2009年07月

2009年07月31日

【第31節】8月1日(土)ロアッソ熊本戦に向けて

<中原選手>

nakahara_0730.jpg

―チームは今が踏ん張り所だと思いますが、次節からどういう気持ちで臨んで行こうと思ってますか?
「第二クール、残り4試合。全部勝って、第一クールぐらいの勝ち点を取るように、チームとして出来れば良いと思うし、個人的には、もっともっとチームの勝ちに繋がるような仕事を出来るようにしていきたいです。」

―木曜日に行われた紅白戦では、主力チームでサーレス選手と2トップでしたが組んでみてどうでしたか?
「問題なく、サーレスも僕の動きを見たりとか、しっかりコミュニケーションを取ろうとやってくれるんで、すごくやりやすいです。」

―サーレス選手と組むとやりやすい点は?
「サーレスも高さはあるんで、マークが分散するというか、僕だけに集中しない部分もあると思うんで、どっちかにマークが来れば、どっちかが決めれるような、決定力を出せれば良いと思います。」

―個人的にはどういう動きを意識してますか?
「前節の課題で出た、一人が引いたら、もう一人がその逆をついて、裏に走ると言うことを、今日意識してやったんですけど、ちょっとパスは合わなかったんですけど、そういう動きは何回か出来てたんで、問題ないと思います。」

―高さも期待されてると思いますが、熊本戦はどうですか?
「相手はどこでも、僕は良いクロスが来れば、決める自信はあるんで、どんどん上げて欲しいです。」

―今のところ、先発出場での得点はないですが
「そうですね。何でかわからないですけど。取れてないんで、そこはそう言われないようにしっかり取れれば良いと思います。」

―次節熊本戦はスタメンが濃厚ですが
「この間も、スタメンで2試合使ってもらったんですけど、セーブしないで、最初からガンガン、ゴールを狙って行きたいと思います。」

―FWの競争意識はどうですか?
「もちろん危機感もありますし、だけど、自分の良さを最大限に発揮していけば、絶対負ける気はしないと思ってるので、そこは練習からどんどんやっていこうと思っています。」

―上位も足踏みで現在4位。得点が期待されます
「僕が取れば、勝てる試合はたくさん増えてくると思うので、とにかく勝ちに繋がるゴールを、FWが取れるようにやっていけば、チームがすごく乗ってくると思うんで、そこをしっかりしていきたいと思います。」

―では、熊本戦に向けての意気込みを
「負けをとにかく引きずらないように、しっかり気持ちを切り替えて。ハツラツとしたプレーで、気持ちを入れてしっかりやっていけば、サポーターもそれに乗ってきてくれると思うんで、そういう動きを見せて行きたいと思います。」

<サーレス選手>

―今日の紅白戦(木曜日)でもヘディングでゴールを決めてましたが
「ヘディングに関しても自信を持ってますし、今日は、梁が良いボールを上げたので、決めるだけでしたけど、これからも頭だけでなく、足でも何でもなんとかチームが勝てるようにしたいと思います。」

―主力組として一緒にコンビを組んだ中原選手との連携はどうですか?
「全然問題なかったと思います。」

―前節甲府戦は中島選手とのコンビでしたが、違いなどは?
「仙台は誰と誰が組むとかではなく、とにかく勝ち点3を取ることしか考えてないと思います。」

―中原選手は高さがある選手ですが、どう活かして行きたいと思ってますか?
「タカ(中原選手)に関してはとても良い選手だと思っています。高さもあるし、この前(湘南戦)も2点入れて、本当にタカのおかげだと思っています。これからチームが勝つために、タカだけじゃなく、全員で行きたいと思います。」

―プレー時間(出場時間)が長くなってきてますが、徐々にチームにフィットしてきてますか?
「これから自分が思いっきりゴールを決めるだけです。」

―次節、熊本の印象はどうですか?
「メンバーが変わったかどうかもわからないので、ビデオや映像を見ながら確認したいと思っています。」

―甲府時代も含めて、先発出場の方がやりやすいですか?
「そうですね。自分だけじゃなく、他の選手もそうだと思います。スタートからが一番良い。集中力やいろいろなメンタルの部分もあるし、途中から入るとなると自分の思い通りのプレーが出来なくてイライラしたりしてしまうところがあります。」

―現在のコンディションはどうですか?
「コンディション的には、この前45分出て、そして81分出て、全然問題なかったです。今、自分の一番の課題はゴールを決めるだけ。ゴールを決めたら、自分は落ち着いて、自信を持てるんじゃないかなという風に思ってます。」

