2009年10月

2009年10月30日

【天皇杯3回戦】10月31日(土)大宮アルディージャ戦に向けて

<サーレス選手>

sares_1029.jpg

―現在のコンディションはどうですか?
「火曜日からフィジカルメニューに入ったんですけど、全然問題ないです。」

―紅白戦ではソアレス選手と2トップを組んでましたが、感触の方はどうでしたか?
「一番良いのは言葉が通じるので、コミュニケーションも良かったと思っています。」

―天皇杯大宮戦もこの2トップで行く可能性もあると思いますが
「とにかく監督が決めることなので、もし出番があったら、2人とも良い仕事をしたいと思っています。」

―紅白戦の3本目は中原選手を入れた3トップの形でしたが
「タカ(中原選手)は高さがあるので、あとはソアレスがスピードを生かして、なんとかチャンスを作れるようにと思っています。」

<木谷選手>

kitani_1029.jpg

―現在のコンディションはどうですか?
「いつでも出れるように、常に良い準備をしているつもりです。」

―試合を前にした時は、どういうところに気をつけて練習してますか?
「常に起こりえる状況を考えて、自分の課題とか、もっと伸ばしたい部分を考えて、そういう部分で練習していますね。」

―試合前はどうやってモチベーションを上げてますか?
「今年の場合は、試合に全く絡めてない状況で、あとはアクシデントとか、そういう状況を考えながら、いつその時が来ても良いように、常に気持ちを持ちつつ、保ちつつ、やってきました。」

―最近、気に入って聴いている曲などはありますか?
「ミスチルの“HANABI”をアホじゃないか?っていうくらいずっと聴いています。その1曲だけを何回もリピート(笑)タカ(中原選手)の車に乗った時に流れてて、気に入ったので、飽きずに聴いています。」

―オフの日のリラックス方法は?
「今は、子供がいるので、子供を連れて、どこかに行くのが楽しみですね。」

―今日の練習では、主力組にも入ってましたし、もしかしたら、天皇杯大宮戦に出場の可能性もありますね。出場するとなれば、木谷選手にとって大宮は古巣対決となりますが
「出られれば一番良いですね。相手も、知ってる人も少なくなってきてるし、スタッフは何人か残っているんですけど、出来ればやりたいですけど、こればっかりはチーム事情などありますので、本当にいつでも出られる準備をして、もし万が一そこで出られなくても、次のゲームに備えると。その連続でやっていければと思います。」

―現在の大宮の印象などはどうですか?
「あまり観てないですね。ハイライトぐらいしか。出られれば、気合い入れて臨みますよ、もちろん!」

―では改めて、大宮戦に向けた意気込みをお願いします
「やっぱり今年の状況を考えれば、1試合でも出られれば、僕にとってチャンスだと思いますし、本当にチームが今、良い状態ですので、その流れによどみなく乗れるように、自分の持ち味を出しつつ、出来れば良いと思います。」

―最後に熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さんに向けてメッセージをお願いします
「僕はスタンドから観てるんですけど、ベガルタ仙台を応援してくれる皆様には、本当に後押ししてもらっているなという気持ちで、本当ありがたい気持ちですね。あと個人的にも、僕が試合に出てないにもかからわず、いつも横断幕を出してくれてる方もいますし、そういう方達が居て下さることで、気持ちを保ててる部分もありますし、なんとか、残り少ないですけど、その人達のためにも、何とか自分が出て、良い思いをして帰ってもらいたいなとリアルに感じているので、頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―天皇杯3回戦ということで、J1のチームとの戦いですが、どういう戦い方をしようと思ってますか?
「これまで通りの戦い方で挑んで、どう出るか、というところを、体験してみたいんですけども、うちの選手は多分自信を持って挑めると思うし、勝つことを考えて挑んで行きたいですね。これまでのやり方で勝てれば、更なる自信を得られると思うし、あとはトーナメントなんで、違った戦法も視野に入れながら、勝つことだけを考えてやっていきたいと思います。」

