2009年06月

2009年06月29日

【みやぎの環境保全米キャンペーン プレゼント当選者発表のお知らせ】

【みやぎの環境保全米キャンペーン当選者発表のお知らせ】

「みやぎの環境保全米キャンペーン」のプレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 FAXネーム : 雪ん娘 さん

当選者 青葉区 メールネーム : じーじ さん

当選者 泉区 メールネーム : くまだわら さん

以上、3名のみなさんに当選いたしました。おめでとうございます。

「雪ん娘」さん、「じーじ」さん、「くまだわら」さんには、ベガルタ応援米をご用意しておりますので、ご都合の良い時に、fmいずみ(地下鉄泉中駅ビル「スウィング」3F)まで、受け取りに来て下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『千葉選手のサイン入り応援トートバッグ』抽選で1名様にプレゼント!!盛りだくさんの中身となっていますよ!!

応募締め切りは明日6月30日(火)に迫っています!

presenttoto_chiba_2.jpg

presenttoto2_chiba.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月26日

【第24節】6月27日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて

<中島選手>

nakashima_0626.jpg

―中2日での試合になりますが、コンディションはいかがですか?
「暑いと思いますけど、水分摂りながら、考えて試合に臨みたいです。」

―チームとしては中2日で3戦と厳しい日程でした
「もちろん勝って終われれば一番良いですし、終わればしっかり休みがあるので、自分の力を120%出して、出し切って、出し切るつもりで、試合に臨みたいです。」

―明日の札幌戦は、いよいよ先発復帰のようですが
「まだ、わからないですけど。先発で出たら、本当に久しぶりなんで、楽しんでやりたいなと思っています。」

―チームとしてはここ何試合か先制点を取られ苦しい展開が続いてますが
「チームにとっては、先制点は苦しい状況になるので、やっぱり先に先制点を取って楽なゲーム運びにしたいと思ってるんで、最初から出たらガンガン点を取りに行きたいと思っています。」

―前線での守備の役割も大きいと思いますが
「やっぱりチームのためにも、点を取ることも大事だし、ディフェンスがボールを取りやすいように、前から守備、プレスをかけることも大事だと思うので、FWとしての役割と言うのをしっかり状況状況で考えて、チームの勝利に貢献したいと思っています。」

―中島選手は、暑さは大丈夫ですか?
「暑いのはみんな一緒なんで。暑いとは思いますが、交代の選手もいるので、最初から飛ばして点を取りに行きたいと思っています。」

―明日は6月最後の試合。これから夏に入り、苦手な季節がやってきますが、意識するところはありますか?
「夏場はみんな暑くて走れないと思われてますけど、その中でも、どの試合でも最初の先制点が大事になってくると思います。先制点が取れれば楽な試合運びに出来ると思うし、先制点にこだわって、最初から点を取りに行きたいと思っています。」

<エリゼウ選手>

eri_626.jpg

―ここ数試合、先制点を取られてますが、エリゼウ選手が意識する部分はありますか?
「細かいミスはトレーニングの中で修正して、次の試合では同じミスを繰り返さないよう頑張りたいと思います。」

―エリゼウ選手は、暑さは大丈夫ですか?
「自分も熱くなりますから(笑)全国でもこれから暑くなるので、早めに暑さに慣れるように、とにかく試合では集中を切らさずに頑張りたいと思っています。」

―夏場はディフェンス陣の踏ん張りも大事になってくると思いますが
「この暑さでは、ディフェンス陣が頑張らないといけない。昨年まで、夏になると仙台の成績は良くないということが、これからはないように、目一杯やりたいと思っています。」

―セットプレーもカギになりそうですか?
「重要だと思います。明日も出来るだけ早めにセットプレーでゴールを決めたいと思っているので、でもとにかく勝つことが一番大事だと思っています。」

―エリゼウ選手も、最近得点がないので取りたい気持ちもあるのでは?
「個人としてはトライしますけど、とにかくセットプレーに関しては、みなさんご存知かと思いますけど、ユニフォームが破れたりとか、うちに激しいマークが来てますので、とにかく明日はうまく逃げて決めたいと思います。」

