2010年03月

2010年03月29日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は4月17日(土)に行われる、ヴィッセル神戸戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月8日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【4月4日(日)鹿島アントラーズ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「4月4日(日)鹿島アントラーズ戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 宮城野区 メールネーム : うりぼう さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「うりぼう」さんには鹿島アントラーズ戦観戦チケットを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年03月26日

3月28日(日)ガンバ大阪戦に向けて

<フェルナンジーニョ選手>

fel_0324.jpg

―現在のコンディションはいかがですか?
「コンディション的には全然問題ないですね。これから試合に出れば、どんどんコンディションも上がってくると思います。」

―次節はガンバ戦ですが、フェルナンジーニョ選手にとっては、前節京都戦に続き、またもや古巣対決となりますね
「自分は準備はしています。ガンバで3年間プレー出来て、友達もいるし、自分にとっては特別な試合だと思っています。勝つことしか考えてないです。」

―またまた楽しみな一戦になりそうですね
「本当に楽しみです。とにかく良い試合になるように、自分もみんなも期待しています。」

―ガンバ大阪は代表選手が多く所属しているチームですが、現在13位と低迷しています。どんな印象ですか?
「ガンバはビッグクラブだし、選手のレベルも高いです。どんなクラブもそういう時期はありますし、これから伸びるんじゃないかと感じています。ただ、ガンバがうちに勝ったように自分達も頑張らないといけないと思います。」

―注意しなければいけない選手はいますか?
「特にはないんですけど、チーム全員に注意しなきゃいけないし、遠藤とか二川もそうなんですけど、ガンバと言うチームがずっと前から同じメンバーなので、連携もうまく出来ているので、11人に注意しなきゃいけないと思っています。」

―では、ガンバ戦に向けた意気込みをお願いします
「大阪に行ってゴールを決めて勝つことが出来るように頑張らないといけないと思っています。ガンバリマショウ!!」

―万博にもたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「仙台のサポーターのみなさん、万博で待っています。自分達は良い試合が出来るよう頑張りたいと思っています。とにかくスタンドからエネルギーを自分達に下さいということで、よろしくお願いします。」

<林選手>

hayashi_0324.jpg

―現在のコンディションはいかがですか?
「普通に良いと思います。」

―今日(25日)はまた雪の中での練習でしたが
「選手としては、早く暖かくなって欲しいというのが本音ですけど、こればかりは仕方ないんで、与えられた環境の中でベストを尽くすのがプロだと思うんで、あまり問題視はしてないです。」

―林選手にとって、広島時代以来の二度目のJ1となりますが、J1のチームと戦ってみていろいろと勉強になる部分はありますか?
「やっぱり個々のレベルも高いですし、チームとしても完成されてるチームが多いので、学ぶことはありますね。」

―前節京都戦の敗戦から、修正した点などは?
「京都戦だけに関わらず、どの試合に関しても、問題だったり課題っていうのは出てるんで、それを毎週トレーニングで取り組んだり、選手で話し合ったりしてるんで、いつも通りそういう作業はやっています。」

―ガンバとは昨年の天皇杯の準決勝以来で、あの一戦で、自信なり課題も見つかったと思いますが
「どうですかね…。内容はこてんぱんだったんで。自信というよりも、もっとレベルアップしなきゃな、という課題が見つかった試合でしたけど。」

―林選手にとって万博での試合は初めてになるのでしょうか?
「そうですね。プロになってからは初めてです。ガンバ大阪は、めちゃくちゃ地元のチームなんで、よく万博競技場にも、ガンバの試合をよく見に行ってましたね。そういう意味では、僕にとって憧れのチームだし、プレー出来たとしたら、憧れのピッチなんで、そういう中でプレーするのは不思議な感じですね。」

―林選手にとって、憧れのチームの1つだったということですが、ガンバは現在13位と低迷しています。どんな印象ですか?
「チームの状況で結果だけ見れば、そういう風に見られるのも仕方ないと思うし、でも、今ガンバは結果出てないとかどうこう関わらず、間違いなく力のあるチームです。そういう目先の結果に囚われず、強敵だと思うんで、そういう相手に僕達は全力で向かっていくだけなんで、結果がどうとかで計れるチームではないと思います。」

