2006年06月

2006年06月30日

7月2日(日)水戸ホーリーホック戦に向けて

          ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
村上     池田     木谷     菅井
 
           高桑


第二クールも、次節水戸戦を含め残り2ゲームとなり、48試合の前半が終了します。

続きを読む "7月2日(日)水戸ホーリーホック戦に向けて" »

熊林選手・木谷選手インタビュー

<熊林選手>

%E7%86%8A%E3%81%9F%E3%82%93wc.jpg

■現在―

―熊林選手と言えば毎試合豊富な運動量と献身的なプレーが魅力的です
「今は前線に3人ブラジル人がいて、テクニックとかは前の3人が魅せているから、その同じプレーをしても目立たないし、そのつなぎ役をすればまた梁が良いプレー出来ると思うので。僕個人としては、去年岡田さん(岡田監督)から運動量を自分の持ち味にしていった方が良いと言われたので、そういうのを考えながらやってますね。」

―自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「ないす(笑)ただ、ちょっと疲れて来たり、モチベーションが上がらないような時は、萬代とかキンとかと飯を食いに行ったり、あとはビタミンドリンクは毎日飲むようにしてますね。」

―ストレスなどはどうですか?
「やはり多少ありますね。やっぱり自分の思うようなサッカーはまだ出来てないし、自分のやりたいプレーっていうのを我慢しても、やっぱりチームプレーに徹さなきゃいけないというのはここまでやったことがなかったから、ストレスっていうのはありますね。でも、こういうことを感じながらやっていくのもプロだと思うし、そういうのがJ1につながると思います。今までサッカーを6年間やってきて、やっぱり自分の思うようなプレーをして来ただけだから、今年は今年でこれで自分のサッカー観というのが変わって、いろんな意味で少しづつ大人になっていくんじゃないかと思っています。」

―観客席から聞こえる熊林選手の応援歌については?
「(笑)応援される分には嬉しいし、皆さんいろいろ考えてやってくれてるので頑張ろうと思いますね。」

■僕とワールドカップ―

―ベスト8が揃いましたが、現在ワールドカップは観てますか?
「観てます!」

―応援している国は?
「やっぱりアルゼンチンが良いですね。みんながボールを持った時に何かをするっていう印象があるし、見てて楽しいですよね。自分にないものを持っているチームというか、スピードだったりテクニックだったり、世界のトッププレーの中でも、僕より全然若い子達がやってるんで本当凄いな~と思って。」

―では、熊林選手の考える優勝はズバリ!アルゼンチン?
「はい!もちろんそうです!アルゼンチンに勝ってもらわないと困ります。」

―アルゼンチンの中で注目してる選手はいますか?
「ん~、やっぱりリケルメとメッシ、それと同じ歳のサビオラ。そこはやっぱり注目ですね。他の選手も凄いなと思いますけどね。リケルメはロペスと若干似てるところがあるし、(ベガルタと)同じような感じでアルゼンチンはリケルメのワンマンチームになってて〝アルゼンチンの選手はどうやってそのリケルメを使うんだろう?〟っていうのも勉強しながら僕達も〝ロペスをどうやって使ったら良いのか?〟っていうのも勉強させられながら見てますね。」

―この前そのリケルメ選手はアイマール選手と一緒に出てましたね
「ああいう方が僕的には好きだし、リケルメも逆にやりやすいんじゃないかなと思います。やっぱりリケルメは全部自分でやりたいタイプだと思うし、アルゼンチンはみんなトッププレーヤーなのにリケルメに簡単にボールを預けますしね。それを見てやっぱり僕達も逆にロペスに簡単にボールを預けてあげた方がチーム的にのるんじゃないかなというのも解ったし。」

―アルゼンチンの試合では学ぶべきものが多いんですね
「そうですね。ただ、うちのチームにはメッシがいないから(笑)サビオラもいないし(笑)」

―熊林選手がメッシになっちゃったらどうでしょう?
「セキ(関口選手)に期待してるんですけどね、全然駄目なんですよね(笑)スピードだったらセキもメッシになれるんじゃないかと思うんですけどね。なんせあいつ気持ちが弱いから(笑)」