―現在の大宮のチームの印象はどうですか?
「今シーズン、J1の中でも15位と低迷してますけど、リーグ戦の序盤はそういう力じゃなかったと思うし、逆に残留争いでホッとしたところがあるんで、思い切ったベストメンバーで来るんじゃないかと思っています。逆にそうやって貰ったほうがうちとしてもありがたいし、お互いベストな状態で試合が出来れば、良い試合が出来ると思います。」

―大宮は前節浦和に勝利して、波に乗ってる状態にも見えますが
「乗ってますね。その前の川崎フロンターレ戦も、3-2で互角の試合をしてますし、その後の試合がレッズで3-0で完勝してるし、クラブの雰囲気の良いチーム同士の戦いになるんで、良い好ゲームになると思いますね。」

―前回の天皇杯金沢戦は“梁のいない戦いに注目”と言ってましたが、今回はどういうところが注目ですか?
「今シーズンのリーグ戦の戦い方で、J1相手にどう出来るかというのが、注目だと思うし、うちの選手、個人を見ても、どのくらいやれるのかというのが多分トライしてくれると思いますから。チームでの戦い方プラス、個人個人の、関口だったり、梁だったり、中島だったり、広大だったり、どれぐらい戦えるのか期待して見てみたいですね。」

―天皇杯では“ベスト8”を目指す!と言ってましたが、改めて大宮戦に向けた意気込みをお願いします
「天皇杯は、権威のある大会で、勝ち続けることで、ベガルタの良いところを表現できる良い大会だと思ってますから、もちろんJ2のリーグ戦を勝ち抜くことでアピールが出来ますけど、プラス、天皇杯でも勝ち続けるんだという意気込みを持って、挑んで行きたいですね。なるべく、今年の年末、長くサッカーを出来るようなことを考えてやっていきたいと思います。」

2009年10月26日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、エリゼウ選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

present_eri.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月29日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【梁選手サイン入りバンダナ当選者発表のお知らせ】

「梁選手のサイン入りバンダナ」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : みゆう さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「みゆう」さんには梁選手のサイン入りバンダナを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年10月22日

10月21(水) ベガルタ仙台 VS ザスパ草津 試合後選手コメント 10月25日(日)コンサドーレ札幌戦に向けて

<中島選手>

―試合を振り返って
「今日も、もっとたくさんチャンスがあったし、もっと取れる場面があったので、そこをもっと決めれるように、頑張りたいです。」

―途中交代の時はどんな気持ちでピッチに入りましたか?
「ヒラさん(の負傷は)本当に残念でしたけど、ヒラさんの分まで頑張ろう!と思いながら、ピッチに立ちました。」

―貴重な追加点でしたが、どんなイメージで?
「良いところにボールが転がって来たので、思いっきりふりぬこうと思って、打ちました。狙ってないで思いっきり打っただけです。」

―直前のシーンで惜しいシュートチャンスがありましが
「そうですね。あそこで、ちょっと中途半端なプレーをしてしまったので、次、シュートチャンスが来たら、思いっきりやろうと決めてたし、それが良い方向に転がって良かったです。」

―ゴールを決めてどんな気持ちですか?
「チームの勝利に貢献できたことが嬉しいし、これからも、点を決めて、勝利に貢献したいと思います。」

―もしかしたら、この先平瀬選手が怪我で離脱するかもしれませんが…
「ヒラさんの分まで、僕らがカバーして、絶対J2で優勝して、J1に上がりたいと思っています。」

―では次節札幌戦に向けて
「また黒いユニフォームで決めれれば良いと思います。」

<エリゼウ選手>

―素晴らしい誕生日になりました。試合を振り返って
「選手全員と話して、今日の誕生日プレゼントに欲しいのは、勝ち点3ということで、勝ち点3が取れて良かったです。」

―チームメートからは手荒い祝福も受けてましたが
「本当に嬉しかったです。チームがひとつになれていることが非常にわかりました。とにかく自分達の目的はまだ手に入れてないので、これから前向きに行きたいと思います。」

―中3日で札幌戦ですが、意気込みを聞かせてください
「今日の試合は忘れて、明日から良い準備をして、全て集中力が一番必要だと思います。そんな簡単な試合じゃないと思ってますので、相手も必死に来るので、日曜日の試合では良い仕事をしたいと思っています。」

