2011年08月

2011年08月26日

【みちのくダービー】8月27日(土)モンテディオ山形戦に向けて

<手倉森監督>

―アウェー2連戦、1勝1分という結果を受けて、チームの復調の気配を監督も感じてますか?
「全体的に、ここからまた盛り返すぞ!という意欲も意志も感じられますし、ただちょっとここに来て怪我人が出ていることが心配なんですけども、それでもやれる選手で100%の力を注ぐという覚悟は出来ているので、どんな厳しい状況であれ、希望の光になるための注ぐ力を出し惜しみしてはならないという気持ちでいます。」

―選手の怪我の状況はどんな感じでしょう?
「チョは昨日はランニング出来ないぐらいの痛みがありました。ナイテンキンなんですけど。昨日ボール触らなかったし、走らなかったので、回復に向かっているだろうと、今日の状況でいける可能性が高くなっていると。角田の場合は、足の甲の打撲で、一応レントゲン検査した時に、骨には異常がなかったので、あとはどれだけ彼が痛みに耐えてやれるかという彼自身の問題になってくると思います。ただ、もちろん同じような当たり方をすれば、途中で交代することになるのであれば、少しゲームプランで少し判断しなければいけないと思っています。菅井に関しては、角田と一緒ですね。どれだけ痛みに耐えられるか。ただ後ろで、それだけの交代の準備、実際にゲームで交代の準備をしなければならないとなれば、前の部分で仕掛けの部分で、カードが切れないというのがもったいないので、少しゲームプラント選手の状態を照らし合わせて選びたいと思います。」

―みちのくダービーに懸ける思いというのは、やはり単なる1試合ではないですか?
「夏場に勝ててない時期がありながら、それでもチームを信じて応援してくれるサポーター、ファン、知り合い、友人の中でも、山形だけには負けるなよ!と言う人がかなりいますから、そういった思いが集まるカードだと思いますし、今、たとえ山形が17位だろうが、順位に関係なしに、是非叩いてもらいたいという、サポーター、市民、県民の思いは絶対あると思うので。逆に言えば、山形もその気持ちと言うのは全面的に出してくる、本当に熱いゲームになると思うので、勝つと負けるとでは我々以外の人もプライベートで元気になれるかというところにかかっていると思いますから、勝って、みんなを元気にしたいと思っています。」

―仙台の中でキーマンとなる選手は?
「前節欠場した菅井がやっぱりダービー男かなと思っているんですけど。今の状況で前節欠場しているのがあるし、欠場させたのも、このみちのくダービーに是非、良い準備をさせたいというのがありましたから、今日のトレーニングしてみないとわからないですけど、今年、向こうでゴールも決めてますし、小林監督も菅井は厄介だと思っていると思うので、菅井がどうなれるかというところにかかっていると思いますし、でもチームメイト全員がこの山形で弾みをつけたいと願っているので、本当にチーム力というのを全面に押し出したいと思います。」

―選手たちの疲労の蓄積はどうですか?
「もちろん、今コンディションであちこち痛い選手がいるし、自分たちが戦ってきたこの連戦の相手というのは、名古屋、ジュビロという歯ごたえのあるチーム、そこにエネルギーを注げば、もちろん疲労はしてますけど、この試合が終われば、一旦区切りがつけられるので、2週間空くことを考えれば、力を振り絞るという覚悟でやれると思うし、その後のレスト出来ることを考えれば、今ある力を全部注ぎたいと思います。」

―終盤へ向けて
「ホームで勝利をプレゼント出来てないので、それに対してしっかり8月の勝利を届けたいと思うし、この8月の良い締め方をすることで、終盤のシーズンに弾みがつくと思うので、そういった意味でも、みちのくダービー、夏の最後の試合で勝つことで上にくっついていけるビッグゲームだと思いますので、それに見合うような勝ち方、内容も伴うようなところをしっかり表現したいと思います。」

―みちのくダービーに向けた意気込みをお願いします
「まずは7月、8月でユアスタで勝ててない、これが8月の最後のホームゲームとなれば、是非サポーターのみなさんに勝ち点3をプレゼントしたいというところと、みんなの思いは、山形だけには負けたくないという人達が多いですから、本当に一緒に闘って、ここで勝つ一勝というのは限りなく上位に近づける一勝になると思いますので、是非みなさんとその大きな勝ち点3を取りに行きたいと思います。」

2011年08月22日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、8月31日(水)(19:00キックオフ)にユアテックスタジアム仙台で開催される東日本大震災復興支援「日伊レジェンドマッチ」の観戦チケット(カテゴリー2)を抽選でペアで10組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月25日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【8月27日(土)モンテディオ山形戦観戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

8月27日(土)(19:00キックオフ)に行われる、東北ダービー、モンテディオ山形戦の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 メールネーム : かっつんさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「かっつん」さんには、モンテディオ山形戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、8月は『松下選手のサイン入りアメフトTシャツとリストバンド(8番)』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、8月31日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月31(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2011年08月19日

