2010年11月

2010年11月29日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

12月4日(土)に行われる最終節「川崎フロンターレ戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月1日(水)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、11月は『赤嶺真吾選手のサイン入り巾着式ナップザックとエナメルシューズケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_akaminepre2.jpg

応募締め切り日は、明日11月30日(火)!!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

11月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年11月26日

11月27日(土)サンフレッチェ広島戦に向けて

kohakusen_1125.jpg

<梁選手>

―前節、新潟戦で残留を決めれなかったことについて
「もったいない試合だったと思うし、新潟戦で決めたかった気持ちが強かったので、それだけに悔しかったです。」

―残留まであと勝ち点1と迫りました。次の広島戦、どんな気持ちで臨もうと思ってますか?
「勝ち点を取れば、自ずと残留が決まるので、次の広島戦で勝ち点を取ることに集中して、臨みたいと思います。」

―広島のイメージや印象はどうですか?
「やっぱりチーム全体でポゼッションしながら、攻撃力のあるチームだと思いますけど、守備に関しては、そんなに堅いと言うイメージはないので、取った後の出方をうまく出来れば点は取れるんじゃないかなと言うのは思います。あとはセットプレーもひとつ重要なポイントになるんじゃないかと思っています。」

―広島は3バックということで、攻撃の中で心掛けたいところはありますか?
「攻撃的に出てくると思うので、その空いたスペースと言うのを、うまく使って攻撃すれば、こっちのリズムになるんじゃないかと思うし、あとは攻撃的に来る分、こっちが耐えなきゃいけない時間帯っていうのもあると思うので、そこをしっかり全員で凌げるように、頑張りたいと思います。」

「今まで通り、攻守に運動量を求められると思いますし、あとは攻撃の起点だったり、最後のフィニッシュの部分まで、ゴール前まで攻め上がるというのは、今まで通り続けてやりたいと思います。」

―広島戦に向けた意気込みをお願いします
「まず広島戦で残留を決めれるように。連戦の中ですけど、選手全員で力を出し切って頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―残留に向けてチームとしては今、どんな気持ちでいますか?
「残り2つで、ひとつでも順位を上に上げたいという気持ちがありますから、本当、勝つことだけを考えてやりたいと思っています。今回のシチュエーションは、残留するしないところのチームが、14時からの試合なんで、結果を受けての試合になります。そうなった時の我々の考え方は少し変わってくると思うんですけど、フレッシュに広島に対してハツラツと仙台らしいサッカーをぶつけたいなと思います。」

―神戸の結果次第では多少戦い方も変わってくるのでしょうか?
「アウェーの戦い方をベースに置きながら考えなければいけないですね。もちろん、勝ち点1を取るのが絶対的な条件なので、失点をしないような戦い方、手堅い守備というのがベースになってくると思います。もし、(神戸が)敗れてるようなことになれば、果敢に攻めて行きたいなと思います。」

―広島のイメージや印象はどうですか?
「ポゼッションのうまいチーム。ゲームのイメージとすれば持たれる時間が長い。動かされるというようなところがありますから、それらを覚悟して、挑む必要があると思いますね。広島に関しては、我々は、逆に言えば相性の良いチームだと思ってますから、勝ちたいです。勝てると思います。」

―広島戦に向けた意気込みをお願いします
「あと2つ勝って終わりたいと思います。前節、ロスタイムでドローにされた悔しさを晴らすためには、アウェーで勝ち点3を取るしかないと思いますから、勝ってすっきりと、差を広げて残留を決めたいと思います。」

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

12月4日(土)に行われる最終節「川崎フロンターレ戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月1日(水)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【エリゼウ選手のサイン入りチケットホルダー当選者発表のお知らせ】

エリゼウ選手のサイン入りチケットホルダー、プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ぴろぴろぴいさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ぴろぴろぴい」さんには、エリゼウ選手のサイン入りチケットホルダーを発送致しましたので、
ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、11月は『赤嶺真吾選手のサイン入り巾着式ナップザックとエナメルシューズケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_akaminepre2.jpg

応募締め切り日は、今月末の11月30日(火)!!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

11月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年11月19日

11月20日(土)清水エスパルス戦に向けて

<渡辺広大選手>

kohdai_1118.jpg

―エスパルス戦に向けて、今週はどんなことを大切にトレーニングしてきましたか?
「守備を第一に。向こうのシステム上、攻撃にかけてくる枚数が多いので、そこをどうやって受け止めるのかというのをテーマにしてやっていました。」

