2010年05月

2010年05月31日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、フェルナンジーニョ選手のサイン入りキッズTシャツ(※150cmサイズ)を抽選で1名の方にプレゼントいたします。

felyuni.jpg

felyuni_2.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月3日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【6月5日(土)ナビスコカップ名古屋グランパス戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「6月5日(土)ナビスコカップ名古屋グランパス戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 塩竃市 メールネーム : ゴン太 さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ゴン太」さんには、名古屋グランパス戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年05月28日

【ナビスコカップ】5月29日(土)セレッソ大阪戦に向けて

<手倉森監督>

―FC東京に勝ち、次はセレッソ戦ですが、今度は監督、選手どんなモチベーションでセレッソにぶつかっていきますか?
「FC東京も、リーグ戦での悔しさをホームで迎えた時に、後半戦のリーグに対して、ユアスタで東京に勝つことが大事だと言う話をして、それをこの間のゲームで達成出来ました。今度のセレッソも、リーグ戦でホームで引き分けてしまった相手です。リーグ戦の後半戦はアウェーの長居で、今回のナビスコも長居であるんで、そこで良いイメージをつけれるように勝つことが必要ですね。」

「この5月はセレッソから始まって、セレッソで終わるんですよね。そういう意味でも5月は勝ち星に恵まれなくて、FC東京でようやくひとつ勝てたという状況で、それでもしぶといゲームを5月は出来て来ました。東京に勝って、セレッソも勝てれば、良い流れで6月に入っていけるという話をしたんで、そういったところにモチベーションを持って、決勝トーナメント進出の可能性を高くして、6月を迎えようと言う話をしましたね。」

―香川選手のいないセレッソはどんなイメージですか?
「小松と播戸の2トップにして、家長と乾というオーソドックスの4-4-2に戻した時に、個人個人の良さの特長が出てるなという印象を受けます。もちろん、香川のチームであったけども、抜けた穴を小松、播戸、家長、乾で、その4人の攻撃力と言うのは、やっぱりセレッソとしては、セレッソらしい特長を出せていると思うんで、そこを抑えられれば、怪我人だったり、出場停止だったりと欠けてますから、うちも点を取るチャンスは十分あると思います。」

―では、セレッソ戦に向けた意気込みをお願いします
「まずはやっぱり点を取ってゼロで抑えたいですね。ナビスコも残り3試合となってるんで、そうなった時にやっぱり得失点差も絡んで来るんで、ゼロでまず抑えて、しっかり勝ち点3を取るんだというところをやっていきたいと思います。相手のタレントの揃っている攻撃陣を抑えるということで、また守備陣としても自信になるだろうし、逆に言えば、攻撃は相手が怪我人などで欠いてる状況の中で、やっぱり崩せなければいけないと思ってますから、取れる時に取って、しっかり勝ち点3を取りたいと思います。」

【ナビスコカップ】5月26日(水)FC東京戦を振り返って

【選手インタビュー:林選手・鎌田選手・富田選手・高橋義希選手】

<林選手>

―今日の試合を振り返って
「久々の勝利なんで単純に嬉しいです。」

―今日の勝利は、勝ち点3を取ったというよりも、チームが勝ったということが大きな意味を占めると思うんですが
「ま、両方の意味が大きいですね。久々に勝ったこともそうですし、ナビスコ1試合少ない中で迎えた今日の試合だったんで、今日勝てば本当に大きく、また一歩進めると思ってたんで、ホームでしたし勝てて良かったです。」

―FC東京の城福監督が“目標に向かって一丸となって進んでいるチームの強さを見せ付けられた”と言っていたようですが
「僕達は常に一体感を持って、まとまりを持ってやっていこうということなんで、ある程度表現は出来たかと思うんですけど、それでもまだまだ高めるべきところがあると思うんで、そういう周りの声に流されず、しっかり自分達の気持ちを持って戦って行きたいです。」

―久々のユアスタでの勝利ということで
「嬉しいのは嬉しいですけど、また次、試合があるんで。浮かれてる暇もないですし、逆に今日の勝利で引き締めなきゃ駄目な部分の方が多いと思うので、しっかりそこはまた次に向かって進んでいけるように、準備していきたいです。」