―札幌の攻撃陣の印象と注意したい点は?
「札幌に関しては、攻撃陣が強いので、本当に危険だと思います。一人の外国人のロングボールには注意したいと思います。キリノ選手もそうですけど、その後ろの2列目から外国人が2人いるので注意しないといけません。とにかく明日はサポーターが喜ぶような試合をしたいと、チーム全員思っています。」

―では、札幌戦に向けた意気込みをお願いします
「私達、選手スタッフ全員が、明日宮城スタジアムが最後ということで、なんとか良い締めにしたいと思います。来てくれるサポーターは、私達にパワーを下さい。あとは神様がうちを応援してくれると思います。絶対勝ちますのでよろしくお願いします。」

<手倉森監督>

―中2日での3試合。苦しい3連戦の最後となります
「春先の中2日の4連戦を4連勝出来たチームなんで、タフに戦えるんだという自信を持って挑みたいと思ってます。6月に負けと引き分けが1つずつ喫してしまったんで、6月は良い締め方をして、7月の上位対決が来る月に良い入り方をしたいという思いがありますね。あとは宮城スタジアムでは最後の試合になるし、良い6月の締め方、宮城スタジアムでの良い締め方をやりたいと思います。」

―明日はメンバーの入れ替わりもあるようですが
「ポジション3つのところで、誰をスタートさせるかというところを、もう少しゲームプランを練った時に、はっきりして来ると思うんですけど、今のところ、左サイドバックの入れ替え、ボランチの入れ替え、FWの入れ替えと3つのポジションで考えています。」

―攻撃面では前半で先制点が欲しいところですね
「先制点を取ると、仙台らしいサッカーが出来ると思うし、今、取れないことで、苦しい展開だったり、際どいゲームになってるところがあるので、そこにこだわりを持ってやることと、あと、取れない場合の魔の60分という時間帯。サテライトを含めると4戦連続後半15分で失点してるんで、その辺に少し意識を持ちながらやりたいと思います。その為にはやっぱり前半のうちに先制点を取ることですね。」

―では、札幌戦に向けた意気込みをお願いします
「札幌は唯一我々のチームより北のチームなんで。明日は暑くなってもらいたいと(笑)仙台の暑さは札幌の暑さと違いますから、今日ぐらいの天気で対戦できれば、鳥栖、アビスパの気持ちになって戦えると思います。」

「連戦の3発目になりますし、疲労の蓄積の中での闘いになりますから、やっぱり集中力の分散と体力の分散をうまくやっていきたいと思います。その為にはチームが一緒の絵を書きながら、攻守に連動していくことが一番重要になってくると思います。意識の中で一体感を持って戦うところは、多分、J2の中では一番うちが意識が高いと思いますから、明日はそういったところを表現したいと思うし、そういう勝ち方をして更なる自信を身に付けたいと思います。」

2009年06月24日

みやぎの環境保全米キャンペーン

JAグループ宮城 環境保全米キャンペーン

JAグループ宮城では、5月22日金曜日から、宮城県内で「ベガルタ応援グッズ」が抽選で当たる「みやぎの環境保全米キャンペーン」を開催中。

みやぎの環境保全米とは
農薬や化学肥料を、半分以下に減らし、自然環境に配慮しながら、愛情込めて栽培したお米です。
みやぎの環境保全米づくりを推進することで、水田周辺には様々な生き物が増え、豊かな生態系・自然環境が戻ってきています。

ベガパラでは、このキャンペーンを記念して、みやぎの環境保全米使用の「ベガルタ応援米」5kgを3名様にプレゼントします。

【応募方法】

※ベガルタ応援米を、fmいずみ(地下鉄泉中駅ビル「スウィング」3F)まで、直接受け取りに来て頂けることが可能な方が対象となります。

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

応募締め切りは今週6月25日(木)必着。

詳しくは
JA全農みやぎホームページ http://www.ja-miyagi.or.jp/

お電話でのお問合せは、022−711−5444 キャンペーン事務局まで

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月20日

【第22節】6月21日(日)東京ヴェルディ 戦に向けて―中原選手インタビュー

nakahara_0618.jpg

―前節福岡戦を振り返ってどうですか?
「点が取れなかったので。悔しいですね。」

―中原選手から見て、課題や修正点などはどんなところだと思いますか?
「チームとしては、そんなに大幅に変えた方がいいことはないと思うんで、とにかく今までも、チームとしての信念を貫いてやってきたことが、ずっと良い結果に出て来てたので、そこは無理に変えることはないと思います。」

