2006年09月

2006年09月29日

9月30日(土)ザスパ草津戦に向けて

          ボルジェス

大柴        ロペス         梁

    熊林            千葉          
 
磯崎     池田     木谷    中田
 
            小針


明日はホームに草津を迎えます。先週土曜日、鳥栖戦からの連戦、3戦目となります。

続きを読む "9月30日(土)ザスパ草津戦に向けて" »

2006年09月22日

9月23日(土)サガン鳥栖戦に向けて

         中島

   大柴   ロペス    梁

      千葉   熊林         
 
磯崎   池田   木谷   菅井
 
         小針


明日は第4クール2戦目、アウェー鳥栖スタジアムで鳥栖と対戦します。鳥栖を相手に過去に2勝してるとは言え、決して油断できません。チームも好調で順位もベガルタに続き5位です。

続きを読む "9月23日(土)サガン鳥栖戦に向けて" »

2006年09月18日

ベガルタ仙台 VS コンサドーレ札幌 試合後選手コメント

【選手インタビュー:池田選手・菅井選手・大柴選手・ボルジェス選手・中島選手】

<池田選手>

「上位が全部勝ったんで、はっきり言って今日の引き分けは痛いと思います。個人的には失点をゼロに抑えたということには満足してるんですけど、やっぱりチームとして勝ち点3が取れなくて、上位と離されちゃったのが悔しいです。」

―札幌に対しどんな意気込みで臨みましたか?
「この前は、点を入れられるまではそこそこ良いプレーが出来てたんですけど、最後の最後で入れられてしまったんで、その時の失敗を繰り返すわけにはいかないし、90分最後まで、終了の笛が鳴るまで集中してやるように心がけました。」

―フッキを抑えたことに関しては?
「もちろん素晴らしい選手だと思うし、彼を抑えれば札幌の攻撃は落ちると思ってたし、彼を潰すことが出来れば何とかなるんじゃないかと思ってました。90分間通して激しく行けて、そんなに仕事はさせてないと思うし、なんとか抑えられたと思います。」

―ディフェンスとして0点に抑えられたことは収穫?
「個人的には久しぶりのスタメンだったので、まずゼロに抑えられたことは満足ですけど、実際勝ち点の差が開いてしまったので苦しいです。」

―今後に向けて
「やっぱりサポーターの人達も最後まで諦めてないと思うし、僕らも最後の最後まで、最後の一節まで諦めずに、J1昇格目指して頑張りたいと思います。諦めずにやりたいと思います。」

<菅井選手>

―試合を振り返って
「前半はやりたいサッカーが出来てたし、逆に後半に入った時点でセカンドボールも拾えなくなってたし、相手に支配される時間帯も目立ったと思うので、そこは反省しなきゃいけない部分です。」

―その原因は?
「ラインの押し上げもそうだと思いますけど、前線の戻りもあると思うので、バランスが取り切れてなかったかなとも思います。」

―上位との勝ち点差が広がってしまったが
「3試合分というのはどこかで巻き返さなきゃいけないし、下を向いてる暇もないんで、また来週の鳥栖に向けて、トレーニングの中で100%でやっていきながらまた修正していきたいです。」

<大柴選手>

「この前の徳島戦もそうですけど、いろんな部分で積極性が足りないと言うか、ミスを怖がっているのか、その後が怖いのかわからないですけど、相手にとってもうちょっと危険なプレーというか、嫌なところにボールを運ぶとか、走りこむとかそういうことを出来ないと、点を取るのは難しいと思います。漠然とした言い方ですけど、やっぱり思い切りが足りないと言うか。足りない部分が多いですね。」

「もちろん、要求はありますけど、それはやっぱりグループとかチームあってのことなんで、ただガムシャラにやっても無駄なことが増えるばかりで、そこをもっと合理的にやらないと。まずはやっぱり頭で考えてそれを行動を起こさないとなかなか厳しいと思います。」

「いろんな局面で受け身になることが多くなっちゃって、ディフェンスもそうですけど、攻撃も後ろでのサポートが多くて、ボールを持っている選手を追い越す動きとか、オーバーラップなりクロスなり、そういうのが出てこないと。その辺は選手が考えないといけないと思います。」

「相手に脅威を与えないプレーでは点も取れないと思う。もう失うものはないですし、とにかくチャレンジしようとは話しているんですけど、なかなか表現できないというか。あと11試合、消化試合を増えないようにしないと。」