<鎌田選手>

―相手は前年ナビスコ覇者と言うことで、これでチームの勢いもつくのではないでしょうか?
「そうですね。監督もミーティングでそういう話もしてましたし、今日のテレビ中継も、相手がチャンピオンだから来てるっていう話もあったんで。なんとか勝てて良かったですね。」

―チームの雰囲気も良くなったのでは?
「そうですね。全員で掴み取った勝利なので、士気は上がってると思います。」

―ユアスタで久々の勝利となりましたが
「ユアスタで勝てたのがデカイですね。押されてはいたんですけど、1-0で無失点で抑えられたので良かったです。」

―今日はどんな気持ちで試合に臨みましたか?
「リーグ戦が中断して、ナビスコ1本になってるので、なんとか決勝トーナメントに出れるように。ここでF東に負けると差がだいぶついちゃうんで、1試合少ないけど、勝ち点的にも良い位置につけてると思いますね。」

―試合後はエリゼウ選手と抱き合って、喜びを分かち合っていたのが印象的でしたが
「今日は、ディフェンスライン皆で、卓人さんも含めてですけど、本当に体張って守ってたので、気持ちが入ってましたね。」

―すぐにセレッソ戦ですけど、セレッソ戦に向けた意気込みを聞かせて下さい
「連勝をまず狙いたいです。まずはコンディションをしっかり整えて、アウェーですけど、最高の状態で戦えるように頑張りたいですね。」

<富田選手>

―久しぶりに出場した試合を降り返って
「やっぱり、試合に出られなくなったということで、焦りもあったし、そういう中でチャンスを貰ったんで、チームの流れを見ながら、意識しながら、思い切ってやろうと思いました。」

―中2日でセレッソ戦ですが
「試合に出られるように、練習から頑張って行きたいです。」

<高橋義希選手>

―ユアスタでの久々の勝利ということで
「ピッチに立って、ホームでの勝利が初めてだったので。最後、歌を歌うの知らなかったんで(笑)初めて聴いて嬉しかったです。」

―交代でピッチに入る時、監督からはどんな指示を受けましたか?
「まず運動量を活かして、前でも絡んで、後ろでもしっかり守備を、と言うのを受けて、あとは、守備の部分でボランチのカバーを意識しろと言われました。」

―義希選手の登場を待ってたサポーターも多かったと思うので、今日はそんなサポーターに向けてもアピール出来ましたか?
「タッチは2、3回しかしてないんですけど、とにかく残り時間をチームの為にどう使うかと言うのを意識しながらプレーしてました。」

―手応えはどうですか?
「ちょっと時間が少なかったんで…(笑)ま、でもしっかり落ち着いて、あの時間から入っても出来ていたと思うので、もっと長い時間出れるように頑張っていくだけだと思います。」

―中2日でセレッソ戦ですが、意気込みをお願いします
「スケジュール的には厳しい状況で、やっぱりチーム全員で戦っていかなきゃいけないと思うんで、力になれるように頑張りたいと思います。」

2010年05月23日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は6月5日(土)に行われる、ナビスコカップ名古屋グランパス戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月27日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【5月26日(水)ナビスコカップFC東京戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「5月26日(水)ナビスコカップFC東京戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 太白区 メールネーム : デラっち さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「デラっち」さんには、FC東京戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年05月21日

5月15日(土)浦和レッズ戦を振り返って

【選手インタビュー:朴選手・永井選手・平瀬選手・中島選手】

<朴選手>

―試合を振り返って
「強いチームで、みんな一生懸命頑張って勝ち点3を取りたかったんですけども、得れなくてすごく残念でした。」

―献身的なプレーも目立ちましたが
「今、攻撃に自分がプラスになっていないので、守備をしっかりしたいと思ってたんですけど、守備もあんまりうまくいかなかったので、残念というか虚しいですね。」