―今大会で注目し始めた選手はいますか?
「注目し始めたというか、やっぱり一番好きなのはデコ(ポルトガル)なんですよ。」

―プレースタイルも熊林選手と似てますね
「そうですね。バルセロナだったらポジションも一緒だし、デコとは去年ロナウジーニョも含めてバルセロナと試合をやってるので。そういう部分ではデコは本当に凄かったですね~。ミス一回もなく股抜かれて、その時は本気でサッカー辞めようかなと思いました(笑)あまりにも差があり過ぎて、どうしたら良いんだろうってみんな言ってて。デコは本当に理想の選手で、デコみたいなプレーをしたいですね。」

<木谷選手>

公亮さん.jpg

■現在―

―連戦が続きますが現在のコンディションはどうですか?
「コンディションは特に落ちてる感じはしないんですけど、これから暑くなって汗もかいてくるし、練習とか試合よりかも日頃の生活から少し自分の体に余計に気を遣って行きたいと思います。」

―自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「練習は全力でやらなきゃいけないですし、練習をさぼって体力をためるわけにもいかないので、よく食べてよく休んでよく練習して、その辺でしっかりコンディションを整えて行ければ良いと思います。」

―特に気をつけて摂っている食べ物とかはありますか?
「なるべく悪いものは食べないようにしてます(笑)食べる時にちょっとこれはこういうのかな?とか気を遣いながら食べてますね。僕、鉄分が大幅に足りないそうなので、レバーとかいろいろ鉄が多いものを食べるようにしています。」

■僕とワールドカップ―

―ベスト8が揃いましたが、現在ワールドカップは観てますか?
「はい。観れる試合は。」

―リアルタイムで観戦されてますか?
「夜中にならない試合で、早い時間帯の試合は観てますね。」

―木谷選手の予想では優勝国はどこだと思いますか?
「どこっすかね?やっぱりアルゼンチンとか良いサッカーしてるなぁと思いますね。あとは良いサッカーしても点が入らないで負けるチームもありますし、あまりその国の色が出てないサッカーをしてても、結局勝つチームもあるし、どこが優勝するか本当わからないですね。」

―木谷さん、オランダが好きなんですよね?
「オランダ好きなんですけど、今のオランダはあんまり好きじゃないですね。」

―今回注目してる選手はいますか?
「メキシコにマルケスっていう選手がいて好きだったんですけど、今回、ボランチとかもやって結構中途半端だったんですよね。アルゼンチンと当たってもう負けちゃったんで残念です。」

2006年06月23日

6月24日(土)モンテディオ山形戦に向けて

         ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
村上     渡辺     木谷     菅井
 
           高桑


明日はホームに山形を迎えた大注目の一戦。今季2度目のみちのくダービーです。

続きを読む "6月24日(土)モンテディオ山形戦に向けて" »

萬代選手・広大選手インタビュー

■愛媛戦を振り返って―

<萬代選手>

%E8%90%AC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.jpg

―(値千金の)ゴールおめでとうございます
「ありがとうございます。」

―同点に追いつかれてからは愛媛に押し込まれる場面が多かったようですが嫌な流れを断ち切ってくれたとゴールでした
「同点にされてから、うちの流れではなくなって、愛媛の勢いが良くなって来たので、少ない時間でしたけど、どうにかしてやろうと思っていたので良かったです。」

―与えられた時間が少ない中、見事でした
「札幌戦で90分出て、何も出来なかったので、チャンスを貰えるかわからなかったし、その短い時間しかないのはわかっていたので、その中で如何に結果を出すという事が大事だったので(結果が出て)良かったです。」

