2008年11月

2008年11月28日

11月30日(日)サガン鳥栖戦に向けて

<平瀬選手>

hirase_1127.jpg

―まずは前節横浜FC戦、お疲れ様でした。大事な一戦でやはりゴールを決めてくれるのはさすがですね
「いや、ボールが良かったんで決めれましたけど。」

―この横浜戦で決めてやる!という意気込みはありました?
「ありましたね。やっぱり。サポーターの数が凄くて、声も横浜のサポーターよりも出てて、ホームみたいな感じだったんで、絶対決めてやろう!っていうのはありましたね。」

―平瀬選手のゴールで一時は同点に追いついたものの、結果引き分けとなりましたが、この時期は勝ち点1の重みとして受け止めてますか?
「そうですね。でも勝ち点3取れた試合だったんで…。ちょっと悔やまれますけど、でもゼロよりかは良かったのかなと思いますけどね。」

―尊敬する三浦淳宏選手とも久々の対面で
「久しぶりの対面でしたね。相変わらずあの切り返しがわかっていても、止められないという…。一番厄介な人で、ミドルシュートもあって、でも、アツさんとはずっと一緒に練習をやってきて、いろいろお世話にもなったりして、アツさんの前で点を取りたいなといつも思ってたんで、これでホームとアウェーで決めれて良かったです。」

―様々なプレッシャーもあり、厳しい戦いが続いていますが現在のコンディションはどうですか?
「別に悪くはないですね。」

―現在、平瀬選手が試合前だったり、モチベーションを上げる時に聴いてる曲などがあったら教えて下さい
「試合の前とかはテンションが上がるような、CORN HEADとかそんな感じの曲を聴いています。」

―長かったリーグ戦も、泣いても笑っても今季残り2試合ですが、まずは目の前の鳥栖戦に向けて。鳥栖は現在6位で昇格が途絶えたとは言われてますが、アウェーですし厳しい戦いになると思います、現在の鳥栖の印象をどう見てますか?
「今年のJ2はどこもやりづらいですよね。僕が神戸に居た時よりかもレベルも上がってるような感じもするんで、多分やりづらいですね。この前鳥栖は(天皇杯で)神戸に5点も取ったくらいですからね。」

―絶対に負けられないという状況での試合ということでプレッシャーもあると思いますが、改めて意気込みの方をお願いします
「意気込みというか、普通にやるしかないですよね。あまり意気込んで行っちゃっても空回りするだけだし、今まで通りの試合の入り方でやっていければいいのかなと思います。」

―鳥栖戦では試合を決定づけるゴール!!期待しています
「そうですね。頑張りたいと思います。良いボールが来れば決めれるかなと思いますね。」

―では熱い声援をしてくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「絶対に残り2試合勝って、山形が負けてくれると思うんで、それを信じて、応援して下さい!」

<菅井選手>

sugai_1127.jpg

―まずは前節横浜FC戦、お疲れ様でした。一進一退の戦いで結果引き分けとなりましたが
「正直言うとプレッシャーはあったし、昇格もかかってる中で勝たなきゃいけないっていう、そういうプレッシャーは自分の中でもあったし、チームの中でプレーしていてもそういう雰囲気は少なからずあったのかなという感じはします。」

―仙台からはサポーターが4000人も詰め掛け、横浜が半分ホーム化してて心強かったと思いますが
「大勢のサポーターが来てくれるということで、それが後押しにもなったし、本当負ける姿を見せなくて良かったなと思います。」

―様々なプレッシャーもあり、厳しい戦いが続いていますが現在のコンディションはどうですか?
「痛いところも、疲れてる部分もありますけど、そこは最後は根性で乗り切りたいと思っています。」

―この時期、菅井選手自身、コンディションをキープするために心がけていることなどは?
「睡眠をよく取る事ですね。よく寝ると疲れも取れますし。」

―ちなみに何時間くらい睡眠を取ってますか?
「8時間以上は必ず睡眠時間を取るようにしています。」

―現在、菅井選手が試合前だったり、モチベーションを上げる時に聴いてる曲などがあったら教えて下さい
「EXILEですね。定番なんで。EXILEの〝響~HIBIKI~〟っていう曲を聴いています。落ち着くっていうか、EXILEの曲を聴いてると、プレッシャーも忘れると言うか、自分の世界に入れるんで。」