―注意しなければいけない選手はいますか?
「全員じゃないですかね。」

―では、ガンバ戦に向けた意気込みをお願いします
「前回負けてるんで、連敗だけは何が何でも避けたいですし、アウェーなんでタフな戦いになると思うんですけど、その中で勝ち点3を目指して僕達はやるだけなんで、それを持ち帰って来れるように。またここから連戦も続くんで、良いスタートが切れるように、しっかり勝ちたいと思います。」

―万博にもたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「毎回アウェーでも多くのサポーターに来てもらって、ホームのような雰囲気を作り上げてくれてるんで、僕達の力にも間違いなくなっています。次の試合もいつもと変わらず、もしくはそれ以上、熱い応援で盛り上げて欲しいと思うし、一緒に戦って、勝ち点3目指して頑張りましょう。」

2010年03月24日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

4月4日(日)に行われるホームゲーム、鹿島アントラーズ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは、明日3月25日(木)必着。

まだまだ受け付けております!
皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年03月19日

3月20日(土)京都サンガF.C.戦に向けて

<中島選手>

nakashima_0318.jpg

―開幕2連勝ですが
「嬉しいですけど、いつまでも浮かれてはいられないので、1試合1試合大事に、精一杯戦って行きたいと思います。」

―京都には、同じ高校の先輩、柳沢選手がいますね
「一緒のピッチに立てることは光栄ですし、目標にしてた選手でもあるので、本当に楽しみです。」

―柳沢選手は中島選手にとってどんな存在ですか?
「小さい時は、本当に雲の上のような存在だったんですけど、一緒のJリーグと言うプロに入って、一緒の舞台でサッカーが出来ていることに嬉しく思うし、盗むところもたくさんあるので、良いお手本と言う風に思ってますし、でもいつか、越えていかないとなと思っています。」

―実際に逢うのはいつ以来ですか?
「覚えてないですね…。鹿島の時に、3ヶ月くらい一緒にやって、すぐイタリアに行かれたので、それで帰って来て、1回だけ逢ったんですけど、それからずっと逢ってないですね。」

―柳沢選手を始め、これまで目標としてきた選手と対戦できるのも、J1の喜びだと思うんですが
「そうだと思います。より高いレベルでサッカーが出来るというのは本当に1プレーヤーとしても良いことだと思うし、ここでどれだけ自分がチャレンジし続けて、高みを目指せるかというのが本当に重要になって来ると思います。」

―調子も良さそうですが、現在のコンディションはいかがですか?
「良いです。あとは試合で、点が取れればもっともっと勢いにも乗れると思いますし、本当にゴール目指して頑張って行きたいです。」

<田村選手>

tamura_0318.jpg

―京都戦は、ボランチでの出場が濃厚ですが
「まだわからないですけど、しっかり準備だけはやって、もし出れたら責任もって、フェアに削りたいです。」

―紅白戦ではアピール出来ましたか?
「ボランチは相方によっていろいろ変わると思うんですけど、その辺の特長なんかは去年もやってるし、誰と組むかによってやり方も変わるんですけど、自分の場合はどんどんガツガツ行ければ良いかなと思います。」

―監督も去年の天皇杯での川崎戦のようなプレーを期待していると言ってましたが
「京都にディエゴとかいますし、アウェーですけども、しっかりやるところはやりたいし、まず出ることが出来れば責任もってやりたいです。」

―京都戦に向けた意気込みをお願いします
「チーム全員頑張って、2連勝出来て、サポーターの力を借りてやってるんですけど、アウェーなんで負けないように。しっかり勝ち点を取って来たいですね。それだけです。」

<フェルナンジーニョ選手>

fel_0318.jpg

―調子の方はいかがですか?
「自分だけじゃなく、全員良い準備してますし、次のゲーム、勝てるように頑張らないといけないと、みんな思っています。」

―ベガルタのサッカーにはフィットしてきてますか?
「ただ、1試合しか出てないんで、これからまだまだ足りない部分もいっぱいあるので、とにかくチームの連携はうまく取れていると自分は感じています。」

―フェルナンジーニョ選手にとって、京都は古巣にもなりますが楽しみですか?
「京都は自分が居た時も楽しかったし、みんなと逢えるのを期待してますし、とにかく敵としては、自分の気持ちは勝つことしか考えてないです。」