―「萬代の戦いから勝利が生まれた、感動的なゲームだった」とゲーム後、サンタナ監督は言ってたようです
「(照笑)そうですね。ただ、本当に札幌戦でああいうプレーをしても、少ない時間ですけどチャンスをくれた監督にも感謝してるし、その気持ちを結果で表わせたというのが一番嬉しいですね。」

―御自身のゴールも含め、愛媛戦を振り返って
「前半は結構うちの流れで、チャンスも相当多かったんで、後半は前半に一点が決まって、二点目が決まらないまま後半に同点にされて、悪い流れになってしまって、外から見ててそういうのはすぐわかるし、自分が入って流れを変えれればと思っていたので良かったです。」

―2連敗の後のゲームでしたが、どんな気持ちで臨みましたか?
「3連敗や引き分けでも駄目だと思っていたので、本当に点を取りに行きたいと思っていたし、絶対勝たなきゃいけない試合だったので良かったです。」

―その中でも修正点などはありますか?
「先制したのは良かったんですけど、それからチャンスがあって、2点目、3点目が決まらなかったので、僕はFWからの目線でしか見てないですけど、そういうところはFW陣としては大事なことなので、もうちょっと楽にというか、簡単に出来る試合を難しくしてしまったりもしてるので、チャンスはしっかり決めて行きたいと思っています。」

■みちのくダービーに向けて―

―土曜日にはみちのくダービーです。前回はアウェーで得点してますので、土曜日もゴールを期待しています
「期待に応えられるように。ダービーだし、サポーターの方はとても盛り上がると思うので、その中でもちろん、勝ちたいし、自分が点を取れれば一番良いと思っています。」

―今季2度目ですが、ダービーということで特別な戦いになると思います。意気込みを
「変にダービーという意識はしないで行きたいなと思いますけど、サポーターのみなさんが盛り上がっているので、そこで煽られるだけじゃなく、しっかり落ち着いて、48試合のうちの1試合として頑張りたいと思います。」

―連戦が続きますが現在のコンディションはどうですか?
「スタメンで出続けている選手が愛媛戦を観てもわかる通り、結構疲労が溜まってきているので、そういう時にサブのメンバーでしっかり補って行ったり、サポートしていけたらと思っています。」

―サポーターのみなさんはまた萬代選手のゴールを期待してると思います。そのサポーターに向けて
「愛媛戦では短い時間の中で、運良く点を取ることが出来たので、これを続けていけるように頑張って行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」

■愛媛戦を振り返って―

<広大選手>

%E5%BA%83%E5%A4%A7.jpg

―前節、愛媛戦を振り返ってゲームの感想を
「全体的な調子はそんなに悪くもなかったんですけど、やっぱり自分のミスから失点をしてしまって、そこから相手の勢いをつけてしまった面があったので、そういうところは反省しています。四国でナイターというのは去年嫌な思い出もありますし、そういう面でトラウマじゃないですけど、そういう思いを吹っ切れるために勝利出来たことは大きかったですね。」

―2戦連続スタメンですね
「そうですね。ま、でも両方とも失点をしてしまってるので、次出るチャンスがあればゼロに抑えたいですね。」

―この2試合での手応えはどんな感じですか?
「徐々に徐々にですけど、1試合目、2試合目ではセンターバックを組んだ選手も池田昇平さんだったり、木谷さんだったりするんで、そういう面で違う部分があったんでまだまだですね。」

―木谷選手と千葉選手の連携の面は?
「試合中にマークの受け渡しだとか、ポジショニングの関係とかでいろいろアドバイスをくれて、試合後にも〝徐々にやっていかないと難しいから、〟とか優しく声をかけてくれてるんで、すごく助かっています。」

―2連敗の後のゲームでしたが、どんな気持ちで臨みましたか?
「札幌戦で自分が出て、(連敗の)流れを止めることが出来なくて、すごく悔しかったんで、本当にこの試合で内容はどうあれ、結果が出たということは良かったと思います。」