―今季あと残り2試合ですが、まずは目の前の鳥栖戦に向けて。鳥栖とは今季2戦2勝ということで相性は良いかと思いますが
「怪我で出てない部分もあるんで(第二クール)。気を抜けない、手強い相手だとは思います。」

―鳥栖では要注意の選手などはいますか?
「特にはいないんですけど、個の力がずば抜けて高いわけじゃなく、チーム力として高いレベルにあるんで、そこはちょっと怖い部分がありますね。」

―前節山形が引き分けたことによって、数字的にも自動昇格の2位もまだ見えていますね
「今の段階では、山形を意識することはしない方がいいと思うし、残り2試合を一つ一つ勝って、結果を気にするのはそれからですね。今の時点で、自動昇格か入れ替え戦かっていうのは考えない方がいいかなと思います。」

―絶対に負けられないという状況での試合ということでプレッシャーもあると思いますが、改めて意気込みの方をお願いします
「攻撃的に守備も攻撃もやっていきたいですね。そして絶対勝ちます!」

―右サイドバックからのゴールも期待しています
「はい。出来れば(笑)頑張ります!」

―熱い声援をしてくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「残り2戦になりましたけど、J1昇格に向けて、共に闘いましょう。よろしくお願いします。共闘!!」

2008年11月25日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【一柳選手サイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「一柳選手サイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。

先週のプレゼントクイズの正解は一柳夢吾選手でした。

多数ご応募いただいたクイズ正解者の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : るみりんさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「るみりん」さんには一柳選手サイン入りミニフラッグを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、12月6日(土)に行われる今季最終節のホームゲーム、ザスパ草津戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【プレゼントクイズ】

Q.2001年のJ1昇格を知る一人、ゲームに欠かせない“ミスターベガルタ”と言えば誰でしょう?

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆プレゼントクイズの答え
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月27日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2008年11月21日

11月22日(土)横浜FC戦に向けて

<中原選手>

nakanara_1120.jpg

―現在のコンディションは?
「連休の間も体を動かしたりして、自分としては良い準備を出来たつもりなので、試合で出せれば。調子良い状態が続いているので、また結果が出ればいいと思います。」

―中島選手との連携について
「なかなか結果が出なかった部分を反省材料として、いろいろ考えた結果、この間の天皇杯でも良い関係で出来てたと思うんで、そこをまた試合で出せればいいと思います。」

―残り3試合。現在の状況は?
「1試合1試合勝って行くことしか考えてないです。今、試合に出れることを楽しみたいと強く思っているので、その中でしっかりと結果に結びつけられれば一番良いと思っています。」

「今は周りの期待にも応えたいし、自分としても結果を出したいし、そういうことでチームが勝てて、また上に上がれれば良いと思うので、そこだけを考えてやりたいと思います。」

―横浜戦に向けた意気込みを
「出れるならスタメン。時間も長いし、その中でチャンスも多くなるのでしっかり決めて行きたいと思っています。勝ちにこだわって、今はどんな勝ち方でも勝ち点3は変わらないので、とにかくその勝ち点3を取れるような戦い方をしたいと思っています。」

<中島選手>

nakashima_1120.jpg

―現在のコンディションは?
「個人としても、チームとしても、良い準備も出来ましたし、良いコンディションで試合に臨めると思います。コンディション的にもパフォーマンス的にも本当に良い感じで行ってるので、このまま維持して横浜戦も良いプレーが出来て勝てるように頑張りたいです。」

―中原選手との連携について
「中原は同い年で仲も良いので、ゲームは楽しんでやれればいいと思ってます。中原とは練習からでもずっと一緒にプレーしてきてるので、確認しなくても、わかってることなので、横浜戦でコンビネーションを最大限に活かして勝利に貢献したいです。」

―残り3試合。現在の状況は?
「他のことは何も考えないで、自分達だけの試合だけに集中して、残り3試合、絶対に勝ちたいという気持ちでいっぱいです。まだあと3試合残ってますけど、全部勝てば自動昇格の望みもありますし、J1に上がるために一生懸命みんなで頑張っていきたいと思っています。」

―この時期プレッシャーを感じてると思いますが
「プレッシャーはありますけど、そのプレッシャーを楽しみながら目の前の試合、まずは横浜戦ですけど、勝って良い流れに持って行って3連勝して自動昇格っていう望みに繋げたいと思っています。」