<富田選手>

―試合を振り返って
「やっぱり、草津の中盤はパス回しも早いし、巧いし、クマさん(熊林選手)が嫌なポジションにいるし、実際中盤の前で回されてるだけで、全然怖くはなかったんですけど、そこからクサビが入って、どう守備するか?っていうのが一番やらなきゃいけないことだったので、そんなにやられてないと思います。」

―久々に熊林選手と戦ってみてどうでしたか?
「相手の嫌がるところに顔出したり、パス出したり、いろんなアイディアを持ってる選手なんで嫌でしたね。」

―そんな熊林選手と、さきほどお話されてましたが
「はい。それはあんまり…(笑)サッカーの話じゃないので(笑)」

―今日の勝利で昇格も近づいてきましたね
「あまり気にしないで1試合1試合、勝ち点3を取って。まだ上にセレッソがいるんで、一番上に行きたいんで、勝ち点3を取って詰めて行きたいと思ってます。」

―では、中3日の札幌戦に向けた意気込みをお願いします
「やっぱりホームで戦えるのが一番大きいし、今日は仙台らしいサッカーが出来たと思うし、この勢いを表現出来る様に頑張りたいです。」

<渡辺広大選手>

―出場停止明けでしたが、試合を振り返って
「課題もありますけど、結果としてゼロに抑えることが出来たので、結果に関しては満足しています。今日よりも、この間の鳥栖戦が、勝ち点3は取れませんでしたが、良いパフォーマンスをしてたので、その中で、今日の試合っていうのは、公亮(木谷選手)さんが外れて、僕が入るということで、すごい気合いが入ってたので、ゼロで抑えて、勝つことが出来たのですごく嬉しかったです。」

「1試合休んで、だいぶ体も休めることが出来て、パフォーマンス的にも体的にも、結構動けてたと思います。課題も多々あったので、そういうところを修正して、中3日ですけど、次(札幌戦)に備えたいです。」

―この勝利でまた昇格に一歩近づいたと思いますが
「まだ昇格と言う言葉は口にしたくないので、とりあえず目の前の敵をしっかり倒して、勝ち点3をどんどん積み上げて行きたいと思ってるので、そこだけに集中してやっていきたいです。」

―これでホーム連勝記録も更新です
「今日、僕はだいぶ緊張してたんですけど、サポーターのみなさんの声援を受けて、かなり緊張がほぐれたので、本当助かってます。」

―次節札幌戦に向けて意気込みをお願いします
「ゼロに抑えれば、負けることはないし、勝ち点3に近づくことが出来るので、このまま無失点を続けて、しっかりJ1昇格に向けて頑張って行きたいと思います。応援よろしくお願いします。」

2009年10月20日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『平瀬選手のサイン入り前掛け』抽選で1名様にプレゼント!!

present_hirasemaekake_2.jpg

応募締め切りは10月31日(土)です!ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月31日(土)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2009年10月19日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、梁選手のサイン入りバンダナを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

present_ryanbandana.jpg

present_ryanbandana_1.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月22日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【10月25日(日)コンサドーレ札幌戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「10月25日(日)コンサドーレ札幌戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 名取市 FAXネーム : ぽち さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ぽち」さんにはコンサドーレ札幌戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年10月17日

【第45節】10月18日(日)サガン鳥栖戦に向けて

<中島選手>

nakashima_1015.jpg

―前節横浜FC戦、中島選手の決勝ゴールで見事勝利!おめでとうございます
「ありがとうございました。」

―2戦連続ゴールと言うことで、調子も上がってきた感じでしょうか?
「そうですね。点が取れてない時期もあったので、それに比べたら今は、取れているということで、調子は上がってきてると思います。まだ先があるので、これからも頑張って行きたいですね。」

―そして、先週は天皇杯お疲れ様でした
「疲れました…。疲れたと言うか、戦いずらさもあったし、個人的には足も疲れて攣っちゃって…。課題がたくさん残るゲームでもあったし、本当疲れました。」

―ツエーゲン金沢は手の内がわからない相手でやりにくさもあったと思いますが
「そうですね。あっちは本当にチャレンジャーじゃないですけど、ガンガン来るところもあったので、そういった面でもやりずらさはあったと思います。」