―次の日の6月14日の大宮とのサテライト戦では見事決勝ゴールを決めました
「前日(点を)取れなかった分、自分としては結果で欲しかったんで。前の日取れなかったという気持ちが大宮戦に表われたと思えて良かったです。」

―ドーピング検査が長引いて、前日中に福岡から仙台に帰ってこれなかったみたいですね
「そうですね。完全に予定外の感じで(笑)福岡には親とかが来てて、ちょっと待ってもらってたんで、早く帰りたくて。焦ったら出なかったです(笑)」

―そして、第一クールの最終節、横浜FC戦では今季初ゴールを決めましたね。素晴らしかったです
「素晴らしくはないですけど(笑)追っかけてたんで、おいしいボールが来ました。」

―あの日のゴールは、サポーターから「待ってます」と言う言葉をかけてもらって「ゴールで恩返しが出来た」と、試合後おっしゃってましたね
「その通りで。なかなか出番もなく、やっぱり出ても、中途半端に出てた試合が何試合かあったし、第三クールしかない中での、第一クールの最後にようやく、点が取れて。ずっと応援してくれてた人たちに形として出せたかなという気持ちでしたね。良かったです。ホッとしました。」

―このゴールに続いてどんどんゴールを取って欲しいですね
「そうですね。もっともっと取りたいし、試合にも出たいんで、練習から常に頑張っていきたいと思います。」

―ゲームによっては、平瀬選手や、ソアレス選手だったりと、2トップではコンビを組む選手が違いますが、それぞれ連携や相性はいかがですか?
「途中から出るとなったら、相手の組み合わせよりかは、役割を与えられる部分が多いですね。一人のFWよりもちろん走らないといけないし、ディフェンスもしなきゃいけない部分では、相性とかはそんなに気にはしてないです。普段通りの中で、監督に与えられたことをやる、尚且つ、点を取るということですね。」

―今季の始まりにインタビューさせていただいた時に、仲良くなりたい選手ということで、朴選手を挙げてましたが、実際いかがですか?
「仲良いですよ。昨日も一緒にご飯食べました。たまたまですけど(笑)共通の知り合いとみんなでご飯行って。仲良いですね。」

―練習が終わった後、一緒に残って練習をやってくれそうだということで、一緒に練習したいとも言ってましたが
「…1回もないですね(笑)ベテランぶってますけど、ま、いいんじゃないですか?(笑)」

―朴選手のプレー中の印象というのはいかがですか?
「すごい狙って出してくれるんですけど、まだなかなか合わないですね。練習中も、やっぱり朴はクロスに自信を持ってますし、僕もそのクロスに合わせるのが好きなので、チュソンもどうにか合わせられるようにしてくれるんで、すごくやりやすいですね。」

―以前、朴選手の球は柔らかいとおっしゃってましたが
「そうですね。山なり、相手が前に居ても、その相手の頭を越えて、ちょうど僕のところに落ちてくれるボールを蹴れるんで。」

―今後、うまく機能していくといいですね
「そうですね。これからの季節は、シンプルに点が取れれば一番楽なんで。そういう部分で力が発揮出来ればいいですね。」

―これから夏場の戦いを迎えるにあたって、自分の中で意識している部分や心掛けている点はありますか?
「仙台は、気候的にどうしても難しい部分があるんですけど、水分をしっかり摂ることと、あとは塩とか。結構水に入れたり、塩分を多めに摂ったりとかは、夏場はするようにしています。試合中もだし、ご飯の時に、ちょっと塩を振って食べたりだとか、そういう風にはしていますね。」

―塩分を摂るとやはり違うものですか?
「あんまわからないですけど(笑)栄養士さんとかに聞くと、塩分を摂るのは良いみたいなんで。」

―中原選手は、普段の練習から、いつも意欲的に頑張っている姿が印象的ですが、現在コンディションをキープするために、どういう対策をしていますか?
「試合にちょっとしか出なかったら、やっぱりコンディションもなかなか上がってこないと思うので、その次の日とか、その次の週とかは人一倍走ったり、練習したりして、コンディションをキープ出来るようにしています。」