―コンディションを整えるために好んで食べてる食べ物などはありますか?
「ラザニアくらいですね。自分でも作って食べます。」

―改めて熊本戦に向けての抱負を
「メンバーを決めるのは監督ですから、明日(金曜日)までアピールして、出れるように頑張りたいと思います。次のホームで、自分がゴールを決めるように、あとはチームが勝つことが一番大事です。出来るだけ先に失点をしないように、自分達が先に先制点を取れるようにしたいと思っています。」

<手倉森監督>

kantoku_0730.jpg

―8月は追う立場ということで、どんなことが大事だと思いますか?
「もう一回バランスを整えて戦わないといけないですね。精神的なところがまず大事。7月の成績で後ろ向きになることが一番駄目だし、前節の敗戦を引きずることはあってはならないので、これまでやってきたことと、得た経験を糧に自信を持って、とにかく前に進むんだという意気込みがまず大事だと思います。」

―8月は最終クールに入ります。チームにとっても重要な月になりますが
「終盤にさしかかる時に、7月は勝負の月で勝ってればいろんなところを引き離せたと思うんですけど、そうじゃなく、どこの上位陣もそうだった。どこのチームも8月、多く勝ち星を取れるチームが、優位にこのリーグの終盤に入っていけるだろうと思うんで、そういったチームにうちがなりたいと言う月ですね。なので、8月こそ更なる勝負の月だと思いますから、気を引き締めてやっていきたいと思います。」

―中原選手とサーレス選手の組み合わせについてはどうですか?
「相手のことも考えて組み合わせも考えていかないといけない。そこに対しては今回の熊本は高さがないチームなんで、外からのクロスが利きそうだなというところで今日(中原選手とサーレス選手を)試してみました。」

―8月、勝負のカギになってくるのは?
「やっぱりメンタルだと思いますね。一度対戦して負けた相手に対して、苦手意識とかなしに、逆に勝ったからと言って自信過剰になってもいけない。そういったところのメンタルのバランスの取り方を大事にしていきながら、普段通りの自分達の力を出すための準備をしていかなきゃと思っています。」

2009年07月29日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードは今月から、激動の宮城スタジアムを振り返り、宮スタでの熱狂シーンの写真を展示しています。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

そして、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『中原選手のサイン入りキャップ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切りは明後日に迫っています。

7月31日(金)ですので、ふるってご応募下さい!

present_nakaharacap.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31日(金)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年07月27日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は8月9日(日)に行われるホームゲーム、愛媛FC戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月30日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【8月1日(土)ロアッソ熊本戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「8月1日(土)ロアッソ熊本戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 FAXネーム : チバデガス さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「チバデガス」さんにはロアッソ熊本戦の観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年07月24日

7月22(水) ベガルタ仙台 VS 湘南ベルマーレ 試合後選手コメント 7月26日(日)ヴァンフォーレ甲府戦に向けて

【選手インタビュー:中原選手・サーレス選手・朴選手・林選手・エリゼウ選手・渡辺広大選手】

<中原選手>

―ゲームを振り返って
「素直に嬉しいです。」

―今日のゲームはどんな気持ちで臨みましたか?
「前の2節で全然仕事が出来てなかったので。それに今日スタメンも外されて、自分の中では、すごく悔しい気持ちでいっぱいだったので、本当勝ちに繋がる2点が取れて良かったです。」

―ベンチからどんなことを感じながら見てましたか?
「上位の対決ということで、みんなすごく激しくファイトしてたんで、僕も入ったらしっかりやろうとは思ってました。」

―監督からはどんなことを言われましたか?
「相手が一人(退場で)少なかったんで、クロスもしっかり入るし、クサビもすごく入れやすくなっている状況だったので、どんどんボールを引き出して、ボールを要求していけ、という風に言われました。」

―朴選手からのアシストの1点目を振り返って
「ボールが良かったので。相手もちょっとボールに被ってたんで、叩きつけるだけでした。」

―同点ゴールが決まった瞬間は?
「嬉しかったですけど、時間もあったし、もう1点取らなきゃ、勝たなきゃ、という思いで、すぐ気持ちを切り替えました。」

―2点目が決まるまでも、ゴール前に積極的にボールを要求してました
「出てた時間がそんなに長くなかったんで、僕は疲れてなかったし、相手のディフェンダーがすごく疲れてて、スペースも空いてたので、そういうところで、ボールを要求してました。相手の前のスペースに入って、クロスを受けるイメージはしてました。」

―2点目は後ろから入ってくるボールで難しかったと思いますが
「そうですね。ちょっと遠かったんですけど、思いっきり首を振ったら入ってました。着地したらゴールの中に入ってたんで、ホッとしましたけど。同点で、カウンターでもやられそうな場面もあったし、緊迫した状況だったんで、勝ち越せてホッとしました。」

