2009年05月

2009年05月30日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『菅井選手のサイン入りチケットホルダー』抽選で2名様にプレゼント!!

応募締め切りは5月31日(日)です!ふるってご応募下さいね!

presentpass_sugai.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月31日(日)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年05月29日

【第18節】5月30日(土)水戸ホーリーホック戦に向けて 千葉選手インタビュー

<千葉選手>

chiba_0526.jpg

―前節、勝利して、現在11勝4敗2分の3位という成績で第一クールを終えました。千葉選手から見て、第一クールを振り返ってみてどうですか?
「リーグ全体の流れの中では良い位置にいると思います。ただし、僕の個人的な意見としては、やはり4敗というのはちょっと多いかなと。優勝を目指すチームとしては、多い数字だと思います。」

―第一クールは怪我もありましたが、4月の水戸戦から途中出場し、その次の試合からスタメン復帰されましたね
「(第一クールは)半分くらい絡んでないんで(笑)外から見る機会が多かったですけど。」

―外から見てて、早く出たいなという気持ちは?
「ありましたね。全体を通して見て、多分第一クールはほとんど、内容で良かったと言えるようなゲームってあんまりなかったと思います。多分、選手みんな感じていると思います。」

―その中でも、チームの7連勝にも大きく貢献されてました
「そうですね。内容が伴わなくても、結果でなんとか第一クール凌いで来れたんで、なんとかこの先、良いゲームが出来ればとみんな感じていると思います。」

―ゲームによって、斉藤選手だったり、永井選手だったり、ダブルボランチのコンビを組む相手が違いますが、それぞれ相性や連携の方はいかがですか?
「違いはやっぱりそれぞれありますね。個性はみんな違いますから。篤志君とは長くやってるし、晋伍も一緒に長くやってますし、大介も去年ずっと一緒にやってるんで、本当に誰でも僕は大丈夫です。みんな大丈夫だと思いますよ。」

―例えば斉藤選手だったらどうですか?
「大介は性格がそのまま出てるような感じがしますけどね。どっちかと言うと、大介が一番真面目というか、誠実な展開をしますね。僕も篤志君もどっちかと言ったら飄々とやるタイプなので(笑)」

―次節から第二クールということで、夏場の戦いが始まります。第一クールの勝ち点を上回るために、修正すべきことはどんなところだと思いますか?
「夏場しんどいとは思いますけど、第一クールで良かった部分は、前半で大きくリードする試合とかがあったので、ああいう展開で、特に夏場なんかは、ワッと勢いに乗ってしまって、あとはゆっくり休む、休むというか、後を凌いでいくっていう、そういうゲームを繰り返していくと、やっぱり疲労も違うと思いますね。あとは、少し、更に大人なゲームが出来ればリーグ戦、楽に戦っていけるんじゃないかと思いますけどね。ただ、それだと見てるお客さんもおもしろくないだろうなと言う部分もあるじゃないですか…。例えば前半3-0で勝ってて、後半取られないようにして、ガッチリ守ってとか、見ていておもしろいと思うお客さんはそんなにいないと思うんですよ。」

―千葉選手自身、夏場のゲームはどうですか?
「僕、好きですよ。大好きです。寒いよりか全然暑い方が良いです。暑くて、みんな動けない時に動けるのがいいですよね。その分終わった後はしんどいですけど、ちょっと武器でもあるので。みんなしんどくて動けない時に、走り回るのが好きですね(笑)」

―では、千葉選手の第二クールに向けた目標と意気込みを聞かせて下さい
「内容も伴ったゲームを展開出来ていければいいなと思います。それから、その大人な内容のゲームをしながら、しっかり勝ち点を積み重ねていきたいと思います。第一クールで4敗しているので、やっぱり優勝という目標がある以上、全て終わって10敗以内に収めたいと思うんで。勝ち点を取って、第二クールでもう決まってしまうような順位に居れればいいなと思いますね。」

―現在、コンディションをキープするために心掛けていることは何ですか?
「いや、特に(笑)マイペースです、相変わらず。ただちょっと昔より、年齢のせいか、怪我とかしてちょっとぶつけたりしたのが、昔だったら全然気にせず、次の日とか練習してたんですけど、ちょっと残るようになったりとか…。悲しい事実ですね(笑)」

―連戦中など、コンディションの維持が大変だと思いますが、どういう対策をしていますか?
「連戦中は、人によって違うと思うんですけど、僕の場合は、体力を元に戻すという意味でも、体重をやっぱり戻さなきゃいけないんで、食事と睡眠をよく取るようにしています。」

―試合後はやっぱりすぐ痩せちゃいますか?
「そうですね。特に夏場なんて試合終わる度にげっそりしてしまうんで。その分、人より余計に食べなきゃいけないんですけど、中2日とか続いていくと骨みたいになっていくんですよ…。(試合の)直後、いつも食べれないんで、それが一番大きいんでしょうけど、夜の試合なんかすると、次の日まで何も口に入れられないので。」