―その中で特にこだわっている食べ物などはありますか?
「特にないですね。その時食べたいものを食べれば元気になるし、ストレスも溜まらないのでそういう風にしています。」

―では、中原選手の第二クールの個人的な目標と意気込みを聞かせて下さい
「個人的には試合に出続けて点を取ることです。それだけです。」

―次節はホームでヴェルディ戦です。第一クールでは勝利をおさめた相手ですが、どんな印象ですか?
「第一クールの時に比べれば、チームとして、すごく出来て来てると思うし、多分怪我人も戻って良い状態だと思うんで。それでもこっちはホームだし、普通に自分達がやろうとしていることをいつものように出来れば問題ないと思います。でも、その前にメンバーに入れるように頑張ります。」

―現在、中原選手が試合前だったり、モチベーションを上げる時に聴いている曲は?
「これっていうのはないですね。バス移動で時間があるから音楽聴くぐらいなんですけど、i-podでシャッフルしてます。最近はGReeeeNもよく聴きますね。最近、iPod touchを買って、パソコンもMacにして、iTunesで曲を買っています。」

―今度のヴェルディ戦は父の日ということで、中原選手はお父様に何か送ったりしますか?
「しません(笑)」

―ちなみにこの前の母の日は?
「母の日もしてないですね(笑)この間の福岡戦が(母の)誕生日だったんですけど…ちょっと残念でしたね。」

―でも、ちゃんと気持ちは送ってるということですよね?
「はい。そういうことにしておいて下さい(笑)」

―では、改めて。もしメンバーに入りましたら、ヴェルディ戦はどのような戦い方をしたいですか?
「点を取れれば一番良いんですけど、とにかく、この前負けちゃったんで、まずは勝つことが一番大事だと思うんで、そこだけですね。そこに如何に貢献出来るかっていうところだと思います。」

2009年06月16日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『千葉選手のサイン入り応援トートバッグ』抽選で1名様にプレゼント!!盛りだくさんの中身となっていますよ!!

応募締め切りは6月30日(火)です!ふるってご応募下さいね!

presenttoto_chiba_1.jpg

presenttoto2_chiba.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月15日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は6月27日(土)に行われるホームゲーム、コンサドーレ札幌戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月18日(木)必着。

この札幌戦が、今季、宮城スタジアムでは最後のホームゲームとなります。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【6月21日(日)東京ヴェルディ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「6月21日(日)東京ヴェルディ戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : メロンソーダ さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「メロンソーダ」さんには東京ヴェルディ戦の観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

みやぎの環境保全米キャンペーン

JAグループ宮城 環境保全米キャンペーン

JAグループ宮城では、5月22日金曜日から、宮城県内で「ベガルタ応援グッズ」が抽選で当たる「みやぎの環境保全米キャンペーン」を開催中。

みやぎの環境保全米とは
農薬や化学肥料を、半分以下に減らし、自然環境に配慮しながら、愛情込めて栽培したお米です。
みやぎの環境保全米づくりを推進することで、水田周辺には様々な生き物が増え、豊かな生態系・自然環境が戻ってきています。

ベガパラでは、このキャンペーンを記念して、みやぎの環境保全米使用の「ベガルタ応援米」5kgを3名様にプレゼントします。

【応募方法】

※ベガルタ応援米を、fmいずみ(地下鉄泉中駅ビル「スウィング」3F)まで、直接受け取りに来て頂けることが可能な方が対象となります。

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

応募締め切りは6月25日(木)必着。

詳しくは
JA全農みやぎホームページ http://www.ja-miyagi.or.jp/

お電話でのお問合せは、022−711−5444 キャンペーン事務局まで

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月12日

【第21節】6月13日(土)アビスパ福岡戦に向けて

<渡辺広大選手>

kohdai_0611.jpg

―第二クールはまだ無失点ですが、この好調の要因をどう考えてますか?
「やっぱり第一クールの終盤にかけて、ちょっとバランスを崩してしまったので、ビデオで確認して、ラインを上げてコンパクトに保つということを修正したら、だいぶコンパクトに出来て、良いプレッシャーをかけれてますし、そういうのが、今の結果に繋がっていると思います。」

