2006年04月

2006年04月30日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は①5月20日(土)に行われますザスパ草津戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

②4月21日(金)にエルパーク仙台・スタジオホールにて行われた「フットボールライフ」創刊を記念した映画「フットボール・ファクトリー」の試写会のゲストに来てくださった元ベガルタ仙台の福永泰さんのサイン入り色紙を1名の方にプレゼント致します。

福永さんサイン.jpg

③映画「フットボール・ファクトリー」の原作本と記念Tシャツをセットで1名の方にプレゼント致します。

present.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①②③どれか明記)
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“首位奪取!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月10日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【5月6日(土)湘南ヴェルマーレ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「湘南ヴェルマーレ戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:名取市 メールネーム : ゴールドレンジさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ゴールドレンジ」さんには湘南ヴェルマーレ戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

映画「フットボール・ファクトリー」試写会

フットボールライフ

2005年2月25日、“フットボールに生きる大人たちに贈るライフマガジン”として、雑誌「FootBall LIFE (フットボールライフ)」はギャガクロスメディア・マーケティング/天空より創刊されました。読み応えのある記事と美しいビジュアル、大胆な特集など今までにない切り口で新しいジャンルを切り開くサッカー雑誌として、内外の評判を呼んでいます。

翌月の3月25日にはよりジャーナリスティックな兄弟誌「フットボールライフ・ジュニオール」も続けざまに発刊。
今後は年間を通じてこの2誌が交互に刊行されてゆくスケジュールとなっています。

この「FootBall LIFE (フットボールライフ)」創刊を記念して、サッカーを題材にした映画「フットボール・ファクトリー」の試写会が、4月21日(金)にエルパーク仙台・スタジオホールにて19時から行われました。

映画「フットボール・ファクトリー」とは熱狂的なチェルシーファンの日常を描いた作品。全英で公開されるや初登場3位を記録し、DVDは100万枚を売り上げたそうです。あの有名な映画「トレインスポッティング」の原作者、アーヴィン・ウェルシュはこの作品について「最高の作品。買うか、盗むか、コピーしろっ!今すぐ!!」という粋なコメントを寄せています。
サッカーファンなら必見のこの作品、日本では5月2日にクリエイティブアクザからDVDがリリースされます。

talklive.jpg

当日はこの「フットボール・ファクトリー」上映の前にトークショーが行われ、素敵なトークゲストとして元ベガルタ仙台の(2002年~2003年シーズン在籍)福永泰さんが登場してくれました。

talklive2.jpg
talklive3.jpg

福永さんは2002年に浦和レッズからベガルタ仙台に移籍。仙台の中心選手として期待され、活躍しましたが、膝の故障の為、2004年に現役を引退されました。現在は、その熱い思いを胸に、解説・インタビュアー、そして女子フットサルチームの監督と幅広い分野でサッカーの魅力を伝えています。

仙台には1年半ぶりに来たと言う福永さん。会場に駆けつけたベガルタ時代のサポーターの皆さんと久しぶりに会えて、とても嬉しそうな表情が印象的でした。約30分間のトークショーでは、ベガルタ仙台在籍時の楽しかった思い出話や、仙台のサポーターについての話題で大いに盛り上がりました。

talklive4.jpg
talklive5.jpg

機会があったら今後もちょくちょく仙台を訪れたいと言っていた福永さん。お忙しい中、本当にありがとうございました。

そしてこの日、トークショー&試写会に足を運んで下さった大勢の皆様!本当にありがとうございました。

2006年04月28日

4月29日(土)水戸ホーリーホック戦に向けて

         ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
磯崎     白井     木谷     菅井
 
           高桑


明日はホームに水戸ホーリーホックを迎えます。明日勝利すれば柏-徳島の結果によっては首位に踊り出られるかもしれない重要な一戦となります。

続きを読む "4月29日(土)水戸ホーリーホック戦に向けて" »