―今季はこれまで6得点をあげてますが、自身のゴールを振り返ってどうですか?
「全得点がチームの勝利に繋がっていると思うので、これからもこういったチームの勝利に貢献出来るようなゴールと言うのを取って行けたらいいなと思ってます。」

―中島選手と言えば、最近(10月から)ブログを始めたようですが
「はい(笑)本当はやるつもりはなかったんですけど、知人に薦められて、暇だし…(笑)やってみようかなと思って。」

―中島選手ってこんな人だったんだ?と思うようなアットホームな感じで優しい感じが伝わって来てると思います
「どうなんですかね?(笑)ま、でもやるからには、皆さんに見てもらいたいし、素の自分というのをわかってもらいたいと思います。」

―ちなみに、ブログのタイトル“なにしとんが?”は富山弁ですが意味は?
「標準語だと“今、何してるの?”みたいな感じなんですけど。あまり深い意味はないですけど、ただ富山出身なので、題名を何にする?ってなった時に、方言でいいんじゃない?っていうのを知人と話し合って決めたんですけど、特に深い意味はないですね。」

―先日の2連休は、地元富山に帰ってリフレッシュ出来たようですね
「そうですね。じいちゃんばあちゃんの田舎、自然がいっぱいあるところにも行って、良い空気も吸いましたし、本当にリラックス出来ましたけど、ちょっと移動で疲れたかなっていう…(笑)」

―やっぱり飛行機移動ですか?
「いや、車で帰ったんです。でも、メンタル的にはすごくリフレッシュ出来て良かったと思います。」

―とある情報によると、お母様に鶏肉を薦められて食べているということですが
「オカンから鶏肉がいいよと連絡が来て、実際鶏肉は好きな方なので食べるようにはしていますね。」

―富山戦では、最終クールで、地元でゴールが決められて良かったですね
「そうですね。本当取れない時期があって、サポーターや地元の友達を待たせた部分があったので、本当に取れて嬉しかったです。」

―あの日、サポーターが掲げた「13」は感動でしたね
「はい。ジーンと来るものがありました…。やっぱり皆さんの期待に応えなきゃいけないというのも思いましたし、点が取れて期待に応えられたかなと思います。」

―前回のインタビューでは試合前に聴く音楽はシャッフルしていると言ってましたが、最近お気に入りの曲などはありますか?
「基本やっぱりシャッフルですけど、最近はコブクロかな。バラードに癒されますね。」

―ちなみに14日に行われた日本代表戦は観に行かれましたか?
「はい。観にいきました。」

―森本選手が決めたゴールはどうでしたか?
「すごいというか、やっぱり体をうまく使って、全然当たり負けもしてなかったと思いますし、あの若さであの強さは今から楽しみでもありますね。」

―印象に残った選手は?
「やっぱりFWの岡崎選手とか。ああいった場面というか、クロスのタイミングもいいし、入るタイミングも良くて印象に残ってますね。」

―次節は、アウェーでサガン鳥栖戦です。今季鳥栖とは1勝1敗。アウェーということもあり、厳しい戦いとなりそうですが
「難しいところはありますけど、先に点が取れれば、こっちのペースで試合も運べるし、とりあえず最初の点数と言うのはキーになってくると思います。」

―鳥栖は現在勝ち点79の5位。鳥栖も連勝中で(5連勝)好調のチームです。中島選手から見た印象はどうですか?
「やっぱり前に大きな選手がいて、前におさまって、そこから良い攻撃が出来るという印象がありますね。」

―そのハーフナーマイク選手は出場しないようですが
「それはこっちにとってはラッキーですね。」

―ちなみに磯崎選手も出場しないようです
「めちゃめちゃラッキーですね、それは(笑)」

―では、鳥栖戦に向けた意気込みを改めて聞かせて下さい
「今回の連戦の初戦でもあるし、絶対に勝って勢いに乗って行きたいというのもあるし、あと7試合、全部勝つつもりで行かなきゃいけないというのは思っているので、気持ちを入れて臨んで行きたいです。」

―次節も試合を決定づける連続ゴール!!期待しています
「はい。頑張ります!」

―では、最後に。佐賀にもたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「僕達も熱い気持ちを持って試合に臨んで頑張りたいと思いますので、みなさんも熱い声援、応援の方を最後までよろしくお願いします。」

