2009年03月

2009年03月30日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、4月12日(日)のホームゲーム、セレッソ大阪戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月2日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【ベガルタ仙台アンバサダー・岩本輝雄さんのサイン入りミニフラッグ当選者発表のお知らせ】

「ベガルタ仙台アンバサダー・岩本輝雄さんのサイン入りミニフラッグ」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : プルメリアさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「プルメリア」さんには岩本輝雄さんのサイン入りミニフラッグを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年03月27日

【第5節】3月29日(日)湘南ベルマーレ戦に向けて 手倉森監督インタビュー

<手倉森監督>

―次節の相手、湘南は4連勝中。湘南戦はどんな戦い方をしていこうと思っていますか?
「まず今日、選手に話したのは、湘南は意気揚々としているだろうということです。ゲームの内容も徐々に上がって来ているし、悪い中でも勝ち点3を拾ってきています。まさしく大きな波、湘南として大きな波を起こしている状態。我々はその波に飲まれることなく、うまく乗れることを考えなければいけないです。」

「自分達は前節、初めての黒星をつけられましたけど、湘南にはまだ黒星はついてません。その、黒星の悔しさを晴らすには絶好の相手だと思ってるので、思う存分の力をぶつけたいと思っています。」

―得点力不足や甲府戦で見えた課題などはどういう形で湘南戦に活かして行こうと思ってますか?
「負けたことで自信を落とすことはないと選手に言いました。ただ、やっぱりよく見たら、送るボールの質だったり、そういう精度がやっぱり我々にまだまだ足りないところだと言う反省して、逆にそういうところは練習で詰めるところだし、これからどんどん良くなっていくところなんで、やってきてるところを続けていこうと言う話をしました。」

―朴選手が本日の紅白戦の主力組に入ってましたが
「Bチームですごく積極的だったんで、Aチームに入れようと。湘南戦の帯同メンバーも考えています。今から16人のバランス、交代など、これからミーティングしますけど、私の中ではそろそろやらせたいと思っています。攻撃の威力をつけられると考えた時に、(データのない)情報があまり取れていない朴はきくかなと思います。」

―ソアレス選手の他の選手とのフィット具合はどうですか?
「今日の紅白戦で、また更に良かったですね。自分から動き出すようになってきました。甲府戦の時は自分から引き出す時と引き出せない時と五分五分だったんですけど、今日の紅白戦に関しては、とくかくボールに絡もうとしてくれていたのがあったんで、甲府戦よりは湘南戦の方がもっと良くなると思いますね。」

―では、湘南戦へ向けての意気込みをお願いします
「攻撃のバランスは、甲府戦を意識してやりたいと思ってます。まず相手のボールに対してどんどんプレッシャーをかけていく。押し込んだ時の工夫を、もっと良い判断をして攻め切れれば、得点出来ると思うし、前半に1点取れれば、苦しい思いをさせられている分、チームはかなりエネルギーが生まれると思うんで、まずは先制点を目指していきたいと思います。」

2009年03月24日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、先日行われた「応援しよう!ベガルタ仙台 2009」のトークショーのゲスト、ベガルタ仙台アンバサダー・岩本輝雄さんのサイン入りミニフラッグを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

CAAYRG6M.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月26日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年03月20日

「応援しよう!ベガルタ仙台2009」トークショー&ベガパラ公開録音 【ホーム開幕戦】3月21日(土)サガン鳥栖戦に向けて

本日、泉中央駅ビル スウィング「ベガルタ応援ギャラリー」にて、午後1時より「応援しよう!ベガルタ仙台2009」トークショー&ベガパラ公開録音が行われました。

このトークショー&ベガパラ公開録音のゲストには、ベガルタ仙台アンバサダー岩本輝雄さんと、曽我部慶太選手と、島川俊郎選手をお迎えしました。

岩本輝雄さんに、明日の鳥栖戦を分析してもらいました。

―明日、ホーム開幕戦を迎えるわけなんですけど、開幕して現在1勝1分という成績なんですが
「結果的には2試合やって、1勝1分なので、勝ち点4。札幌には勝てたのは大きいと思うし、やはり札幌とセレッソは今年、強いと思うんですよ。だけど、この前の岡山、その下位チーム、あとベルマーレとか横浜FC、栃木、他の試合も全部チェックしているんですけども、弱いチームないですよね。本当に油断したらというか、ちょっと気が抜けたらスコンと勝ち点3点持っていかれちゃうような、チームが多いので、今年も接戦だと思いますよ。明日の鳥栖も、2連敗してますけどもわからないわからないですね。やってみないと。」