―アウェーの前泊では主にどんなことをして過ごしてますか?
「寝ます(笑)本当にホテルと移動は僕の中では、睡眠時間なので。あと、僕普段あまり家でテレビを見ることがないんですけども、ホテルにいる時だけはテレビを見てますね(笑)」

―次節はアウェーで水戸戦です。第一クールでは勝利をおさめた相手ですが、水戸は今季とても調子が良いチームで現在5位です。千葉選手から見てどんな印象ですか?
「僕、怪我してた時期によく水戸の試合をスカパーで見てたんですけど、結構良いゲームしてたんですよ。今年の水戸は、チームとして、今までで一番完成度が高いと思いますね。今、ちょっと順位が落ちてきましたけど、最終的には多分良い順位で終わると思いますし、今年に関しては強いチームだと思うので、しっかり見て戦わなきゃいけないと思います。」

―では、最後に。熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「試合終わった後に一緒にオーラという曲を歌うのが大好きだって、ずっと言ってるんですけど、アウェーでも勝った時に、オーラとかを歌ってくれてるんですよ。今年たくさん、一緒にオーラを聴きたいですし、ひとつでもそういう試合が出来るように頑張っていくので応援よろしくお願いします。」

―第二クールはユアスタに戻れますからね
「そうですね。一番盛り上がってユアスタに戻りたいですね。今、ちょっと寂しい感じがするので(笑)最後、ユアスタに戻って、ユアスタで最後全員で歌いたいですよね。決まって。それが出来るように頑張っていきたいと思います。」

―千葉選手は、よく試合が終わった後、サポーターのみなさんがオーラを歌い終わるまで、一人で残ってオーラを聴いてますよね
「あの瞬間が僕は大好きで。やっぱり特別じゃないですか?うちのチームにしかない歌だし、勝った時にしか歌わないし、それを選手として、選手が聴かないでどうするのかな?と思って。歌詞も良いと思いますしね。それを一人で聴いている時が一番幸せな時ですね。あれのためにやっているようなもんですね。」

2009年05月27日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は6月7日(日)に行われるホームゲーム、FC岐阜戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月28日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【6月3日(水)ファジアーノ岡山戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「6月3日(水)ファジアーノ岡山戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : ストロベリーミルク さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ストロベリーミルク」さんには岡山戦の観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年05月22日

【第17節】5月23日(土)横浜FC戦に向けて

<エリゼウ選手>

eri_0522.jpg

―怪我の状況はどうですか?
「毎日のように良くなって来てますので、あとは次のゲームは、思いっきり自分のコンディションとベースを作って100%の力を出したいと思っています。」

―まだベストの状態とは言えない感じですか?
「連戦の中で疲れは残ってます。自分だけじゃなく、チーム全員多分疲れていると思います。でも疲れを見せずにみんな目一杯やっていると思います。」

―明日は、第一クール、最後のゲームということで、節目の大事なゲームとなりますが
「第一クール、最後の試合ですけど、みんな目一杯、100%出せればいいんじゃないかと思います。本当に楽な試合ではないと思いますが、とにかく横浜FCを尊敬しながら、私達も100%のプレーを出せば勝つことが出来ると思っています。」

―昨年まで在籍していたチームということで、思い入れもあるのではないでしょうか?
「横浜FCに居たのは昨年のことですから、一切もう考えてないし、これからは仙台に居るので、仙台にとって良い結果を出したいと思います。」

―ここのところ、2試合2失点ということで、ディフェンスを建て直すには?
「連戦の中ではあまり時間が無くて、トレーニングも次の試合の準備で時間がないのですが、とにかく試合の中では、自分が出来るだけ細かいミスを出さないようにしなきゃいけないと思っています。」

―サポーターも勝利の笑顔を見たいと思っていると思います
「この2試合、1敗1分で悔しいのですが、自分にはいつも神様が見てくれていると思います。いつも自分の心の中では幸せだと思ってますし、その幸せが自分のエネルギーだと思っています。とにかく自分の頭の中は明日、勝つことしか考えていないです。」

<平瀬選手>

hirase_0522.jpg

―怪我の状況はどうですか?
「多分、大丈夫だと思います。」

―プレー中の痛みなどはありますか?
「まだ、そこまではないんですけど、試合になったらちょっとどうなるかわからないですけど、そういうことを考えてたら試合に出れないし、多少痛くても頑張るつもりでいます。」

―明日は、第一クール、最後のゲームということで、節目の大事なゲームとなりますが
「相手はあまり勝ててないチームではあるんですけど、そういうチームが一番厄介なところがあって、去年もそういうところで何度も痛い目に遭ってるんで、第一クールの締めくくりとして、しっかり勝って、第二クールの初戦の水戸戦に向かえればいいと思います。」

―FW陣も怪我人続きですが、平瀬選手が復帰することによって、チームも勢いが出ると思いますが
「勢いが出せれるようなプレーが出来れば良いと思いますし、あとはこの前の愛媛戦みたいな、ロングボール主体だと、ちょっとキツイかなと言うのがあるので、そこはうまく、前でサイドで起点になったりとか、とりあえず起点になれる動きをして、2列目、3列目をうまく使いながら攻撃出来れば良いかなと思います。」

