« 【第21節】ベガルタ仙台 VS アビスパ福岡 試合後選手コメント | メイン | 【第22節 6月16日(土)京都サンガF.C.戦に向けて】 »

林 卓人選手加入記者会見

コンサドーレ札幌から期限付き移籍加入した林卓人選手の入団記者会見が本日、クラブハウスで行われました。

0615_hayashi.jpg

―仙台というチームの印象は?
「やっぱり一番に挙げられるのは、ホームゲームのスタジアムの雰囲気というのは、すごいものがありますし、仙台はホームゲームで強いなという印象が一番強いですね。」

―自身のプレースタイルとアピールポイントを教えて下さい
「攻撃の起点になれるフィードと、苦しい時でも我慢してやれるメンタルの部分は自信を持ってやっています。自分の良いところをアピールして、まずはチームメイトに自分がどういうプレーをするかというのを知ってもらって、アピールして信頼を勝ち取れるように頑張りたいです。」

―仙台に移籍を決断された理由は?
「せっかくチャンスをくれたというのもありましたし、今の自分の現状と、仙台に行ってどういう立場になるのかはわかりませんでしたけど、そういうのをいろいろ比較しました。仙台さんの方もすごく熱心に誘ってくれましたし、コンサドーレ札幌のチームの理解がなければこの移籍は成立しませんでしたし、コンサドーレのスタッフともいろいろ話をして、それで気持ちよく仙台の方に行けるな、という確信が得れたので決断しました。」

―同じく昇格争いをしているライバルチームへの移籍は複雑な気持ちだったのでは?
「同じリーグでライバルになり得るであろうチームという部分で、ナイーブな部分は確かにあると思いますけど、プレーするときはそんなの関係ないですし、プロなのでそこはもう切り替えてやるしかないと思っています。」


林選手は、会見ではちょっと緊張気味でしたが、この日の午前練習に早速合流。明日京都戦ということで、サテライト戦も控えているため、トップとサテライトが分かれての練習でしたが「気持ち良く汗を流せて、楽しくやれたので、すごく新鮮な気持ちでした。とにかく楽しかったの一言です。」と話していました。

林選手の背番号は「16番」に決定しました。

<望月監督コメント>

「非常に真面目な子で、経験も豊富ですし、札幌さんで出てる出てないは別として、やはりポテンシャルをしっかり持ってベースが叩き込まれて来ている子なんで、当然競争ですけど、自分達としては必要な人材で、J1昇格の為の仲間として、頑張ってもらいたいなと思っています。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/81