―鳥栖戦について、テルさんにいろいろお話をうかがいたいんですけども
「鳥栖戦、相手はどういうサッカーをしてくるか、ちょっとわからないですけど、すごいプレッシャー来ると思うんですけども、そこで最初受け身になると結構厄介かもしれない。だけど、今年ラッキーなことに、鳥栖はセンターフォワードに良い選手が1人いたんですけど、移籍したので、決定打がなかなかないので、そこまで怖くないかな?というのはあります。反対にベガルタが先制点を取れれば、3点4点入る可能性はあると思いますけど。」

―宮城スタジアムで、実はベガルタはまだ勝利したことないんですよね
「まだないんですか?でもさすがに今年はいっぱいあるから勝つでしょ?(笑)6月まで宮スタでしょ?今年は勝つよね?僕は明日、社長と専務と一緒に見ますよ(笑)選手チェックするから。明日はスカンと1回勝ってもらいたいですね。」

―テルさんが来た試合は絶対負けないんですよね
「そうなんですよ!2005年くらいからベガルタ観にいってるんだけど、1回も負けてないんですよね。ホームもアウェーも1回も負けてない。全部で30試合見てるけど、勝ちか引き分けです。」

―明日の試合前のイベントして、テルとノリオのPK対決があるんですよね?
「はい。お客さんも当たった方、8名。ノリオチームと僕チームで対決するんで、僕キーパーもやるんですけどね。楽しみです。」


明日は待ちに待ったホーム開幕戦!サポーターみんなの力で盛り上げて行きましょう!!

※本日行われた、曽我部選手と、島川選手のトークショーの模様は、後日たっぷりお送りしたいと思います。お楽しみに!

2009年03月16日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【ホーム開幕戦 3月21日(土)サガン鳥栖戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「ホーム開幕戦 サガン鳥栖戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方々の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ベガトトさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ベガトト」さんにはサガン鳥栖戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、3月25日(水)のホームゲーム、ヴァンフォーレ甲府戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月19日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年03月14日

【第2節】3月15日(日)ファジアーノ岡山戦に向けて

<広大選手>

kohdai_0312.jpg

―前節、札幌との開幕戦、お疲れ様でした
「お疲れ様でした。」

―広大選手にとって、入団以来、開幕スタメンは初めてでしたね
「はい。初めてです。実際、緊張はしましたけど、去年の入れ替え戦の経験などがあったので、すんなり試合には入れました。」

―ディフェンダーとしては札幌相手に無失点勝利も嬉しいですね
「結果はゼロで嬉しいですけど、直すべき点も多々ありましたし、そういう部分は詰めていかないと、あと50試合もあるので。後ろがやられなければ負けることはないので、全部の試合をゼロに抑えられるようなディフェンスをしたいです。目標は高く持たないとですから(笑)」

―エリゼウ選手との連携は問題ないですか?
「エリゼウはブラジル人のような日本人なんで。日本語も達者にこなしているので、だいぶ良いコミュニケーションが取れています。」

―早くも日曜日には第二戦ですが、現在のコンディションはどうですか?
「僕個人も疲れも取れましたし、チームとしても良い練習が出来ているので、良い試合が出来ると思います。」

―次節はJ2初参入の岡山が相手。まずはどんな印象ですか?
「試合をビデオで見て、活きが良いチームという印象があります。どんどん前線から追ってきますし、やっぱりハツラツとしてるので、前からのプレスとかに負けちゃいけないと思うし、その中でうちの売りであるパスサッカーをどんどん出していきたいと思います。」

―これまで戦ったことのない相手は逆に脅威だったりしますね
「やっぱり難しいというのはありますね。そこをうまく叩ければ流れにも乗れるし、逆に相手の術中にはまっちゃったらそのままずっと行っちゃうと思うので、全て僕たちの動きだったり行動が決めると思うので、試合で結果を出したいですね。」

―ちなみに広大選手自身、過去に岡山には行ったことはありますか?
「いえ、初めてです。初岡山です。」

―では、岡山戦に向けた意気込みを聞かせてください
「スタートダッシュというのは本当に大事だと思うし、前節良い形で勝てたんで、次の試合も絶対ゼロに抑えて、良い形でホーム開幕戦を迎えられるように頑張ってきます!」

―勝って今後に繋げたいですね
「そうですね。終わって一週間経ってホーム開幕したら、また連戦が入ってくるので。チームみんなが、連勝して良い流れで入っていきたいと思っているので頑張ってきます。」