2009年10月12日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は10月25日(日)に行われるホームゲーム、コンサドーレ札幌戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月15日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【10月21日(水)ザスパ草津戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「10月21日(水)ザスパ草津戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : マロン2002 さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「マロン2002」さんにはザスパ草津戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【キリンチャレンジカップ2009 日本代表vsトーゴ代表 観戦チケットプレゼント当選者のお知らせ】

10月14日(水)、宮城スタジアムで行われる「キリンチャレンジカップ2009 日本代表vsトーゴ代表の観戦チケット」プレゼントの当選者の方には、チケットの発送をもってかえさせていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年10月09日

【キリンチャレンジカップ2009 日本代表vsトーゴ代表 観戦チケットプレゼントのお知らせ】

10月14日(水)、宮城スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2009 日本代表vsトーゴ代表の観戦チケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム

を明記の上「代表戦チケットプレゼント係」まで、どしどしご応募下さい。

※開催日が迫っておりますので、ご応募の締め切りが10月11日(日)となっております。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月11日(日)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【天皇杯】10月10日(土)ツエーゲン金沢戦に向けて

<手倉森監督>

―今週はリーグ戦がお休みで、天皇杯ということですが、明日はどのような戦い方を考えていますか?
「まず、チームに勢いづかせる大会にしたいと思ってます。天皇杯と言うのはトーナメント戦だし、ノックアウト方式で、負けたチームは次に進めないという大会。意識的には、いかに点を取らせないか、そしていかに点を取れるかというところなんですけども、リーグ戦も残り7戦、いかに点を取らせないかというところが、非常に重要なポイントになってくるんで、同じような意識の戦い方をしていきたいと思ってます。」

「あとは、これまで出れてない選手に対して、そういった意識で戦ってくれることで、チームに生まれるものはもう勢いと活気しかないと思ってますんで、思いっきりやらせたいと思います。」

―明日のメンバーは、普段の試合では出られない選手が出場の可能性もあり、そういった選手も見られるという楽しみもありそうですね
「そういったところにチャンスを与えたいと思ってるし、とにかく今シーズン、みんなで戦って来た中での仙台の戦い方を、誰が出ても出来るんだ、ということを表現してもらいたいと思ってます。あとは、やはり初めて戦う相手だし、あまり情報もない相手ですけども、逆に奇襲みたいなことはうちも考えて戦わなければいけないと思ってますんで、そこのスイッチの変え方を是非見てもらいたいなと思ってます。」

―先発予定の木谷選手を使おうと思った意図は?
「エリゼウも3枚リーチなんで、それに代わって一番手として、木谷がやってくれないと困るわけで。そこに対して、今回のゲームは良いタイミングで来たなと思いますね。次の鳥栖戦のことを考えれば、木谷とエリゼウという考え方もあると思うんですけども、エリゼウがかなり疲れているので。」

―明日は梁選手がいない戦いにも注目ですね
「明日の中盤の構成にしてみれば、永井がそこに位置に入りますが、遜色ないゲームが出来ると思いますから、そこにも期待したいと思います。」

―明日のセットプレーは関口選手になりますか?
「今日、良いボールを蹴ってましたね。実際に、梁の欠場と言うのは、右ふくらはぎを痛めたんですよね。本来だったら、キャプテンは外したくなかったんですけども、怪我なんで外しました。関口がフリーキックにかなり意欲を見せていますね。本当良いボールを蹴ってたんで、キッカーを務めるぐらいの責任感を持って次のリーダーになっていかなきゃいけないと思ってますね。」

横浜FC戦を振り返って 中島選手・渡辺広大選手・千葉選手

<中島選手>

―試合を振り返って
「勝ちに行くために、前から行ってましたし、良い攻撃をするためには、良い守備から入らなくちゃいけないということで、守備を意識してやりました。」

―2試合ぶりの先発復帰。どんな気持ちでピッチに立ちましたか?
「期待に応えられるように、絶対に点を取りたいと思ったし、サポーターのみなさんも期待してくれてると思ったので、その期待に今日は応えられて良かったです。」