―他の対戦よりもやはり気合が入りますか?
「そうですね。自分が試合に出るか出ないかは監督次第ですけど、出たら暴れたいですね。」

―またゴールを期待してます
「出来るだけ決めたいと思います。でも、何より大切なのはチームが勝つことです。」

<梁選手>

ryan_0318.jpg

―入籍を済ませて、気持ちの面で変わった部分は?
「より頑張らなきゃいけないなと思いましたし、身もしっかり引き締まって、これからどんどん頑張って行きたいなと言う風には思ってます。」

―次節の京都戦は入籍を済ませて最初の試合となりますが
「個人的にはそんなに意識はしてないんですけど、アウェーですし、難しい試合になるのは間違いないと思うんですけど、この2戦、戦ったように、粘り強く戦って、しっかりチャンスをモノにすることが出来れば、結果が出ると思うので、まず先制点を取られないことを重要視しながら出来たらなと思います。」

―開幕2試合を終えて、チームは首位に立ってますが
「いやぁ~。首位は首位で良いとは思うんですけど、まだ2節ですし、この2試合の結果以外の内容を見ても、満足出来ない部分も多いので、全然選手達にも浮かれみたいなのもないですし、内容がもっと良くなっていけば、もっと良いかなとは思います。」

―3連勝に向けた意気込みをお願いします
「連勝が続いてて、自分達も一戦一戦、目の前の試合に向けて、全力を出してやっているので、次もアウェーですけど、しっかり勝ち点3を取って帰ってこれるように、チーム一丸となって頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

kantoku_0318.jpg

―開幕2連勝ということですが現在の気持ちは?
「2戦終わって首位に立っていると言う状況ですが、選手達と話したのはどこよりも一体感がある成果だと言う話をしてました。チームもまだ2試合終わったばかりですし、みんな謙虚にいてくれているんで、まだまだここからだなという気になっているし、誰一人浮かれている選手もいないので、今は良い雰囲気だなと思ってます。」

―まだ2試合ですけど、J1で戦ってみて、選手達の消耗度はどうですか?
「消耗度は少し感じている部分はありますね。でも、この間のゲームでも、後半の42、3分にみんながプレスにガンガン行ったあたりは、我々が進化している証拠だと思うし、エネルギーの出し惜しみなしに戦っている証拠だと思うんで、これをやり続けることが成長に繋がると思いますから、次の京都に対しても、エネルギーの出し惜しみなしに、とにかくひたすら勝つこと目指してぶつかっていくだけだなと思っています。」

―京都にはどんなイメージを持っていますか?
「個人個人に見ても、力のある選手が揃っているので、そこに翻弄されないような、組織での対応というのをうちは準備しないといけないと思っています。」

―西京極と言う場所は2007年、最後にJ1昇格を絶たれた場所でもありますが
「あの時の2007年も、直樹が累積で出れない状況で、今回もまた直樹が怪我で帯同出来ないということなんで、あの時にサポーターが7番を掲げてくれたというのも、記憶にあるんですけども、あの時の悔しさはあんまり残ってないんですけど、逆に言えば、一番最初に昇格した場所でもあるし、ゲンの良いところでもあるし、ゲンの悪い場所でもあるので、今回ゲンの良いところにするために挑むんだ!と言う気持ちでやっていきたいと思います。」

2010年03月16日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、4月4日(日)に行われるホームゲーム、鹿島アントラーズ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月25日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【Jリーグサッカーキング 2010年4月号プレゼント当選者発表のお知らせ】

Jリーグサッカーキング 2010年4月号プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : なおとも さん

当選者 泉区 メールネーム : ひろっち さん

当選者 青葉区 メールネーム : ペペロンチーノ さん

以上、3名の方々に当選いたしました。おめでとうございます。

「なおとも」さん、「ひろっち」さん、「ペペロンチーノ」さんには、Jリーグサッカーキング 2010年4月号を発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年03月12日

【ホーム開幕戦】3月13日(土)大宮アルディージャ戦に向けて

<千葉選手>

―午前中、雪かきをしてくれたサポーターや仙台商業の方達について
「はい。伺いました。皆さんのその思いを僕らが返すことが出来るのは、このスタジアムで、良い試合を見せること、勝利をすることでしか返せないと思いますんで、練習場でも雪かきをしてくれた皆さんがたくさんいましたし、そういう思いを僕らは、本当に形にしなきゃいけないので、非常にホーム開幕戦も大事だと思っています。」