<ボルジェス選手>

―引き分けという結果に対して
「またしても審判の判定にやられてしまったという感じです。今回、大切な試合で難しい試合になると思ってました。そういう試合の中でせっかく得点が生まれたんですが、審判に認めてもらえず残念です。」

―あのゴールはオフサイドじゃないという確信はあった?
「得点が入った後に、ラインズマンの方が旗を揚げました。もしあの場面でオフサイドのポジションと確実に思っていたら、ボールを受けた時点で旗を揚げてたと思います。」

―中島選手については?
「中島選手はすごく良い働きをしてくれてるし、スピードもあり、頭の良い選手だと思いますが、今回僕たちは得点が出来なくて残念です。」

―札幌には今季勝てませんでした
「引き分けてしまったんですけど、こういうことはサッカーには起こりうることだと思います。グランドの中に入ったら勝利をつかむために一生懸命プレーしているのもサポーターの皆さんはわかってくれていると思います。最後まで力を抜かず出来る限りのことをして昇格したいと思います。」

―再び勝ち点の差が開いてしまいましたが
「最後まで昇格すると信じてます。ここのところ勝てた試合や今日の試合でも、チーム一丸となって戦っている姿が試合の中で出てると思います。少なくてもチャンスがある時は昇格、という言葉を頭に入れて、最後の最後まで戦い続けたいと思います。」

―鳥栖戦、横浜FC戦と2試合出場停止になってしまうが
「中島選手、萬代選手、この2人は今すごく調子が良いです。この2人が良いプレーをしてくれること、そしてチームが勝つ事を信じています。」

<中島選手>

―試合を振り返って
「決めるチャンスが何度かあったんですけど、それをものに出来なくて、非常に悔しいです。内容は良かったと思いますけど、結果が全てだと思うので、本当に悔しい思いでいっぱいです。自分が決めていれば、勝てたと思いますし、良い内容で終わる事が出来ましたけど、やっぱり勝ちたかったですね。」

―これで上位とまた差が開いてしまったが
「もう本当にやるしかないので、強い気持ちを持って頑張って行きたいと思います。」

―今季札幌には勝てませんでしたが
「勝ててないという状況だったので、ちょっとは意識してましたが内容的にはそれほど悲観はしていません。あとは本当決めるだけだったので。もっとシュートの精度を上げて次に挑みたいと思います。」

―横浜との直接対決も残っています
「みんなもまだ諦めていないし、サポーターもそうだと思うので、また一丸となって、やっていきたいと思います。」

2006年09月17日

【今週のプレゼントのお知らせ】

9月30日(土)に行われますザスパ草津戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“第4クール、突き進め!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月21日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【清水選手のサイン入りクリアファイル当選者発表のお知らせ】

「清水選手のサイン入りクリアファイル」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:青葉区 メールネーム : ホワイトフィッシュさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ホワイトフィッシュ」さんには清水選手のサイン入りクリアファイルを発送いたしますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年09月15日

9月16日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて

     ボルジェス  中島

大柴                梁
      千葉   富田         
 
磯崎   池田   木谷   中田
 
         小針


明日はホームに札幌を迎えます。今季4度目の戦いで、札幌は順位こそ仙台より下位ですが、安定したチームで、仙台は札幌を相手に今季勝利をあげていません。

続きを読む "9月16日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて" »

2006年09月12日

9月13日(水)徳島ヴォルティス戦に向けて

     ボルジェス  中島

大柴                梁
      千葉   富田         
 
磯崎   丸山   木谷   中田
 
         小針


明日はアウェー鳴門総合運動公園陸上競技場で徳島と対戦します。第三クール最後の試合。前節、首位柏を相手に勝利した流れを持って、このまま波に乗っていきたいところです。

続きを読む "9月13日(水)徳島ヴォルティス戦に向けて" »

2006年09月11日

【9月16日(土)コンサドーレ札幌戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

今週土曜日に行われます「コンサドーレ札幌戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:泉区 メールネーム : イシコムさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「イシコム」さんにはコンサドーレ札幌戦観戦チケットを近日中に発送いたしますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

ベガルタ仙台 VS 柏レイソル 試合後選手コメント

【選手インタビュー:小針選手・丸山選手・熊林選手・ボルジェス選手・大柴選手】

<小針選手>

―試合を振り返って
「先にうちに退場者が出たり、厳しい状況の中で先取点が取れて、その後追加点も取れ、全員で守りきって勝てたというのは、まだまだJ1に上がるために戦っていく中で、こういう不利な状況の中でもしっかり結果を出していくのは大事だと思うし、こういう勝ち方をするとやっぱり次につながると思うんで、良い勝ち方が出来たと思います。」

