2010年06月

2010年06月29日

fmいずみ公開録音 『カーサベガルタ トークショー&サイン会』

talkshow_619_2.jpg

―ご紹介したいと思います。平瀬智行選手と菅井直樹選手です。ではまずお一人ずつご挨拶お願いします

平瀬選手「お久しぶりです!」

菅井選手「みなさん、こんにちは。あまり喋れないんですけども…よろしくお願いします。」

―ナビスコカップが終わりまして、オフに入られたと思うんですが、お二人はこのオフは充実されましたか?

菅井選手「僕はちょっと山形帰って、父の日も近いと言うことで、親父と酒を飲んで来ました。」

平瀬選手「結構、リフレッシュしてました。良い感じで。」

―まずはナビスコカップ、決勝トーナメント進出おめでとうございます。決勝トーナメント進出ということで、ベガルタ史上初ということですが、その辺はどうですか?

平瀬選手「(仙台が)ナビスコに一回も出てないって聞いた時に、ちょっと僕自身ビックリしたんで。良かったと思います。」

菅井選手「ナビスコは、8年目にして初めて出て、1年目もJ1だったんですけど、ナビスコは出てないんで、本当良かったです。」

―平瀬選手は鹿島時代にナビスコカップは経験してると思うんですが、やっぱりリーグ戦との違いというのはどんなところですか?

平瀬選手「若手の大会っていうイメージが僕の中にはありますね。僕っていうか、多分Jのクラブの中では、そういうところの位置付けもあると思うし、若い人の為の賞もありますしね、だから若い人の大会っていう認識が非常に強い大会ですね。」

―決勝トーナメントの対戦相手が、またしても因縁の相手、ジュビロ磐田ということなんですけども

菅井選手「何なんですかね…。やっぱり因縁というか、2年前の入れ替え戦もそうですし、今年の開幕戦もそうですし、避けては通れない相手という感じです。」

―ここは乗り越えたいところですね

菅井選手「避けれないですからね、試合は。その試合は100%戦って、絶対勝ちたいですけど。頑張ります。」

―そして、リーグ戦の方を振り返っていただきたいんですけど、中断前までは14位で折り返しましたけども、この成績を振り返ってどうですか?

平瀬選手「良くないですよね…。あんまり選手の中では気にしてないですけどね。でも、最初勝てそうな試合を落としちゃった試合もあったし、言い訳ですけど、レフリーの問題もあったし、それを言い訳にしないよう、中断明けは勝てればいいなと思います。」

菅井選手「僕自身、J1は初めてなんで、ある程度の手応えというのはあるし、でもその順位にはいちゃいけないと思うんで、まだまだ頑張らないといけないとは思います。」

―これまで戦って来た中で、個人的に印象に残ってるチームや選手はいますか?

平瀬選手「鹿島に勝ったのが一番嬉しかったですね。出てないんですけど、ベンチで見てて、嬉しかったですね。僕が居た時とあんまりメンツも変わってないんで、逆に嬉しかったし、勝ったということが何よりも嬉しかったですね。」

菅井選手「僕も一緒ですね。鹿島と戦ったことですね。」

―では、印象に残ってる選手はいますか?

菅井選手「だいたいいつもテレビで観る選手ばっかりで、実際見てみて、普通だなって…(笑)人なんだ!って。別に特別印象深い人は居なかったです。」

―お二人は、この中断期間の課題は何かありますか?

平瀬選手「選手の向上心とかそういうのがないと、監督がいくら1人で頑張ったって、うまくいかないんで、嫌ですけど(グアムで)走ってきます…(笑)」

菅井選手「やっぱりもっと走ることですね。グアムでも相当走ると思うんで、自分に負けないように、走り切って、キャンプから帰って来たいです。」

―さて、ここからは2010FIFAワールドカップ、南アフリカ大会について、お話をお聞きしたいと思います。ワールドカップはご覧になってますか?

平瀬選手「ぼちぼち観てます。」

―現在、このワールドカップの試合球が“ジャブラニ”というもので、みなさんもワールドカップをご覧になってて、なかなか入らないシーンを観てると思うんですけど、このジャブラニについて、お二人にお聞きしたいんですが、どんな感じなんですか?やっぱり予測不可能な動きをするボールなんですか?

平瀬選手「そうですね。普通に軽くインサイドで蹴っても、ブレますよ。」

―スピードも出やすいんですか?