―どんな気持ちで試合終了のホイッスルを聞きましたか?
「すごく嬉しかった、しかないですね。前回負けたのがすごくもったいなかったので、今日の勝ちを今度は無駄にしないように、次、もっともっと気を引き締めてやらないと多分勝てないと思うので、そしたらまた上位に食らいついて行けるし、下とも離せるし、本当に締めて行きたいと思います。」

―サーレス選手が加わったことによって感じることは?
「FWは結果が全てだということだと思います。これからも結果を残して、常にメンバーに入って、試合に出続けられるように頑張りたいです。今だけじゃなくて、継続して点が取れるようにやっていきたいと思います。」

<サーレス選手>

―初出場したゲームを終えた感想を
「自分だけじゃなく、チーム全員が喜んでいると思います。初出場出来て、とても楽しかったです。今日もチャンスが2回あって、なかなか入らなかったけど、チームが勝てたことが非常に嬉しいです。」

―サーレス選手の持ち味が出せたゲームだったのでは?
「3ヶ月ぶりにゲームに出れたんですけど、まだリズム感が足りないと思います。これからもチームにフィットするために、トレーニングの中で努力して行きたいと思います。」

―大観衆の中、日本でのプレーを改めて振り返って
「ちょっと怪我しちゃって、鳥栖戦は間に合わなかったんですけど、今週も完璧な状況ではなかったんですが、どうしても監督が使いたいということで、なんとかうまくやりました。これからは怪我しないように頑張りたいと思っています。」

―次節、甲府戦に向けて。サーレス選手にとっては古巣対決になりますが
「次は甲府だからと言って(特別な気持ちはなく)普通に考えていますし、湘南だろうが、ヴェルディだろうが、同じ気持ちで行きたいと思います。」

<朴選手>

―試合を振り返って
「ゲームが始まる前に、勝つゲームをする!と言ったんですけど、結果的にチームが勝ててすごい良かったと思ってます。」

―1点目のアシストを振り返って
「今日はたまたま運が良かっただけで、周りの選手達がすごく良かったのでゴールが生まれたと思います。」

―狙い通りのボールが蹴れましたか?
「何回かパスミスと言うか、クロスミスがいっぱいあったんですけど、途中でジャーン選手が退場になってから、相手のディフェンスに背の高い選手がいなかったので、高いボールで競らそうと思って、高いボールを中心に上げてました。」

―ゴールが決まった瞬間の気持ちは?
「すごい気分が良くて、早く逆転しなきゃいけないと思いました。」

―久々のゲームで、ピッチの感触はいかがでしたか?
「監督ももちろんそうなんですけど、周りのスタッフや選手達に支えられて、復帰して、今日も負傷することないように気をつけて、なんとか終わることが出来たと思ってます。」

―初出場となったユアスタの雰囲気はどうでしたか?
「ファンと近くて、選手も興奮してすごい良いプレーが出来たと思うので、嬉しかったです。」

―朴選手が出場すると勝率が高く、唯一負けた湘南戦に勝てたということでどうですか?
「かなり嬉しいです。やっぱりすごい意識はしてました。昨日の夜も早く寝たかったんですけど、たまたまテレビで湘南の前のゲームを見る機会がありまして、それを夜遅くまで見たので、ちょっと眠れなかったです。」

―監督も朴選手が出ると勝率が高いことが証明された、と言ってました
「監督も僕のことを信じてくれて、周りの選手も僕のことを信じてくれて、周りが助けてくれるからこそ、自分が勝ててると思っています。」

―中3日の次節甲府戦に向けて
「意気込みと言うよりも、やっぱり“勝つゲーム”をするだけです。それだけです。」

<林選手>

―ゲームを振り返って
「後半、相手が退場して、守りに入られて、こじ開けるのは難しかったし、僕自身プレーに関わる回数は少なかったんですけど、常に後ろから声を掛けながら集中を切らさないようにしてました。難しい試合ではありましたけど、サポーターの声援も素晴らしかったし、何よりチームが諦めずに戦った結果だと思います。」

―前半を振り返ってどうですか?
「失点してしまったんですけど、そこはやっぱりゼロで我慢して行きたかったですし、そういった意味ではまだまだ自分の力不足を感じています。こういう大きな試合で、ああいうシュートを取れるように、もっともっと成長出来るように、これを良い糧にしてトレーニングを積んで行きたいです。」

―首位湘南を叩いたのは大きかったのでは?
「そうですね。また次、甲府と言う手強い相手だし、今日出た勢いをそのまま甲府に持ち込んで、次はしっかり勝てるように頑張りたいです。」