―横浜戦に向けた意気込みを
「出来るだけ多くの点を取って。まずは勝ちにこだわって精一杯やりたいと思います。」

<平瀬選手>

hirase_1120.jpg

―残り3試合。現在の状況は?
「今週いろいろな話題もありまして、それによって選手、フロントが一丸となったんじゃないかと思います。」

「一番肝心なのは3試合勝つことですし、山形がどうのこうのではなく、うちが3試合勝たないことには話にならないので、今、新しいことを何かすることよりも、今までやってきたことをチームがひとつになってやって行くことが一番大事だと思います。」

―昇格がかかったこの時期、プレッシャーを感じてると思いますが
「僕が神戸に居た時も最後、最終戦で仙台に苦い思いをさせられたんですけど、あの時は本当にガチガチになって、全く楽しいサッカーが出来なかったんで、今回はあと3試合、楽しく出来ればいいんじゃないかと思います。」

―精神面でもベテラン選手の力も必要になってくると思います
「僕1人じゃないですけど、年寄りの選手が(笑)ここまで道は作ったと思いますし、頑張って道を作ってきたんで、若いの(選手)も頑張ってくれると思います。」

<千葉選手>

chiba_1120.jpg

―出場停止明けで久々の試合となります
「出場停止の間も、ゲームを外から見てましたけども、非常に良い試合をしてましたし、自分が入って逆に乱さないようにしようと思ってます。」

―残り3試合。現在の状況は?
「目標はやはり、2位であろうと3位であろうと一緒ですけども、今出来る状況のベストとして、2位の可能性があるので、そこをやっぱり目指していくべきだと思います。もちろん残り3戦、厳しいとは思いますが全勝したいと思います。」

―昇格がかかったこの時期、プレッシャーを感じてると思いますが
「多分そう簡単には行かないと思いますけども、特に意識はしてないです。いつもと変わらず良いプレーをするように心掛けて、特別なことをしようと思っても難しいですから、皆で常にベストを尽くすプレーを、今年一年の集大成だと思うんで、良いゲームが出来るように皆でやっていきたいと思います。」

―現在のチームの雰囲気は?
「雰囲気はすごい良いと思います。例年に比べて監督を始め、チームとしてひとつになってやっていこうと言う気持ちが伝わってて、今この時期にしても、グランドの上で皆、良い状態に在ると思うので、その辺は全然不安はないので、今年は大丈夫でしょう。」

―J1昇格を知る一人として、この時期はどんなことを心掛けてますか?
「あの時とは違いますけど、やはりあの時は自分が若手で、上の人たちがいて、自分が教わることが多かった。それを今度は僕らの世代がしなきゃいけない順番なんだなと思います。それが何かと言うと普段通りにプレーすること。それが若手に自分達がやってあげられることかなと思います。ゆとりを持たせたいと思っていますね。」

「当時、余裕綽々と、プレーしてた上の方達がいたので、それを今度は見せて上げれればなと。好きにやらせたら今の若い子たちはすごい上手だと思うんですよ。もともと持ってる力もあると思いますし。その辺を引き出すために僕らは何が出来るか―。そんなことばかり日々考えております(笑)」

<岡山選手>

okayama_1120.jpg

―残り3試合。現在の状況は?
「広島戦の後から、チームいろいろなことがありましたんで、自分達がもう一回ひとつになろう!という風に考えさせられたことだったんで、頑張ります。」

「昇格とか入れ替え戦とかいろいろあると思うんですけど、22日、横浜に勝たないと何も話出来ないんで、それはあと何試合と言うよりも、22日の横浜に勝つ為に頑張ります。」

―昇格を知る岡山選手の“経験”も必要になってくると思いますが
「僕の経験よりかも、若いやつらの伸びしろの方をもっと期待したいですね。やっぱり春先から比べて、夏、夏から今に比べても、梁をはじめ、皆、どんどん伸びてきています。僕の経験よりかももっと伸びしろありますから、期待してますね。」

―横浜戦に向けた意気込みを
「もともと基本的にうちは今、2トップでやってきて、広島戦とかシステムが変わった部分はあったんですけど、次の試合は自分達がずっとやってきた慣れてる2トップをやっていくんで、ここは1点だけじゃなく、得失点差のことを考えても、何点でも取っていけるようにやっていきたいですね。」