「雪かきが大変なことをよく知ってますし、皆さんの熱意ですよね。平日の昼間にそんなに集まるわけがないんですけど、みなさんの厚意でもって協力してくれる、それに僕らは応えなきゃいけないというのが普通だと思いますし、向こう(大宮)もそれぞれの事情がありますけども、うちでやる以上は、ホームのユアスタでは今年も負けたくないという思いもありますしね。なんとか勝ちたいと思っています。」

―大宮のイメージはどうですか?
「僕としては、相性はあまり良くないイメージが。アウェーの戦いでは多いんですけど、仙台では、そんなに嫌な感じはしないですね。ただ、ひとつ、去年とディフェンスラインも大きく変わって、開幕戦も3-0というスコアで勝ってますし、監督も言ってましたけど、一人の選手のことがあって、すごく団結しているという、今一番怖いチームだと言ってたので、それには要警戒しなきゃいけないと思うし、ただ、僕らは天皇杯で戦った時の、自信もありますし、そういうところは持って良い勝負をしたいと思います。」

―大宮には村上選手がいたりと、J1では、かつての旧友との対戦も楽しみと以前言ってましたが
「またいろんな場所でいろんな選手と逢えるのが楽しみですし、彼(村上選手)は今年大宮に行きましたけども、キャンプ中もよく逢ってたので。結構大宮とは同じところに行ってたんで(笑)あまり気にせずに。」

「とりあえず今は、せっかく開幕戦勝ったんで、次は本当に大事だと思ってるんで、やっぱり仙台では下手な試合はしたくないなと言うのは本音ですよね。皆さんの手助けもあってのことなので、例え勝負に負けることがあっても、自分達の闘う意志というのを見せなきゃいけないと思うし、そういったゲームが出来ればいいなと思います。」

―ホーム開幕戦に対する思い入れはどんなものでしょう?
「そこまで特別な感情はないですけど、去年から引き続き、負けないスタジアムは継続したいと思いますし、仙台の方々がベガルタがJ1でプレーしている姿というのを楽しみにしている、一番最初のきっかけの試合なので、今の段階では内容云々は難しいと思いますけど、少しでも良いゲームが出来れば、また観に来たいと思ってくれるようなゲームが出来ればいいなと思います。」

<梁選手>

ryan_0311.jpg

―午前中、雪かきをしてくれたサポーターや仙台商業の方達について
「この2、3日すごい雪が降って、今日スタジアムで練習出来るか?という状態だったんですけど、100人を越える人たちの協力もあって、今日はスタジアムで練習できて、本当ありがたいと思いますし、期待の表われだと思うので、しっかりこの土曜日に、その期待に応えられるように、しっかりした戦いを見せたいと思います。」

―大宮は、村上選手を始め、攻撃的な選手が加わりましたが、現在のイメージは?
「天皇杯の時のイメージは、捨てた方がいいですし、実際に前節のセレッソ戦も見ましたけど、守備もすごく厳しいですし、動きもセレッソを上回っていた印象もあり、本当に強い印象があります。難しい試合になるとは思うんですけど、こっちもホーム開幕戦ですし、負けられない試合ですので、相手を上回る一体感を出して闘いたいと思います。」

―ポジション的にも、相手のアンヨンハ選手とマッチアップしそうですが
「本当、僕個人としては、すごく楽しみにしていますね。プレーヤーとしても、人間としても、すごく尊敬出来る先輩ですし、こういう舞台で戦うのも初めてなので、すごく楽しみです。」

―大宮戦は、J1のベガルタの戦いを見せる最初の戦いとなります。意気込みをお願いします
「ホーム開幕と言うことで、もしかしたら力んだり、硬かったりするかもしれないんですけど、なるべく開幕戦のように、のびのびとやりたいと思ってますし、今の段階では首位の大宮なので、そこを叩けば、もう1つ2つ、チームも勢いが出てくると思いますし、自信も得られると思うので。あとは久々に、このホームで、サポーターの声援を浴びて、楽しんでプレー出来ればいいかなと言う風には思っています。」