平瀬選手「軽いんですよね。基本的には。軽いんで、でもJリーグでも使ってますからね。」

―Jリーグで使ってると言うことは、日本代表の選手にとっては、有利なのでしょうか?

平瀬選手「あれじゃないですか?言い訳だ(笑)入らないのは言い訳だと思います(笑)あれだけの一流選手なんで、ボールのせいにしちゃいけないですよ。」

―スペインは初戦、24本打って、1本も入らなかったんですよね

平瀬選手「そうですよ。ベガルタだって入らないんですから(笑)言い訳してないじゃないですか!ベガルタは(笑)なぁ?」

菅井選手「してないですね。はい(笑)」

―なかなか扱いにくいボールってことですか?

平瀬選手「そうですね。リフティングあるじゃないですか?リフティングしづらいですね。ちょっと風が強いとすぐ飛んでいっちゃいますから。」

―菅井選手はどうですか?やっぱり扱いにくい?

菅井選手「多分、僕と一緒で扱いにくいと思います…。」

―ジャブラニは菅井選手なんですね?

菅井選手「そうですね。はい。」

―予測不可能な動きもしてくれるんですね?

平瀬選手「常に予測不可能ですよ(笑)」

※ここで南アフリカの民族楽器“ブブゼラ”の披露があり、平瀬選手、菅井選手にブブゼラを吹いてもらう一幕もありました。

―では、トークショーの方もお時間になりましたので、ここにいらっしゃった皆さんに向けて、後半戦の試合に向けて、一言ずついただきたいと思います

平瀬選手「今日は、こういうジメジメした中、みなさんに来てもらってありがとうございます。今、14位に居ますけど、後半戦は、夏だ…。去年は良い成績を収められたので、今年は、ちょっとカテゴリーは変わりましたけど、また夏場に弱い仙台って言われないように、グアムで走り込みをして、頑張ってきますんで、また後半戦、応援よろしくお願いします。」

菅井選手「たいした話が出来なくてすいませんでした…。後半戦は、必ず巻き返して、ひとつでも順位を上げて、終われるように、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

―地獄のキャンプも怪我のなきよう頑張ってきてください

平瀬選手・菅井選手「はい。頑張ります!」

2010年06月25日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、7月4日(日)に行われる「アイリスオーヤマ&やまや プレゼンツ 日韓親善マッチ 浦項スティーラーズ戦」の自由南の観戦チケットを抽選でペアで5組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月29日(火)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントの今月は『中島選手のサイン入りオリジナルコンフィットTシャツ(No.13 サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_nakashimapre.jpg

応募締め切り日は6月30日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年06月21日

fmいずみ公開録音 カーサベガルタ トークショー&サイン会

talkshow_619.jpg

6/19(土)に行われた、fmいずみ公開録音 カーサベガルタ トークショー&サイン会では、たくさんのお客様にお集まりいただき、誠にありがとうございました。

このトークショーの模様は、今週のベガパラ(6/25放送)でたっぷりお届けしますので、お楽しみに!!

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントの今月は『中島選手のサイン入りオリジナルコンフィットTシャツ(No.13 サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_nakashimapre.jpg

応募締め切り日は6月30日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【高橋義希選手のサイン入りチケットホルダー当選者発表のお知らせ】

「高橋義希選手のサイン入りチケットホルダー」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : かめお さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「かめお」さんには、高橋義希選手のサイン入りチケットホルダーを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年06月15日

fmいずみ公開録音 『カーサベガルタ トークショー&サイン会』開催のお知らせ

fmいずみ公開録音のもと、選手とベガッ太によるトークショー&サイン会を開催いたします。

【開催日時】

2010年6月19日(土)14:00~15:00

14:00~14:30 トークショー
14:30~15:00 サイン会

【実施場所】

ヒューモススウィング 2階ロビー(泉中央駅ビル・カーサベガルタ前)

◇住所 仙台市仙台市泉区泉中央1-7-1  
◇電話 022-343-1845

【参加選手】

FW14番 平瀬智行選手
MF25番 菅井直樹選手
ベガッ太

※参加予定選手です。
選手・ベガッ太は、体調不良等のため急遽変更・欠席する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

皆様のたくさんのご来場をお待ち申しあげております。

◆トークショー参加方法

どなたでもご参加いただけます。

◆サイン会参加方法

カーサベガルタにて6月15日(火)~19日(土)の期間中に2,000円(税込み)以上のグッズをご購入いただいたお客様先着50名様に整理券を配布いたします。
※無くなり次第配布を終了いたします。

トークショーの内容は6月25日(金)20:00から
fmいずみ(FM79.7MHz)ベガルタ応援番組「ベガパラ」
にて放送いたします。

そこで、fmいずみ「ベガパラ」では、選手に聞きたい質問事項を受け付けております。
選手に聞いてみたい“あんなこと!こんなこと!”をどしどし送ってください。
みなさんで、トークショーを盛り上げましょう!

