« 【第32節 8月5日(日)水戸ホーリーホック戦に向けて】 | メイン | 【第33節 8月11日(土)徳島ヴォルティス戦に向けて】 »

岡山一成選手加入記者会見

岡山一成選手の入団記者会見が本日、クラブハウスで行われました。

okayama2.jpg

「柏レイソルから期限付き移籍で来ました、岡山です。仙台で昇格するために来ました。このチームは昇格出来ると思ってやって来たんですけど、今日練習して〝絶対出来るな〟と思っています。皆さん応援よろしくお願いします。 」

okayama.jpg

―これまでの経験から見て、今の仙台のチームに足りないもの、必要なものは何でしょう?
「この時期に苦しくなるのは当然なんですよね。ここでやっぱりどれだけチームが一つになってやっていけるかがカギなので、暗くなっていたって絶対良くないんで、明るく、みんなで一つの目標を持つことだと思います。僕がよく〝秋にみんなでお祝いできるように、今苦しい思いをしましょう〟と言うんですけど、それだけですね。」

―今日、全体練習で一緒にやってみて、チームの雰囲気をどう感じましたか?
「いや、逆に話しかけてもらったり、〝パフォーマンスの人や!〟(笑)とか〝よぅ昇格している人や!〟みたいな感じの認知はされているので、僕も一からキャラを出していかずに、一日目でキャラを出し尽くしたみたいな感じですね。溶け込んでいけそうだし、逆に、みんないい人達ばかりなので、僕もチーム状況を分かった上で来たんですけど、全然そんな心配する必要はないと思いましたね。」

―これまでユアテックスタジアムの雰囲気はどう感じてましたか?
「ユアスタというところは、J2で数少ない、アウェーを体感できる場所なんですよね。敵でやる選手には、嫌な思い半分、楽しみな思い半分、というスタジアムです。J2でもっと広がってもらえばいいんですけど、なかなかああいう観客の中でやれる機会はJ2では少ないので。仙台でやれる時の気持ちの高ぶりとかはすごい感じていましたし、それが今度自分がその声援を背に受けてやれるというのは、仙台を選んだ一つの要因でもありましたし、自分はここでやって活躍して、と想像しただけでも楽しいですね。それくらい良いイメージがあります。」

―サポーターには自分のどういうところを見てほしいですか?
「やっぱり自分はヘディングですね。守備の面でもセットプレーでも。自分はヘディングがなかったらプロサッカー選手にはなれていないと思うくらいです。他の部分ははっきり言ってそんなに上手でもなければ、足が速いわけでもないんで。ただ、そこを気持ちでカバーしていく部分を見てもらいたいです。本当はドリブルやフリーキックを見てもらいたい、とか言いたいところですけど、自分はこれまで11年間やってこられたのもヘディングのおかげだと思ってますので、そこはこだわっていきたいですね。」

―サポーターの方々への意気込みを含めてメッセージをお願いいたします
「やっぱり昇格というのは、選手や監督、スタッフ、フロントだけの力で絶対出来るものではないんですよ。やっぱりサポーターの力というのは本当に大きです。その力が良い方に行く場合と、悪い方に行く場合があると思うので、それを僕らは〝応援して下さい〟とお願いする立場でもないので、〝一緒に戦いましょう〟と言いたいですね。」

「応援するというのは傍観者的な感じなので、やっぱり一緒に戦っている仲間なので、サポーターのみなさんもチームが良くなるようなことを後悔のないようにお願いしたいです。僕も後悔のないように、仙台の昇格のためだけを考えてやっていきますので、サポーターの皆さんも一緒に後悔なく、そして秋には昇格してみんなでお祝いしましょう。その時には僕も(パフォーマンスを)考えますんで(笑)もうどういうことするか考えます。だから一緒に戦いましょう!それだけです。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/100