―ビッグクラブの浦和レッズの印象というのはどうでしたか?
「本当に、どのチームより浦和レッズがスピードが速いチームでした。」

―後半エスクデロ選手が入ってチームが俄然変わったと監督も言ってましたが
「後半始まる前に、ハーフタイムでその15番の選手が入ってくるから、速くてドリブルも巧い選手っていうのは聞いていました。」

―これで中断期間に入りますが、朴選手は次に向けてどんなことを自分でやっていきたいと思いますか?
「チームが良くない時に何かやるべきだったんですけども、出来なかったので、それをやれるように努力したいと思います。」

<永井選手>

―試合を振り返って
「引き分けだったんですけど、特に前半は、3点ぐらいぶちこまれてもおかしくない場面がありましたし、自分もミスが多くて、それがチーム全体のミスに及んだかなと思います。梁のフリーキックで、1-1になったことで、またみんな気持ちが楽になって仙台らしさというのがそこから出てきたと思います。」

―今日は久々のフル出場でしたね
「そうですね。予定ではなかったんですけど…(笑)ボールを回されて、最後打ち合いになったんで、結構きつかったです(笑)」

―今日は最期まで集中が切れなかったという印象があるんですけど
「そうですね。集中が切れなかったというか、相手の攻撃が後半特にスピードアップしたんで、集中が切れるところがなかったというか、常に集中しとかないといつかやられるな、という感じの攻撃だったんで。」

―やっぱりエスクデロ選手が入ったことでゲーム展開もガラリと変わりましたか?
「そうですね。エスクデロ選手がキープして、他の選手が前向きでどんどん上がってくるんで、すごい厄介でした。」

―これでリーグ戦は中断ですが、次に向けての課題などは?
「今までの試合の反省点などを、ナビスコカップを戦いながら、中断期間に修正出来るところは修正して、ワールドカップ後の試合に繋げて行ければいいなと思います。」

―ではしっかりコンディションを整えて次に繋げて下さい
「はい。頑張ります。」

<平瀬選手>

―試合を振り返って
「やりづらかったです。相手がどうのこうのって言うんじゃなくて、芝生がちょっとやりづらかったです。スリップじゃなくて詰まるんですよね。ボールが詰まってボールが入ってくるんですけど、いきなり途中で弱くなったり、弱くなったと思ったら今度は速くなったりで大変でした。本当やりづらかったです。」

―エクスデロ選手が入ってやっぱ違いましたか?
「でもそこまでは怖くなかったですけど。田中達也選手よりは入ってちょっとリズムが変わったかなと思いました。」

―集中も切れずに流れるようなプレーが見られましたが
「後半に入ってから、前目にボールが入るようになって。梁抜けて、セキ抜けて、篤志さん抜けてっていう形が出てきたんで。それが前半から出来れば良かったんですけど、ちょっと出来なかったんで。」

―平瀬選手らしいプレーも
「もうちょっとですね…また頑張ります。」

―コンディション的にはいかがですか?
「良い感じで入ってます。」

―ワールドカップ前の試合と言うことで、中断期間はナビスコカップがありますが、どのようなことに気をつけて、次のリーグ戦に繋げて行きたいですか?
「まず失点しないことですよね。最初に。失点しなきゃ勝ててますから。名古屋戦もそうでしたし。なんで、うちのチーム、粘りはあるんで、まずは失点しないことを心掛けて、失点しなければ勝てると思うんでそこですね。」

―また素晴らしいゴールを期待しています
「はい。頑張ります。」

<中島選手>

―ホームでしたし、中断前に勝って終わりたかったところですが、強豪浦和相手に勝ち点1が拾えたことについては?
「いや、やっぱりホームだったんで勝ちたい気持ちはありましたし、ホームで引き分けは負けと一緒だと思ってるんで、非常に悔しいです。」

―数々の決定機や、非常に惜しいシーンもありましたね
「自分達の良い時のサッカーは全然出来てなかったし、もうそれだけやっぱりあっちに回されて、ボールも保持されて、崩されて。シュートもすごい打たれたし、上とのレベルの差も感じる試合で、悔しさだけが残りました。」