■みちのくダービーに向けて―

―連戦が続きますが現在のコンディションは?
「悪くは無いですし、こういう時に自分の若さを出せたら良いなと思います。」

―普段、コンディションをキープするために心がけていることは?
「試合の2日前にお風呂に行って長めに浸かって、ストレッチをしたりだとか、プールに行ってストレッチをしてますね。」

―次節、みちのくダービー山形戦です。山形戦はJデビュー戦だったりいろいろと思い出深いと思いますが
「そうですね。デビューしたのが山形戦でしたし、やっぱり勝ちたいですね。」

―今季2度目ですが、ダービーということで特別な戦いになると思います。意気込みを
「第一クールで戦って3-0で勝った時は、山形もあまり調子が良くなくて、チームとして出来てなかったと思うんですけど、最近になってだいぶ調子を上げてきてると思うんで、その中で良い形で叩ければ自分達も勢いづくと思うし、サポーターの皆さんも勢いづいて応援してくれると思うんで、いろんな意味で大きな試合だと思うので、絶対勝ちたいなと思います。」

―サポーターのみなさんに向けて
「やっぱり自分はまだまだ未熟者ですが、一生懸命頑張っていくので、これからも温かい応援をよろしくお願いします。」

2006年06月19日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週の“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、ボルジェス選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼント致します。

bolsign.jpg

bolsign2.jpg

ボルジェス選手のサイン入り“交通安全”ミニフラッグです。「J1」と貴重なメッセージ入りです!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“ホームで快勝!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月21日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【6月24日(土)モンテディオ山形戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「モンテディオ山形戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:青葉区 メールネーム : コッパ・デル・モンドさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「コッパ・デル・モンド」さんにはモンテディオ山形戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

ベガルタ仙台 VS コンサドーレ札幌

2006年6月17日 ベガルタ仙台 VS コンサドーレ札幌
ユアテックスタジアム仙台 14:04 キックオフ
入場者数 13162人

怪我と出場停止で主力3人を欠いて臨んだ札幌戦は前半15分、後半32分といずれもフッキ選手に決められ、0-2という完敗に終わった。この日は30度近いピッチ上の暑さも響いてか、消耗も激しく選手らが一斉に水分を補給する場面が多く見られた。

試合は前半から札幌に主導権を握られ、終始ボールを支配できない展開に。仙台も何度か良い形で攻撃が出来た時間帯もあったが決定機を生かせず、この日は攻守ともに精彩を欠き、2連敗を喫した結果となってしまった。

やはり攻撃の起点とも言えるロペス選手の不在が響いた試合だった。「前半に1点決まっていれば、チームに火がついて、同点を狙いに行くことができたと思う」とサンタナ監督。ボルジェス選手との2トップを組んだ萬代選手は「コンビネーションに違和感はなかった」と話したものの「前半は特に攻撃の枚数が足りなかった」と決定的な見せ場を作れなかったことに対し表情は硬かった。

「我々にとって良いゲームではなかった。札幌が仙台を上回った試合だ。札幌は勝利に値する内容で戦ったと思う」とサンタナ監督は試合後、冷静に振り返った。

結果、順位は3位のままだが、2位との勝ち点差は7と広がってしまった。中3日の水曜日にはアウェーで愛媛戦が待っている。次節はロペス選手も復帰するが、この短期間でどれだけ建て直せれるかに期待が高まる。

>> 試合後のコメントはこちら

ベガルタ仙台 VS コンサドーレ札幌 試合後選手コメント

【選手インタビュー:高桑選手・渡辺選手・池田選手】

<高桑選手>

―センターバックの2人(池田選手、渡辺選手)に関して
「無難にやってたと思います。1失点目の僕のニアに入ってしまったやつなんですけど、そこを取って勢いに乗せたかったんですけど、自分のミスで失点してしまって波に乗れなかったのが彼らにも申し訳なかった気持ちでいっぱいですけど、あとサポーターの方々にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