―開幕戦に続き、またゴールも期待されますが
「3点4点取って勝てれば最高ですけど、ホームなんで、僕個人としては、勝てばOKだという考えで、粘り強くするところはして、攻撃に入ったらのびのびと楽しんでやりたいなと思っています。」

<手倉森監督>

kantoku_0311.jpg

―午前中、雪かきをしてくれたサポーターや仙台商業の方達について
「北国のハンデで、こうやって試合の前にも雪が降る可能性があって、この大雪で練習が出来るかどうか不安が先に立ったんですけど、サポーターのみなさんや、仙台商業の野球部のみなさん、あと校長先生とも挨拶したんですけど、手伝ってもらって、練習出来るようになりました。今日、選手達にも、練習出来るようになったのは、そういう人たちの思いがあってこそだということで、感謝の思いを持って、トレーニングをしっかりやろうと、感謝の思いを持って、今節の大宮戦にしっかり仕事しようという話をしましたね。この協力に報えるためには、結果を出すしかないと、みんなと話をしました。」

―大宮は、現在、塚本選手のこともあり、チーム全体が一致団結していますが、現在のイメージはどうですか?
「去年、天皇杯で当たった時には、一体感というところは感じなかったチームでしたが、今回、実質ナックファイブに視察に行って、会場の雰囲気から見た時に、やっぱり塚本選手の、サッカーしたくても出来なくなった仲間がそこにいるということに対しての、大宮の選手達の彼の分まで必死になって闘うという、そういった雰囲気もスタジアムに充満してて、走れる幸せ、プレー出来る幸せ、というのを大宮の選手は全員表現出来てましたね。見てて非常に、一体感、まとまりが、出てきてるなと感じているし、実際に、そういったことがチームの士気を高め、もの凄いパワーになってると感じているんで、一体感というところでは、仙台か大宮かというようなところだと思いますから、我々としてもそういったところでモチベーションを上げてきている大宮をしっかり叩けるくらい一体感があるので、一体感勝負だと思います。」

―大宮戦は、J1のベガルタをサポーターに見せる最初の戦いとなります
「開幕戦を取って帰って来れたんで、この勢いに乗って入れるホーム開幕戦だと思ってますから、何よりもアウェーで開幕戦を取れたのは、やっぱりサポーターの力も大きかったと思いますし、そのサポーターの力は、ホームに帰ってくればもっと力を増すので、そういった力を借りて、のびのび、躍動感あるプレーを表現して、みんなと一緒にホーム開幕を飾りたいと思います。」

―ホームゲームで大事にしなきゃいけないことなどは?
「やっぱり地元のサポーターの前で、自分達のピッチでプレー出来るとなった時は、やっぱり土はつけたくないっていう思いがありますから、良い入り方するためには、勝って終わりたいですね。アウェーの試合よりも、もっと勝ちたいという気になって、入れるというのが開幕戦だと思いますから、一番気をつけなければいけないのは“気負い”だと思います。アウェーで勝って帰ってこれたことに対して、ホームはすんなりと良い入り方が出来そうな気がしてますね。今、大宮も調子が良いというのを、自分達も覚悟して挑めますから、本当良い試合になると思います。」

2010年03月10日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

好評につき、先週に引き続き今週も、Jリーグサッカーキング 2010年4月号を抽選で3名の方にプレゼントいたします。

soccerking201004.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年03月09日

【プレゼント当選者発表のお知らせ】

【Jリーグサッカーキング 2010年4月号当選者発表のお知らせ】

「Jリーグサッカーキング 2010年4月号」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 若林区 メールネーム : じゃがりこ さん

当選者 泉区 メールネーム : オムライス2号 さん

当選者 太白区 メールネーム : I LOVE ママ さん

以上、3名の方々に当選いたしました。おめでとうございます。

「じゃがりこ」「オムライス2号」「I LOVE ママ」さんには、Jリーグサッカーキング 2010年4月号を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年03月05日

【開幕戦】3月6日(土)ジュビロ磐田戦に向けて

<渡辺広大選手>

P1520474.JPG

―いよいよJ1での戦いが始まりますが、開幕戦を前に今の気持ちはどうですか?
「本当、一言で言うと、楽しみ、の一言に尽きると思います。」

―キャンプから帰ってきて、仙台でのトレーニングはどんなことを大切にしてましたか?
「やっぱり戦術ですね。チームで連動した守備、連動した攻撃というのを意識して今日は紅白戦に臨みました。」