―またすぐに甲府戦ですけども、甲府戦に向けて
「もう、僕らは勝つしかないと思うし、またここでこの勢いに乗って、甲府も叩いて、更にどんどん勢いに乗って行けるようにしたいと思います。アウェーですけど、しっかり勝ち点3が取れるように、またみんなで力を合わせて、厳しい連戦最後を締めくくりたいと思います。」

<エリゼウ選手>

―ゲームを振り返って
「試合前のアップに入った瞬間に、サポーターからの気持ちが届きました。横断幕もプレッシャーになったけど、自分達がひとつになって良い結果が出せたので、今日の勝利もサポーターのおかげだと思っています。」

―2点目のクロスを上げた狙いは?
「FW陣が高さがあって、動いた瞬間にサーレスの裏側を狙ったんで、タカ(中原選手)が良いタイミングで入ってくれたと思います。」

―中3日で、3連戦の最後の甲府戦です。意気込みをお願いします
「今日のことは全て忘れて、甲府戦に向けて、良い結果が出せるように頑張りたいと思います。」

<渡辺広大選手>

「本当、今日の勝ち点3は大きいと思うし、次の甲府はすごく大事だと思うので。次は、怪我人もベガルタとして、全員戻ってきたので、総力戦で中3日ですが、甲府に勝てるように頑張りたいです。」

―3位と4位は天と地の差ですからね
「そうですね。それは去年味わってるので。去年味わってる思いを込めて、ゲームに臨みたいと思います。」

2009年07月23日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードは今月から、激動の宮城スタジアムを振り返り、宮スタでの熱狂シーンの写真を展示しています。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

そして、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『中原選手のサイン入りキャップ』抽選で1名様にプレゼント!!

中原選手と言えば、22日の首位湘南戦では、劇的なゴールを2発決めるなど大活躍でしたね!

応募締め切りは7月31日(金)です!ふるってご応募下さい!

present_nakaharacap.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31日(金)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年07月20日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は8月1日(土)に行われるホームゲーム、ロアッソ熊本戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月23日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【7月22日(水)湘南ベルマーレ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「7月22日(水)湘南ベルマーレ戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : スーパードライバー さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「スーパードライバー」さんには湘南ベルマーレ戦の観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年07月18日

【第28節】7月19日(日)サガン鳥栖戦に向けて―渡辺広大選手・手倉森監督インタビュー

<広大選手>

kohdai_0716.jpg

―前節カターレ富山戦、今季、ユアスタでの初勝利ということで、やはりユアスタの雰囲気は最高ですか?
「今まで、あれが当たり前の中でやっていたことが逆に怖くなって。宮スタをちょっと経験したことによって、あの雰囲気をまた味わえる、これすげーな!という風に思いましたね。宮スタは、ちょっとプチアウェー的な感じもあったんで、本当家に帰ってきたなという感じでしたね。」

―サポーターも温かく迎えてくれましたね
「一発目(草津戦)に勝ちたかったんですけど、引き分けだったので、そこでコールをしてくれたので、すごくありがたかったですね。」

―今季はこれまで全27試合にスタメンフル出場してますが、コンディションの方はどうですか?
「バッチリです。疲れたなんて言ってられないし、アピールしていかないといけないので。」

―広大選手は「レギュラー定着」と言う言葉があまり好きではないということですが、今年はプロになってから一番充実してる年ですよね?
「そうですね。こんだけ試合に出させていただけるのも、5年目にして初めてですし、やっぱりこの職業は試合に出てなんぼの世界なので、そういう面では充実してますね。」

―仙台にとって、夏場の戦いは苦手と言われてますが、広大選手自身、夏は得意ですか?
「暑いのはあまり好きじゃないですね。でも苦手でもないんですけど、結果が出てないことが全てだと思うので。それを覆すためには、結果を残すしかないと思ってるので、それは選手1人1人もそうですし、コーチ、スタッフもみんな思ってることなので、今年こそは次の3連戦が本当に大事になってくると思うので、まずはそこを全力で頑張ります。」

―連戦もある中、現在コンディションをキープするために、個人的にはどういう対策をしていますか?以前のインタビューでは「よく食べてよく寝ること」と言ってましたが
「それは変わらずですね。めっちゃ食って、睡眠も本当、子どもが出来て、子どもは寝るの早いので、一緒に寝ちゃうか?ってことで、22時くらいに寝ちゃう時もありますし。そういう風になっていくとリズムがどんどん早くなっていって、早寝早起きになっていきますね。」