―今後に向けて
「水曜日にすぐ試合があるので、ここで凹んでる場合じゃないので、気持ちを切り替えて、まだまだチャンスはあるので頑張って行きたいと思います。」

<広大選手>

―ゲームの感想を
「2点ともカウンターで止めたけど、相手の前に転んじゃったりだとか、もう一点は自分達のミスからだったし、そういう面ではもったいなかったという気持ちはありますね。」

―警戒してたフッキ選手に関しては?
「別にフッキ選手に対しても、タラレバですけど(2失点目の)事故がなければ。そういう面で抑えながらも最後に仕事して来るのが相手のストライカーなのかなと思いましたね。」

―後半はリズムが良くなった?
「フッキ選手の対応も、ハーフタイムで監督の方から話がありまして、その対応もうまく出来ましたし、中盤も制することが出来たんですが、最後、シュートだとかクロスの精度が低くて得点に至らなかったのでそういうところはもったいなかったですね。」

―池田選手や千葉選手との役割分担は?
「前半のやられた場面を思い出しながらハーフタイムで話し合って、やっぱりフッキ選手が前に張ってきて石井選手が後ろに下がった場面が多かったので、そういう時にフッキ選手を直樹さんが見て、石井選手をポジションによって自分と昇平さんが見て、付いてない方が余ろうとしっかり話して出来たんで後半は良い時間帯が多かったかなと思います。」

―90分間戦ってみて自分のパフォーマンスはどうでしたか?
「自分では100パーセントやったつもりですけど、やっぱり勝利できなかったことがあるんで、いまいちですね。」

―札幌にはこれでリベンジしたい気持ちがさらに高まったのでは?
「札幌に対してもそういう気持ちは強いですけど、これからやっぱり白井さんがいなくなって、一枚センターバックがいない中で、次節昇平さんとどっちが出るかわかりませんけど、こういうチームの危機を、去年は乗り越えることができなかったので、今年は自分がしっかり埋めて危機を乗り越え、J1に向けてやっていきたいなと思います。」

―サポーターに向けて
「最後に笛が鳴るまでずっと応援してくれて、すごく力になりました。苦しい時に応援があるとすごく力になるんで、これからもJ1に絶対上がるのでよろしくお願いします。」

<池田選手>

「今日は途中で軽く足がつってて、交代してしまったんで悔しかったです。途中まで気持ち良くやってたんですけど不甲斐なかったです。またチャンスがあればもっと良いプレーが出来るように頑張りたいです。」

―プレーを振り返って
「細かなところでやられちゃったんですけど、それ以外はなんとかゴール前で跳ね返せた時もあったし、少し苦しかったんですけどなんとか耐えれたという感じでした。悪くはなかったと思いますし、最低限のことはやれてたんじゃないかと思いますけど結果が出なかったんで残念です。」

―チーム全体としては?
「中盤のスペースがぽっかりと空いたり、少しフリーでボールを持ってこられる場面も多かったりしましたけど、だいたい予想は出来てたことだし、また試合を振り返ってみないとわからないですけど、今終わったばかりなんで、これからまた課題も出てくると思います。」

―上位と離されましたが
「離されない方が良いんですけど、まだシーズンは長いですし、焦ることもないと思うんで、これからしっかり勝っていければ。建て直して次の試合に勝つことが第一だと思うんで、そこはあまり気にしないで良いと思います。」

―次節愛媛戦に向けて
「準備はしっかりしておきたいと思います。」

2006年06月16日

6月17日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて

      ボルジェス  萬代          
         
  チアゴ              梁

        熊林   千葉          
 
村上     池田   渡辺     菅井
 
           高桑

1.jpg
紅白戦の後、千葉選手と連携の確認を取る池田選手と広大選手

前節ヴェルディ戦でのロペス選手、木谷選手の累積警告による出場停止、白井選手の長期離脱などにより、明日の札幌戦はこれまでの主力3人を欠いた新たな布陣で臨むことになるようです。

続きを読む "6月17日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて" »