―今季も熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「今年は去年の入れ替え戦の悔しさ、例年以上の悔しさがあったので、今年は昨年以上の応援をしていただければ、昨年以上のパフォーマンスを出せると思うので、チーム、選手、スタッフ、サポーター、みんなが一体となって、熱い絆を持って今年は絶対J1に行きましょう!応援よろしくお願いします。」

<手倉森監督>

kantoku_0313.jpg

―次節の相手、岡山はどんなチームという印象ですか?
「一体感があって、まとまりがあるチームだと感じています。前節の甲府戦でのホームでの雰囲気というのも非常にサポーターと共に盛り上がっているチームだなという印象があるので侮れない相手だと思います。」

「まずアウェーなんで、どんな相手にでも訪れるリズムがあると思うんで、その時は辛抱強くやるというのは前節の札幌戦から変わらないことですね。まずこの一戦が終われば、ホームに帰って来れるので、ホームでより良くなる為に、まず岡山で仙台らしいサッカーをしっかり表現してホームに帰って来たいと思います。」

―アウェー2連戦ですが、サポーターに向けてメッセージをお願いします
「本当、早くホームでやりたい気持ちをもう一節我慢しながら、しっかり勝って帰って来るということを約束したいと思います。」

2009年03月09日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、3月21日(土)、宮城スタジアムで行われるホーム開幕戦、サガン鳥栖戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月12日(木)必着。
当選者は今週金曜日20時からON AIRのベガパラとこちらのブログ上で発表させていただきます。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年03月07日

【開幕戦】3月8日(日)コンサドーレ札幌戦に向けて

kohakusen_20090305.jpg

関口選手・富田選手インタビュー

<関口選手>

sekiguchi_0305.jpg

―まずは長いキャンプお疲れ様でした
「お疲れ様です。」

―久々に帰ってきた仙台はどうですか?
「寒いっす。ベッドから出たくないです。やっぱり寒いですね。こっちは。」

―コンディションはどうですか?
「風邪とかも引いてないんで。あとは疲労度がちょっと抜ければ良いと思います。」

―今年のキャンプは予定より一週間早く打ち上げましたけど、例年以上に充実していたようですね
「そうですね。鹿児島から始まって、3次キャンプまで行ったんですけど、去年は日本人中心にやってたんで、コミュニケーション的には周りを意識せずにやれてたと思うんですけど、今年はブラジル人と韓国人が来て、いろんなところでコミュニケーションというのは大事だと思ってたんで、キャンプではそういうところも意識して臨んでて、充実度も去年よりはあったんで、良かったと思います。」

―鹿児島キャンプでのフィジカルメニューはハードでしたか?
「自分の中で追い込んだ状態だったので、キツかったですけど、これからサッカーやっていく中で、糧になるし、そういうところが長くプロでいられる秘訣だと思うんで、こういう土台をしっかりとして、シーズンに入れるのは自分の中で強みだと思うんで良かったと思います。」

―手倉森監督が続投と言うことで昨年同様、今季も目指すサッカーはだいたい見えてると思いますが、今年は自分に何を期待されていると感じますか?
「去年以上の自覚を持って、チームを練習から引っ張っていかないといけないと言う気持ちも持ってます。(チームに)残った以上は今年絶対(J1に)上がらないといけないと思ってるんで、
監督からは、やっぱりJ1行っても通用するような、練習の取り組みとかも託されてると思うので、自分はそういうところをチーム的に良くして、そして自分も更にレベルアップして、J1に臨めたらと思っています。」

―ではキャンプを振り返って。100点満点で評価すると個人的にズバリ何点ぐらいですか?
「練習試合も4勝1敗で、福岡との試合は点も取れなかったですけど、課題も見えた試合だったんで、キャンプ的には80点ぐらいかなと思います。個人的にはもっとコンディションも上げたいと思いますし、一つ一つの質、センタリングにしろ、シュートにしろ、もっと質を上げたいと思ってるんで、全然納得はしてないですね。」

―キャンプ地での部屋割りについてお聞きしたいのですが、今年はどの選手と一緒でしたか?
「鹿児島が一柳と一緒で、延岡は1人部屋で、青島に移った時に、これは3年連続裕希さんと一緒だったんですよ。」

―それは偶然
「いや、これは多分全部チームが決めてると思うんですけど。一柳も高校からずっと知ってるヤツなんで、コミュニケーションも取れましたし、二次キャンプで一回1人部屋で精神的な疲労回復をして(笑)で、3次キャンプは裕希さんと一緒に過ごしましたね。」