<手倉森監督>

―現在のチームの状況は?
「いろいろなことがあった週でしたけども、チームは一回リセットした状態から、残り3つやるしかない!といったところで、トレーニングでは1人1人が、自分達がチームを作るんだというところの意識がここに来て見て取れてるんで、それをピッチの中でトレーニング通りに発揮できれば良いと思います。」

―残り3試合に向けて
「意識は2位の自動昇格を目指して戦う―。そこには3連勝がノルマだと話はしています。そこに対してはもちろん他力本願のところもありますけども、自分達は残された試合を全部勝たなくてはならないことと、なるべく1試合での得点を増やさなくちゃならない、ところも考えてるんで、あくまで今シーズンやってきたことを更に攻撃的に挑む3試合になると思います。」

「山形が負けずにそのまま自動昇格した場合、我々は入れ替え戦に回ることがあったとしても、残り3連勝するということが、入れ替え戦に回った場合の勢いが違いますから、残りの3つを全勝する。タフに戦う覚悟をして、一戦一戦消化していきたいと思っています。」

「この3試合というのは、アウェーになっても、仙台市民、県民のみなさんの注目を浴びる試合になってくる。皆がそれぞれ心から応援してくれると思うので、アウェーという意識よりも、今年やってきたことを仙台の市民、県民のために全力で戦って勝つことだけを考えてやっていきたいと思っています。」

2008年11月17日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【中原選手サイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「中原選手サイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。

先週のプレゼントクイズの正解は林卓人選手でした。

多数ご応募いただいたクイズ正解者の中から抽選で

当選者 石巻市 メールネーム : りんこさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「りんこ」さんには中原選手サイン入りミニフラッグを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、一柳選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼントいたします。
“一期一会”という、一柳選手お気に入りのひと言も入っています。

present_ichiyanagi.jpg

present_ichiyanagi2.jpg

【プレゼントクイズ】

Q.現在、ベガルタには3人のヴェルディユース出身の選手がいます。田村選手、富田選手、そしてもう一人のヴェルディユース出身の選手は誰でしょう?

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆プレゼントクイズの答え
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月20日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2008年11月11日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【佐藤由紀彦選手サイン入りエコバッグ当選者発表のお知らせ】

「由紀彦選手サイン入りエコバッグ」プレゼントの当選者を発表致します。

先週のプレゼントクイズの正解は宮沢正史選手でした。

多数ご応募いただいたクイズ正解者の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : ともちさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ともち」さんには由紀彦選手のサイン入りエコバッグを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、中原選手のサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

present_nakahara1.jpg

【プレゼントクイズ】

Q.かつてサンフレッチェ広島にも在籍していた、現在のベガルタの守護神と言えば誰でしょう?

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆プレゼントクイズの答え
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月13日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2008年11月10日

【第42節】ベガルタ仙台 VS サンフレッチェ広島 試合後選手コメント

【選手インタビュー:菅井選手・関口選手・磯崎選手・永井選手】

<菅井選手>

―試合を振り返って
「先に点を奪ったのに、同点に追いつかれて、最終的に勝てなかったというのは、本当に悔しい感じです。」

―1点を取るまでは、チームとしてプラン通りにも見えましたがどうでしたか?
「高い位置でボールを奪って、その勢いでゴール前にどんどん入っていくということは、最初のうちには出来ていましたが、後半に入って相手がボールを回す時間帯が増えて、非常にきつい時間帯でした。」

―チームとして、もう少し落ち着いてボールを持つ時間が欲しかったですか?
「そうですね。やっぱりゴール前に上がっていく時間があまりなかったので、ボールを取っても出て行くというのが後半には出来なかった感じです…。」

―自身のゴールを振り返って
「ゴールだけを見れば満足出来るかもしれませんけど、やっぱり結局追いつかれて勝てなかったので、意味がないゴールだと思います。」

―これで2位山形と勝ち点差が5にひらいてしまいました
「本当にひとつも負けられないんで、もう一回再来週から引き締めてやっていきたいです。」

<関口選手>

―今日はどんなところを心掛けてプレーしましたか?
「FWにくっついて、連動してやりたかったんですけど、相手がボールポゼッション率が高かったんで、攻撃というより守備追われる時間帯が長くて、すごく大変な試合でした。」