【受付方法】

メールorFAXのみで
◆メールネームorFAXネーム
◆選手に聞いてみたい質問事項

を明記の上、どしどしお送りください。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月17日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご質問お待ちしております。

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

先週に引き続き、今週も高橋義希選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

yoshiki_pre.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月17日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントの今月は『中島選手のサイン入りオリジナルコンフィットTシャツ(No.13 サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_nakashimapre.jpg

応募締め切り日は6月30日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年06月11日

『この選手に直撃!』高橋義希選手インタビュー

yoshiki_060102.jpg

―リーグ戦は中断期間に入ってますが、義希選手はこの期間をどのように過ごそうと思っていますか?
「今年の1月に結婚式をしたんですけど、まだ新婚旅行に行けてなかったので、新婚旅行に、海外の方へ行ってきたいと思います。」

―いいですね!楽しんできてください!
「はい。ありがとうございます。」

―ズバリ、中断期間中の自身の課題やテーマはありますか?
「まずは、一回オフに入って、体の再立ち上げと言うか、そこまでオフの期間で今までシーズン戦ってきた体を落としたくないので、動いて行きたいとは思ってるんですけど、また新たに体を作って、中断明けのリーグで良いパフォーマンスが出せれるように、チームメイトのみんなとコミュニケーションを取って良い形で入りたいと思っています。」

―リーグ戦は、3勝5敗4分。14位で折り返したこの成績を振り返って
「やっぱりプロ選手として、どの試合でも勝ちたいですし、勝たなきゃいけないと思うんで、やっぱりこの成績は満足出来るものではないと全員が思っていると思います。僕自身、リーグの方でチームの為になってないんで、中断明けはチームの為にしっかり頑張りたいと思っています。」

―リーグ戦では6節の清水戦に出場しましたが、やっぱりもっとたくさん出たいですよね
「そうですね。まだまだやっぱり自分の持ってるものを出していかなきゃいけないと思ってるんで、キャンプからしっかりアピールして頑張って行きたいと思っています。」

―リーグ戦、ナビスコカップ共に、これまで個人的に印象に残った試合はどの試合でしたか?
「やっぱり清水エスパルスは、外から見ててもおもしろいサッカーをしてましたし、中に入ってもすごい楽しそうにサッカーしてたんで、すごい印象に残ってますね。でもやっぱり、J1のレベルで見たりやったりしてて、J2とはまた違ったレベルだなと言うのはやっぱり全体を通して感じています。」

―いよいよワールドカップが始まりますが、観る予定はありますか?
「はい。出来るだけ観れたら観たいと思います。」

―日本代表はもちろんですが、義希選手が好きな国だったり、応援しようと思っている国は?
「やっぱりスペインがおもしろいサッカーをするんじゃないかなと思っています。」

―好きな選手や注目してる選手はいますか?
「注目している選手はあんまり…。世界のスーパースターと言われてる選手達のプレーは見たいとは思ってますけど、これっていう選手はいないですね。」

―義希選手の考える優勝国はズバリ?
「日本以外で?(笑)スペインですね。」

―この間のイングランド戦は観ました?
「観ました。日本もやれる部分も見えたと思いますし、また足りない部分も見れたと思うんで。って…どんな立場から言っていいかわからないんですけど(笑)」

―攻守に渡って素晴らしいプレーを見せてくれる義希選手ですが自分に何を期待されていると感じますか?
「やっぱり一番は、運動量の部分を期待されていると思ってますけど。」

―現在、自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「やっぱり寝ることですかね。そこが一番だと思いますし、食生活も気にしていかないと駄目だと思ってるんで。すごくしっかり分けてやってるわけではないんですけど、偏らないようにはしてますね。」

―特に気をつけている食べ物とかはありますか?
「食べ物と言うより、バランスと言うか、肉だけに偏らなかったり、野菜もしっかり摂ったり、当たり前のことをやってるんで、コレっていう食べ物はないですね。ま、カップラーメンとかは食べないですけど(笑)」