―次節は、アウェーでサガン鳥栖戦ですが、鳥栖は現在6位で、好調を維持しているチームですが、広大選手から見た鳥栖の印象はどうですか?
「やっぱり補強がズバリ当たって、そこから本当に流れに乗っていると思うので、やっぱりその流れを止めないと、どんどん調子出てくると思います。そこで、まず僕らの力をしっかり出さないと、厳しい戦いになると思うので、まずはしっかり叩かないといけないなって言ってますね。」

―特に注意しなければいけない選手などは?ハーフナーマイク選手のような、高さのある選手にも要注意ですよね
「前に大きい選手がいるので。そこを目掛けた攻撃が増えてくると思うので、僕もエリ(エリゼウ選手)も、しっかり勝つのは難しいかもしれないので、体をぶつけて、体勢を崩すとか、セカンドボールをボランチの選手に一生懸命拾ってもらうとか、そういうところをやらないと危ないと思うので、いつも以上にそういうのは意識してやっていきたいですね。」

―センターバックも何枚にもなる感じですかね?
「そうですね。そこばっかり気にしてても、そこの裏に走ってくるのがトジン選手だったり、山瀬選手とか、他の良い選手にやられちゃうので、そこをケアしないといけないですね。」

―先日の草津戦の時に熊林選手も“仙台には絶対負けたくない”と言ってましたし、鳥栖も絶対勝ちに来る戦い方をしてきますよね
「監督始め、磯崎元選手会長もいますし(笑)僕らも敬ちゃん(磯崎選手)には負けたくないし、やっぱりあの岸野さんの赤い帽子というのは、こっちの闘争心も燃やしてくれるので、負けられないですね(笑)」

―磯崎選手も攻撃参加したり、足元が非常に落ち着いてきたという話です
「いや、敬ちゃんは、元から巧い選手なんですよ。でも結構ビビリなんで、あんま上がってこないんですけど(笑)でも、敬ちゃんの守備能力というのは間違いないんで、そこはやっぱり、仕掛けるのは梁さん、セキさんで、そこを押し込めれば一番形になると思います。」

―鳥栖はいつもおもしろい試合展開になるチームでもありますよね
「そうですね。お互いファイトするチームなので。やっぱり岸野さんには、今年の年始に清水康也さんの結婚式で、同席したので(笑)向こうから“サガン鳥栖の岸野です”って名乗っていただいて。最初、僕が(挨拶に)行こうとしたんですけど、逆に来て貰っちゃって。そういうのも含めて、喋れるようになったので、成長した姿を見せたいですよね。」

―広大選手は非常にタックル成功率が高いという数字が出てるようですが
「みたいですね。あんま記憶にないんですけど。やっぱりクリアの方が目立つので、そういうので、目立ちたいというのがありますけど、でもエリの方がそういう部分は勝っていると思うので、やっぱり彼が当たって行きやすいようなカバーリングをしたりとか、そういうような脇役と言いますか、黒子でいいので、そういう役を徹してやっていきたいですね。」

―鳥栖戦に向けた意気込みを聞かせてください
「鳥栖は、本当にファイトして前から来るので、そこをうまくいなせれば、良い形で攻撃も出来ると思います。そういうところで、全員が労を惜しまず、少しでも動いてパスコースを作れるような動きをすれば良いサッカーが出来ると思うので、それを意識したいですね。」

―では、最後に熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「この3連戦がすごく大事だと思ってますし、その中で第一戦の鳥栖っていうのが、今年の夏場を占う一戦になると思うので、そこで良い形で勝利して、鳥栖の勢いも止めたいですし、上2つに付いて行かないといけないと思います。そういう面で、次の一戦は僕らも死ぬ気で頑張っているので、その為にはサポーターのみなさんの熱い応援がかなりの後押しになるので、一緒に戦って、一緒に勝ち点3を仙台に持って帰ってこれたらと思うので、本当に共闘です。よろしくお願いします。」

<手倉森監督>

kantokupresent_0717.jpg

※取材陣からお子様誕生のお祝いプレゼントを受け取る手倉森監督

―待望のお子様が生まれて
「本当は10日が予定日だったので、3連戦の中で生まれたらちょっと大変かなと思ってたんですけど、せめて3連戦終わってからにして欲しいなというのと、鳥栖に行く前に生まれて欲しいというのを、うちの娘も考えててくれて、本当その通りの日に生まれてくれましたね。」

―お子様に初めて会われたのは?
「木曜日、練習が終わった後ですね。飛んで行って。練習終わった後、留守電に入ってたんで。いや、顔が思ったより小さくて、体は大きかったですね。掌と足は非常に大きかったんで、将来はモデルにでもなるかな?(笑)」

―お名前は決まってますか?
「梓紗(あずさ)にしようと思ってました。手倉森という名前に対しての名前の響きとか、あとは字ですね。本当になんとなくです。」

kantokupresent1_0717.jpg

※プレゼントをお披露目する手倉森監督。おめでとうございます!!