2006年04月27日

大久保選手インタビュー

gohshi.jpg

―昨季の修正点を挙げるとすれば?
「自分の中での課題はメンタルの弱さとファーストタッチの悪さですね。それを改善して行きたいです。」

―サッカーを始めたきっかけは?
「幼稚園の時からずっとやりたいと思っていたんですけど、その時にちょうどJリーグが始まった時で、カズさんとかテレビで見て、すごいなぁ~と思って、僕もああなりたいと思ってサッカーをやり始めたのがきっかけです。」

―大久保選手自身、得意とするプレーは?
「タイミング良く裏に抜け出したり、前を向いてスピードに乗ってからのドリブルであったり、そういうところです。」

―試合前のジンクスはありますか?
「そんなにジンクスは作らないんですけど、試合の時は、小学校2年生の時に一番最初に買ったスネ当てがちょっと大きかったんですよ。それが今ちょうど良い具合にヒットしているので、一番最初に買ったスネ当てを今使っています。そうすると何か安心するんですよね。」

続きを読む "大久保選手インタビュー" »

2006年04月26日

左山選手インタビュー

<左山選手>

取材日:4月20日

P1010801.JPG

4月13日からスイスで行われた『第66回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会』に日本高校選抜のメンバーとして選出されていた期待のルーキー、左山選手が帰ってきました。先週の20日から練習に合流しています。

結果は見事日本高校選抜が優勝!13日~17日の決勝までの5日間で5試合をこなし「3試合目が一番きつかった」そう。

左山選手は決勝までの全5試合に出場し、優勝に貢献出来たようです。出場した国はセルビアモンテネグロ、ポルトガル、スペイン、イタリアなど強豪揃い。

この中で優勝出来たことは左山選手にとって大きな自信となったようです。世界を相手に戦って来た左サイドバックの今後の活躍に期待したいと思います。

―率直な感想を
「実感・・・世界一位というのはあんま感じないんですけど、優勝出来て良かったです。それだけです。」

―チームの雰囲気というのは?
「優勝した後はやっぱり盛り上がって良かったです。みんなで攻守に渡って助け合って、特に守備面ではFWからしっかり追ってもらってディフェンスしてもらってたんで良かったです。チーム一丸となってまとまって優勝出来たって感じでした。」

―どのあたりから雰囲気は良くなって行きましたか?
「最初に静岡で集まった時に、静岡選抜の高校生に1-0で負けてしまって、そこからちょっとヤバイなぁという感じだったんですけど、ドイツに行ってからは全部負けなしで、そこからはだんだんチームもまとまっていって形が出来て来ました。」

―大会を通して辛かった経験などは?
「食事がちょっと合わなくて…。下痢とかになってお腹壊しちゃって(苦笑)そういう面ではちょっと駄目でした。特に何がというか、全部濃くて!(味が)ご飯もなくて…。途中スイスに行ってからはパスタとか美味しいものが出てきて、そっちではだいぶ体調も良くなって、良い感じで大会に臨めました。」

―今回5試合の実戦を経験してプラスになったものは?
「ずっと試合をやってなかったので、試合カンとか、時間配分とかそういうのでは試合に出れて良かったと思います。」

―本格的な試合は冬の選手権以来ですよね?
「そうですね。」

―試合カンの方は大丈夫でしたか?
「ずっと長い時間試合をしてなかったんで、後半の最後らへんには息切れというかガス欠状態だったんですけど、連戦でやってきて、だんだん良くなって来たので、そういう面が良かったです。」

―今回、結果を残したことでサンタナ監督にも良いアピールになりましたね
「でもまだやっぱりレベルが全然違うんで、これから基礎からしっかりかためて、体もまだ全然小さくて通用しないと思うので、これからまた練習してやっていきたいです。」

―自分のこういうプレーは世界に通用するというのはありましたか?
「やっぱりあっちに行って思ったんですけど、仙台の紅白戦の方が全然自分的に力になるという感じで、あっちはそんなにプレッシャーもなかったんで、そんなに通用とかは感じなかったですね。全然いけるぞ!って感じで。」

―今大会を終えて、自分の中で一番変わったなと思ったところは?
「やっぱり決勝で、苦しい中、声を出してみんなで戦うぞ!という感じが持てたところです。全然試合に出てなかったんで、自分にとってメンタルというか、勝つぞ!という気持ちが出てきたのが良かったです。」