―開幕戦の相手、ジュビロの印象はどうですか?
「やっぱり国を代表するFWがいるので、そこに僕らが負けてしまっては勝敗に左右してしまうと思うので、僕らがしっかり抑えて、良い守備から良い攻撃に入れるような、ゲーム運びが出来たらなと思っています。」

―今度はJ1の舞台でヤマハスタジアムに立つことになりますが
「やっぱりあのスタジアムでジュビロと言うと、入れ替え戦を思い出すと思うんですけど、やっぱりあそこで負けた悔しさがあって、今があると思うので、良い意味であれを糧にしてここまでやってこれたので、あの敗戦を払拭するために、しっかり勝利をおさめたいと思います。」

<太田選手>

P1520483.JPG

―いよいよJ1での戦いが始まりますが、開幕戦を前に今の気持ちはどうですか?
「キャンプでもしっかりコンディションを上げれたと思うので、今は本当に楽しみでしょうがないです。」

―スタメンが濃厚のようですが
「今は怪我なくキャンプも終われて良かったと思いますし、ベガルタに入った時から、ずっとジュビロ磐田を倒したいということをずっと言ってきて、ようやく開幕を迎えることが出来て、あとは勝つだけ、勝利のためだけにしっかり働きたいと思います。」

―改めて開幕戦に向けた意気込みをお願いします
「開幕戦で、勝てる勝てないが、ベガルタにとっては非常に大事になってくると思うので、そこを勝って勢いに乗らないと、やっぱりJ2から上がってきたチームは、なかなか上位に行けないと思うので、必ず開幕戦は勝って、ベガルタに勢いがついて、上位進出出来るように、僕自身も力になれるように絶対磐田を倒して、自分の点で勝てれば一番良いですし、誰の点だろうが、まずは勝つこと、それだけを意識して頑張りたいと思います。」

<中原選手>

P1520489.JPG

―待ちに待った開幕戦ですが、今はどんな気持ちですか?
「去年のシーズンが終わってから、休みを挟んで、キャンプも終わって、すごくあっと言う間だったなという感じです。」

―開幕戦はスタメンが濃厚のようですが
「キャンプを順調に出来てたということと、良い結果が出たということで、そういう評価を貰ってると思うんで、まずはその評価に対して、今度はこっちが応えなきゃいけないし、スタメンを取ったところで満足はしてられないんで、結果を残せるように開幕戦に臨みたいと思います。」

―去年はスーパーサブとして大活躍でしたが、スタメンへの思いは?
「サッカー選手である以上、最初から出たいという思いをどこかに持ち続けて、それをエネルギーにして、去年は結果を残せてきたと思うので、そこで満足はしてなかったし、今度はしっかりとスタメンになっても結果が出せるように、レベルが上がるJ1でもゴールを取って、いろんな人にアピール出来る様にやれればと思ってます。」

―ルーキー時代と新潟時代、再び戻るJ1の舞台ではどんな戦い方をしていきたいですか?
「その頃に比べたら、周りのレベルも上がってると思うし、自分自身のレベルもきっと上がってると思うんで、とにかく自分の持ち味をどれだけ出せて、それが結果に繋がるかということを最初の試合で挑戦して行きたいと思います。」

―プレーの面で意識してきてるところはどんなところですか?
「まず90分しっかり走りきることと、1試合あれば、1点は結果を残すことですね。今まで通りやってきたことを、長い時間続ければ問題ないと思っています。」

―ジュビロのイメージや印象はどうでしょう?
「とにかく周りは入れ替え戦の印象があると思うんで、何が何でも勝つように、勝って帰るようにしたいと思っています。」

<梁選手>

P1520505.JPG

―いよいよJ1での戦いが始まりますが、開幕戦を前に今の気持ちはどうですか?
「いよいよ開幕と言うことで、ドキドキというかワクワクはしています。」

―代表から仙台に戻ってきて、今日の紅白戦など手応えはどうですか?
「1ヶ月チームから離れてたんですけど、当然代表とチームの戦術も戦い方も違ったので、久々にベガルタのサッカーを出来て、懐かしい気持ちもあり、あとはそのギャップに早く慣れて、自分らしさを出そういうのは意識してましたけど。」