―ゴールシーンを振り返って
「ヒラさんがサイドに流れて、僕は本当に真ん中で待ってようと思ってて、あとはヒラさんのセンタリングが本当に良かったので、僕は合わせるだけでしたけど、あの流れは本当に良かったし、これを続けていきたいと思います。久しぶりにホームで点が取れて、本当に嬉しかったし、みなさん、雨の中、応援してくれて、本当に感謝の気持ちで一杯です。」

―15周年記念の限定ユニフォームに袖を通した感想は?
「新鮮な感じもしたし、個人的には好きな黒とゴールドで統一されてたんで、カッコイイなぁと思ったし、良いイメージがありますね。今日あのユニフォームで1点取ってるし、良いイメージがあるので、ずっと着ていたい感じもありますけど(笑)、あと2試合あのユニフォームでやるので、その2試合も点を決めれるように頑張りたいです。」

―2試合連続決勝ゴール。現在、調子は上向きになってきてるのでは?
「そうですね。上向きになっては来てると思いますけど、こういう時こそ、しっかり練習から真剣に取り組んで、常に試合ではゴールを狙って頑張って行きたいと思います。」

―残り7試合に向けて。意気込みをお願いします
「やっぱりJ2優勝を目指しているので、ずっと勝ち続けて行かなきゃいけないと思うし、チームの勝利に貢献出来るように、これからも点を取って頑張って行きたいと思います。」

<渡辺選手>

―試合を振り返って
「やっぱりこの新しいユニフォーム、新しいゴールネットを含めて、普段と違った雰囲気もあったので、そういう試合で勝ちたいという思いは非常に強かったです。しっかり結果を出せたことには満足しています。」

―今日受けた警告で、次節は出場停止となってしまいました。そのプレーについては?
「あれは完全に僕の判断ミスなので。シーズン通して試合に出たかったですけど、こればっかりはどうしようもないので、次の試合はしっかり、気持ちだけを鳥栖に持っていけるようにしたいです。」

―今後、どのような気持ちで戦って行きたいですか?
「こういう風に手堅い試合、無失点で抑えることがベストですけど、しっかり守ることから入って、攻撃の面ではもう少し、良いサッカーというか、人もボールも動くサッカーがもう少し表現できると思うので、しっかり練習で確認して、もっと良いサッカーが出来るように、頑張っていきたいですね。」

―15周年記念の限定ユニフォームの着心地はどうでしたか?
「黒はなかなかない経験だったので、そういう試合で勝てたの嬉しかったですね。」

<千葉選手>

―試合を振り返って
「内容はあまり喜ばしいものじゃなかったんですけども、今、必要な勝ち点3をしっかり取れたのは良かったと思います。」

―無失点で終えることが出来ましたが
「内容が伴ってない試合が続いてて、実は選手間でも結構いろいろ話し合いがあったり、問題は常にあるんですけども、そこで前節から裕希が活躍してくれてるので、それがすごい好材料ですね。今回も期待された中で、しっかりと結果を出せたのが、この終盤に来て、頼りになってます。同じ仲間としてすごい良いと思います。」

―ゼロで抑えたことについては?
「危険な場面も作ってしまいましたが、相手がアグレッシブに攻めてきて、じっと耐える時間が多かった中で、失点をゼロに抑えたことは良かったと思います。ただ、反省しなきゃいけないところは今日も多かったと思います。」

―記念すべき15周年のユニフォームに袖を通してみていかがでしたか?
「選手達は新鮮な気分で入れましたね。キーパーのユニフォームがちょっとおもしろかった(笑)、それぐらいですね。でも、15周年という良い節目なんで、今年最終的に良い結果で終われるように、今はひとつひとつ勝っていくことを大事にしていきたいと思います。」

―その15年間のうち、14年をこのクラブで過ごした千葉選手にとって、長いのでしょうか?短いのでしょうか?
「長かったです。チームとしても成長したと思いますし、その間、このスタジアムのピッチを去って行った選手達もいっぱいいますし、それに伴ってチームの成長と、応援してくれてるみなさんの成長を改めて感じました。」