―平瀬選手がゴールを決めると負けないと言われていますね
「(笑)最近、至近距離から、やたら外れるんで。いちいち気にしてたら自分のプレーが出来ないんで、取れる時は取れると思うし、取れない時は取れないんで、そこは割り切って、違う部分でチームに貢献できるようなプレーが出来れば良いなと自分では思っています。」

―明日は誕生日ということで、期待がかかります
「そうですね。初めてですからね、ドンピシャで当たるのは。自分の家族の誕生日の前後とかにはゴールとかしたりしてるんですけど、自分の誕生日の前後っていうのは全く無いんですよね、不思議と。なので、頑張れれば良いですけど。そういう記念の日とか、例えば今日決めたら何百ゴールとか、そういう試合、めっぽう弱いんで(笑)一度もそういうところで輝いたことがないので、不安ですけどね(笑)頑張ります。」

―ここ2試合、2失点してますが、自分の動きとしてはどうですか?
「自分というよりも、やっぱり前線で起点が出来ていないと、どうしてもそこからまたすぐ相手の攻撃に移っちゃうんで、そういう時に限って点が取られてると思うので。そこはやっぱり前でうまく起点を作ってあげないと、駄目なんじゃないかと思うんで、それは常に試合中は心掛けてやっています。」

※取材後、明日がお誕生日ということでメディア陣からケーキがプレゼントされました。

DSC_0099-1.jpg

hirasecake_0522.jpg

「2年連続ありがとうございます。この前は、萩原にやられて食べれなくなっちゃったんで、萩原出て来たらどうしようかと思いました(笑)ちゃんと味わって食べますんで。ありがとうございました。頑張ります!」

<手倉森監督>

―2試合連続2失点ということで建て直ししなきゃいけない部分もあると思いますが
「今は連戦の中で、ピッチの中でトレーニングしながらというわけにもいかないので、映像で確認してます。徳島も愛媛も、失点はリスタートと、最後ゴール前に入れられたボールに対してのマークの甘さと非常に似てるシーンがありました。辛抱強く戦うために、どういったことが必要なのかというところを見直すために、ミーティングで少し修正していきたいと思います。」

―攻撃も複数ゴールが止まってしまいましたが、次節は平瀬選手を始め、戻って来る選手も多いようですが
「徳島戦の途中からこれ以上やったら怪我が長引きそうだなというところも回避しながらやってきて、実際に愛媛に勝って、彼らが戻ってきて、また横浜戦、という流が一番良かったんですが…。ただ本当に誰かが代わってやれてるものが出来なくなったというところを露呈してしまったので、誰が出ても力を落とさないようなところを、まだまだトレーニングでやっていかなきゃいけないなというのを痛感させられました。」

―FW陣に関してはどうですか?
「田中がちょっと体調崩して、離脱したんですけど、そこにうまく平瀬が間に合ってくれたところと、あと、前節使わなかったですけど、西山も今、状態が良いので、古巣相手に何かしてくれるだろうという期待も込められますから、思い切って起用していきたいと思いますね。」

―ここで平瀬選手の復帰は大きいですね
「彼は、ゴール前だけに張り付くタイプでもないし、逆にサイドに流れるところでは効果的になるのかなと思いますね。(明日誕生日を迎えるということで)昨日もちょっと話してて、福島は、奥さんの実家でもあるらしいので、是非がんばりたいという話もしてたし、彼は徳島で無理せずにやってきたところには、この横浜戦に賭けているのは感じましたので。やっぱり、前回負けたことに対して、自分がピッチに居なかったのを責任を感じてるみたいで。やりますよ!と言ってくれてるんで、期待しています。」

―古巣でもあるエリゼウ選手、西山選手については?
「彼自身は、古巣に対して、爆発したいというところもあるだろうし、西山もそういった思いで、絶対にピッチに立ってくれると思うので、2人にはやってもらいたいと思います。」

―第一クール、最終戦、横浜FC戦に向けて
「場所が変わっても、ホームはホームなんで、あと、前節、自分達もイライラしたし、応援してくれてたサポーターももちろん、イライラしてると思いますから、第二クールに繋げられるような、すっきりとする勝ち方をして、サポーターに前回のお詫びをしたいと思います。」

2009年05月21日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『菅井選手のサイン入りチケットホルダー』抽選で2名様にプレゼント!!

presentpass_sugai.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月31日(日)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さいね!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年05月20日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は6月3日(水)に行われるホームゲーム、ファジアーノ岡山戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月21日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年05月19日

プレゼント当選者発表のお知らせ

【プレゼント当選者発表のお知らせ】

【5月23日(土)横浜FC戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

5月23日(土)、「福島県営あづま陸上競技場」で行われるホームゲーム、横浜FC戦の観戦チケットのプレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : SADA さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「SADA」さんには横浜FC戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年05月15日

