台の印象はどうですか?
「ん~、鹿島から仙台に移って来たんですけど、非常に鹿島よりかは栄えてて、寒いプラス雪がある。だから最初ビックリしましたね、朝起きて車見たら車に雪が積もっていたんで、めちゃめちゃびっくりしました(笑)」

―雪かき道具とか持ってますか?
「傘で(笑)」

―仙台に来て一番最初に何を食べました?
「牛タン?旨かったです、はい。」

―食べてみたいものはありますか?
「特にないですね。」

―40日間キャンプに向けて意気込みを
「FWなのでポジション争いも激しいと思うので、キャンプでコンディションを徐々に上げていって開幕戦にスタメンで出れるように監督に持ち味をアピールして頑張っていきたいと思います。」

―今季の目標は?
「まず試合に出ることを目標にして、出たらFWなんでゴールを決めたいと思います。」

※中島選手、意外と?よく喋ります(笑)大勢のサポーターに満面の笑みで接していました!