―気持ちが伝わってきた試合だった
「そういう風に感じ取って貰えれば僕たちも良かったと思うし、実際、どんな試合でも勝ちに行くというのは持ってやってるんですけども、特に今日は前線から体を張った守備とかボールに対してのアプローチとか、後ろの選手はシュートコースに対して、しっかり最後まで対応して、打たれた後に体を投げ出してでも止めてくれてたんで、すごく後ろから見てて頼もしかったです。」

―自身のプレーを振り返って
「前の選手も点を取ってくれたし、後ろの選手も体を張って守ってくれた分、仮に抜けてきたボールが来たら、それはしっかり僕が止めなきゃいけないと思ってたんで、それが結果としてゼロで終われたのは良かったです。」

<丸山選手>

―試合を振り返って
「内容云々、何が何でも勝ち点3ゲット言うのは、唯一の目的というか、僕らに課せられた仕事だったんで、みんな、本当ハードワークしてくれて、勝てたのはその結果だと思います。」

―やっと柏戦に勝てました
「とにかくチームの勝利に多少なりとも貢献できたかなという自負もあるし、ディフェンス的にも周りとコミュニケーション取りながら出来てたんで、細かい部分は今後のトレーニングで話合って行こうと思ってるんですけど、大まかに言って狙い通り出来たと思うんで、その辺は良かったと思います。」

―これで3位と7差に縮まりました
「勝ち点の勘定というのはあるんですけど、目の前にあるひとつひとつの試合をやっていくことで、苦しい時期というのはどのチームもあるので、その時に強い気持ちを持って、自分たちのやれることを信じていけば、流れを引き寄せられると思うんで。今日のこういう良い形での勝ちを、次に落としてしまうと意味がなくなってしまうので、まずは次だと思います。」

<熊林選手>

―試合前に注意したことは?
「柏は繋いでくるのかなと思ってたんですけど、試合が始まったらリスクを負わないサッカーをしてきたんで、これは相手のリカルジーニョとディエゴをしっかり抑えれば、あっちもロペス、ボルジェスとキーマン2人の対決になると思ってたんで、俺と直樹さんがしっかり抑えれば絶対勝てると思ったんで、そういうところで、こっちはロペスとボルジェスを相手に完全にマークされなかったことが勝因だったと思います。」

「構えて守ってるだけじゃなくて、積極的に前からボールを取ることで、ボルジェス、ロペスにすぐ預けてカウンターというのが出来るんで、その中でしっかりディエゴとリカルジーニョを抑えられたんじゃないかと思います。」

「こっちが先に一人少なくなったんですけど、そういった時に僕たちはそういう練習をしてきたんで、この2週間という時間が本当に有意義な時間だったと思いました。」

<ボルジェス選手>

―今日は負けられない試合でしたが、どういう気持ちで試合に臨みましたか?
「〝勝つ、そして勝つ!〟ということだけしか頭に入れてなかったです。他に考えることはなかったですね。今日の試合は決勝戦のような難しい戦いになると思ってました。もちろん柏は一位ですけど、僕たちのチームは選手全員、気持ち、戦う姿というのが表に出て、すごく良い試合をしたと思います。そしてこのような結果になれてチームのみんなにおめでとうと言いたいです。」

―チーム一丸となって戦っていました
「今日のチームは凄く良い状態だったと思います。今シーズンで一番良いゲームをしたくらいの気持ちでみんなが出来たと思います。ゲームの中でみんなが集中して、戦う気持ちが出てたのと同時にパスミスなどもあまりなかったですし、きっちりボールもつなげて、ゴールを決める時間帯も落ち着いて決めれたのが良かったと思います。」

―このゴールの喜びは誰に伝えたいですか?
「オクサン!(笑)」
※横で聞いてた奥さんが日本語で“アリガトウ~!”と言ってました

<大柴選手>

―負けられない試合で、どういう気持ちで試合に臨みましたか?
「普段と変わらないですね。平常心です。」

―初スタメンでの勝利について
「勝ち続けなくちゃいけないから、そういう意味ではかろうじて次につなげたということですかね。」

―菅井選手が退場してから2得点。その後チーム内でも気迫が感じられた?
「うちも逆の立場で経験してることだと思うんですけど、こっちが数的不利になって、逆に相手が心理的不利になったというか、一人減った分、みんなでカバーしなきゃという気持ちが少し出たと思います。」