【第15節】5月16日(土)徳島ヴォルティス戦に向けて

<エリゼウ選手>

eri_0514.jpg

―前節、怪我をした瞬間はどういう気持ちでしたか?
「あの瞬間、頭の中が真っ白になってしまって、もっと酷い怪我だと思ってたんですけど、いろいろチェックしてもらって、そんなに悪くなかったので本当に安心しました。」

―膝の具合はどうですか?
「(膝の裏側の)痛みはそんなにないですが、トレーナーのおかげでうまく行ってると思います。」

―こういうプレーをすると痛みが出るというのはありますか?
「今日は、練習中は痛みは若干あったんですけど、出来れば土曜日まで間に合うように努力したいと思います。」

―全治2週間と言われてた中で、驚異的な回復力ですが、90分戦える手応えはありますか?
「怪我で痛みがありますが、一番ベストな自分は、自分がいつも信じている神様が奇跡を起こすと信じていますので、これから痛みが取れるように努力して、あとはトレーナーに任せて、自分の頭の中では出来れば土曜日の試合に、90分間出れるように頑張りたいと思っています。」

「あとは監督の判断で、痛くても、自分が出れるなら出れます。3連戦の中ではきついかもしれないけど、残りの選手もみんな準備してますので、自分が出れれば目一杯やりたいと思っています。」

―今週は別メニューが続いていて、木曜日久しぶりに練習に合流してどうでしたか?
「外から見るのはちょっと寂しかったけど、トレーナーのメニューをちゃんとやっていました。とにかくみんなと今日合流できたので、嬉しかったです。」

―エリゼウ選手はこれまで1桁失点を支える大きな存在ですが
「トレーニング通りみんなやってますので。あとは監督のメニュー通りとか、指示通りとか、みんなちゃんとトライしてますので、その結果試合の時も間違いなく成果が出てるんだと思います。これも神様がちゃんと見守っていると思います。」

―次節徳島戦は出れたらどういうプレーをしたいと思ってますか?
「何より勝ちたいと思っています。チームメイトと一緒に戦って、あとは良いプレーをサポーターに見せてあげたいと思います。」

―徳島は現在好調のチームですが
「昨年より違うチームだし、良い選手がいるし、とにかく徳島だけでなく、これからも厳しい試合が入ってくるので、とにかく自分達が良い準備をするだけです。あとは目的がJ1昇格ということで、全員が理解しているので、目一杯やりたいと思います。」

<田中選手>

tanaka_0514.jpg

―前節今季初ゴールを決めましたが
「今年は去年より多くチャンスを貰ってて、なかなか結果が出てなくて…。でも1点入って、正直ホッとした気持ちはありますけど、まだまだこれに満足せずもっともっとゴールを決めていきたいです。」

―本日の紅白戦で、2本目で主力組、前節得点を決めたことも大きなチャンスですね
「ここでしっかりアピールして、またチャンス掴んで、スタメンから出れるように頑張りたいです。」

―チームの総合力を試して行きたいと監督は言ってましたが
「やっぱり連戦なんで、ここでしっかり、誰が出ても、チーム力が変わらずに勝てるようにしていければ、後半戦になってきても、戦えると思うので、しっかりここで勝てるように頑張りたいです。」

―具体的にどういったプレーでアピールしていきたいですか?
「FWなんで、点を取ることが一番の仕事だと思います。」

―去年は初ゴールの後、すぐ怪我で悔しい思いもあったと思いますが
「そうですね。点を決め続けられるように、頑張りたいです。」

―では徳島戦に向けた意気込みを
「チームも良い状況で来てるんで、これで怪我人が出て負けた、って言われないように、誰が出ても勝てるように、次もしっかり勝ち点3を取れるように頑張りたいと思います。」

<ソアレス選手>

soa_0514.jpg

―本日の紅白戦での平瀬選手とのコンビを振り返って
「いつも自分も思ってる通り、誰が出ても、ちゃんと仕事が出来ると思います。次の試合に出れるように自分も頑張りたいと思います。」

―次節は、スタメン出場が濃厚のようですが
「次の試合、出れるか出れないか監督の判断だと思いますが、いつも自分は気持ちを高く、モチベーションを高く持っています。」

―中島選手の怪我でソアレス選手にかかる期待も大きいと思いますが
「もちろん、自分の出番があったら、とにかくゴール、得点を取れるように頑張りたいと思います。」

―監督はチームの総合力を試す試合だと言ってましたが
「監督が言ったように、毎試合、毎試合、自分達にとっては、大切な試合だと思っているので、大事にしながら、自分もゴールを決めるのが一番大事だと思っています。」

―7連勝中の中で、次節徳島戦はどういうプレーをしていきたいか?
「実際やってみないとわかりませんが、自分の出番があったら、一生懸命やりたいと思ってます。」

―今日の練習を振り返って、監督はすごく良かったと言ってました。今、プレー的にはどうですか?
「自分の足りない部分は、あまり試合に長く出てないし、リズム感がないので、出来れば90分出られれば、これからリズムが出ると思っています。」