―浦和で印象に残った選手はいますか?
「やっぱりポンテ選手とか。球も握れてたし、やっぱり一人だけちょっと違うなと思いました。」

―レッズのサポーターも凄く、スタジアムの雰囲気は最高潮でしたね
「すごかったですね、本当に…(笑)」

―中断前の試合までは今季最高の盛り上がりだったんじゃないでしょうか?
「そうですね。それはピッチに立ってもそう思いましたし、本当にすごいなと思いました。」

―ああいう雰囲気の中でやるゲームは、一層燃えるものがありますか?
「そうですね。相手のサポーターがすごいだけに、そういう気持ちは沸いてきました。非常に良いことだと思います。」

2010年05月17日

【今週のプレゼントのお知らせとこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

先週に引き続き、今週も5月26日(水)に行われる、ナビスコカップFC東京戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月20日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【この選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

この選手にQ&Aプレゼント『梁選手のサイン入りレプリカTシャツ』の当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 宮城野区 メールネーム : めい さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「めい」さんには、梁選手のサイン入りレプリカTシャツを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年05月14日

5月15日(土)浦和レッズ戦に向けて

<関口選手>

sekiguchi_0513.jpg

―12日は選手のみなさんで決起集会を行ったようですが、有意義な時間になりましたか?
「今、ずっと勝ちがない中で来てますけど、チームの雰囲気は悪くはないですし、その中でも要求し合えています。本当良い方向には向いていると思うんですけど、本当最後の勝ちという部分で、結果として付いてきてないので、この決起集会を機に、次のレッズ戦は勝ちたいと思います。」

―よく関口選手が言ってる“攻撃の厚み”の部分は修正されて来ていますか?
「サイドをうまく起点にして、仲間の上がりを待つことも出来ているので、厚みの部分では増えてきていますけど、最終的にはやっぱり得点をもう少し取れれば、もっともっとチームとして楽に試合展開が出来ると思うので、点が取れるように頑張って行きたいと思います。」

―次節戦う、浦和レッズの印象はどうですか?
「ここ最近では、タイトルは取れてないですけど、タレント豊富で、攻撃力があるチームだと思いますし、でもやっぱり弱点と言うか、ディフェンスの面では、少し緩慢なプレーと言うか、強いと言う意識はないので、そういうところをうまく突いて行けたら、勝つチャンスもあるんじゃないかと思います。」

―浦和には、先輩の田中達也選手もいますが、関口選手としては燃えるものもありますか?
「同じタイプの似たような選手で、代表にも選ばれたりしてて、本当良い選手なんで、自分も肌で感じて、良い刺激を貰えたら良いなと思っています。」

―浦和戦は、ワールドカップ中断前の最後の試合になりますが懸ける思いは?
「本当、ずっと勝ててないんで…。この中断前に、ラストの試合を勝って終わりたいという部分もありますし、梁さんを気持ち良く送り出すには、レッズ戦に勝って、チームのことを心配かけず、ワールドカップに集中してもらいたいですね。やっぱりレッズの試合にどうしても勝ちたいと思うので、チーム一丸となって戦わなくちゃいけないと思います。」

<梁選手>

ryan_0513.jpg

―12日は、選手のみなさんで決起集会を行ったようですが、有意義な時間になりましたか?
「落ち着いてみんなで集まって食べると言うのが、今年に入ってなかったんで、そういう意味では良かったと思いますし、パワーを蓄えたので、そのパワーをしっかり15日に発揮したいと思っています。」

「なかなか勝ってないですけど、チームは前向きにやってますし、みんな勝ちたい気持ちと言うのを持ってると思うので、なんとか次のレッズ戦で、勝ち点3を取りたいと、僕だけじゃなく、全員持ってるものだと思います。」

―次節の浦和戦が、ワールドカップに出発前の最後のゲームで大切なゲームになると思いますが
「自分の代表行く前とか言うのは抜きにして。とにかくこの6戦は勝ててないというのと、ナビスコはありますけど、次で一応リーグも中断期間に入ると言うことで、ホームですし、6試合勝ちもないですし、勝ちたい気持ちというのは本当に強く持ってますし、勝ち点3というのを取りたいと思います。」