2006年06月14日

白井選手インタビュー

%E7%99%BD%E4%BA%95%E3%81%95%E3%82%931.jpg

取材日:3月29日

―今季、これまでユアテックスタジアムのホームゲームを経験して
「サポーターのすごい背中を押されるような声援を受けて、もっと勝ってみんなと一緒に喜びたいなと思います。」

―木谷選手との連携、コンビネーションは?
「特に問題はなく、練習でもいつも声を出してやってるんで大丈夫です。」

―今年はプロ14年目ですね
「そうですね。でも、特別、自分ではあまり考えてないです。」

―湘南時代にはキャプテンも務めたということですが、このチームを見渡してみて
「みんな仲良くて雰囲気は良いと思います。」

―白井選手のプレースタイルを教えて下さい
「ディフェンスなんで相手のFWに仕事をさせないということが仕事だと思ってます。」

―過去にはボランチや右サイドバックもこなし守備のスペシャリストということで
「そうですね。ディフェンスならとりあえずどこでも出来るとは思ってるんで。」

―「毎試合、決勝戦の気持ちで戦う」ということですが
「そうですね。本当1試合1試合取りこぼしなく、やっぱり勝ちというのが大事だと思うんで、そのつもりで戦っています。」

続きを読む "白井選手インタビュー" »

2006年06月12日

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は6月24日(土)に行われますモンテディオ山形戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“前に向かって進め!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月14日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【6月17日(土)コンサドーレ札幌戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「コンサドーレ札幌戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:泉区 FAXネーム : 亀MaMaさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「亀MaMa」さんにはコンサドーレ札幌戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

【中島裕希選手のサイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「②中島裕希選手のサイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:神奈川県平塚市 メールネーム : まりめっこさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「まりめっこ」さんには中島選手のサイン入りミニフラッグを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年06月05日

ベガルタ仙台 VS 徳島ヴォルティス

2006年6月3日 ベガルタ仙台 VS 徳島ヴォルティス
ユアテックスタジアム仙台 14:04 キックオフ
入場者数 14160人

「予想していたように相手はマークをしにきた」
試合前からサンタナ監督が最も警戒していたようにやはり難しい試合だった。開幕戦とはうって変わった戦い方を見せてきた徳島。再三堅い守りに苦しみ、ブラジル人には徹底的なマンマーク。守備の意識が強かった。

終始、仙台がゲームを支配し、攻めてはいたものの、がっちり引いてきた徳島相手になかなかゴールを割れなかった。

前半から決定機を何度も作っていたが、最後の精度にかけていたチアゴ選手。しかし、ようやく試合が動いたのが後半28分。個人技で突破し、最後まで諦めず粘りを見せた執念のシュート!このボールを相手GKが一時は反応したが、はじいてしまったこぼれ球に詰めていた梁選手が冷静にゴールを決めた。

梁選手は「中でチアゴがドリブルを仕掛けてゴチャゴチャになっていたんで、横で(ボールが)こぼれてくるかな~?と思ってたんですけど、本当に僕のまん前にボールが転がってきたので本当ラッキーでしたね。」と2戦連続のゴールを笑顔で振り返った。

これが決勝点となり、その後は守備陣が安定した守備を見せ、1-0で逃げ切った。

試合後、サンタナ監督も「ゴールもたくさん外したが、チャンスを作ったという点で良かったと思う。チームのパフォーマンスには満足している。非常に難しい状況の中で、選手達はしっかり戦って、プレーしようとする姿勢をみせてくれた」と満足の表情だった。

「難しいゲームだったという事を考えれば、非常に大きな勝利」
この日は貴重な勝ち点3を得られたとともにチームは3連勝と波に乗った。

高桑選手も「第一クールの草津戦とかもあんな感じで守られて、結局引き分けで終わってしまったんで、こうやって勝てるということは成長したんじゃないかと思います」と安堵の表情を見せながらチームを称えていた。