―髪の毛を切ってから、好調のようですが、気持ちが変わりましたか?
「それは関係ないと思います。ブラジルでも長い髪でプレーして、たくさんゴールを決めていたので。」

―これまで14節を終えて、日本とブラジルのサッカーで、違うと感じること、それに対する対策などがあったら教えてください
「比べると、やっぱりブラジルは技術とかパス回しとか、日本の場合は結構激しいプレーとか、走りとかスピードがあるので、今まで自分が悩んだ部分は、プレーの中とか、相手の選手を見たりとか、そういうことから少しずつ掴んでいると思います。」

―ホームでのゴールに期待がかかりますが
「自分の考え方は自然で、その時はその時で、出番があったら、ゴールを決めたいと思ってます。」

―もしゴールを決めたらゴールパフォーマンスは?
「決めた後に考えます。」

<手倉森監督>

―本日の紅白戦では、負傷中のエリゼウ選手、菅井選手が入ってましたが
「チームに合流したのは、今日初めてだったので、彼ら自身のゲームに対する不安がなければ、GOしてもいいんじゃないか?というところまで来てるんで、この後のリバウンドを見て、トレーナーと話し合って決めたいと思います。」

―FWはどうですか?
「ソアレスはこれまでは途中交代が多かったので、平瀬とソアレスのコンビネーションを見てみたいということで、今日使ってみて、非常に印象が良かったですね。スピーディーだし、ボールも収まるし。田中で行くか、ソアレスで行くか、これから考えたいと思います。」

―前節初ゴールを決めた田中選手については?
「田中はゴールを決めてる実績を残しているし、ソアレスの今日の紅白戦でのパフォーマンスを見れば、最初から使いたいという気にもなっていますね。」

―怪我人によるメンバー変更、チームがまた試される時だと思いますが
「怪我だったり、コンディション的なところで、逆に割り切って使える方がチームにとっては良いと思うし、代わって出る選手も自分の役割をはっきりして出れると思いますね。この3連戦の中で、これまでメンバーをそう入れ替えないで戦ってきたところを、今は入れ替えながら戦うチャンスが来たのかな?というところで、ある意味、チームの総合力を確認出来る連戦になりそうな感じがしてますね。」

―不安などはありますか?
「不安というよりも、代わったメンバーで勝てれば、本当に大きいなという期待の方が大きいですね。」

―選手を入れ替えることによって、ポイントになるところはどんなところですか?
「やはり今、キャンプから作ってきた戦術を誰が出ても、遂行するところが一番重要じゃないかと思いますね。」

―次節、徳島戦に向けて
「好調な相手なんで、今そういったところにきっちり勝つことが出来れば、昇格ラインとそれ以外の準備というところが、多分第一クールの間でくっきり差が出てくると思うんで。自分達も良い状態にしたいと思えば、ここは確実に勝たなければいけない相手ですね。」

2009年05月11日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は5月23日(土)に「福島県営あづま陸上競技場」で行われるホームゲーム、横浜FC戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月14日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【5月16日(土)徳島ヴォルティス戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「5月16日(土)徳島ヴォルティス戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ベガリコ さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ベガリコ」さんには徳島ヴォルティス戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年05月08日

【第14節】5月10日(日)カターレ富山戦に向けて 中島選手・広大選手インタビュー

<中島選手>

nakashima_0507.jpg

―ハードな4連戦お疲れさまでした
「お疲れさまでした。」

―この4連戦は、4連勝という形で終えましたが、振り返ってみてどうですか?
「4連戦ということで、コンディション的にもみんな疲れも溜まるし、きつい4連戦でしたけど、チームとしてはやっぱり4戦全勝出来たことは本当に自信持っていいし、個人としては4連戦の中で、シュートチャンスがたくさんあった中で、ことごとく決め切れなかった部分もあったんですけど、でも4連戦の最後、大事なところで逆転ゴールを決めれて、本当に嬉しく思います。」

―前節福岡戦のゴールは素晴らしかったですね
「そうですね。久しぶりに興奮しました(笑)」

―サポーターのみなさんも待ち望んでいたゴールだったと思います
「そうですね。本当に嬉しくて、あんまり覚えてないですね(笑)」

―過酷な日程だったと思いますが、現在のコンディションはどうですか?
「1日休みがあったし、リラックス出来て、疲れというのは多少ありますけど、そんなに問題ないと思います。」

―連戦続きは体はハードかもしれませんが、精神的には集中出来ていたんじゃないでしょうか?
「チームとしては、連戦できつい中で、4戦全部勝つことが出来て、精神的には非常に良いと思うし、このまま流れに乗って、ずっと勝ち続けていきたいなと思います。」

―第13節を終えて、9勝3敗1分で3位ということで、首位湘南と勝ち点差が2と1ゲーム差に迫っていますがチーム状況的にはどうですか?
「湘南もセレッソも昇格のライバルチームでもあるし、対戦の時に両チームに負けてるわけで、そこで勝ててたら今頃1位という後悔もありますけど、まだ戦いも2試合ずつ残っているし、そこで勝って、見返してやりたいと思います。」