―お父様になられて初の采配が、次の鳥栖戦になりますが
「本当負けられないですよね。子どもが生まれて、充実した感じなので、あとは試合の結果も付いてきて欲しいというか、出さなきゃいけないと思ってるので、この3つで波に乗っていけるような勝ち方をどんどんして行きたいと思います。」

kantoku_0717.jpg

―ここからの3連戦がシーズンの中でも重要になってくる戦いですね
「7月は勝負の月という話をして、まだ1つしか勝ててない中で、この7月の残り3つというのが、本当に今シーズンのキーになる一週間だなと思ってます。でも、選手たちには大事だ大事だと言い続けて、あまりプレッシャーを感じ過ぎないように考えなきゃいけないですね。とにかく平常心でやりましょうと話しました。持ってる力を全部注がなければ、勝ち取れないというのも感じるんで、あとは気負わないことが大事だし、プレッシャーに負けないことが大事だし、心も体もベストな状態で入っていこうと話しをしました。」

―鳥栖の印象はどうですか?
「ハーフナーと山瀬を補強してから、補強したメンバーが活躍するのと一緒に調子を上げてきたなと思います。本来の勝ち取れるサッカーが蘇ってきてるんで、去年勢いがあったぐらいのチームに戻りつつあると思います。逆に好調というのが、最初からわかっている方が我々としても戦いやすい。今でこそ鳥栖は順位は下にいますけど、勝ち続けていることで、自分達も油断しないで入れるというのがありますね。」

―攻撃陣の怖さもプラスになってきてる印象ですか?
「全体ですね。鳥栖は本来、元気印のチームなんで、全員が活動量を多くして、全員が守備して、全員が前に前に来る攻撃がはまれば鳥栖らしいサッカーなので。そういったところの力も利用しながら、ちょっといなしたり、辛抱したりといったゲームになると思います。」

―鳥栖戦から出場が期待されてたサーレス選手の状況は?
「木曜日の紅白戦では、非常に良い状況だったんで、連れて行きたかったんですけど、そのゲームの中で接触した時に、内臀筋の痛みを伴ってしまったんで。この一戦を無理させない方を選んだ方が、次の湘南、甲府にぶつけられますからね。やれる状況ではあると思うんですけど、逆にやって悪化する可能性も高いので。7月の19日からの3連戦を目途に補強した彼ですから、なるべく3つのうち2つ使えるようにはしたいと思います。」

―では改めて、鳥栖戦に向けた意気込みを
「本当に大事な3連戦の一発目を取らなければ、勢いが得られないので、勝って勝って勝って終われるように。そのために一発目、確実な勝ち方をして帰って来たいと思います。」

2009年07月13日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は7月22日(水)に行われるホームゲーム、湘南ベルマーレ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月16日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年07月10日

【第27節】7月12日(日)カターレ富山戦に向けて―西山選手インタビュー

nishiyama_0709.jpg

―前節、草津戦お疲れさまでした
「お疲れ様です。」

―今季、ユアスタでの開幕戦ということで、是非とも勝利をおさめたかったところですが、ゲームを振り返ってみて
「今年初めてのユアスタということもあったんで、勝ちたかったんですけど、結果的に引き分けになってしまい残念でした。」

―久々のユアスタで、ピッチに立った感想はどうでしたか?やはり聖地に帰って来た!という感じでしたよね
「やっぱり自分は、ユアスタでプレーしたくて、仙台に来たというのもあるんで、それで(ユアスタの)開幕戦に出れたのは良かったです。」

―新しく替えられた芝の印象はどうでしたか?
「芝自体すごくキレイで、ちょっとキレイ過ぎて難しかったですけどね(笑)芝が長過ぎてボールが止まっちゃうみたいなところがありましたけど、徐々に慣れていくと思います。」

―76分に投入される時は監督からは何と言われてピッチに入りましたか?
「ボール持ったらどんどん仕掛けろ、ということと、相手の裏を狙って行け、ということは言われました。」

―西山選手の速いプレーに圧倒されました
「そこが持ち味なんで。やっぱりあの時間帯にそういう選手が入ってきたら、相手の選手も嫌かなと思うし、そういうこともあって監督も使ってくれたと思うんで。」