―エスパルスの印象やイメージはどうですか?
「最近あんまり調子良くなかったんですけど、前節湘南に勝って、天皇杯も勝って、良い流れで仙台に乗り込んで来ると思うので、非常にやりにくい時期にあたったなぁと言うのが率直な気持ちですけど、ここでホームであたれるということをプラスに考えれば、非常に向こうはやりにくいと思うので、サポーターの皆さんの力を借りて、勝ち点3を取りたいと思います。」

―前回のアウェーでの対戦では1-5で大敗しました。雪辱の思いなどは?
「やっぱりJ1の壁というのを感じたのがあのエスパルス戦だったので、あの経験があったからこそ、今こうやってやれていると思うので、そこから経験してきたもの、糧になったもの、と言うのを示すには非常に大事な一戦になると思うので、思いっきりぶつかって行きたいと思います。」

―残留に向けたプレッシャーはありますか?
「プレッシャーは全くないですね。次節で決めようと言うのもありますけど、残留も含めて、勝ち点3つ上にはジュビロもいるので、そこに追いつくこと、追い抜くことを目標にして、1つ1つ戦っていくだけだと思っているので、そんなに意識はまだしてないですね。」

―では、エスパルス戦に向けた意気込みをお願いします
「アウェーで負けた試合と言うのが、僕らの中に残っているので、その借りを返すにはやっぱりエスパルスに勝つしかないと思っているので、サポーターみんなの力を借りて勝ち点3を取りたいと思います。」

<手倉森監督>

kantoku_1118.jpg

―残り4試合、エスパルス戦はどんなことを大切に戦おうと思ってますか?
「残り4戦で、ホームが2つしかないこと。スタジアムで勇姿を見せられるのはあと2回なんだということを考えれば、全力を尽くすのみだということを今日選手達と話しました。ただ、前回物凄いエネルギーで戦った選手が今週少し疲れが見えているというのもあるので、それでも落ち着いてチームは良い方向に来ていると思っています。」

「今日の紅白戦は、先週と違って、みんなが深呼吸しながらプレーしていたような感じがするんですけど、それも今度のエスパルス戦に全力を出せる準備だなと思っています。」

―ジュビロに快勝した後の、今週はどんなことを大切にトレーニングしてきましたか?
「まずやっぱり、エスパルスのイメージを持たせることが大事だなと。それに対して頭が整理ついていればいいなと思っています。そこに出来るスペースと、しっかりそこをシンプルにつくこと。あとはやっぱり速い攻撃への対応するというところ。気持ちの準備が出来ていればいいなぁという感じですね。」

―エスパルスのイメージや印象はどうですか?
「1人1人がボール持てるし、仕掛けられるし、攻撃の優先順位を全員が理解していて、どんどん前に来る。ただやっぱりあのサッカーを続けていると1シーズン持たなかったなぁというところを感じているんですけど、ここに来てまた清水らしさが出てきてると思います。」

「天皇杯のマリノス戦でも完勝に近い形で勝てた。前節リーグ戦でも湘南に5点取って勝てている。自分達が1-5で負けた時の勢いを取り戻しつつあるなと思っているので、逆に良い状態になってくれた方が、自分達もリベンジを果たせた時に、もっと自信にもなると思うし、また際どい激しいゲームになると思っています。」

―ディフェンス陣を始めとする選手達の中には、前回1-5で負けた時の雪辱があると思いますが
「僕自身もそれはありますからね。やっぱりあの時の敗戦から、メンタルやられて、メンバーから外れていった若い選手達がいましたし、その後挽回してきてくれて、また成長したところで、戦えるというところで、もちろんみんな雪辱したいと言う気持ちは強いですよね。ホームであの敗戦の借りを返せればと思っています。」

―エスパルス戦、鍵になるところは?
「ジュビロ戦と同じことをチームとしてしっかり継続することが出来るか、繰り返すことが出来るか、というところがチーム力アップに繋がると思ってるんで、今度の試合もああいった戦い方を是非見せたいと思います。」