―この連戦での勝利は中島選手にとっても自信に繋がりましたよね
「そうですね。チームにとってもそうですし、個人としてもこの4連戦、疲れた中で戦い抜けたってことは自信持ってもいいし、最後はゴールで終わることも出来たし、そこも自信になるんで、これからこの調子で頑張って行きたいです。」

―コンビを組む平瀬選手や田中選手やソアレス選手の相性や連携の方はどうですか?
「そこは日々の練習の中で、もっともっとコンビネーションの精度を上げていったり、今そういう段階なので、精度を上げていって、より相手チームから怖がられる2トップでありたいし、もっともっと頑張って行きたいです。」

―手倉森監督から絶大な信頼を寄せられていると思いますが、今年は自分に何を期待されてると感じますか?
「やっぱりゴールだと思うし、チームが苦しい時にゴールを決めれるような選手に、助けられるような選手になりたいし、監督も多分それを望んでいると思います。」

―次節はアウェーで富山戦ですが、富山と言えば中島選手の地元ということで、ご家族やお友達が観に来る予定などは?
「来ますね。親戚だったり、友達も見に来ます。」

―それはやっぱり楽しみですよね?
「楽しみですね。富山第一高の先輩も来てくれると思うんで。」

―いつもの試合よりモチベーションが上がりますか?
「そうですね。地元だし、知り合いもいっぱい来るってことで、やっぱり元気な姿っていうか、頑張っているところを見せたいし、モチベーションというのはいつもより上がると思います。」

―富山は今年新規参入のチームですが、どんな印象ですか?
「ベガルタも今、勢いがありますけど、富山も勝ち続けて3連勝中で、勢いに乗っているということで、厳しい試合にはなると思いますけど、絶対落とせない試合でもあるし、絶対に気持ちで負けないで勝ちたいですね。」

―試合前に見るというバルセロナのDVDは最近も見てますか?
「最近は見てないですけど、バルサのサッカーを見せられた時に本当に印象に残ったし、自分達にとっては、プラスになったと思います。」

―中島選手はアンリ選手のファンですよね?
「はい。アンリのような選手を目指しているし、FWなんだけど、何でも出来るオールマイティな感じが好きで、ずっと憧れです。」

―アウェーの前泊では主にどんなことをして過ごしてますか?
「ホテルの部屋でテレビを見たり、雑誌を読んでいることが多いですね。部屋にこもってリラックスしています。」

―現在、モチベーションを上げる時に聴いている曲は?
「今は、湘南乃風とか聴いてます。モチベーションが上がるというか、リラックス出来ますね。」

―試合前にモチベーションを上げる方法は?
「自然ですね。一人でずっとアップ前まで曲聴いてたりしますんで、曲なのかな?いろんな曲を聴きます。」

―では改めて。富山戦に向けた意気込みをお願いします
「やっぱり地元でもあるし、家族だったり、たくさんの知り合いが来てくれるし、もちろん仙台からも僕達を応援するサポーターがたくさん来てくれると思うので、みんなのためにも、得点もしたいし、絶対に勝ちたいと思うので、熱い応援をよろしくお願いします。」

―連勝記録も更新して欲しいと思います
「そうですね。そこももちろん大事ですけど、1試合1試合思いっきり戦いたいです。」

<広大選手>

kohdai_0507.jpg

―ハードな4連戦お疲れさまでした
「お疲れさまでした。」

―この4連戦は、4連勝という形で終えましたが、振り返ってみてどうですか?
「結果として、4連勝。全体として6連勝というのは、満足いく結果ですけど、内容としてはやっぱり失点もしてますし、流れが悪い時間帯が結構多かったので、そういう面では修正すべきところと反省すべきところはいっぱいありましたね。」

―この連勝というのはチームにとって自信に繋がったんじゃないですか?
「そうですね。連勝して、良い休みを迎えることが出来たので、今日も誠さんが言ってたんですけど、次の富山戦がちょっとエアポケットに入りやすい日程になってると思うんで、そこでもう1回エンジンかけていかないと、富山も調子良いので。次の富山に照準を合わせてやっていきたいですね。」

―過酷な日程だったと思いますが、現在のコンディションはどうですか?
「ばっちりですね。僕の場合はこんなにコンスタントに試合に出たことがなかったので、やっぱりゲームの疲れというのは、いつも以上にあるのかな?とは思うんですけど、やっぱり試合に出れる楽しさとか、充実感がすごくあるので、そっちの方が体を動かしてくれてるというのはありますね。楽しいし、やっぱり結果もついてきてくれてるので、どんどん次に向けて行けてるので充実してます。」

―6連勝中ということで、チームの雰囲気も良いのではないでしょうか?
「そうですね。やっぱり勝ってると雰囲気も良いですし、こうやって気温も上がってきてくれるとテンションも上がってくるんで。」

―現在、コンディションをキープするために心掛けてることはありますか?
「よく食べてよく寝ることですね。」

―奥さんの手料理で?
「そうですね。逆にちょっと太り気味が悩みです。それか試合中、水飲み過ぎか(笑)卓人さんとかエリゼウにも試合中、“お前、飲み過ぎだよ~”って突っ込まれてます(笑)」