―長いキャンプでしたけど、空き時間なり、プライベートやオフなどはどのようにリフレッシュして過ごしていましたか?
「ゴルフも行って、ゴルフデビューもしたんですけど、もう辞めようかなと思いました(笑)一応皆で組み分けしたから、とりあえず周ったんですけど、もう辞めようかなと一回思って、キャンプの終わりに差し掛かった時に、またゴルフ復帰宣言していいっすか?って復帰します!って言って(笑)」

―その最初、すぐに辞めようと思った理由は?
「打ちっぱなしでやってる時はすごい当たるんですよ。ナイショー!!とかみんな言ってくれるんですけど(笑)ちゃんと飛んでるんですけど、出た瞬間マジで当たらないんです…。もう打つより蹴った方が早いんじゃないかと思ってそれで辞めようかなと思って(笑)しかも、打った後のボールを見つけるのがマジめんどくさいです(笑)OBの球とか直樹さんが取れそうなところで、下まで下りて拾ってきてくれましたからね(笑)」

―関口選手は、先日、チーム代表で2009年のJリーグキックオフカンファレンスに出席してきましたがどうでしたか?
「もう二度と行かないっす(笑)まぁJ2は気まずかったというか、寿人さんとか、J1でも高校の時に一緒にやってたヤツとか居たから良かったんですけど、早くJ1の舞台で追いつけ追い越せですね。J1行ってからデカイ顔して行きます(笑)」

―ブースがあってそこで取材を受けたり?
「はい。ブースで取材を2時間くらい受けて、そこから食事会みたいなところに行って帰りましたけど、その日青島のホテルを出たのが朝の9時半で、帰って来たのが夜の9時半で、それ以来マジ行かないと思いました(笑)」

―宮崎と東京の往復の後、翌日は山形との練習試合に出たりと大変でしたね
「2本目の途中から60分とか70分とかですかね。あれは本当きつかったです。」

―各チーム、キャンプも終わり、補強などもありましたが、現時点で個人的に注意したいチームだったり、手強そうなチームは?
「注目してるのはやっぱりセレッソですね。後はどのチームも五分五分の力だと思うので。セレッソは去年の選手が残って、更に補強もして来てるので、仕上がりはわかりませんが、補強とかメンバー的に見ても一番のライバルになるんじゃないかなと思います。どの相手にもやっぱり取りこぼしは出来ないですし、油断もしちゃいけないと思うんで、絶対に勝ち点3を取って、引き分けの試合を勝ちに持って行けれるような力をつけたいと思います。」

―仙台に来て今年で6年目。今年も中心選手としてチームを引っ張って行って欲しいと思います。では関口選手の今季の個人的な目標と意気込みを聞かせて下さい
「目標は51試合、全試合スタメンで出ることです。個人の意気込みとしてはやっぱり代表に呼ばれるぐらいの力をつけて、チームを昇格に導けたら良いかなと思います。」

―開幕戦の相手。今季の札幌の印象はどう捉えていますか?
「監督も代わって、どういうサッカーをやっているのか全くわからないんですけど、少しでも情報を自分の中に入れて、どんなサッカーをやっているのかなとか、相手の弱点を突いていきたいです。勝って2連勝して、ホーム開幕を迎える為に、まずは開幕の札幌を叩いて、岡山に行きたいなと思います。」

―札幌ドームは関口選手と相性良いですよね
「そうですね。2005年の都並さんの時に点も取りましたし、札幌ドームで負けたっていう印象は自分の中ではないし、逆に2試合とも自分達が圧倒した試合だったと思うんで。あと、あの札幌ドームの雰囲気も好きなんで、すごい印象的には悪くないですね。」

―開幕ダッシュ。良いスタートを切れるといいですね。では最後に。今季も熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「もうすぐ開幕を迎えますけど、選手、スタッフ、みんなが力を合わせて開幕に向かって頑張っているので、是非札幌まで応援に来ていただけたら嬉しいなと思います。」

<富田選手>

tomita_0305.jpg

―まずは長いキャンプお疲れ様でした
「お疲れ様です。」

―久々に帰ってきた仙台はどうですか?
「あっちに比べたら気温とかも寒くて、その辺はちょっと大変なんですけど、やっぱり仙台で調整出来ると言うか、慣れた地で練習出来ると言うのは一番良いのかなとホッとしています。」

―現在のコンディションはどうですか?
「コンディションはもう、キャンプの練習試合が続いてた時くらいから良い感じで来てると思います。」

―今年のキャンプもフィジカルメニューはハードでしたか?
「めちゃくちゃハードでしたね。最初の鹿児島の時にずっとフィジカル中心でやっていて、体が痛くて痛くて寝れなかったです。次の日とか筋肉痛で大変でした。」