※ちなみに、左山選手の選手達へのお土産は“チョコレート”だったそうです。

2006年04月23日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は5月6日(土)に行われます湘南ヴェルマーレ戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“みちのくダービー勝利or勝利!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月26日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【4月29日(土)水戸ホーリーホック戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「①水戸ホーリーホック戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:泉区 メールネーム : ロッソさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ロッソ」さんには水戸ホーリーホック戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

【白井博幸選手のサイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「②白井博幸選手のサイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:神奈川県平塚市 メールネーム : ねおさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ねお」さんには白井選手のサイン入りミニフラッグを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年04月21日

4月22日(土)モンテディオ山形戦に向けて

           萬代          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
磯崎     白井     木谷     菅井
 
           高桑


明日は、ヴェルディ戦から中3日の強行日程の中、山形県総合運動公園陸上競技場で注目の一戦、今季初のみちのくダービーが行われます。

続きを読む "4月22日(土)モンテディオ山形戦に向けて" »

2006年04月19日

ベガルタ仙台 VS 東京ヴェルディ1969

2006年4月18日 ベガルタ仙台 VS 東京ヴェルディ1969
ユアテックスタジアム仙台 19:06 キックオフ
入場者数 13549人

東京ヴェルディ1969をホームに迎えた一戦。仙台は前半44分の梁選手の貴重な先制点を皮切りに、ヴェルディを圧倒し3-0で快勝した。

前半こそヴェルディに支配され、嫌なムードが漂ったが、この流れを断ち切ったのは前半44分。こぼれ球に反応した梁選手が、華麗なドリブルで持ち込み、そのままシュート!ヴェルディのゴールネットを揺らした。この良い時間帯での先制点で前半を終える。

梁選手の先制点で波に乗った仙台は後半に入って間もない10分、チアゴ選手からのスルーパスに反応したボルジェス選手が豪快な2点目を叩き込んだ。更に33分には、今度はロペス選手のパスからチアゴ選手が落ち着いて3点目を決めた。このチアゴ選手のとどめの3点目に、ベンチのロナウドコーチは狂喜乱舞!飛び上がりながら喜びを現わしていた。

後半の仙台はヴェルディを一切寄せ付けないゲーム内容で終始圧倒した。

今季初得点を飾った梁選手。久々のゴールの感触を「ここ最近、攻めながら無得点で終わる試合が続いてたんで、正直今日はゴール出来てホッとしています。」と嬉しそうに自身のゴールを振り返った。

攻撃陣もさることながら、この日も守備陣の奮闘が光った。サンタナ監督曰く「努力と経験がものをいった」という経験豊富な木谷選手、白井選手、千葉選手、高桑選手を始めとするディフェンス陣は、この日、5試合連続無失点というチーム新記録を樹立した。

これに関し白井選手は「あ、そうなんですか!?」と驚いた表情を見せながらも「伸ばせるだけ伸ばしたいなと思います。ま、正直やられる気は全然しないんで。失点しないと言うのが今のうちの強みなんじゃないかと思います。」と自信たっぷりだった。

試合終了後には、アウェーベンチに座る都並前監督に選手達が駆け寄っていった。成長した教え子達、1人1人と握手を交わす都並前監督。その光景を後押しするように会場は一気に「都並コール」!緩んだ表情で嬉しそうにコールに頭を下げる都並さんの姿が印象的だった。