―浦和レッズの印象はどうですか?
「皆さんご存知の通り、Jの中でもビッグクラブだと思いますし、本当タレントと言う部分でも、日本を代表する選手がたくさんいますし、あとは運動量が多いなと言うのが、たまに試合を見てると思うので、うちもそういう運動量を武器にしているチームですし、そういうところでしっかり負けないように頑張りたいと思います。」

―浦和戦に向けた意気込みを
「まずチームが勝つことが絶対条件というか、そこが一番目指すところだと思いますし、そのチームの一員として、しっかりチームに貢献したいと思っています。」

<手倉森監督>

kantoku_0513.jpg

―現在、6試合結果が出てませんが、実際チームの状態はどうですか?
「6戦、結果が出てないと言うのには“良い結果”が出てないということですね。チームとしては、今シーズン厳しい戦いを覚悟して入ってきてるし、その中で、手も足も出ないような敗戦が続いていれば、もちろん不安になると思いますけど、選手達も勝ち点3には恵まれてないですが、やってる中での手応えは十分感じていて、必ず良くなれるんだという気持ちがありますから。」

「本当この浦和戦の1つの区切りで、勝ち点3取れて、ワールドカップ中断期間でまたみんなが向上出来て、今苦しんだ試練を糧に出来れば、その後は十分勝っていけると思ってるんで、選手もみんなそう思っていますね。本当、ここまで勝たないとサポーターのみなさんも不安になると思いますけど、この前の名古屋戦の戦い方を見れば、多分可能性を感じてくれてるサポーターもいると思いますし、そこは是非信じてもらいたいと思います。」

―浦和レッズの手強いところや印象はどうですか?
「まずはビッグクラブだなというところと、過去チャンピオンにもなっているし、非常に力があるなと言う印象です。もともとタレントの揃っている個の強いチームなんですけど、フィンケ監督になってから集団での戦い方を意識するようになってきたなぁと言うのを感じています。あと、若い選手も思い切って起用しているし、本当経験者と、新しいタレントが融合しつつあるなというところが見えますから、組織の中での個、ただ、まだ完成まで行ってないところを感じるんで、どちらかと言うとまだ個に頼っているようなサッカーが見て取れるんで、名古屋もそうでしたけど、フリーにすると、1つのポストを1つのシュートで決定づけられる選手と言うのは揃ってますから、うちとしては90分気の抜けない相手だなと言うのは間違いないと思います。」

「あとは、ゲームの中で波のあるチームだと思うんですよね。点を取った後、素晴らしいサッカーをして、点を取られると、チームの連携が悪くなる癖がまだあるんで、そういったところの心理もチームとして突いて行ければいいなと思います。その為にはやっぱり先制点と言うのは非常に大きいと思いますね。」

―ワールドカップ中断前の最後の試合になりますが意気込みをお願いします
「リーグ戦の序盤、ああいった連勝した入り方をしながら5節では鹿島に勝ったりと、勝ち点に関しては、序盤で勝ち点を積み上げてから、足踏み状態になっています。序盤の頃を思えば、この中断前までに勝ち点20取れればいいなという思いで、選手とチームとやってきましたが、今こうして勝ち点が取れずにいる時に、勝ち点15は必ず取りたい数字だと思っているんで、この15に乗せて、中断に入りたい思いはチーム、スタッフ、選手みんな思っています。」

「まずは前回(名古屋戦)、内容は良かったけど落とした…という現実を見た時に、内容よりも今回は結果にこだわって、どんな形でも良いから点を取りたいというのと、どんな形でもいいから勝ち点3を取りたいという思いがありますから、本当、勝ち点3を目指してやりたいと思います。」

2010年05月12日

【この選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントの今月は『梁選手のサイン入りレプリカTシャツ』抽選で1名様にプレゼント!!

