« 【第49節 11月10日(土)東京ヴェルディ1969戦に向けて】 | メイン | 岡山選手インタビュー »

【第49節】東京ヴェルディ1969 VS ベガルタ仙台 試合後選手コメント

【選手インタビュー:岡山選手・萬代選手・ファビーニョ選手・梁選手】

<岡山選手>

―交代しましたが足の状態は?
「情けない話、両足攣っちゃいました。自分でも攣って交代なんて本当恥ずかしいですけど、自分の持てる力は全部出したつもりです。」

―ドローという結果について
「自分達はあと3つ勝つだけです。昇格争いをしているのはヴェルディだけじゃないんで、いろんなチームとの兼ね合いとかありますが、今はもう3つ勝つことだけです。今日引き分けたのは残念かもしれないですけど、僕ら精一杯やった結果です。次の試合は絶対勝とう!とロッカールームでも言い合ったんで、強い気持ちを持ってやっていきたいです。3つ勝って上がれなかったら、それは足らなかったんだと思うんですけど、3つ勝ったら僕は上がれると思ってますんで、3つ勝ちます!」

―仙台からもたくさんのサポーターが来てました
「もっと仙台らしいパス回しで、相手を翻弄するサッカーを見せたかったんですけど、現時点で自分達のやれるサッカーがあれだったんです。でも僕達は一生懸命やりました。勝利というプレゼントは出来ませんでしたが、共に闘おうという気にさせてくれたサポーターには本当に感謝したいと思います。」

<萬代選手>

―イエローカードを貰って2試合出場停止になってしまいますが
「スタッフや他の選手達に2試合迷惑をかけてしまいますし、今までせっかくこうやってチームを作ってきた中で、2試合出れないというのはチームに迷惑で、個人的にもせっかく今、良い調子で来てて、これからだって言う時に出れないというのは非常に悔しいですけど、今のチームだったら絶対2連勝してくれると思いますし、もちろん昇格争いも最後までもつれると思ってます。出場停止明けで最終節に出れるという甘い世界ではないとは思いますが、その出れない間も必死に練習して、最終戦に出れるようにアピールしたいと思います。」

<ファビーニョ選手>

―試合を振り返って
「もちろん自分としては長い時間試合に出たいんですけれど、チームのプランがあり、その中の一員である自分は監督の指示に従いたいと思います。自分の役割の中で全力を出したいと思いますし、ゲームの終盤に入って、状況を変える、点を取るということももちろん難しいことです。ただ、監督の指示をしっかり聞いてそれを実行したいと思いながらプレーしています。」

―まだ昇格の可能性が残っていますが今後に向けては?
「たくさんのサポーターがスタジアムに来て応援してくれているんですけれど、そういう環境の中でしっかり勝っていかないといけないと思います。今後のゲームでしっかり勝利を重ねていけば、J1に上がれると思いますんで、それを目指して頑張りたいと思います。」

<梁選手>

―試合を振り返って
「引き分けという結果は出てしまったんで、今日の勝ち点に関しては取り戻すことは出来ないんですけど、あと3試合ありますし、3連勝すればまだ可能性はあると思うんで、残り3戦しっかり戦いたいです。」

―先制点を振り返って
「こっちが先に点を取れば相手も前に出てくると思ってたし、そこでうまくカウンターでフィニッシュまでいければ良かったんですけど、その前にミスもあって。もうちょっとそのへんをしっかりシュートまで持って行ければ2点3点入ってもおかしくない試合だったと思います。」

―仙台からもたくさんのサポーターが来てました
「アップの時からホームみたいな雰囲気を作ってくれたし、選手としてもすごくモチベーションが上がったので、勝利をプレゼントしてあげれたら一番良かったんですけど、次のホームではしっかり勝利をプレゼント出来るように選手みんなで頑張りたいと思います。」

―厳しい戦いが続くと思いますが今後に向けて意気込みを
「ここまで来て簡単な試合というのは一つもないと思うんで、全員でしっかり最後まで粘り強く戦いたいと思います。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/133