この光景を目の当たりにした熊林選手は「都並さんに握手しに行ったみんなの姿を見て、勝って握手しに行くというのは良いな~と思った(笑)」と刺激を受けた様子だった。

次節は今季初のみちのくダービーで昨年マリノス時代にコーチとしてお世話になった樋口監督擁する山形。「僕も勝って握手しに行きたいですね。」と笑顔で語った。

圧勝という形で終わった試合後、サンタナ監督は「ほとんどミスなしでプレーできたと思う。今シーズンのベストゲームだったかもしれない。」と満足げな表情だった―。

>> 試合後のコメントはこちら

ベガルタ仙台 VS 東京ヴェルディ1969 試合後選手コメント

【選手インタビュー:梁選手・高桑選手・菅井選手・熊林選手・磯崎選手】

<梁選手>

―良い時間帯でのゴールでしたが、振り返ってみて
「ちょうどボルジェスが蹴ったボールが良いところに、こぼれてきて一瞬前が空いたんで、良い感じでゴールに向かってドリブル出来て、その前にボルジェスも相手のディフェンスを釣る良い動きをしてくれたんで、その結果ゴールを決めれて良かったと思います。」

―久々のゴールでしたが感触は?
「蹴った瞬間に「いいとこに飛んでいった~」という感じで、なんとなく入ったかな?と感じました。ここ最近、攻めながら無得点で終わる試合が続いてたんで、正直今日はゴール出来てホッとしています。」

―ヴェルディを捕らえたということは大きい?
「この一週間、横浜、ヴェルディ、次は山形なんですけど、ほとんど上位のチームと当たりますし、そこで叩かないともっと差が開いちゃうんで、この前の横浜は良い試合しながら引き分けちゃったんですけど、今日はしっかり勝てたんで良かったと思います。」

―次節ダービーに向けて意気込みを
「山形もしっかり調子を上げて来て、今日も柏レイソルに勝ってるんで、また厳しい試合が続くと思うんですけど、仙台も何試合無失点で来てるんで、あとはまた今日みたいで、しっかり攻めた時に決めるところで決めれれば勝てると思います。」

―山形と対戦と言う事で新旧10番対決と言う見方もあると思うのですが
「財さんとは2年間一緒にサッカーをやって、本当に技術面も素晴らしい選手だし、こっちにとっては嫌な選手になると思うんですけど、僕だけじゃなくてチーム全体で戦っているので、ここ何試合みたいに全体的に守備の連携を取りながら、無失点で終わりたいと思います。」

続きを読む "ベガルタ仙台 VS 東京ヴェルディ1969 試合後選手コメント" »

2006年04月16日

【今週のプレゼントのお知らせ】

①4月29日(土)に行われます水戸ホーリーホック戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

②今週の“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、白井博幸選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼント致します。

siraisign.jpg

白井選手のサイン入り“交通安全”ミニフラッグです。白井選手の好きな言葉「いきあたりばったり!」との貴重なメッセージ入りです!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①②どちらか明記)
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“ホームゲームで桜咲く!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月19日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【4月18日(火)東京ヴェルディ1969戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

東京ヴェルディ1969戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:青葉区 メールネーム : 葉山さん

当選いたしました。おめでとうございます。
「葉山」さんには東京ヴェルディ1969戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年04月14日

4月15日(土)横浜FC戦に向けて

         ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
磯崎     白井     木谷     菅井
 
           高桑


前節、草津を相手に無念のスコアレスドローに終わった仙台は、明日横浜FCと対戦します。横浜は現在第2節以降負けなしで4連勝中と好調を維持。失点もわずか2と鉄壁の守備を誇るチームです。

続きを読む "4月15日(土)横浜FC戦に向けて" »

菅井選手インタビュー

<菅井選手>

取材日:4月12日

060412_1604~0002.jpg

―草津戦を振り返って
「やっぱり試合を支配しつつも、相手よりもシュートを多く打って、それで勝てなかったことだったんですけど、正直、悔しいっていう気持もあるし、もっとチーム全体がレベルアップしなきゃいけないなっていう感じもしました。」

―前々節、鳥栖戦ではJ初ゴールも決めましたね
「やっぱりその、瞬間と言うのは相当嬉しかったですけど、まだ人生初の1点に過ぎないので、まだまだ得点出来ると思うし、またこれからも頑張りたいと思います。」

―初ゴールを決めて、周りから何か言われましたか?
「やっぱり両親もそうなんですけど、友達からたくさんメールが来て祝福されたんで、その日の夜はちょっと眠れませんでした。」