先日、見事、2010 FIFAワールドカップ南アフリカ、朝鮮民主主義人民共和国代表メンバーに選出された梁選手の貴重なサイン入りレプリカTシャツです!

ryanrepu.jpg

ryanrepu_2.jpg

好評につき、応募締め切り日を今週金曜日の14日まで延長させていただきます。

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月14日(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年05月10日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、5月26日(水)に行われる、ナビスコカップFC東京戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月20日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【5月15日(土)浦和レッズ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「5月15日(土)浦和レッズ戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ヒヨコ さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ヒヨコ」さんには、浦和レッズ戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年05月07日

5月9日(日)名古屋グランパス戦に向けて

<永井選手>

nagai_0506.jpg

―先日のFC東京戦、お疲れさまでした
「お疲れさまでした。」

―今季初スタメンということで
「いきなりだったんで。自分自身としてはちょっとビックリしましたけど。」

―FC東京は石川選手や長友選手を始め、代表選手も多く、その攻撃力は脅威だったと思いますが
「そうですね。両サイドバックが上がってくるんで。ちょっと数的不利な状況は多々あったかなと思いますけど。」

―暑い中でのゲームでしたが大丈夫でしたか?
「いや~やっぱ暑かったですね。暑いっていうか、仙台と比べて風がなくて。本当ムシ暑いっていうか、夏に試合をしているような感じでした。」

―以前、インタビューでは夏に強いと言ってましたが
「夏の方が基本的には好きなんですよ。冬よりは、寒いよりは。でも、体力が最近奪われますね(笑)」

―現在、2試合連続引き分けという結果が続いており、手倉森監督は“この結果は足踏みではない”と言っていますが永井選手的にはどうでしょうか?
「開幕して最初勝てて。最近強い相手とばかり試合してるんですけど、これがJ1かなと。最初が出来過ぎた部分があって、これが順当な力かなと思いますし、そんなすぐ上位に行けるほど、うちにはまだ力がないなというのは思ってます。」

―そんな中、アウェーで勝ち点1を拾えたということはチームとしては良かったですか?
「そうですね。やっぱ負けるより。負けがずっと続くと、チームの雰囲気も悪くなりますし、結構攻められましたけど、それをゼロで抑えられたということは、みんなにも自信になって次に繋がるんじゃないかと思います。」

―連敗続きの嫌な流れを断ち切ることは出来ましたが、ここのところ勝ち点3から遠ざかっています。今後、勝つ為に必要なことは何だと思いますか?
「やっぱり、ゴール前で、決定的な場面できっちり決めるか決めないかと言うのは本当に大きいと思いますし、あと、ゴール前の工夫がもうちょっと足りないかなというのは感じますね。」

―FC東京戦も惜しいシーンがたくさんありましたけど
「そうですね。ああいうところで、強いチームはきっちり決めてくるんで。」

―次節は、すぐに中3日空いて、ホーム名古屋戦が待っていますがコンディションの方はいかがですか?
「コンディション的には3日あるんで…そりゃ、出たいですよ!(笑)」

―名古屋は現在3位ということで、強豪チームのひとつですが印象はどうですか?
「得点者とか名前を見ると、やっぱり闘莉王だったり、ケネディだったり、デカイ選手がやたら点を取ってるんで。セットプレーから点を取って、それを守る…っていうイメージかな?」

―永井選手が、試合前だったり、元気をつけるために、最近食べているものは何ですか?
「食べ物?食べ物はないですけど、お酢とかですね。」

―ちょっと意外ですね
「貰ったんです。貰って、試しに飲んでみろと言われて、高いやつだからって(笑)炭酸で割って飲んでいます。」

―では最後に、次節はホームと言うことでユアスタにたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「一ヶ月ぐらい勝ててないんで、ホームの試合だし、しかも強豪の名古屋なんで、そこで勝てれば、また上に行けるチャンスは十分にあると思うんで、選手みんなで力を合わせて、勝てるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。」

<田村選手>

tamura_0506.jpg

―1日のセレッソ戦から中3日の連戦と言うことでしたが、コンディションの方は大丈夫ですか?
「FC東京戦で全力出してやったんで、少し疲れてますけど、3日あるんで。J2の時は中2日とかだったんで、1日の余裕が多分デカイと思います。」