「一回、高いパフォーマンスを見せれた時と言うのは、プロとして、次も表現し続けたいと思うし、逆に言えばお金払って応援してくれるみんなも、もう一回あのサッカーを見たいと思うだろうし、前回は13000人ぐらいしか入らなかったところを、このサッカーを続けることで、最終戦には満員にしたいと思っています。」

―残留に向けた意識はどんなものですか?
「みんなとあと4つしか戦えないという意識の方が高いですね。実際に、残留が決まれば本当にホッとするところがあると思いますけど、今は、4試合、あとホームで2回しか出来ないというところに全力を注ごうと言う意識の方が、多分チームとしては強いですね。」

―早く残留を決めたい気持ちは?
「今回は本当チャンスだなと言う風に思っています。前回ああいう戦い方が出来て勝てたというところ、またホームで続けて戦えるところと、あとはやっぱり1-5で負けた相手への雪辱というところ。あと清水は天皇杯を戦っていることを考えれば、自分達にはアドバンテージしかないと思ってますから、清水に勝つことを考えていれば、基本的に残留は決まるんだと思います。」

―では、エスパルス戦に向けて、意気込みをお願いします
「去年作った、ホームでの不敗記録と言うのをこのJ1リーグの終盤戦に来て、連勝しているので、1つでもまた積み重ねていけるように。ホームで戦える時にサポーターが本当に心強くて一緒に戦えていることを実感していますし、今シーズン14戦勝てなかった悔しさを今、ようやく晴らせてこれてると思うので、残りのホーム2つは必ず勝ち点6は取りたいなと思っています。」

2010年11月15日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、エリゼウ選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

eripre_1111.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月18日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【11月20日(土)清水エスパルス戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

11月20日(土)に行われる「清水エスパルス戦」観戦チケットプレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 FAXネーム : チバデガスさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「チバデガス」さんには、清水エスパルス戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、11月は『赤嶺真吾選手のサイン入り巾着式ナップザックとエナメルシューズケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_akaminepre2.jpg

応募締め切り日は、今月末の11月30日(火)!!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

11月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2010年11月13日

11月14日(日)ジュビロ磐田戦に向けて エリゼウ選手・林選手インタビュー

<エリゼウ選手>

eri_1111.jpg

―前節神戸戦は痛い敗戦でしたが、ここから残り5試合。巻き返しを図るためのポイントはどんなことだと思いますか?
「神戸戦に関しては残念な結果だったし、でも気持ちを切り替えて、次はホームで、ジュビロのことも尊重しながら、自分達のプレーをうまくやっていきたいと言う風に思っています。」

―残留と言う目標に向けて、大事なことは何だと思いますか?
「試合に勝つだけです。あと5試合、準備して。みんな気持ちは一緒です。仙台はJ2じゃない。J1のチームです。」

―今月は、ホームゲームが続いて、静岡勢を迎え撃つことになりますが、ジュビロはナビスコ王者、エスパルスは前回の対戦で5-1で敗戦した相手です。両者ともに、厳しい戦いになると思いますが、気をつけなければいけないところはどんなところですか?
「ジュビロ戦に関しては、みんな焦れずに戦うことが一番必要だし、慌てることは今のところ何もないです。とにかく仙台らしいサッカーが出来れば、これから勝利が続くと思ってますし、ジュビロ戦でもエスパルス戦でも、相手を尊重しながら、自分達はホームだし、ホームでは絶対に負けない気持ちがあるし、それだけです。あとは勝つことが自分達にとっては良い薬だと思っています。」

―エリゼウ選手と言えばディフェンダーながらゴールの嗅覚も武器だと思いますが、今季3得点。今後ゴールにも期待がかかりますね
「自分はいつも神様に感謝するだけです。周りの人たちが自分のプレーで満足出来るように一生懸命やります。あとは家に帰って、ゆっくり寝て疲れを取れば一番ベストというパターンですね。一日が幸せになるのは、良い仲間と良いトレーニングをやって家に帰るのが一番ベストです。」

―では最後に。熱い応援をしてくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「サポーターのみなさん!あと5試合あります。1試合1試合、サポーターのみなさん、たくさん試合に来てください。アウェーもサポーターのみなさんでいっぱいになります。選手は気持ち良いです。ベガルタは頑張るんで、本当にあと5試合、仙台は絶対勝つので、サポーターのみなさん、よろしくお願いします。」