―延岡に移ってからは?
「だいぶ変わりましたね。でもちょっと走ったりしてたんで、その辺はキツかったですけど、最初に鹿児島でフィジカルをやったおかげで延岡でも体も変化して来たと思うんで、そこまでは痛みが残ったりとかはなくて、皆うまく、仕上がったと思います。」

―手倉森監督が続投と言うことで昨年同様、今季も目指すサッカーはだいたい見えてると思いますが、今年は自分に何を期待されていると感じますか?
「攻守の切り替えの部分で、どっちもキーマンになれるような役割というか、そういうことが出来ればと思います。」

―今年は要的な役割を期待したいですね
「そういう風になりたいと言うのは自分の中にもあるし、やっぱりボランチの中で一番若いし、勢いというか、うまく競争出来れば良いですね。」

―キャンプを通して、個人的に得られた手応えのようなものはありましたか?
「手応えというか、自分の持っているものを伸ばすというか、自分のやりたいサッカーが出来たところもあるし、出来なかったともあるので、まだまだ波がないような選手にならなきゃいけないと思っています。」

―キャンプを通して新加入選手との連携なども深まりましたか?
「ホテルとかでも皆、仲良くやってたし、グランドでもコミュニケーションというか、お互い言いたいことを言えたと思いますね。」

―ではキャンプを振り返って。100点満点で評価すると個人的にズバリ何点ぐらいですか?
「50点ぐらいですか…。まだ本当に波があるんで、半分の50かな。」

―キャンプ地での部屋割りについてお聞きしたいのですが、今年はどの選手と一緒でしたか?
「鹿児島がハギさん(萩原選手)で、延岡が今年から1人になったんですよ(笑)本当は2人部屋だったらしいんですけど、練習生が2人来てたので、だったら練習生を2人部屋にしようと言うことで1人にさせてもらいました。寂しくはなかったんですけど、1人部屋の時は朝が怖かったです。ちゃんと起きれるか(笑)で、宮崎が三澤君です。気楽でした(笑)今年のキャンプの部屋割りは超良かったです。」

―ご飯の時の食卓のメンバーなどは?
「初日に座ってだいたい決まる感じですね。」

―いつも誰と食べてたんですか?
「とりあえずずっと一緒だったのは飛弾ですね(笑)」

―お兄さんですね(笑)では、空き時間なり、プライベートやオフなどはどのようにリフレッシュして過ごしていましたか?
「夜の空き時間はUNOやってました。6人ぐらいで、チュソンも入れて(笑)通訳も入れて一応ルールはわかったんですが、あいつカードを引いてから出すのが遅っくて(笑)みんなで、早くしろよ~とかってイライラしてました(笑)」

―各チーム、キャンプも終わり、補強などもありましたが、現時点で個人的に注意する手強そうなチームは?
「とりあえず全チームですね。J1から落ちてきたチームに負けたくないし、やっぱり全部1試合1試合勝つつもりでやっていきたいですね。あとはヴェルディだと、ユースの時に一緒にやってたヤツが大学に行って今年ヴェルディに入ったので、そいつとやりたいですね。」

―仙台に来て今年で5年目。今年は入団1年目の2005シーズン以来の開幕スタメンも狙えるかもしれませんね
「もちろん自分の中で最初から試合に出たいと言うのが今年の目標だし、やっぱり開幕戦に勝って勢いに乗って、その中のメンバーでもありたいので、今年は最初から飛ばして行きたいと言うか試合に絡んで行きたいと思います。」

―開幕戦の相手。今季の札幌の印象はどう捉えていますか?
「監督も代わって、やり方も今までと違うと思いますが、自分達がキャンプでやってきたことを試合で出来れば負けないと思うので勝ちたいです。」

―開幕ダッシュ。良いスタートを切れるといいですね。では最後に。今季も熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「札幌戦からまた長いシーズンが始まるんで、皆さん応援よろしくお願いします。」

2009年03月03日

【プレゼント当選者発表のお知らせ】

【メモリアルデータブック カントリーロード 2008年度版 当選者発表のお知らせ】

「メモリアルデータブック カントリーロード 2008年度版」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 黒川郡 富谷町 メールネーム : ゆうなさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ゆうな」さんにはメモリアルデータブック カントリーロード 2008年度版を発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

ベガパラでは、みなさんからのメッセージ、リクエストなどを募集しています。

メッセージには、

◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム

を明記の上、
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなども

お書きいただければと思います。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

皆さんからのたくさんのメッセージお待ちしております。