―試合前のアップだったり、投入される際の西山選手に対するサポーターからの声援はすごかったですね
「全然試合に絡めてないのにも関わらず、あれだけの声援を貰えるとは思ってなかったので、すごい鳥肌が立ったというか、嬉しかったです。」

―今季はこれまで4試合に出場してますが、自分に何を期待されていると感じますか?
「やっぱりFWで使われたいという思いがあるので、チームを勝たせられるような点を取って行きたいですね。」

―これから夏場の戦いを迎えるにあたって、自分の中で意識している部分や心掛けている点はありますか?
「なるべく冷房を使わなかったりだとか、仙台はそんなに暑くないので必要ないですけど、普段から家でも冷房を使わないことですね。」

―冷房以外に心掛けてることは他にありますか?
「やっぱり食事をしっかり食べることと、あとはお風呂にしっかり浸かることを、コンディションの面で気を遣っています。」

―仙台にとって、夏場の戦いは苦手と言われてますが、西山選手自身、夏は得意な方ですか?
「好きですね。やっぱり高校の時とかも夏に大会が多いんで、暑いほうがテンションも上がるというか。」

―現在、西山選手が試合前だったり、モチベーションを上げる時に聴いてる曲などがあったら教えて下さい
「Dragon Ashが好きなので、Dragon Ashの曲はとりあえず何でも聴いています。」

―ちなみにDragon Ashの曲で一番好きな曲は?
「Under Age's Songですね。」

―次節は再び、ホームユアスタで富山戦ですが、またメンバーに入りましたら、富山戦はどのような戦い方をしたいですか?
「勝ちきれてないところがあるので、前半からみんなで、どんどん攻撃的に行って、点をたくさん取りたいですね。」

―そして今週11日は誕生日ということでバースデーゴールも期待したいところですね
「出来るように!まずはメンバーに入ることからですけど、頑張りたいと思います。」

―最後に、熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「昨日の試合では、声援がすごく力になって嬉しかったので、またそういう声援を貰えるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

2009年07月06日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は7月12日(日)に行われるホームゲーム、カターレ富山戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月9日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【7月8日(水)ザスパ草津戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「7月8日(水)ザスパ草津戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 岩沼市 メールネーム : 鳶色 さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「鳶色」さんにはザスパ草津戦の観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせと月間MVP等身大パネル】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードは今月から、激動の宮城スタジアムを振り返り、宮スタでの熱狂シーンの写真を展示しています。

是非見に行ってみて下さいね!

そして、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『中原選手のサイン入りキャップ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切りは7月31日(金)です!ふるってご応募下さいね!

present_nakaharacap.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31日(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【千葉選手サイン入り応援トートバッグプレゼント当選者発表のお知らせ】

『千葉選手のサイン入り応援トートバッグ』プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 黒川郡 FAXネーム : ターコイズ さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ターコイズ」さんには千葉選手のサイン入り応援トートバッグを今週末に発送致しますので、お待ちくださいね。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【月間MVP―ソアレス選手等身大パネル―】

mvp_soa02.jpg

5月の月間MVPはソアレス選手です。
ソアレス選手の等身大のパネルも現在、展示していますので、イオン仙台泉大沢ショッピングセンターに行かれる際は、是非、この等身大パネルとベガルタインフォメーションボードを見に行ってみて下さいね!!

2009年07月04日

【第25節】7月5日(日)セレッソ大阪戦に向けて―永井選手インタビュー

nagai_0702.jpg

―前節札幌戦、宮城スタジアムでの試合は、今季ラストゲームということで勝利で締めたかったところですが、宮スタでのゲームを振り返って、個人的にいかがでしたか?
「宮スタは全然勝てなくて、あんまりイメージが良くなかったんですけど、今年は何試合か勝てて、最後は勝ちたかったなと思いましたけど。」

―ここのところ、引き分けが続いたり、連勝からは遠ざかっていますが、永井選手から見て、課題や修正点などはどんなところだと思いますか?
「最近、先取点を取られるんですけど、0-0で来てて、結構焦っちゃうというか、負けちゃいけない…という気持ちになると、やっぱりああいう風に先取点を取られるのかなと思うんで、その辺は慌てずやれればいいと思います。今、上位にいるわけですから、慌てるのは下の方にいるチームで、そこをうまくつければなぁとは思ってますけども、それがちょっと自分達は上位4チームで、絶対勝たなきゃいけないという、肩に力が入っちゃってるのはあると思いますね。」