―第二クールに入って、個人としてのメンタル面が変わった部分はありますか?
「いや、特にはないですけど、でもやっぱりゼロで抑えたい気持ちは、第一クールからずっと思ってたので、その気持ちを第二クールになって、やっぱり暑さっていうような敵も出てくるので、もっとゼロにこだわって、これからの試合やっていきたいですね。」

―手倉森監督は守備から入っていく戦い方が夏場利いてくるんじゃないかと話してましたが、その点はどうですか?
「守備、守備と言って、守備一辺倒になっても、逆に体力を消耗してしまうので、要所要所でのカウンターだとか、攻守のバランスでも、常々練習からみんなで言い続けているバランスだとか、そういうのを意識してやっていきたいですね。」

―渡辺選手はこれまでフルタイム出場。自分の中で心掛けている点はありますか?
「ここまで全ての試合に出させてもらっているんですけど、パーフェクトに出来た試合っていうのは1試合もないので、やっぱり大きなミスも、小さなミスもあるので、そういったところを修正しないと、自分の中で成長もないと思うし、このチームには他にも良い選手がたくさんいるので、その中で僕が良いパフォーマンスをしないと、外されてしまうと言う思いもありますので、そういう中での競争っていうのは毎試合毎試合あるので、なるべくパーフェクトに抑えたいですけど、やっぱミスが付きもののスポーツなので、なるべくそれを減らすように努力しています。」

―自分の個性をどう出して行きたいと思ってますか?
「自分の中では、声を出せるのが一番の特長だと思っているので、ラインコントロールの声にしてもそうですし、苦しい時での、みんなを鼓舞する姿勢だとか、そういったところを見てもらいたいですし、これから暑くなってくると、そういう声が必要になってくると思うので、どんどん出して行きたいですね。」

―メンタル面の部分はやはり大きいですか?
「そうですね。やっぱり私生活でだいぶ落ち着いたというのもありますし、やっぱり試合に出れて、勝ちたいと言う思いがすごい強いので、今年こそはJ1に行きたいんで。」

―フルタイム出場もあって、大きな責任感も感じてのプレーにも見えますが
「そうですね。ひとつのミスが失点に繋がり、それが敗戦に繋がってしまうポジションなので、やっぱり責任を持たないといけないですし、軽いプレーはしちゃいけないと思っているので、そういうのをもっともっと意識しないといけないなと思ってますね。」

―現在、第二クール無失点で、3戦連続の完封勝利です。次節福岡戦に向けた抱負を聞かせて下さい
「連続して失点をしてないというのもありますけど、それを考えてしまうと、やっぱり隙が出来てしまうので、次の試合、久しぶりのアウェーですし、暑いですし、やっぱりそういう中でのバランスを保ちながら、後ろの選手は、リスクをなるべく背負わないようなプレーをして、ゼロにこだわって、前の選手にもっと繋いでくれって言われるかもしれないですけど、セーフティーなプレーを優先してやっていきたいですね。」

―では、次節福岡戦の意気込みをお願いします
「第二クール、良い形で入れているので、暑い暑いとは言ってもまだ夏ではないですし、そんなこと言い訳には出来ないので、第二クールは例年だと勝ち星を落としているので、しっかり勝って、良い形でまたホーム戦を迎えられるように、頑張りたいです。」

<林選手>

hayashi_0611.jpg

―第二クールはまだ無失点の好調の守備陣ですが、どういった点が要因になっていると思いますか?
「チーム全体で、良い守備が出来てますし、攻撃が終わった後の、うまく遅らせるところと、切り替えのところがうまくはまってると思うんで、あと無駄なセットプレーも与えず、そういうところが無失点に繋がっていると思います。」

―リーグ最少失点で、4バックのうち3人が去年と変わっていますが
「特に何か変わったということはないと思うんですけど、もちろん、個の力で守ってくれるというのもありますけど、それよりもやっぱり去年ずっと取り組んできた戦術が、チームみんなでやってきたことが、また今になって、結果となって現れているのかと思います。」