―水を飲んじゃうのは昔から?
「声出すと喉渇いちゃうんで。常に補給しています。声を出すことによって、チームが前向きになったりとか、大事な場面でもう一回頑張れる声を出して行きたいと思うんで。」

―試合前に見るというバルセロナのDVDは最近も見てますか?
「いえ、最近はないですけど。でも良い時は簡単にボールを動かせてるし、あのビデオはみんなの頭の中に残ってるんで、かなり良いイメージを作ることが出来たと思いますね。」

―広大選手の好きなディフェンダーがカンナヴァーロでしたっけ?
「カンナヴァーロだったり、チェルシーのジョン・テリーだったり。いろいろコロコロ変わるんですけど。」

―その度に自分にイメージを取り入れてるんですよね?
「そうですね。やっぱり自分のプレースタイルとは違う選手を見ちゃったりするんで。パスがうまいセンターバック見たりとか、クレバーなセンターバック見たりとか。それを実際自分がやろうとすると、周りから“そういうタイプじゃないから”と言われて。それでミスしちゃったりすると悪循環になっちゃうんで自分の出来ることをとりあえずやっています。攻撃が好きだけど、自分の足元のなさをわかっているんで、攻めたら怒られますから(笑)」

―次節富山戦に向けて。広大選手自身は富山についてどのような印象を持ってますか?
「ちょこちょこスカパーで見たりとかしてるんですけど、やっぱりチーム全体としてまとまっているという印象があって、全員が守備頑張るし、奪ってからの攻撃が速いというイメージがありますね。」

―注意しなければいけない選手などは?
「やっぱり攻撃の選手だったら、2トップだったり、あとは中盤にも良い選手がいるので、チームとしてというようなイメージが強いんで、攻撃としてはかいくぐって、間間取ってやっていけば、いつも通りやれば問題ないと思うんで、それを徹底してやりたいですね。」

―では、富山戦に向けた意気込みをお願いします
「連勝を伸ばすことが大事だと思うんですけど、そこの1試合を大事にして、アウェーだし、厳しい戦いになるとは思うんですけど、どんな形でも勝ち点3を取って仙台に帰ってきたいと思うんで、富山に来ていただければ嬉しいですけど、テレビを見て声援を送ってくれたら嬉しいですね。」

―今度勝利すると7連勝ということで、チーム新記録ですが
「そうやって記録記録言ってると、足元すくわれるんで(笑)この1試合というのは大事で、第一クールも佳境ですし、あと全部勝って、上位と勝ち点が離れてたんですけど、もう1ゲーム差の中に入ってきてて、勝てば良い位置についていけるんで。まずは自分達が1つ1つ勝っていくだけです。」

―試合前など、モチベーションを上げる曲などはありますか?
「Superflyですね。いいですよね。歌うまいですよね。Hi-Fiveとか愛をこめて花束を、とか、あの人の歌い方ってグワーっと来るじゃないですか?いいですよね。気持ちはすごく上がります。」

―モチベーションを上げる時は主に音楽を聴いてあげるタイプですか?
「いや、今年の場合はスタジアムに着いて、ベガサポを見るとテンションが上がります。雰囲気がゴォーっと来ます。」

―では熱い声援を送ってくれるサポーターに向けたメッセージをお願いします
「富山は初めてだし、ちょっと遠いんですけど、僕の場合はベガルタのサポーターを見ると、すごくモチベーションが上がって、やってやるぞ!という気持ちになるんで、是非多くの方が足を運んでいただけたら嬉しいです。応援よろしくお願いします。」

2009年05月01日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『菅井選手のサイン入りチケットホルダー』抽選で2名様にプレゼント!!

presentpass_sugai.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月31日(日)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さいね!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【この選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に設置されているベガルタインフォメーションボード、
ベガパラ『この選手にQ&A』の4月に登場の『関口選手のサイン入りクッション付きバッグ』の当選者は、たくさんのご応募の中から、抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : ベガルタ親父 さん

当選者 宮城野区 メールネーム : キムち さん

の2名の方に当選いたしました。おめでとうございます!!

「ベガルタ親父」さんと「キムち」さんには、関口選手のサイン入りクッション付きバッグを発送致しますのでご確認下さい。

本当にたくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は5月16日(土)に行われるホームゲーム、徳島ヴォルティス戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月7日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【5月5日(祝・火)アビスパ福岡戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「5月5日(祝・火)アビスパ福岡戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 メールネーム : 空 さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「空」さんにはアビスパ福岡戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【第12節】5月2日(土)ザスパ草津戦に向けて

<千葉選手>

chiba_0501.jpg

―前節出場して、J2通算300試合達成しましたが
「数字については本当に特に何も意識していませんね。」

―次節草津戦、先発になると開幕以来のスタメンとなりますね
「そうですね。ちょっと遠ざかってしまったんですけど、何とか順調に回復したので。チームも調子が上がってきて、4連勝している状態の中で、良いタイミングで戻ってこれたんですけど、納得出来るか?と言われても僕的にはもうちょっと、欲を言えば勝ち点ももっと欲しかったところなんで、もっともっと上を目指せるように頑張って行きたいと思います。」