これで勝ち点を35にのばし、2位に浮上したが、息をつく間もなく水曜日には4連勝のかかるアウェー東京ヴェルディ戦。前回ホームで3-0で勝った相手だが、現在ヴェルディも上昇気流に乗ってきているだけに難しい戦いとなるのは必至。だが、勢いを持ってこの日のような厳しい戦いを勝ちきれれば勝利は見えてくるだろう―。

>> 試合後のコメントはこちら

ベガルタ仙台 VS 徳島ヴォルティス 試合後選手コメント

【選手インタビュー:高桑選手・梁選手・ロペス選手・チアゴ選手】

<高桑選手>

「監督も言うように絶対に負けれない試合でしたし、相手もカウンター気味で、あれだけ守られてしまうと、うちのサッカーが出来なくて、前半はすごくフラストレーションが溜まってしまったんですけど、後半あの時間帯にチアゴがうまく切れ込んでくれたんで、感謝しています。」

―試合を振り返って
「とりあえず、勝てたことに喜びを感じています。」

―0‐0の時間が長く続きました
「相手も8人で守っていたので、すごくこっちとしてもすごくやりづらかった部分があるんですけど、最後まで諦めずに1点を取りにいったことが、勝利につながったんじゃないかと思います。」

―4試合ぶりの無失点の試合となりましたが
「常にゼロでいこうということはDF陣含めて一緒に言ってたんですけど、今回本当に久々にゼロで抑えられて、チームとしても勝利につながったのですごく良かったんじゃないかと思います」

―チームも勢いを取り戻してきているのでは?
「そうですね。失点も、セットプレーからのものが多かったんですけど、その辺も修正されつつあるので、今後も良い方向に進むんじゃないかと思います。」

―試合後、選手みんなでロペスの応援歌を踊っていましたが
「そうですね(笑)勝ったら恒例になりそうでちょっと怖いんですけど(笑)まぁ、でも良いんじゃないかなと思います。サポーターと一緒に勝利を分かち合えるというのは、本当に一体感があって良いのかなと思います。」

―次節東京ヴェルディ戦に向けて
「前回ホームで3‐0ということで勝ってるんで、多分相手もすごく気合を入れてくると思うんですけど、そこで今のような試合をしていれば、絶対負けないと思うので、後ろはゼロで抑えて、あとは点を取ってもらうということで、今のベガルタのサッカーをしていれば絶対勝てると思うんで、このままの勢いで行きたいと思っています」

<梁選手>

―試合を振り返って
「試合前から厳しい試合になると思ってて、予想通り前半から結構攻めてたんですけど、なかなか点を取ることが出来ずに、苦しい試合になりましたけど、結果的に勝てたことは良かったと思います。」

―どんなことを一番意識してプレーしていましたか?
「どのチームも前のブラジル人3人には警戒してると思うので、そこで彼らをちょっとでもフリーにさせるために、僕を含めた後ろの選手がどんどん前に上がって、相手を引き付けて彼らをフリーにさせるの話し合いもしてましたし、そういう意味では結果的に僕が点を取ったんですけど、どんどん前の3人以外に点を取れれば、相手は守りにくくなると思うんで、これからもこういう形を作りたいと思います。」

―今後の自信に繋がった勝利だったのでは?
「そうですね。今日みたいな苦しい試合でも、勝利に結びつけられたのは、ひとつチームとしても自信にもなりますし、今日みたいに重要な試合で勝てたというのは、これからにつながると思います。」

―今日、一番苦しかったのはどの辺りですか?
「前半から攻めてはいたんですけど、なかなかシュートが入らずに、中でイライラするかなと思ってたんですけど、ハーフタイムでもみんなで落ち着いて行けば点は取れると話していたんで、今日は焦らなかったというのが良かったと思います。」