―渡辺選手の成長を、後ろから見ていて感じるものは?
「試合を重ねるごとに落ち着いてやっていると思うし、僕の後ろからのコーンチングもよく聞いてくれるので、非常にやっててやりやすいです。2010年も狙える選手だと思うので、そういうワールドカップを目指してやって欲しいと思いますね。」

―もう一人、エリゼウ選手の存在感はどうですか?
「対人の強さ、ヘディングの強さっていうのはやっぱり素晴らしいものがあるんで、そこは信頼してるし、後はエリゼウとはもっとラインの高さとかを含めて、まだまだ改善していく余地があると思うので、そこはいつも話はしてますけど、どんどん話をしながら、お互いの関係を高めていければと思っています。」

―4バックのうち、外国人選手が2人いる中で、コミュニケーション苦労などはありますか?
「苦労は全く無くて、楽しく話しているし、どんどんお互い積極的にいろんな意見をぶつけ合ってるので、もちろん中には言い合いみたいなことにもなりますけど、そこはチームを高めるために、お互いわかってやってることで、そういういろんなことが今、良い関係で、言える関係を築けています。」

―今季3度目の3戦連続無失点ですが、福岡戦に向けた抱負をお願いします
「ゼロに抑えれば、最低限の勝ち点が拾えるので、まずはそこにこだわりたいし、今は本当に前の選手も点を取ってくれているので、しっかりゼロに抑えれば、勝ち点3は自ずと付いてくると思うので、まずそういうゼロには常にこだわりながらやりたいです。」

―これから夏場を迎えるにあたって、意識している部分はありますか?
「やっぱり集中力というのは、非常に途切れやすくなったり、体の疲労に伴ってあると思うので、しっかり集中を高めるような、促すような声を常にかけようと言うのは意識してますし、そうすることによって、自分の集中力にも繋がっているので、そういう声が一番大事になってくるので、そこは常に意識してやっていきたいと思います。」

「個人的には、たとえどんなに崩されようが、最後は1、2本、個の力でビッグセーブ出来るようなキーパーになりたいと思っているので、そういう風な形でチームを救えればいいと思いますし、もちろんそうなる前に、チームとして協力するのも大事だと思いますけど、チームを助けられるような、プレーであったり、声であったり、自分の態度であったり、そういうのはチームにどんどん示して行きたいと思っています。」

<手倉森監督>

―監督から見た現在、好調の分析をお願いします
「愛媛戦と徳島戦で勝ち点を失ったあの試合から、やっぱりバランスの重要性というのを、チームとして意識出来て、選手もそれを理解して、リスタート出来たことが今の連勝に繋がっていると思いますね。第一クールでの連勝をしてた頃の雰囲気も今、取り戻せています。」

―次節、福岡には個人の力のある選手が多い印象ですが、どういった対策を考えていますか?
「去年、福岡が5連敗中で、それに勝たせてしまったという我々の経験が、みんなの中にもまだ残っているので、とにかく、アウェーの戦い方を意識して、堅い守備から先に点数を取ることが出来れば、崩しやすくなる状況は出来ると思います。まずは手堅く入るということを意識して、入り方を良くしてまず先制点というところをこだわってやりたいと思います。」

―では福岡戦に向けた抱負を聞かせて下さい
「まずゼロで終わりたい気持ちはありますね。4試合連続完封したいと思います。ただ、アウェーの戦いになった時に、彼らはセットプレーでも強さのあるチームですから、そこにこだわりながら戦ってても、もし点を取られた時には、動じないようなメンタリティも準備しないといけないと思います。とにかく、順位的にも状況的にも勝ちたいという気持ちは向こうもあると思うし、そういった時に、最初にうちが点を取れれば、ますます焦れ出すのも、我々の下にいる福岡だと思いますから。本当にしたたかにやっていきたいと思います。」

―3戦連続ゴールの絶好調のソアレス選手についてはどうですか?
「いろいろ今週話し合いながらやってきた中で、前節のプレーの評価をした後の、今日の紅白戦で(木曜日)だいぶ良くなってきたと思ってますし、暑さ関係ないのがブラジル人ですから、エリゼウもソアレスも暑くなればなるほど、また目立つ活躍をしてくれると思います。」