<林選手>

hayashi_1111.jpg

―前節神戸戦は痛い敗戦でしたが、ここから残り5試合。巻き返しを図るためのポイントはどんなことだと思いますか?
「残り1ヶ月しかないですし、ここに来てしんどいとかも言ってられないと思いますし、あとはこの1ヶ月、気持ちを出してやりきる、最後まで全力でやりきるっていう、本当ラストスパートのところだと思うんで、気持ちをしっかり保って、出し残しっていうか、そういうのがないように、全力を全て出し切るだけだと思います。」

―今月は、ホームゲームが続いて、静岡勢を迎え撃つことになりますが、ジュビロはナビスコ王者、エスパルスは前回の対戦で5-1で敗戦した相手です。両者ともに、厳しい戦いになると思いますが、気をつけなければいけないところはどんなところですか?
「相手がどことかはここまで来たら関係ないと思うし、どこのチームもそうだと思うんですけど、ベガルタはいつ、どんな時でも本当に全力を出し切らなきゃ勝てないチームだと思うし、楽な試合は今まで1試合もなかったので。そういう中でまた今回も厳しい戦いが、タフな試合になると思うし、そういった意味でも、準備といったところが大事になると思うんで、その準備してきたことをあとはどれだけピッチで表現出来るかだと思います。どこをどう気をつけるかっていうとこよりも、自分達がしっかり準備して、それをピッチで思いっきり表現したり、出し切ることの方が大事だと思います。」

―終盤にさしかかったこの時期の、続くホームゲームはチャンスでもあり心強いと思いますが
「そうですね。ホームで、今勝ててるんで、しっかりそこでまた勝てるようにやっていきたいですね。」

―ホームゲームが続くのは選手として、やはり追い風になりますか?
「ホームのあと、連戦でアウェー2試合も続きますし、そういう部分でタフなところも、その後には待ってるんで、まずはしっかり、このホーム2試合を勝つことが大事かなと思います。」

―では、ジュビロ戦に向けた意気込みをお願いします
「もう、ここまで来たら何が何でもやるしかない状況ですし、それでもいつも通りしっかり準備して、いつも通りにピッチで全力を注げるように、これからもまた頑張って行きたいと思います。」

―では最後に。熱い応援をしてくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「ホームも続きますし、これでもかって言うぐらい、声も出して欲しいと思いますし、本当に90分ヘトヘトになるぐらい、声を出して、飛び跳ねて応援してもらいたいです。そういうのは必ず選手に伝わると思うし、そういう応援を一番僕自身も期待しているし、僕たちも自然にサポーターがそうなってくれるようなプレーをしたいと思うんで、一緒に戦って欲しいと思います。」

2010年11月08日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

11月20日(土)に行われる「清水エスパルス戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【11月14日(土)ジュビロ磐田戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

11月14日(土)に行われる「ジュビロ磐田戦」観戦チケットプレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : ナオキー7さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ナオキー7」さんには、ジュビロ磐田戦観戦チケットを発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、11月は『赤嶺真吾選手のサイン入り巾着式ナップザックとエナメルシューズケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_akaminepre2.jpg

応募締め切り日は、今月末の11月30日(火)!!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

11月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【10月のこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

10月のこの選手にQ&Aプレゼント『高橋義希選手のサイン入りストール』プレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 東松島市 メールネーム : 俺もよしき さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「俺もよしき」さんには高橋義希選手のサイン入りストールを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2010年11月05日

11月6日(土)ヴィッセル神戸戦に向けて

<高橋義希選手>

yoshiki_1104.jpg

―次節、神戸戦はスタメンが濃厚のようですが
「チームにとって大事なゲームなので、もしスタメンで出ることがあれば、自分のプレーを思いっきり出して、チームの勝利に貢献したいと思っています。」

―今日はどんなことを大事に練習しましたか?
「やっぱりまず、連携の部分でうまく行くようにコミュニケーションを取りながらと思ってやってました。」

―先日、今シーズン限りで引退を発表した千葉直樹選手について
「実際一緒にやったのは今シーズンだけなんですけど、僕が移籍してきて、すごく僕のことを気にかけてくれて、本当に感謝しています。引退ということを聞いて、寂しいですけど、本人が決めたことなので、シーズンを良い形で終えて、本当にお疲れ様でした!ということを言えるように、残りの試合を頑張りたいと思います。」