―現在3位ということで、上位2チームとの勝ち点も差がなく、ひしめきあってますが、チームの雰囲気はどうですか?
「雰囲気は良いですね。全然良いと思います。」

―これまで、24節を終えて、20試合に出場していますが、自分に何を期待されていると感じますか?
「自分より前の選手を活かすことを考えてやっています。自分に2人くらい相手が(マークに)くれば、フリーな選手が誰かいるわけですから、前の中盤の選手やFWの選手が良い形でボールを自分から出せれば、その選手らも良いパフォーマンスを発揮できると思うので、その辺は考えてやっています。」

―ゲームによっては、斉藤選手や、千葉選手だったりと、ダブルボランチでコンビを組む選手が違いますが、それぞれ連携や相性はいかがですか?
「僕は全然気にはならないですね。2人とも守備をしっかりしてくれるイメージがあるので、自分としてはやりやすいですね。」

―今季はスタメン出場も続いてますが、これから夏場の戦いを迎えるにあたって、自分の中で意識している部分や心掛けている点はありますか?
「毎年、そんなに意識はしてないですけど、夏場になるとご飯が食べれなくなるんで。人間、暑くなると食欲なくなるじゃないですか?だから、意識してキツイ時こそご飯はしっかり食べるようにすることですね。」

―仙台にとって、夏場の戦いは苦手と言われてますが、以前のインタビューで、暑い夏は比較的得意と言ってましたよね?
「そうですね。冬より夏の方がいいですね。寒いより暑い方が好きです。」

―やはりその辺は鹿児島生まれだからですかね?
「そうですね。だから、暑いのは体が結構慣れてるんじゃないかな?寒いのは…東北にもう10年くらい居ますけど、慣れないですね。」

―連戦もある中、現在コンディションをキープするために、個人的にはどういう対策をしていますか?
「交代浴とか。あとは、岩盤浴とか。悪い汗を出したら疲労が取れるんじゃないかなというのは感じますので。とりあえず汗は出した方がいいので、なるべく出すようにしています。」

―試合前とかはどうやって気持ちやモチベーションを上げているんですか?
「自然ですね。そこまで何かするということは特にないです。周りがそういう風(雰囲気)にしてくれる時はありますけど。宮スタの場合(観客席と)離れてたんですけど、ユアスタの場合は近いんで、入場する時とか、高ぶりますね。」

―オフのリラックス方法はどんなことをしてますか?
「子どもと遊んだりしてます。最近は、小さいプールでキャッキャキャッキャ遊ぶ子どもを見て楽しんでます(笑)」

―噂によると永井選手は、ゴルゴ13が愛読書ということなんですが
「そうです、好きです(笑)クールにボン!!みたいな。あんまり派手にやる方ではないので、派手な選手は派手な選手でそれらしくということですね(笑)」

―やはりその辺は試合にあまり入れ込まないという冷静な対応が出てる感じですか?
「あんまりカッカカッカ、今日はやるぞ!という気持ちを入れると、なんか僕的には良くないというか。ゴルゴ13のように、高いポジションを狙って、よし!オレに任せとけ!ってドーン!!みたいな!(笑)ああいうのがいいですね(笑)」

―次節はアウェーでセレッソ大阪との直接対決ですが、現在のセレッソの印象はどうですか?
「感じ的には、そんなうまくは行ってないのかな?と思いますし、攻撃があの2人(香川選手・乾選手)から始まるんで、そこを抑えたら結構きついのかな?というのがありますね。あとは守備がそんなに強いとは思わない。毎回点取られてますし、点は取るけど、点も取られる。ってことは点を取らせなかったら、勝てるかなっていう確率は高いかなと思います。しかも、今度は大阪のホームだし、勝たなきゃいけないという思いもあるし、僕達はもちろん勝ちにいきますけど、相手は自滅じゃないけど、カッカッカッカしてくると思うんで、そこをうまく裏つければいいと思いますね。」

―香川選手や乾選手など勢いのある両選手には注意が必要ということですよね
「そうですね。あまり調子に乗らせないことですね。」

―セレッソは現在首位ですが、勝ち点差が3ということで、次節勝てば首位浮上の可能性がある、まさに大一番ですね。では改めて、セレッソ戦に向けた意気込みをお願いします
「首位との対戦で、勝ち点も3しか離れてないし、勝てば得失点差で、首位に立てるチャンスなんで、楽な試合じゃないと思いますけど、みんなで力を合わせて、守備も攻撃も、全員でやって勝ちたいと思うんで、応援よろしくお願いします。」

―また8日には、中2日の連戦が控えてますので、勝ってこのまま波に乗っていきたいですよね
「そうですね。ユアスタでは勝ちたいですね。特に初戦は。セレッソを叩いて気分良く帰って来たいと思っています。」

2009年07月01日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は7月8日(水)に行われる今季初のユアスタでのホームゲーム、ザスパ草津戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月3日(金)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。