―連戦続きの中、疲れの見える選手にとっても、復帰出来たのは大きいのでは?
「もうちょっと早く戻って来たかったんですけどね。なんとかここで、元気なところを見せて、みんな疲れているところをかばっていければと思います。」

―安定した守備に支えられてのこの連勝ですね
「やっぱり守備がベースだと思うんで、この間、ちょっと失点してしまいましたけど、基本的には無失点を続けられるように、守備からしっかり入って、特にアウェーは我慢強く戦えれば良いと思います。」

―連勝をまだまだ伸ばしていって欲しいと思います
「当たり前のように連勝を続けていかなきゃいけないチームだと思うので、簡単なことではないですけど、それをしたたかに続けていけれるようにチームに変えていかなきゃいけないと思いますし、それはこれから築き上げて行こうと思います。」

―5月で第一クールが終わるということで、非常に大事な月になると思いますが
「湘南とセレッソ、次、直接ありますけど、あの位置に常に居れるように。最初のうちから離されたくないですから、今はなんとか付いていくのが精一杯ですけど、出来れば余裕を残した状態で、第二、第三クールを迎えて行きたいんで、なんとか残り試合全部取れるように、5月はやって行きたいですけどね。」

<梁選手>

ryan_0501.jpg

―現在、4連勝の原動力はどんなところだと思いますか?
「先制点を取れているのが大事だと思いますし、あとは先制されてからも追いつくことが出来てると思います。」

―攻撃陣も調子が上がってきています
「シーズン当初は決定力不足と言われていたんですが、去年も同じような感じでしたし、去年も何かきっかけをつかんで、複数得点も生まれるようになったんで、僕自身そんなに心配はしてなかったんですけど、やっぱり先制してから追加点を取るのと、取らないのとでは、気持ちの部分でも全然違いますし、これからも2点3点取れるように頑張っていきたいです。」

―梁選手自身も5試合で4得点、2試合連続アシストと好調ですね
「得点とアシストの部分では、結果が出てるかなと思うんですけど、まだまだそれ以外のプレーで個人的にはミスも多いですし、この2試合勝ってますけど、自分でもすっきりした感じはないので、明日、自分でもすっきり出来るように、チームの結果が一番大事なんですけど、それに自分のプレーもしっかり出来るようにやりたいと思います。」

―5月で第一クールが終わるということで大事な月になると思いますが
「ひとつこの4連戦というのは、連戦に入る前から監督も常に重要と言ってましたし、この2戦で連勝して、明日臨めるということで、気持ち的にも気持ち良く試合に臨めると思うので、連勝を止めないように勝ちたいと思います。」

―セットプレーも先日はフリーキックで2発決めたりと調子が良いですが、イメージしているものなどはありますか?
「やっぱり練習から良い感触で、今は蹴れているので、それが実際試合で自信を持って蹴れているのもそうだし、その感覚がまだ体に残っているので、良いボールが蹴れているのかなとは思いますね。」

―明日戦う草津のイメージはどうですか?
「中盤もそうですし、良い選手がいるんで、簡単に勝てる相手ではないと思うんですけど、逆にうちは今、連勝してて、チームにも勢いが出て来つつあるので、そういうのも味方につけて、まず個人がベストを出すというのを意識してやりたいと思います。」

<手倉森監督>

―現在のチームの状態はどうですか?
「今、こうやって振り返ると負けた相手が全部上にいるという状態なんで、ますますその悔しさというのが忘れられないという気持ちで5月に入りましたね。」

―この4連勝を継続中の要因は監督はどう考えますか?
「やっぱり3敗したことですね。負けた内容がこてんぱんにやられた試合じゃないので、勝ちに持っていけるゲームを落としていたというところで、選手が現実的に今、我々に何が必要なんだ?ということを、みんなで共通理解出来たこと、それはもう勝ち点3を取るんだということですよね。そういう意味で、コントロールして戦うことの大切さ、90分綺麗なサッカーよりも、泥臭くてもいいから勝ち点3を取りたいという意識の変わり方がそうなったんだと思います。」

―この5月はどのような目標で臨みますか?
「まず、4月は“挽回の月”でした。5月はまだ4位という順位からのスタートなんでその挽回の継続だということで、“継続の月”としてやっていきたいと思います。勝ち点40目指して頑張りたいと思います。」

―連戦中の明日の草津戦、千葉選手の先発が濃厚ですか?
「今回、直樹を考えているのは、永井がやっぱりコンディションの問題で、確かにしんどいんですけど、それ以上に膝の具合が連戦で思わしくないと。古傷があるんで、それでの交代になりますね。」

「やっぱり勝って過ごしているこの連戦というのはかなり違いますね。もちろん、疲れているんでしょうけど、自分達はやれるんだ、という気持ちの方が強くなっていると感じています。」