―ソアレス選手は次節も期待出来ますか?
「次も取るでしょうね。彼を見てて、今週が一番手ごたえありますね。今日、紅白戦の中でも守備をしっかりやれてたし、やっぱりこのチームの一員になるためには、ゴールだけじゃなく、やるべきことをやらなきゃいけないという姿勢が今週、非常に伝わって来てるんで。そうなった時に、ゴールが生まれれば、周りのプレーヤーからの信頼はもっともっと高くなると思うし、そうなって欲しいと思いますね。」

2009年06月11日

月間MVP―梁選手等身大パネル―

mvp_ryan01.jpg

現在、イオン仙台泉大沢ショッピングセンター1階のセントラルコートに、ベガルタインフォメーションボードを展示していますが、4月の月間MVPの梁選手の等身大のパネルも現在、展示しています!

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターに行かれる際は、是非、この等身大パネルとベガルタインフォメーションボードを見に行ってみて下さいね。

【この選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、
ベガパラ『この選手にQ&A』の5月に登場の『菅井選手のサイン入りチケットホルダー』の当選者を発表します。

たくさんのご応募の中から、抽選で

当選者 栗原市  ハガキネーム : 亜矢日 さん

当選者 宮城野区 メールネーム : よこちゃん さん

の2名の方に当選いたしました。おめでとうございます!!

「亜矢日」さんと「よこちゃん」さんには、菅井選手のサイン入りチケットホルダーを発送致しましたのでご確認下さい。

本当にたくさんのご応募ありがとうございました。

2009年06月08日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週も、先週に引き続き、6月21日(日)に行われるホームゲーム、東京ヴェルディ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月05日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『千葉選手のサイン入り応援トートバッグ』抽選で1名様にプレゼント!!盛りだくさんの中身となっていますよ!!

応募締め切りは6月30日(火)です!ふるってご応募下さいね!

presenttoto_chiba.jpg

presenttoto2_chiba.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年06月04日

6月3日(水) ベガルタ仙台 VS ファジアーノ岡山 試合後選手コメント 6月7日(日)FC岐阜戦に向けて

【選手インタビュー:ソアレス選手・梁選手・朴選手・渡辺広大選手】

<ソアレス選手>

―試合を振り返って
「試合の内容は良くなかったけど、しっかり勝ち点3が取れたので良かったです。個人的に2点も外したので、申し訳なかったということで、次の試合は同じミスをしないように頑張りたいと思います。」

―前半の自身のプレーを振り返ってもらえますか?
「前半は2つの場面があって、その流れで自分はキーパーの位置を見たんですけど、ボールのバウンドがちょっとずれてたので、真上に行ってしまったので、あれは残念でしたね。」

―後半に入る前はどう気持ちを入れ替えましたか?
「一番大切なのは勝ち点3ですから、チーム全員で、選手も含めて、俺たちはなんとか勝ち点3をサポーターにプレゼントしてあげたいと思ってますので、本当に1ゴール決めれたのは良かったと思います。」

―決勝点にもなったゴールシーンを振り返って
「あの時は梁が左でシュートを打って、自分が良いところにいたので、ポストに当たって、また外すと思いましたけど、入ったのは良かったと思います。」

―これで8得点目。とても高い得点率ですが
「全員で全力を出し切れば、これからも自分はゴールを決めることができると思います。自分はシンプルなサッカーをやれば、これから全然問題ないと思います。」

―初ゴールを決めてから、ここまで10戦8発です
「一番、お礼したいのは、8得点も見守ってくれている神様ですから、これからもゴールを決めれるように頑張りたいと思います。」

―伝説のマルコス選手の決定力を数字の上では超えています
「マルコスの時代があったので、自分の時代も作りたいと思います。」

―14試合連続得点というチーム記録も作りました
「まだまだ満足はしてないですね。自分一人では何も出来ないので、チーム全員で、全力を出せば良いと思います。」

<梁選手>

―試合を振り返って
「タカ(中原選手)がああいう形で退場になってしまったんですけど、その中で、しっかり全員で守るという風に、意思統一が出来たので、危ない部分はありましたけど、しっかりゼロで抑えて、勝ち点3を取れたことが今日は全てだと思います。」