―FC東京は石川選手や長友選手を始め、代表選手も多く、押し込まれるシーンがたくさんあった中、DFとしては、無失点で抑えられたのは収穫でもあるのでは?
「前節も、先に得点してからの失点が、あれもディフェンスのミスだと思うんで、その辺は修正出来てゼロで抑えられたのは良かったです。あとはディフェンスですけど、サイドバックなんでもっと絡んで行きたいです。」

―現在、2試合連続引き分けという結果が続いてますが、アウェーで勝ち点1が拾えたことは良いことでしたか?
「そうですね。最初、Jリーグ開幕して、2連勝して、2連勝してしまったというか、自分の中では勝つことに対する難しさと言うのはその時は感じてなかったんですけど、今になってやっぱり1勝することが難しいし、相手もお互い同じ気持ちでやってる以上、なかなか勝てないのかなと思いましたけど、負けないこともやっぱり大事になってくるんでそれは良かったです。」

―連敗続きの嫌な流れを断ち切ることは出来ましたが、ここのところ勝ち点3から遠ざかっています。今後、勝つ為に必要なことは何だと思いますか?
「去年で言えば中原とか、途中で出てきて、何かやってくれる、フェルナンジーニョなんかも最初いろいろ頑張って点を決めてくれたりしましたし、そういう何かこう、自分がそういう立場になれることもあるかもしれないけども、流れを変えれるようなプレーとかをやっぱりやっていかなきゃいけないし、とにかく1-0でも何でもいいんで、常にリードし続けることが大事かなと思います。」

―次節は、すぐに中3日空いて、ホーム名古屋戦ですが、名古屋は現在3位ということで、強豪チームのひとつですが印象はどうですか?
「今年から4-3-3とかやってると思うんですけど、清水も同じような形で大敗してしまったんで、その4-3-3というのは個人の能力が高くないとやっぱ出来ないと思うんで、グランパスの選手は能力が高いっていうのは解っているんで、入る前から強い相手だと言う認識を持って、あとは、ホームと言うことでディフェンスだけではなくて、攻撃にもどんどん行かなきゃいけないし、難しい試合にはなると思います。」

―どの選手も要注意だと思いますが、特に注意しなければいけない選手は?
「ケネディの高さは未知なんで。負けることも多いと思うんですけど、その後に走り込んだ人とかをしっかり見てれば問題ないと思いますし、ヨンセンみたいな感じで多分巧さもあると思うし、なんとかそのこぼれを自分達は狙っていくという、そこが大事だと思います。」

―田村選手は、未知の選手に対して“やってやるぞ”的な気持ちになりますか?それとも“やっぱり怖いかな…”と言う気持ちになりますか?
「僕達はJ1の選手はわからないですけど、向こうはもっとわからないと思うんで、それをチャンスにして行きたいということと、有名な人ばっかりなんで、触りたいですね(笑)あとは、正直、グランパスは巧さっていうよりも、堅さというか、厳しさとか、強さっていうイメージが僕の中にあるんで、そういうところで負けたくないですね。」

―では、改めて、名古屋戦に向けた意気込みをお願いします
「4月から3連敗と2引き分けが続いていて、あと2試合で中断期間に入ってしまうんで、しっかり、本当に6取れれば取りたいと思います。まずはホームのグランパス戦に全てを懸けて行きたいと思います。」

―田村選手が、試合前だったり、元気をつけるために、最近食べているものは何ですか?
「バナナと、試合前は油モノは全然食べないようにしました。バナナと言うのは、足が攣らないためにとかあるんですけど、中原は夜5本食べるって言ってました(笑)今年攣らなくなったそうです。自分も危ないところが何回かあったんで、しっかりやっていきたいです。」

―では最後に、次節はホームと言うことでユアスタにたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「最近勝ててないんで、なんとかスカっとした試合を見せれるように、チームで全員で頑張るということと、あとはホームでこの間負けてしまったんで、もう一回一から記録を作りたいです。」

2010年05月05日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、5月15日(土)に行われる、浦和レッズ戦の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月6日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【5月9日(日)名古屋グランパス戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

「5月9日(日)名古屋グランパス戦観戦チケット」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ニッポン頑張れ さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ニッポン頑張れ」さんには、名古屋グランパス戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。