―現在、自分にとってモチベーションとなっているものは?
「試合に出たいという気持ち、ですかね。」

―ユアスタに来て、ぜひ自分のココを見て欲しい!というところは?
「2列目からの飛び出しだったり、ミドルシュートだったり、と言うのを見て欲しいですね。」

―是非、今度はユアスタでゴールを決めて欲しいと思います
「狙ってはいるんですけど、なかなか打てる場面と言うのが少ないんで。狙って行きたいと思います。」

―では、サッカー人生について。義希選手がサッカーを始めたきっかけは?
「最初は野球をやろうと思ってて。始めようと思った時に、ちょうどJリーグが始まった時で。友達にサッカーやろうよと言われて、とりあえずやってみようかなってことで、後で野球をやろうとは思ってたんですけど、結局サッカーが好きになって、そのままサッカーを続けてますね。」

―それは何歳ぐらいの時だったんですか?
「正式にスクールみたいなのに入ったのが小学校3年生かな。その誘った友達が独立リーグで野球やってて。去年辞めたのかな?結局逆になっちゃいました(笑)おもしろいですね。」

―始めた当初のポジションは?
「FWですね。」

―その当時目標にしていた選手などは?
「やっぱり目が行っちゃうのはカズさんだったり、ラモスさんだったり、ヴェルディが好きだったんで(笑)」

―実際、プロになろうと思ったきっかけは?
「ずっとなりたいとは思ってたんですけど、なれるかなれないかと言うのは難しいじゃないですか?高校に入って、意識し始めたのは、高校2年ぐらいでしたかね。」

―プロになって感じた一番の「違い」は?
「当たり前のことを当たり前に出来るところですかね。体つきだったり、スピードだったり、違うとは思ってたんですけど、一番は技術の差と言うのは感じました。」

―自分の持ち味なり得意とするプレーは?
「一番自信あるのは運動量で、運動量を活かした2列目からの飛び出しだったり、ミドルシュートが自分の特長だと思っています。」

―試合前にする個人的なゲンかつぎは何かありますか?
「特にないですね。」

―サッカー選手になっていなければ今頃何をやってたと思いますか?
「美容師(笑)」

―それはどうして?
「なんか、いいなって感じで(笑)」

―髪の毛を触るのが好きだったりするんですか?
「ビューティフルライフでしたっけ?あれ観てて影響されました(笑)」

―今まで選手にインタビューしてきて美容師って言ったのは初めてですね
「あとは野球選手ですね。親が野球をちょっとやってたんで。親は野球をやらせたかったみたいですけど。」

―好きな球団は?
「巨人ですね。長野は巨人しか流れないんで(笑)」

―好きな野球選手は?
「やっぱりイチローですかね。」

―現在、好きなチームは?
「ベガルタ仙台です。」

―では、好きなナショナルチームは?
「スペインですね。」

―個人的に好きな選手とか好きなプレースタイルの選手はいますか?
「ん~、どうですか?逆に(笑)」

―ポルトガルのデコ選手とか?
「いや、あんな巧くないです(笑)」

―じゃあ、ミドルシュートがすごいジェラード選手?
「いやいやいや…(笑)でも、プレースタイルは違っても巧い選手には憧れますね。バルセロナの中盤の選手とかは観てておもしろいですし。」

―バルセロナも好きなチームですか?
「そうですね。観てておもしろいなと思います。」

―現在、チーム内で仲の良い選手は?
「直樹さんも僕のことを気にかけてくれて、ゴールを決めた後もメールをくれたり、仲良いっていうのはわからないんですけど(笑)仲良くさせていただいてるんじゃないかと思います。あとは、ヨシさん(太田選手)と家族ぐるみで、仲良くさせていただいています。」

―この前のゴールは、その太田選手からのパスでしたからね
「そうですね。嬉しかったです。」

―チーム内外問わず、仲の良い選手、気になる選手や意識している選手はいますか?
「鳥栖の時にやってた藤田選手と廣瀬選手はよく連絡を取ったりしますね。」

次回は義希選手の『プライベート編』です。お楽しみに!