「前回の富山の時に、試合が終わった後、富山のサポーターから批判のような声があったんです。それに対して、うちのサポーターはマナー良く、それを受けていた。僕はその光景を見ていて、非常に嬉しく思いました。僕らも一緒に我慢強く戦って来てる中で、いろんなみなさんの思いはあると思うんですけど、こらえて抑えて、闘ってくれてる感じをすごく受けました。なんとか今年、それを形として、みなさんに届けられるように、最後まで闘って行きたいと思います。」

―記念すべき年に、クラブに新たな歴史を刻みたいと言う思いも一段と強まったのでは?
「はい。その通りです。初めてのタイトルも欲しいですし、個人的にずっと言ってますが、優勝にこだわってやっていきたいですね。クラブに恩返しという形で最終的に終われればと思います。まずは、そこを目指して頑張って行きます。」

2009年10月05日

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせと月間MVP等身大パネル】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントする今月は『平瀬選手のサイン入り前掛け』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_010.jpg

presentmaekake_hirase.jpg

present_hirasemaekake.jpg

応募締め切りは10月31日(土)です!ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月31日(土)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【9月のこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

9月の『梁選手サイン入りロンパース』プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : みかん さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「みかん」さんには梁選手のサイン入りロンパースを発送致しますので、お待ちくださいね。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【月間MVP―中原選手等身大パネル―】

mvp_nakahara010.jpg

8月の月間MVPは中原選手です。
中原選手の等身大のパネルも現在、展示していますので、イオン仙台泉大沢ショッピングセンターに行かれる際は、是非、この等身大パネルとベガルタインフォメーションボードを見に行ってみて下さいね!!

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は10月21日(水)に行われるホームゲーム、ザスパ草津戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月8日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【10月7日(水)横浜FC戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「10月7日(水)横浜FC戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : スピードマックス さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「スピードマックス」さんには横浜FC戦観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2009年10月02日

熊本戦を振り返って 千葉選手・渡辺広大選手インタビュー

<千葉選手>

―前節熊本戦を振り返って
「前半、全体的に引いて守るやり方を通してやるつもりだったんですが、対応しきれないわけじゃなかったんですけど、あまりにもボールを握られる時間が多くなってしまって、守備に回る時間が多くなり過ぎました。そこを後半修正して、行けるところは前から取りに行くと、切り替えられたのが良かったところだと思います。」

「後半ああいう風にしっかり耐えることが出来れば、後半必ず楽になることはわかってるんですけど、あまりにも守備に回る時間が多すぎたかなと…。前半は観てる人達が、イライラしたでしょうね。広大が良い時間帯に、苦しい中で点を取ってくれたので助かりましたね。大きいゴールでした。」

「前節(甲府戦)も1-0でしっかり終わらせるべきだったんですけど、上位対決ということはああいうことになりますし、相手も良いシュートだったので、そこまで悪かったと思ってないんですけど、1点だとああいうこともあり得るので。」

「今日は、本当は追加点もしっかり欲しかったですけど、1-0でもしたたかに、ああいう風に戦える姿と言うのは、良かったと思います。」

<渡辺広大選手>

―ゴールを決めて
「点を決めたのも嬉しかったですけど、ゼロに抑えられたのがやっぱり嬉しかったですね。」

―今日の得点でプロになって3点目、今シーズン2点目ですが
「時間帯も良いタイミングで取れましたね。良かったです。」

―フェイスガードは邪魔じゃないですか?
「実際しない方がそりゃいいですけど…。でもいざ折れてると思うと、ヘディングとか怖いんで。でもこれしてるとそんなに怖さがないんですよね。」

―これまで鼻を折ったことは?
「二回目です。高校時代、一回折ってるんですけど、でもそれより痛みはないので大丈夫です。」

―次節、富山戦に向けて。富山は走るチームですよね
「そうですね。やっぱり上背がない選手がちょこちょこ走るようなイメージが強いので、今日の熊本っぽいような感じもあるので、対策では今日は良かったかなと思います。」

―では富山戦に向けた意気込みを聞かせてください
「順位が下のチームにはやっぱり負けられないんで。勝ち点3を取らなきゃいけないし、しっかりゼロに抑えれば、勝てる可能性がかなり高くなると思うんで、まずはそこを目指して頑張って行きたいですね。」