―走りの量や質はどうでしたか?
「まだ無駄が多いというか、質的にも量的にももっと上げなきゃいけないと思います。より効果的に出来る部分がもっとあると思うんで、そこは頭を使って、みんなで息を合わせなきゃいけないんで、その辺はまだ足りないですね。チームとして前進するにはまだまだ課題はあると思います。」

―この勝利で、次節から波に乗れそうですか?
「波が来ないのがうちの悪いところなんで、そういう悪いところは改善していくしかないですね。次もその次も、僕たちの真価が問われるのはずっと続くと思います。」

2006年09月08日

9月9日(土)柏レイソル戦に向けて

          ボルジェス

大柴        ロペス         梁

    熊林            千葉          
 
磯崎     丸山     木谷    菅井
 
           小針


明日はホームに柏を迎え撃ちます。首位柏が相手と言えども、勝ち点を取りこぼすことは絶対に許されない大一番です。

続きを読む "9月9日(土)柏レイソル戦に向けて" »

2006年09月03日

【今週のプレゼントのお知らせ】

①9月16日(土)に行われますコンサドーレ札幌戦の観戦チケットをペアで1組の方にプレゼント致します。

present3.jpg
②直撃インタビューのゲスト、清水選手のサイン入りクリアファイルを抽選で1名の方にプレゼント致します。清水選手の好きな言葉(?)「LOVE&PEACE」との貴重なメッセージ入りです!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①②どちらか明記)
◆今週のキーワード
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

今週のキーワードは“まだまだ諦めない!!”

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月7日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

※また“あの選手にこんなことを聞いて欲しい!”と言うような質問・ご意見などもお待ちいたしております。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【9月9日(土)柏レイソル戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「柏レイソル戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。多数ご応募いただきました中から厳選に抽選を行いました。

当選者:青葉区 メールネーム : ロンコさん

当選いたしました。おめでとうございます。
「ロンコ」さんには柏レイソル戦観戦チケットを発送いたしましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2006年09月01日

清水選手インタビュー

<清水選手>

取材日:8月2日

kohya.jpg

―サテライト大宮戦では90分間走りまくってたということで
「誰が言ってたんですか?(笑)ま、そうですね。サテはこれで3試合連続90分フルで出てるんで、去年の自分の課題を徐々に克服しつつある状態にいると思うんで、更に質とかを上げて、ようやく最低のラインに来たと思うんで、そこからあげて行きたいです。」

―J1の大宮相手ということで結果は残念でしたが、戦ってみて手ごたえは?
「や、全然個人的な差はやってた感じでは感じなかったですけど、やっぱりチームとしての差というか、一人一人も巧いし、チームとしてもやっぱり穴がなかったという感じでその差で負けた感じでした。自分たちのミスで負けたんで、札幌戦もそうだったし、大宮戦も勝てる試合だったのに、自分たちのミスによっていつも負けてしまうんで、それは本当悔しいですね。仙台の選手は負けてないと思いますよ。」

―サポーターからはトップチームに黒豹待望論も出ています
「それは本当嬉しいですね。やっぱり今何をモチベーションにやるかと言ったら、J1にサポーターが行きたいと言う気持ちはすごくわかってるけど、自分はスタンドで見てて悔しいし、自分が力になりたいっていう気持ちはすごくあるけど、やっぱり足りないところがあるから、それは悔しいけど出れないわけであって…。だけど、毎日やることは絶対手を抜かないでやっているし、それをゲームで出して、本当にサポーターに喜んでもらいたいと言うか、勝てなくてブーイングされてる状態が今、続いてるじゃないですか?だから自分が入った2試合もそうだったし、勝ってサポーターの人達が喜んで良い声援を送ってくれてるところに早く立ちたいし、そういう結果を早く出したいなという気持ちで毎日練習してるし、そこだけは自信を持ってやってるとこですね。みんなが一人一人努力してやらないと裏切ることになると思うし、そういう気持ちが最後絶対大事だと思うんで、サポーターが望んでくれているように、早く自分が立って結果を出せるようにやり続けるしかないんで頑張ります。」

―リスナーさんから「練習の時に清水選手だけ他の選手と違うトレーニングパンツを履いていませんか?」との質問なんですが
「いや、あれは、ただ単にまくってるだけなんですよ。邪魔だから動きやすいようにまくってるだけです。スパッツの上に短パンを履いてるけど、その短パンを中に入れてるだけです。去年カンペー(富澤選手)もやってたでしょ?お互い昔からやってるんです(笑)」