2010年06月08日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は、高橋義希選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

yoshiki_pre.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月17日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【フェルナンジーニョ選手のサイン入りキッズTシャツ当選者発表のお知らせ】

「フェルナンジーニョ選手のサイン入りキッズTシャツ」プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : まさちっち さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「まさちっち」さんには、フェルナンジーニョ選手のサイン入りキッズTシャツを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼントの今月は『中島選手のサイン入りオリジナルコンフィットTシャツ(No.13 サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_nakashimapre.jpg

応募締め切り日は6月30日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30日(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年06月04日

【ナビスコカップ】6月5日(土)名古屋グランパス戦に向けて

<高橋義希選手>

yoshiki_0601.jpg

取材日:6月1日

―まずはナビスコカップ、前節セレッソ大阪戦を振り返って。アウェーでの勝利、おめでとうございます
「ありがとうございます。」

―そして見事な決勝ゴールでした
「チームの勝利に貢献出来て、本当に嬉しかったです。」

―J1初、そして移籍後初ゴールですよね
「そうですね。はい。」

―後半20分に途中交代で入って、その5分後くらいの得点でしたが、監督からは何と言われてピッチに入りましたか?
「前が空いたら打って行け!と言うことと、裏への飛び出しの部分だったり、守備のところだったり言われたんですけど、空いたら自分も打って行こうと思ってたんで、良いタイミングでボールが来て、打って入って良かったです。」

―ゴールシーンを振り返ってもらいたいのですが、太田選手からパスが来て、あそこでミドルシュートを狙おうと思ったのは?
「前との距離も空いてましたし、ボールが来た時に、トラップする前から打とうと決めてました。」

―無回転のキレイな、まさにビューティフルゴールでしたね!
「入って気持ち良かったですし、本当に練習してて良かったなと言うのは感じました。でも本当、練習は嘘をつかないと思うんで。これからもどんどん練習して、チームの為に頑張って行きたいと思います。」

―“練習は嘘をつかない”って梁選手も言ってますね
「本当ですか?」

―セレッソはJ2時代も戦っている相手で、他のチームに比べて手の内はわかっていたと思いますが
「そうですね。J2の時からそこまでメンバーが変わってなかったんで、どういうサッカーをしてくるだとか、どういう守り方をしてくるというのはだいたいわかってたというか、課題で残ってたんで。どういうところを突いていけばいいのかなというのは、常に考えながらプレーしてました。」

―サイドハーフでのプレーということで、このポジションでのプレーについては?
「鳥栖の時も、最初はサイドハーフをやってて、途中からボランチに転向したんで。与えられたポジションで、全力で期待に応えれるように頑張りたいと思っています。」

―これでナビスコカップは、2勝2分の負けなしで、現在グループAで2位につけてます。1試合少ない中でのこの成績は素晴らしいですよね
「そうですね。決勝トーナメントに行けるチャンスがあるところにいるので、残りの2試合がすごく大事になってくると思うので、気を引き締めて集中して戦いたいと思います。」

―義希選手は全試合に出てますもんね
「ナビスコは一応、はい(笑)」

―この間のゴールはリーグ戦の方にも良いアピールとなったのでは?
「そうですね。やっと目に見える結果を出せたんで。まだまだ足りないとは思ってるんですけど、自分の中でゴール出来たのは大きかったですね。」

―浩ヘッドコーチが「義希はやってくれると信じていた、俺は予言していた」と言ってましたが
「期待に応えられて嬉しいですし、良かったと思います。」

―連戦でしたが、現在のコンディションはどうですか?
「常に試合の前には良いコンディションで持っていくことにしているので、バッチリです。」

―ナビスコカップも残り2試合、6月5日にホームで名古屋戦、その後9日にアウェーで大宮戦ですが、残り2試合に向けて意気込みをお願いします
「まずは目の前の名古屋戦に全てを出し切って、勝つことだけを考えて、その後は考えずに、そこに集中して行きたいと思います。」

―手倉森監督も次の名古屋戦で決勝トーナメント進出を決めたいと言ってました
「そうですね。どの試合でも勝ちたいですし、勝ち点3を取って決めれたら良いと思うんで、頑張りたいと思います。」

―では最後に、義希選手を応援してくれているサポーターに向けてメッセージをお願いします
「まだリーグ戦ではチームの為に貢献できるほど出来てないので、もっともっと頑張って、チームのためになれるように頑張って行きたいと思うので、応援よろしくお願いします。」

<鎌田選手>

―2試合連続完封勝利についてと、今のチームの雰囲気についてお聞きしたいのですが
「決勝トーナメント進出に向けて、2連勝と良い形で来ているので、あと2試合、なんとか良い結果を残してトーナメントに出れるように、みんなそういう気持ちになっていると思います。完封はしているんですけど、やっぱりみんなの気持ちが出てて、最後、球際を寄せるところだったりとか、そういう面で今、良い形で働いているんで、そういう面が結果に出ていると思います。」