―ご両親は鳥栖戦を観に来てたんですか?
「母親だけ来てたんで。もう、スタンドの下の方に降りてきて手を振ってたんで(笑)ま、喜んでくれたんで、僕も嬉しいです。」

―今季の目標は“初ゴール”でしたけど、早くも目標を達成され、また新たな目標はありますか?
「もっとたくさん得点を取らなきゃいけないと思うし、あとは48試合通してコンスタントに試合に出場するということと、あとは怪我をしないことを目標に頑張りたいです。」

―現在の右SBでのプレーについて
「割と高い位置にも行けるし、自分にとってはやりやすいポジションかなと思うし、やってて楽しいんで、これからもどんどん極めて行きたいと思います。」

―実際、ボランチと運動量はかなり違いますか?
「そうですね(笑)右SBは縦の動きが多くて、ボランチはグランド全体っていうことなんですけど、そんなに体力的には変わらないです。」

―心配されている足の具合は?
「やっぱり連戦連戦という形で足を休める時間もなかったんで、痛みをこらえながらの出場だったんですけど、それはチームのためにやらなきゃいけないことだし、そこは弱音を吐いてられないんで出ろと言われたら出ます。」

―現在も痛み止めを飲んで?
「だいぶ足首の方は回復したんですけど、ちょっと内転筋の方を痛めてしまって、ちょっとづつ調整しながら、横浜戦に向けて頑張りたいです。」

―横浜は今、連勝中で好調ですが
「相手が連勝中だとか、こっちが連勝がストップしたとか、そういうのは関係ないんで、とりあえずJ1に上がるためには倒しておかなきゃいけない相手だし、100%の力を出し切って勝ちたいですね。」

―では横浜戦に向けてとサポーターに向けて一言
「まずはホームということで、絶対に勝たなきゃいけない試合だし、あとは個人の結果ということで、また得点も狙いたいと思ってるんで、試合を観に来て楽しんでいただければと思います。

2006年04月07日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は4月18日(火)に行われます東京ヴェルディ1969戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“目指せ!!4連勝!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月12日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【4月15日(土)横浜FC戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

横浜FC戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:太白区 メールネーム : コズ太郎さん

当選いたしました。おめでとうございます。
「コズ太郎」さんには横浜FC戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

元ベガルタの福永泰さんが仙台にやってきます!

2月25日に「フットボールに生きる大人たちに贈るライフマガジン」として、新しいスタイルのサッカー雑誌「フットボールライフ」が創刊されました。

この雑誌の創刊を記念して、サッカーを題材にした映画の試写会を行います。

映画のタイトルは「フットボール・ファクトリー」。

この作品はイギリスで公開されるや初登場第3位を記録し、DVDは100万枚のセールスを記録したという、気合が入った本格派サッカー映画です。プレミアのチーム「チェルシー」の筋金入りのサポーターたちが繰り広げる、酒とケンカに明け暮れるハードでマヌケな日常を小気味のいいテンポで描いた作品です。
愛するクラブへの思いは全世界共通。ベガサポも必見です!

4月21日・金曜日、エルパーク仙台・スタジオホールにて18時半開場、19時スタート。

当日はトークゲストとして元ベガルタの福永泰さんも来場します!!!

詳しくはhttp://www.foot-life.net/

4月8日(土)ザスパ草津戦に向けて

         ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
磯崎     白井     木谷     菅井
 
           高桑


鳥栖戦の快勝劇から中2日。この過密日程の中、明日は息をつく暇もなくアウェーでザスパ草津と対戦します。

続きを読む "4月8日(土)ザスパ草津戦に向けて" »

2006年04月06日

ベガルタ仙台 VS サガン鳥栖

2006年4月5日 ベガルタ仙台 VS サガン鳥栖
ユアテックスタジアム仙台 19:04 キックオフ
入場者数 11431人

小雨の降る中、行われたサガン鳥栖戦。仙台は3-0と完勝し今季初の3連勝を飾った。これで愛媛戦、神戸戦と続く3連勝!順位も3位から2位に浮上した。

前半は鳥栖にペースを握られる時間が多かったが「立ち上がりの20分間相手に押されたが25分を過ぎたあたりからこっちの戦術がうまく行き、チームが良くなった。」とサンタナ監督が振り返ったように、仙台が主導権を握り始める。