―広島に対しては今季負けなしですね
「そうですね。勝ち点1を拾えたのは大きいと思うし、広島に負けてないことはチームにとって自信に繋がると思うので、そこは良かったと思います。引き分けは2つありますけど、広島はどこの相手にも勝っているチームなので、そこに負けないで勝ち点が拾えてるという、引き分けましたが、今日は勝ち点1の重みを感じてもいいんじゃないかと思います。」

<磯崎選手>

―試合を振り返って
「自分の寄せが甘くて失点してしまったんですけど…。寿人選手はスピードもそうだし、動き方も巧かったですし、サイドのところの寄せとかも意識してやってたんですけど、なかなかボール取れても良い形で前に運ぶことは出来なかったんで、また課題があります。」

―広島相手に引き分けたことについては?
「負けなかったことは良かったんですけど、やっぱり勝ち点3が欲しい試合だったんで、また切り替えて行きたいです。」

―今後に向けて
「しっかり休んで切り替えて、また良い準備が出来るように頑張ります。」

<永井選手>

―試合を振り返って。久々のスタメン出場ということで
「いやぁ…きつかったです。」

―菅井選手へのアシストを振り返って
「狙ってはいなかったんですけど、後ろに誰かいるな?とはわかってたんで。」

―3ボランチの手ごたえは?
「今日に限ってはきつかったですね。あれだけ回されれば。ボールの取りどこがはっきりしてなかったんで。どこで行っていいのか行かないのかというのが繰り返されてて。」

―左サイドの磯崎選手との連携はどうでしたか?
「危ない部分が多々ありましたね(笑)あいつには言ってたんですけど、なかなかうまくいかない部分が何回かありました。でも、次に向けてまた切り替えて修正して行きたいと思います。」

2008年11月07日

11月9日(日)サンフレッチェ広島戦に向けて

<林選手>

hayashi_1106.jpg

―まずは先日の天皇杯、FC東京戦、お疲れ様でした。あの味スタの雰囲気はどうでしたか?
「去年もヴェルディとやってて。いつ行っても良いスタジアムだなと言う印象ですね。」

―現在のこのチーム状況でJ1のチームを相手に戦ってどうでしたか?
「すごい楽しかったんで、あっという間に90分が終わった感じでした。でも、そこで負けてしまって、勝てばもう一回J1と戦えて楽しい気持ちが味わえたのに、そのチャンスがなくなってしまって悔しい気持ちです。」

―敗戦した中でも、広島戦へ向けての課題や修正点なども見つかったと思いますが
「そうですね。この間の試合だけに限らず、どの試合でも課題はあると思うし、最後の局面で自分が止めていれば、勝てたゲームだったので、広島戦はそういうことがないように自分自身心掛けて、最後まで集中して、枠に来るシュートを止めたいと思います。」

―林選手から見て現在のチームの雰囲気はどうですか?
「良いと思いますね。この時期はどのチームもタフなところだと思うので、あとは一人一人が強い気持ちを持って戦って、それをひとつに出来るかだと思います。」

―様々なプレッシャーもあり、厳しい戦いが続いていますが現在、林選手自身、コンディションをキープするために心がけていることなどは?
「特にないですけど、いつも通りしっかりトレーニングして、しっかり食べるものを食べて、しっかり寝るだけで、特別変わったことはしてないですね。」

―現在、林選手のモチベーションはズバリ何ですか?
「この時期はモチベーションがないっていう方がおかしいんで(笑)みんな昇格に向けて一年間ずっとそのモチベーションでやってきて、実際今、昇格のチャンスがある中で、そのチャンスをモノにしたい気持ちでいっぱいですね。」

―次は再びリーグ戦に戻り、強豪広島との戦いです。林選手にとっては古巣ということで知ってる選手も多いと思いますが
「多いですね。僕自身、第一クールは出てないんですけど、ホームでやった第二クールは出してもらって、楽しかったんですけど、結果僕が1点取られて引き分けに終わったんで、それは悔しい方が大きいです。」

―広島は前節も鳥栖を相手に5得点、天皇杯でもJ1のチームを破るなど勢いに乗っていると思いますが、印象の方は?
「素晴らしいパスワークで、人もボールも動いて、最終的に裏を取ったり、クロスだったり、分厚い攻撃を仕掛けて来る印象がありますね。」