―前回の岡山戦との違いは?
「特に、前半の部分で、なかなか点が入らなくて、真ん中にボールを集めすぎて、失ってという形が多かったので、後半はもう少しサイドを使いながら、やっていこうという話はしました。」

―後半開始早々のソアレス選手のゴールは梁選手の…
「シュートでしたね。シュートがああいう形で行ったので、個人的には喜べないんですけど、貴重な決勝ゴールだったので、嬉しかったです。」

―上位2チーム(湘南、セレッソ)が足踏みしました
「どこのチームも、勝ち続けるのは難しいと思うので、その中で、良い内容の試合もありますし、今日みたいに、あまり良くない試合もありますけど、その中でしっかり勝ち点3を取るというのは、本当重要だと思うので、これからも勝ち点3にこだわる戦いをしていきたいと思います。」

<朴選手>

―試合を振り返って
「今日は辛いゲームで、雰囲気自体もそんなに良くないゲームの中で、みんなが力を合わせてよく勝ったと思ってます。」

―今日の敵は相手チームだけじゃなかったような、そんなゲーム内容でしたね
「そんなことはなくて、また来週に向けてみんな回復して、トレーニングして、次のゲームを良いゲームに出来るように、頑張りたいと思っています。」

―次節は中3日での岐阜戦ですが
「ガンバリマス!!」

<渡辺広大選手>

―試合を振り返って
「いろんなところから、いろいろな圧力がかかって、難しい試合でしたけど、やっぱりゼロに抑えられて勝てたので良かったですね。」

―今日の試合で、20試合連続出場ということでおめでとうございます
「そうみたいですね。ありがとうございます。」

―今日は敢闘賞も貰えて
「そうですね。でも嫁の実家の方で米作ってるんで、ちょっと多いかなっていう(笑)でもみんなにおすそ分けしたいと思います。」

―今日の岡山は、第一クールで戦った岡山とは違いましたか?
「そんなに前ほど出てきてないし、守備から入りたいように見えたので、僕らからしてみたら、そんなに怖くなかったですね。まず守備からっていうのは、仙台も岡山も一緒だと思うので、その中で前半で得点を取れる場面もあったし、そういうところで、1点2点取れれば、もうちょっと良いサッカーが出来たと思うので。でも焦れずに後半我慢して、立ち上がり(点が)取れたというのは収穫ですね。」

―今日はなだめ役でもありましたね
「そうですね。みんなストレス溜まっちゃってたんで。そこでカード貰ってもしょうがないんで。プレーでカード貰うのはしょうがないですけど…。」

―次節は、中3日でホームで岐阜戦です
「移動がないのはすごい楽なんで。中3日もあれば、僕の場合、調整出来るので、その辺は若さを活かしてやってきたいですね。」

―このまま波に乗って
「そうですね。今月は僕らより、上の順位のチームには当たらないので。やっぱり取りこぼしと言ったら失礼かもしれないですけど、しっかり勝ち点3を取って、上位にプレッシャーを少しでもかけていきたいですね。」

―今日は上位2チームとも、引き分けましたね
「そうやって、うちがコツコツ積み上げて行けば、上も何らかのプレッシャーは受けると思うので、しっかりこのまま手堅くやっていきたいです。」

―では、岐阜戦も堅い守備で
「そうですね。やっぱりゼロを目指して、毎試合やっているので、1-0というのはやっぱりディフェンス冥利に尽きる。今日みたいな試合の時はサポーターの声援がすごく力になったので、本当に感謝しています。」

―次の岐阜戦もたくさんのサポーターに来て頂きたいですね
「そうですね。今日も、平日のナイターにもかかわらず、ちょっと便も悪い中で、8500人も来て頂いて、やっぱり嬉しいですね。すごい後押しししてもらえて、良かったです。」

2009年06月01日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は6月21日(日)に行われるホームゲーム、東京ヴェルディ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【6月7日(日)FC岐阜戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「6月7日(日)FC岐阜戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 塩竃市 メールネーム : 朴念仁 さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「朴念仁」さんには岐阜戦の観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。