―エース10番としての自信は?
「そういうのは自分の中では思ってないんですけど、もっともっと攻撃の仕事を増やして行きたいと思います。」

―次節東京ヴェルディ戦に向けて
「今日勝って、暫定2位に浮上したんで、この位置をキープするために、次アウェーですけど、ベルディも調子を上げてきてるんで、ここでもう一度叩いて。ベルディ戦が終わるとまた一週間空くんで、ベルディ戦までしっかり戦いたいと思います。」

<ロペス選手>

―順位も2位に浮上しました。試合を振り返って
「昨日から前泊してて、他会場の結果も知ってる中で、監督がミーティングで今日は勝ち点6がかかっているようなゲームだと言いましたから、勝利を目指して戦ったんですけど、前半はゴールを決めることが出来ませんでした。しかし後半、チアゴの良いプレー、そして梁の良いシュートがあってゴールを決めることが出来ました。」

―だいぶマークに苦しんだと思いますが
「プレーしにくかったですね。ゲーム中もマークをどう剥がそうかと考えながらプレーしてました。予想以上に厳しいマークにあいましたけど、ボールが来た時は取られないようにするために、出来るだけ速いプレーを心がけました。」

―2日前の誕生日を祝おうとスタジアムではバースデーソングや、横断幕などもありました
「幸せですね。とても嬉しかったです。まず自分たちのプレーを称えてくれましたし、こういう風に誕生日を祝ってくれるサポーターなんてそうたくさんいないと思いますから、本当に幸せです。お返しとして、今後もピッチに立てばベストを尽くしていきたいと思います。

―試合後、選手みんなでロペスの応援歌を踊っていましたが
「ゲーム前から、勝てばそういう風に祝おうと、他の選手達と話をしていたんですけど、なぜかサポーターの方々も知っていたみたいですね。この感謝の気持ちを表わすために、これからもピッチに立てば、ベストを尽くしていきたいと思います。」

<チアゴ選手>

―ゴールシーンを振り返って。あれは狙ってましたか?
「あのプレーしかないと思いました。唯一マークを外す方法でした。幸運なことにシュートにまで持っていくことが出来たし、梁もそこにいました。先ほども言いましたが、大事なのは勝ち点3を得たことで、これからも前進していきたいと思います。」

―今日は13歳の弟さんが来日して、初めてスタジアムで観戦らしいんですけど励みになりましたか?
「いつも意欲がないわけではないんですけど、より意欲的になれましたし、彼らが力をくれました。母親も弟も彼女も一緒にゲームを見てくれたので、それが僕の気持ちを盛り上げました。そして今日はあのシュートは決まらなかったですけど、今後は決めていきたいと思います。」

―得点シーンではそれまでの悔しさや意地でシュートまで持っていったように見えました
「もちろんそうです。監督も「最後まで諦めないでプレーしろ」といつも言っていますけど、それが出来たと思います。(退場になった第3節)レイソル戦の再現はしたくなかったので。退場にならないように、反応しないようにガッツをプレーにつなげました。全員でそれが出来ましたし、あとは水曜日にすぐゲームがありますから、それに向けて準備していきたいと思います。」

2006年06月04日

【今週のプレゼントのお知らせ】

①6月17日(土)に行われますコンサドーレ札幌戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

②今週の“この選手に直撃~!”のコーナーのゲスト、中島裕希選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼント致します。

nakashisign.jpg

nakashimasign.jpg

中島選手のサイン入り“交通安全”ミニフラッグです。中島選手の好きな言葉「向上心」との貴重なメッセージ入りです!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①②どちらか明記)
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“ゴールラッシュ!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月7日(水)必着。
当選者は来週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2006年06月02日

6月3日(土)徳島ヴォルティス戦に向けて

         ボルジェス          
         
  チアゴ              ロペス

     熊林   千葉    梁      
 
村上     白井     木谷     菅井
 
           高桑


明日はホームに徳島を迎えます。徳島は開幕戦で2ゴールを挙げたロペス選手を始めとするブラジル人トリオの活躍で4-0と大勝で勝った相手です。

続きを読む "6月3日(土)徳島ヴォルティス戦に向けて" »