―今季、広島には負けなしで相性は悪くはないと思いますが、油断は出来ませんね
「相手が広島とかじゃなく、どれもこの4試合落とせないし、一戦一戦苦しい試合になると思います。勝って行けば自信に繋がるんですけど、本当に大変というか、メンタル的にも体力的にも厳しい試合があと4試合残っているので、そこはしっかり準備すれば乗り越えられると思うし、乗り越えたら成長出来ると思うので、しっかり準備して、目の前の山をひとつひとつ越えて行きたいと思っています。」

―次節は宮城スタジアムと言う事で、宮城スタジアムまで応援に駆けつけてくれるサポーター、そして熱い声援をしてくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「非常に苦しい試合になると思うし、やってる選手は本当に厳しい試合になると思うので、是非スタジアムに来て90分声援を送り続けて欲しいと思います。共に闘って欲しい気持ちでいっぱいです。」

<中原選手>

nakahara_1106.jpg

―まずは前節天皇杯、FC東京戦、お疲れ様でした。あのゴールを決めた瞬間はどんな気持ちでしたか?
「同点に追いつけそうな雰囲気でずっとやってたし、追いつけば追い越せるってみんな言ってたんで、その中であの時間帯で点を取れたのは嬉しかったです。」

―これでセレッソ戦から続き、2戦連続ゴールです。得点感覚など、調子も上向きのように見えますが
「自分としてはそんなに感覚はないんですけど、でも実際結果として出てるんで、良いのかなとも思うし、やっぱり普段の練習で駄目なところも多いんで、まだまだやらなきゃいけないことはいっぱいあると思います。」

―今日も最後まで練習してましたが、いつも全体練習が終わったあとはどういうことを中心に練習してるんですか?
「基本的にはシュート練習が多いんですけど、もちろんゴールをするためのシュート練習と、体のキレを出すためのシュート練習もあるんで、基本的にはそういうのを毎日心掛けてやっています。」

―この時期は様々なプレッシャーも感じていると思いますが
「最近は練習場に来るサポーターの数も増えてきて、残りの試合も少ないし、昇格もかかってるんで、やっぱり期待の表われかなとも思うんで、そういう意味では頑張らないと!という気持ちになりますね。良い意味でのプレッシャーになっています。」

―現在、中原選手自身、コンディションをキープするために心がけていることなどは?
「トレーニングしかないですね。普通の練習プラス、自分でどれだけ自分の体の状態を知った上で、プラスアルファが出来るかなというところで、シュート練習は当たり前で、それプラス、走ったり自転車をこいだり、気を遣っています。」

―次は再びリーグ戦に戻り、強豪広島との戦いです。中原選手自身、広島戦では第一クールでゴールも決めてますね
「あの時は完全にスーパーサブみたいな感じで仕事も出来ていたし、第二クールの時はメンバー外になってしまったんで、すごく悔しい思いをした広島戦なので、最後の第三クールでしっかり勝ちを呼び込めるようなシュートを決めたいと思います。」

―中原選手はここぞ!という大一番にゴールを決めてくれます。広島戦でも試合を決定づけるゴール、そして3戦連続のゴールを期待しています
「そうですね。取りたいですね。」

―では改めて意気込みの方をお願いします
「とにかくチームが勝つように。勝ってみんなで喜んで、また次の試合に準備出来るように、とにかく勝ちだけにこだわってやりたいと思います。」

―次節は宮城スタジアムと言う事で、宮城スタジアムまで応援に駆けつけてくれるサポーター、そして熱い声援をしてくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「普段からホームもアウェーも関係なく、すごく心強い応援をしていただいてるんですけど、広島戦はここ一番という試合だと思うので、勝つためにも、サポーターの応援が必要になってくると思います。僕らの力になってもらえたら嬉しいので、また宮城スタジアムをいっぱいにしてもらって、応援して欲しいと思います。」

2008年11月03日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【11月9日(日)サンフレッチェ広島戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「サンフレッチェ広島戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

先週のプレゼントクイズの正解は磯崎敬太選手でした。

多数ご応募いただいたクイズ正解者の中から抽選で

当選者 大崎市 FAXネーム : 大好きベガルタさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「大好きベガルタ」さんにはサンフレッチェ広島戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、佐藤選手のサイン入りエコバッグを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

present_yukihikoeco.jpg

present_yukihikoeco2.jpg

【プレゼントクイズ】

Q.このベガルタに、以前FC東京に在籍していた選手が佐藤選手の他にもう一人います。その選手とは誰でしょう?