―ディフェンス面、どんなところが一番チーム全体として良くなったのでしょうか?
「J1のスピードとか、パワーとかに慣れてきたって言う部分もあると思うし、リーグとは違ったナビスコカップということで、みんな多少余裕が出ているのかなという部分もあると思います。」

「去年、広大とエリゼウがずっとやってきて、ディフェンスラインの関係とかがあったんですけど、僕が入って、多分やりにくい場面とか、みんなあったと思うんですけど、それも理解して、お互い慣れてきた部分もあると思います。」

「全員がまず守備からという意識があるので、それで良い形で先制点が取れていると思います。それがまたチームのまとまりを生んでいるので、そういう意味で良い方向に進んでいるのかなと思います。」

―名古屋戦は、ディフェンスの選手としてはどんなことを一番心掛けたいですか?
「サイド攻撃が主体になってくると思うので、サイドの攻防だったりというところで、まずは負けないようにしたいですね。」

―名古屋戦、こういうサッカーが出来ればというイメージは?
「手堅く行っていれば多分相手が焦れて来ると思うので、そこでホームなので、どこかひとつチャンスを活かして、ひとつふたつ取れればいいんですけど、なんとしても勝ちが拾えるように頑張りたいですね。」

―個人的には?
「みんなのカバーとか、チームが落ち着くように、声掛けて、ボールを落ち着かせて、と言うのを意識してやっていきたいと思います。」

―名古屋戦に向けて、意気込みをお願いします
「決勝トーナメント進出がもしかしたら決まるかもしれない戦いなので、なんとしてでもホームでまた勝って、どっちにしろ、最後の大宮戦に向けて良い形で入れるように頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―2試合連続完封ということで、監督から見てディフェンス面はどんなところが一番良くなっていると思いますか?
「守備のところで手堅く、守備から全員が入る意識は、やっぱりこれまでの12節で悔しい思いをした分、このナビスコで晴らそうと言ったところが、全員守備の意識が高まっているのは事実ですね。あとひとつはボールを奪ってからのボールを速く動かすサポートポジションを早く取る準備を意識的にやれています。今日の紅白戦なんかでも、うまくいった時に少しでも気を抜くとイージーミスが出てしまうところがあるんで、そういうことがないようにゲームでは持って行きたいと思います。」

―3試合連続完封に向けて、良い働きをしている鎌田選手の評価をお願いします
「ここのところ、次郎がものすごく冷静に、試合の流れを読みながら、的確にプレー出来ているなと思います。あと、最終ラインからのフィードのパスが非常に良いタイミングで前に渡っているんで、その辺がゲームのリズムを作っているなと思いますね。得失点差が関係してくると思いますから、やっぱりゼロで終われることに越したことはないんで、前回もそういったところを意識させて、ゼロで試合を勝ててるんで、手堅い守備から獲りどころでしっかり獲る!というようなサッカーを見せたいと思っています。」

―ベガルタはこれまで名古屋に6戦全敗で、全部負けている唯一のチームということで、名古屋から初勝利を得ればクラブの歴史を塗り替えることになりますが
「リーグ戦で名古屋に一度も勝ってないと言うのは僕の中にも入ってきてて、その時に勝てれば名古屋に初勝利というところを、あの試合でお見せしたかったんですけど、ただあそこで勝てなかった分、そういったデータも変えていかなければいけないし、今週始まる時に、6月は中断でオフにはなるけども、その前の2つのゲームは非常に大きい仕事になるということで、それには決勝トーナメントに出場するというクラブ史上初の快挙を成し遂げられれば、大きな仕事だという話をしました。あとは6戦勝ってないというところをやっぱり塗り替えたいと思いますね。」

―名古屋戦に向けて意気込みをお願いします
「代表選手がいないグループ同士の戦いなんで、そうなった時にやっぱり今の現状を見ればお互い同じ条件です。そういうことを考えれば絶対負けたくない相手だし、ホームで試合するので、この間負けた悔しさという、その借りを返したいですね。セレッソ、FC東京も、リーグ戦で引き分けた分、しっかりこのナビスコで借りを返せているので、もう1個名古屋に借りを返して、あわよくば名古屋戦で決めたいし、決まらなくても大宮戦で決勝トーナメントを決めてオフに入っていきたいと思います。」