―新加入選手との連携などはどうですか?
「今日の紅白戦でも、二人に関しては、注意深く見てたんですけど、100%まだ把握出来てないのが正直なところなので、これから一緒に練習して、試合もしていくので、徐々に良くなると思います。」

―開幕戦は、途中出場の可能性もあると思いますが
「いろんなケースが考えられると思うんですけど、その時の結果、あとは流れ、ある程度自分の中で外から見て把握して、それに必要なことを、自分が入れば、やりたいと思いますし、何よりもチームの勝ちというのが一番大事なので、そこに貢献出来るように全力でやるだけです。」

「もちろんスタートから出たいと言う気持ちは当然ありますし、J1で戦うために、入団してから頑張ってきたので、なるべくスタートから出たいというのはあるんですけど、自分のエゴを出すところでもないと思いますし、良いスタートを切るのがチームの目標なんで、そこに自分に与えれた役割をしっかりこなせるようにやりたいと思います。」

―1ヶ月離れて、しばらくぶりに見る仲間達の動きはどうでしたか?
「本当に、体もキレてると思いますし、特に中原なんかはボールを要求するような姿勢というのは、去年よりも本当に増えたなと思ったんで、開幕戦はやってくれるんじゃないかなとは思っています。」

―では、開幕戦に向けた意気込みをお願いします
「スタートというのは大事だと思いますし、上のカテゴリーに上がった中での開幕戦なんで、そこで勝つ負けるとでは、チームに与える影響というのは差があると思うので、選ばれた18人でしっかり戦って、責任を持って全力を出して戦いたいと思います。」

<手倉森監督>

P1520471.JPG

―待ちに待った開幕戦ですが、今はどんな気持ちですか?
「いよいよ熱い開幕戦に挑む前に、気を引き締めてチームは動いてて、選手達が開幕に向けて内に秘めた闘志と言うのをピッチの上で表現してくれてると思ってるんで、今日の紅白戦を見ただけでも、開幕戦が待ち遠しい状態まで仕上がったなと手応えを感じています。」

「僕は一番、開幕が重要だと思ってますね。やっぱり勝つことで勢いに乗れるんで、勝つためには相手よりもひとつでも多くゴールを取ること、その前にそんな多くゴールが生まれるゲームにはならないと思ってますから、やっぱりアウェーの戦いを考えながら、ゲームを進めて、失点ゼロに抑えて勝つと。勝つことで、去年優勝が決まった時の勢いを取り戻せるカードだと思いますから、入れ替え戦で負けた相手に勝つことで、自分達の成長を感じられればそれがまた自信になるし、いろんな意味で大きいものを得られる試合だと思っています。」

―開幕戦のスタメンが気になるところですが
「2トップでも、中原、中島がナカナカ良いんでね(笑)破壊力もあるし、スピードもあるし、ボールも収まるし、この2トップはぶつけると思いますよ。あとは交代で、どうパワーアップしていくか考えた時に、ゲームの終わり方から逆算して、中盤の構成を少し考えなきゃいけないと思ってますね。」

―開幕戦、ジュビロは入れ替え戦の因縁の相手ですが、サポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「チームはアウェーで戦うんだということをまずしっかり気持ちの面で思ってなきゃいけない。もちろんJ1だし、開幕戦だし、我々の強さを存分に発揮したい気持ちはありますけど、やっぱりゲームの状況に応じたコントロール力というのを、頭の中に入れなきゃいけない。そういった意味で、サポーターのみなさまには、もちろん入れ替え戦のリベンジというのもありますけど、その思いを、晴らすべく、手堅いサッカーでやっていきたいと思いますから、焦れずに見てて欲しいなと思うし、チームもサポーターも、入れ替え戦の悔しさというのは気持ちの中で残っているし、勝って欲しいという願い、みんで勝ちを得られるように、良い雰囲気を作って、全員で戦って行きたいと思います。」

2010年03月01日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、Jリーグサッカーキング 2010年4月号を抽選で3名の方にプレゼントいたします。

soccerking201004.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月4日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。