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆プレゼントクイズの答え
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月6日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2008年11月02日

【天皇杯4回戦】11月3日(月・祝)FC東京戦に向けて

<佐藤選手>

yukihiko_1031.jpg

―セレッソ戦で劇的勝利もおさめ、現在チームの雰囲気も良いのでは?
「連勝してJ1昇格という部分がまだ見えないんですけど、可能性を感じてきたという部分では、すごく良い方向に向かって良い雰囲気だと思います。」

―佐藤選手の現在のコンディションはどうですか?
「チームは良い状況で、自分はここ2試合ベンチにも入れない状況が続いてますけど、ただ、累積とか怪我をして“じゃ誰をピックアップしようか?”って時に、いつでも自分が入れる状態にはしたいと意識していますね。」

―次は厳しいリーグ戦の最中の天皇杯4回戦ということですが、FC東京は佐藤選手にとっては古巣対決ともなりますね
「そうですね。あの味スタで東京相手にやるということは、何試合か違うチームでもやっているんですけど、やっぱり格別な思いがあるので楽しみですね。」

「J1というカテゴリーが一個上の相手と試合が出来る機会というのは、今年天皇杯だけなので、そういうチャンスというのは、やっぱり自分達で掴んだものだし、次勝てばまたJ1のチームと出来る可能性があるので、そこはもう貪欲に行きたいですね。」

―天皇杯では佐藤選手の右サイドからの絶妙なクロス、そしてゴールも期待しています
「そういう部分をたくさん演出出来るように。普段から心掛けてプレーしてますけど、やっぱり試合が一番大事なので、そこで如何にまた格上の相手と、そういう部分をどれだけ表現出来るか自分でもどんどんトライしたいです。」

―佐藤選手を見に駆けつける東京のサポーターもいると思いますが、味の素スタジアムにも多くの仙台サポーターが応援に駆けつけると思います。熱い応援をしてくれるサポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「みんなで勝ちに行きたいと思いますので、応援して下さい。」

<宮沢選手>

miyazawa_1031.jpg

―現在のコンディションはどうですか?
「コンディション的には悪くないと思います。あまり試合に出てないので疲れはないので(笑)体調は万全です。」

―現在の宮沢選手のモチベーションはズバリ何ですか?
「次の試合に出たい!という気持ち。それだけです。」

―次は厳しいリーグ戦の最中の天皇杯4回戦ということですが、出場が濃厚かと思われますが
「いやぁ…そこは監督しかわからないところですね(笑)」

―リーグ戦の最中での天皇杯ですけど、どんな気持ちで迎えたいですか?
「この前セレッソ戦で、ま、課題はありますけど、素晴らしい、すごい勝ち方をしたので、その勢いを次の広島戦に迎えるためにも大事な試合だと思いますね。」

―FC東京ということで宮沢選手にとっては古巣対決ともなりますね
「そうですね。本当、試合に出たいという気持ちです。」

―FC東京は現在、怪我人が続出のようですが、6位ということで優勝争いにも絡んでいましたが、印象はどうですか?
「試合はいつもテレビで見るようにしてるんですけど、この前の鹿島戦は本当素晴らしい試合で、勢いもありますし、サイド攻撃から点を取れるので、注意するところはいっぱいあると思います。」

―その中でも注意する選手は?
「たくさんいますけど、やっぱりカボレ選手には一番注意しなきゃいけないと思いますね。」

―FC東京戦では左足から放たれる絶妙なフリーキック、そしてゴールも期待しています
「入ればいいんですけどね(笑)ま、狙えるところは狙って行きたいと思ってます。」

―中盤の連携などの方はどうですか?
「今までずっとやってますんで、連携の部分は問題ないと思いますね。」

―では改めて意気込みの方をお願いします
「チャンスをいただいたら、自分のプレーを出して、思いっきりプレーして、ベガルタが勝つ為に頑張りたいと思います。」

―宮沢選手を見に駆けつける東京のサポーターもいると思いますが、味の素スタジアムにも多くの仙台サポーターが応援に駆けつけると思います。熱い応援をしてくれるサポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「試合に出れるチャンスがあれば、サポーターのみなさんとJ1のチームを破って喜びたいなと思いますんで、応援よろしくお願いします。」