« 【今週のプレゼントのお知らせ】 | メイン | 【今週のプレゼントのお知らせ】 »

【第20節 6月9日(土)東京ヴェルディ1969戦に向けて】

6_7.jpg

明日はアウェーで東京ヴェルディ1969戦が行われます。
ヴェルディとは第一クール、ホームで2-2と引き分けています。現在ヴェルディは勝ち点26で8位。前節愛媛FCに負けはしたものの、ここのところ好調ということもあって、油断は大敵です。

メンバーは、出場停止の田ノ上選手に代わり、左サイドバックには磯崎選手の先発が濃厚のようです。
そして全治3ヶ月の怪我、長期離脱を余儀なくされたシュナイダー選手に代わって、次節ヴェルディ戦は小針選手が出場との見込み。

7日に名取スポーツパークで行われた練習では、3バックのヴェルディに対する戦い方を踏まえての紅白戦が行われました。
この日はケガで別メニュー中の木谷選手も2本目の紅白戦に参加していました。

<望月監督>

kantoku_6_7.jpg

「“勝ち”を意識するゲームを」

―次節ヴェルディ戦はどのように戦いますか?
「メンタル的には2つ続けて勝てて、選手達は非常に前向きなんで、良いゲームが出来るんじゃないかと思います。サッカー的には個人の能力が高い選手が多い中で、自分達の組織ということを意識しながら、しっかり守備をしたいなと思っています。当然点を取らなかったら勝てないんで、そこの切り替えが大きなポイントになると思います。」

―出場停止が居たりとメンバーを考えなきゃと思いますが
「選手32人が常に良い準備が出来ているんで、それに関してはあまり心配はしていないです。出れそうなポジションの選手に関しては前向きに取り組んでくれているんで、その前向きな気持ちの方が今は自分達にとってエネルギーかなと思ってます。一年間こういうケースがあることを想定して、トレーニングしてきてるんで、心配はしていないです。」

―それはGKに対しても言えますか?
「はい。キーパー3人それぞれ、特徴は違いますけど、それぞれの良さを持っているんでまるっきり心配はしていないです。怪我をしてしまったのは非常に残念ですが、起きてしまったことは戻せないんで、シュナにとっては大事な勉強の期間というか、また自分を見直す時間になるのかもしれませんけど、そこはチームで協力かなと思っています。」

―明日は3連勝すれば波に乗れる一戦です
「結果に関してはアウェーだろうが勝ち点3を取りたいと思いますし、相手のアウェーに行って今の自分達の勢いを見せたいと思います。ヴェルディさんも同じで、やはりうちに勝つことで勝ち点も縮まりますし、ある意味J1に上がることを意識しているライバル同士だと思っていますんで、大事なことは自分達のサッカーをどれだけ出来るかと言うことですね。ヴェルディさんはフォーメーションを少し変えて3バックを採用していることもありますけども、その辺は準備は出来ていますし、大事なことは強い気持ちを持って、勝ちという事を意識するゲームをみんなが90分間出来るかということだと思います。」

―代表で戦った萬代選手について
「萬代にとってはPKも、代表での公式戦初得点ですし、本人にとっても良い経験をしたと思いますし、大事なのはこれからだと思います。昨日のゲームはいろいろな見方がありますけども、出来れば流れの中で点を取れれば一番良かったんでしょうけど、それは本人がよくわかってますし、逆にバンがこれから成長するまで器があるという風に捉えています。バンが帰って来たことで、みんなに刺激を与えてくれてますし、J2の選手でも代表に絡めるという、非常に前向きな結果だと思うんで、チームにとっても彼にとってもプラスのゲームだったのかなと思います。」

<小針選手>

kobari_6_7.jpg

「自然体で」

―ヴェルディというチームの印象について
「開幕から良いスタートを切って僕らもヴェルディが抜けて行っちゃうのかなと思ってたところで、少し失速した中でまた建て直してきてると思います。(ヴェルディは)前節負けているんで、次はホームで迎えるということで多分うちを倒してもう一度上昇するきっかけを掴もうとしているんじゃないかなと思います。」

―ヴェルディを相手にどうゴールを守ろうと思ってますか?
「チームとして、しっかり戦術を守って、相手のやってくることに対して後ろはしっかり対応した中で、攻撃は自分達の特徴であるボールを動かして人を動かしてということをしていけば、点は取れるだろうし、うまく守ることも出来ると思っています。」

―個人的な意気込みについては?
「今季は初となると思うんですけど、変に力を入れ過ぎず、いつも通りの自然体の形でゲームに入っていければ良いなと思っています。」

今季初の出場となる小針選手は「ずっと準備してきたので大丈夫。チームの戦力として貢献したい」
萬代選手も「ヴェルディ戦は先発で出たい。(代表戦の)疲労感はないので、個人的にはやれるレベルにあります」と話していましたが、明日はベンチスタートの可能性も。
「たとえサブでも100%の力を出さなきゃいけない。出た試合はしっかりプレーしたい」と話していました。

いろいろと因縁のあるヴェルディ戦ですが、明日は勝ち点3を絶対条件に、3連勝に向けてがんばって欲しいと思います!

<代表戦を振り返って―萬代選手>

bandai_6_7.jpg

―改めて代表戦を振り返って
「チャンスが何度かあったので、そこをしっかり決めなければいけなかったと思うし、でも個人的には全然出来なかったとは感じていないし、自分の持ち味は多少なりとも出せたかなとは思っているので、また良い意味でも課題もありますし、次に繋げていければ良いなと思います。」

「PKなんで、そこまで手放しには喜べなかったんですけど、1点は1点なので、結果として残ると思うし、ああいうところでPKを蹴らせてもらったのは良かったと思います。」

―チームに戻ってみた雰囲気は?
「相変わらずですかね(笑)何も変わってなかったです(笑)ま、多少はいじられましたけど。自然に入っていけました。」

―チームメイトからは何と声を掛けられましたか?
「ナイシュー(笑)ちょっと嫌味ったらしく言われました(笑)」

―監督からは?
「決めろよ、と。みんな言う事は一緒でした。」

―次に出る時はしっかり決めたいと言う気持ちも強くなっている?
「やっぱり個人プレーに固執してはいけないんですけど、昨日みたいな決定的なチャンスが来た時にはしっかり決めなきゃいけないと思うし、代表で結果を残せなかった分、チームでまた頑張って行かないと代表には呼ばれないと思うので、そこでまた頑張ろうという気持ちにはなりました。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78