―千葉選手からの言葉で、印象に残ってる言葉などはありますか?
「最初の頃に、なかなか自分をうまく出せなくて、すごい悩んでた時に“お前はこんなもんじゃないよ”ということを言っていただいたので、それがすごい僕にとって大きくて、励みになって嬉しかったですね。」

―そんな千葉選手のためにも、次節は燃えるものがありますか?
「こういうタイミングで、チャンスが来たと思うので、なんとか自分を出して行きたいと思います。」

―神戸の印象はどうですか?
「前節ガンバ大阪にも勝ってるんで、本当に何が起こるかわからない試合になると思うんですけど、とにかくベガルタらしさを出して、個人的には自分の特長をどんどん出して頑張りたいと思います。」

―では神戸戦に向けた意気込みをお願いします
「前節出場して、本当に思い切ってプレー出来たので、それを前向きに捉えて出来ると思いますし、決定機を外してしまったという反省点はあるんですけど、それを次に切り替えて頑張って行きたいと思います。」

<手倉森監督>

kantoku_1104.jpg

―神戸の印象はどうですか?
「非常に京都に似てるなぁというところを持ってますね。前回は大久保がいなかったんですけど、我々の対戦の時に大久保はどうなるかというところを考えなきゃいけないですけど、基本的にこの間のガンバ戦の時には、チームとしてコンパクトにしながらボールにチャレンジしてくる姿勢と言うのが、この間は功を奏した形だったし、ああいうサッカーをやっていれば、ここまで低迷もしてなかったんじゃないかなと言うことを思い出したチームですね。」

「ですからホームで我々を迎え撃つ時にも、そういう戦い方を継続してくるのかなというのと、ボッティが出場停止なんで、そこで少し4-2-3-1から4-4-2という2トップ気味のシステムで来るのかなというのがあるし、勝ったメンバーで戦えないというところに、ちょっと神戸のらしくないところがあるのかなと思いますから、自分達としては十分付け入る隙があるのかと思います。ま、うちも関口がいなくなりましたけど、また一進一退の試合を覚悟したいと思います。」

―アウェーの神戸、どんなことが大事になりますか?
「まず気温を考えなきゃいけないと思います。セレッソ戦の時、20度を超えてたあの時間帯で、その中でやっぱり出足が悪かったのを経験してますから、今回の神戸戦でも、まずそういったところを踏まえたいと思います。そういった意味で、今日の紅白戦でもいつも2本使ってた選手を、1本で休ませると言う工夫もして、乗り込めるかなと思ってます。」

「あとは、ゲームの入り方、京都戦同様に、やっぱり球際のところだったり、プレッシングのところだったり、厳しくやれれば本当に我慢比べの試合になると思ってるので、メンタル的にもタフな方が勝ち点3を取れるんだろうと思っています。」

―関口選手の代わりに入ることが予想される高橋義希選手に期待することは?
「関口と同様、走るってことでは、かなり活動量がある選手なんで、ドリブルでは関口はどちらかというと持つ方なんですけど、義希はフリーランニングでどんどん飛び出してくれるだろうと。で、飛び出した先で、前回の1対1のようなシーンを何回か演出出来ればいいなぁというのを期待してますね。」

―復帰が期待される中島選手の状況など、出場予定はありますか?
「今週ずっと好調なんで、今日ちょっと試してみましたけど、紅白戦でゴールするあたりは良いアピールになったんじゃないかと思います。」

―では神戸戦に向けた意気込みをお願いします
「月も替わったんで、11月は良いスタートを切りたいと思っています。アウェーでしっかり勝ち点3を持って帰ってきて、ホームで静岡勢に挑めるようなシチュエーションにしていきたいと思っています。しかも、今度、帰って来た時の試合はナビスコ王者なんで、そういったところでも、自分達が倒せば、自分達の評価も高まるという状況が続くんで、本当、杜の都を盛り上げるために頑張りたいと思います。」

2010年11月04日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

11月14日(日)に行われる「ジュビロ磐田戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは11月5日(金)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、11月は『赤嶺真吾選手のサイン入り巾着式ナップザックとエナメルシューズケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ion_akaminepre2.jpg

応募締め切り日は、今月末の11月30日(火)!!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

11月30日(火)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。