待望のゴールが生まれたのは前半44分。セットプレーから磯崎がヘッドで押し込んで仙台先制!良い時間帯の得点で1-0で前半を終えた。磯崎選手にとっては、ベガルタに移籍後初のゴール。

「ゴールは顔に当たりました。痛かったですけど(笑)これからもチャンスがあれば点に絡みたいし、セットプレーからのゴールなので今後は流れの中からゴールを決めたいですね。」と表情は緩みっぱなし。サンタナ監督は「今日は磯崎にとってベストゲームだった。」と振り返った。

後半21分には、熊林選手のスルーパスに抜け出したロペス選手がダイビングヘッド。ゴールに見えたが、これはオフサイド。その後も何度か決定的なチャンスを作ったが、フィニッシュの精度に欠け、なかなか得点には至らない。

鳥栖も何本かシュートを打っていたが、終始集中してたディフェンスラインと、高桑選手のナイスセーブでなかなか得点に結びつかない。無失点で終えた仙台守備陣が安定していた。

そして後半32分に鳥栖の選手が一発退場になってしまい、ここから流れは一気に仙台へ―。直後の33分にロペス選手からのパスを受けたボルジェス選手がポストプレーで右サイドを駆け上がってきた菅井選手にパス。これを菅井選手が落ち着いて叩き込み追加点を奪った。

この時、アシストを決めたボルジェス選手は熊林選手と一緒にサンタナ監督のもとに駆け寄り、無邪気に抱きついた。ボルジェス選手は自分のゴールのことのように嬉しそうだったのが印象的だった。

追加点を挙げた菅井選手はプロ入り4年目のJ初ゴール。サンタナ監督は「マークが出来、攻撃の時に前に行ける選手。本来のポジションではないが彼は力強く、勇敢だ。」と褒め称えた。

その後も一方的な展開で、仙台の猛攻は止まらない。後半ロスタイムにはロペス選手がダメ押しの追加点で仙台が3-0と快勝した。全得点に絡んだロペス選手は通算4得点目を挙げた。

平日ナイターで、途中雪も降ってきた中での試合。それでも11431人のサポーターの声援は途切れることはなく、選手達を後押し続けた。菅井選手も「仙台に居れて良かった、と新たに思った。」と喜びを表わしたほど。

両SB2人が得点を挙げ、今後に大きな光が見えた試合。平日開催はもったいないくらいの見事な勝利だった―。

>> 試合後のコメントはこちら

ベガルタ仙台 VS サガン鳥栖 試合後選手コメント

【選手インタビュー:磯崎選手・菅井選手・ロペス選手・梁選手】

<磯崎選手>

―試合を振り返ってみてチーム全体としてはどうでしたか
「ディフェンスラインはみんなで声掛け合って集中してたと思うんで、あとはもう点を取るだけだと思ってたんで。その1点目がたまたま自分が触って取れて、流れも良くなったと思います。」

―改めてゴールの感想を
「前にいたチームでは何点か取ってるんですけど、仙台来て初めて取った点がこういう点で、本当最高です(笑顔)」

―雪の中応援してくれたサポーターに向けて
「本当寒い中、大勢の方に後押しされて心強い中で戦えて本当に幸せだと思います。」

―このゴールが転機になったイメージはあるか
「これから次第だとは思いますけど、きっかけになれば良いと思います。」

―草津戦に向けて
「またコンディション整えて、良い準備をしてまた連勝できるように頑張ります。」

続きを読む "ベガルタ仙台 VS サガン鳥栖 試合後選手コメント" »

2006年04月02日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は4月15日(土)に行われます横浜FC戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“ここで連勝!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月5日(水)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【今季初のナイター・4月5日(水)サガン鳥栖戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「サガン鳥栖戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:七ヶ浜町 メールネーム : ぴっとさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ぴっと」さんにはサガン鳥栖戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。