8月20日(土)名古屋グランパス戦に向けて

<角田選手>

―前回、出場停止でしたが、自分がピッチに居た敗戦とはまた違った悔しさがあったのではないでしょうか?
「そうですね。出場停止とは言え、チームに迷惑かけたんで。疲れも取れたんで、次はとりあえず本当、勝つ気持ちでやりたいです。」

―今シーズン、初めて客観的に仙台のサッカーを見て
「負けたとは言え、守備の組織は崩れてなかったし、この前の鹿島戦も五分五分の試合だったと思うし、何かのきっかけで全ては変わると思うので、何とかして勝てるようにしたいです。」

―ピッチから離れてみて感じたものは?
「もうちょっと冷静になるべきかなとも思いますしね。審判の判定も含めて。ゲーム中ももうちょっと落ち着けば、判断の部分でも良い判断が出来ると思うし、最後のシュートの選択だったり、パスの選択だったり、もうちょい平常心を取り戻せば全てが変わって来るんじゃないかと思います。」

―次節の相手、名古屋グランパスは角田選手にとって古巣となりますけど、現在の名古屋の印象は?
「古巣と言っても、もう5、6年前なので、あまり感情はないですけど、単純に去年のチャンピオンで、今もトップにいるチームですし、アウェーで簡単な試合じゃないと思いますけど、勝つチャンスはあると思うし、個人的にも1試合休んで、気持ちは充実してるんで、本当やってやるという気持ちですね。」

―名古屋戦に向けた意気込みをお願いします
「アウェーで厳しい戦いにはなると思いますけど、本当気持ち入れて、勝つプレーをしたいと思うんで応援して下さい。」

<武藤選手>

―先日行われた練習試合では、5得点と大活躍でした。振り返って
「相手が大学生というのもあって、自分達優位に進めたんで、自分の好きなプレーが結構出来て、それが良い方に向かったんで、5得点と言う結果が出たと思います。」

―現在のコンディションも良いですか?
「体のキレも自分の中で良いと思ってますし、調子が上がって来てると思います。」

―連携の方はいかがですか?
「もう半年やっているんで、みんなも僕の良さというのを理解してくれてると思ってますし、僕は自分の長所という部分をどんどん出していければと思っています。」

―得点力不足と言われてますが、FWの立場としてどうですか?
「僕自身は得点を取ることに強いこだわりがあって、昔から常に得点にこだわって来てるので、出るチャンスがあれば、しっかりプレーして点を決めれるように頑張りたいです。」

―期待されているのを感じますか?
「サポーターの方からも、期待してもらっている言葉をいっぱいかけてもらっているんで、その期待に応えられるように頑張りたいです。」

―監督から具体的に何か言われていることはありますか?
「特には言われてないですけど、練習試合でも出る前は点を取って来いと常に言われているので、その部分を常に意識してやっています。」

―名古屋戦、出場するならどういうプレーをしたいと思ってますか?
「出るチャンスがあれば、僕としては初めてのJリーグのピッチでの試合なので、思いっきり良く自分の良さを出せればいいなと思っています。」

―その自分の良さとは?
「裏に抜ける動きだったり、自分でボールに向かって行く姿勢と言うのは自分の中で特長だと思っているので、ガンガン行きたいと思っています。」

―名古屋には永井謙佑選手がいますが、刺激になっていますか?
「同じ年で、活躍しているのを見るのは羨ましいですし、悔しい部分もあるので、別に、永井選手を特に意識している訳ではないですけど、自分が出れれば、同じように活躍出来ればいいなと思います。」

―では、名古屋戦に向けた意気込みをお願いします
「出るチャンスがあれば、点を取れるように頑張っていきたいと思います。」

<手倉森監督>

―赤嶺選手が別メニューでしたが状況は?
「彼との話では、まずはやると思えばやれると。ただ、ここ連戦のところなので、無理しては残りのゲームに差し支えあるなということで、アウェーアウェーの試合の中で、ジュビロ戦に照準を合わせようということにしました。」
 
―武藤選手について
「シーズンも半ばを過ぎて、彼の良さを理解する周りが、良いコンビネーションで彼を活かせるようになってきたのと、自分の特長を自分から出せるようになってきたというところで、練習試合でも点を取っているし、今、チームに勢いを与えてくれているところがあるので、是非公式戦でチャンスがあればという気になっています。」

―彼の一番の良さとはどのへんだと考えてますか?
「彼もその気でやってくれているし、今この夏場の戦いの中で、彼のスピードと言うのはこれから活きてくると思っています。そこに万全に持って行ってゴールを狙っているだろうなぁとは思っています。」

―現在の名古屋の印象は?
「しぶといゲームをものにしてきて、もともとタレント陣がコンビネーションを高めてきた気がします。シーズン序盤は自分達が負けなしというところでターゲットにされてた部分がありますけど、これからは名古屋がターゲットになるだろうと、その先陣を切って、我々が戦いに行けます。是非、彼らの無敗記録を止めたいと言うモチベーションが高まりますから、良い状態で良いシチュエーションで名古屋と戦えるということで、選手達もモチベーションがかなりあるし、そういった一泡吹かせてやろうと言う気持ちで挑めるところでは、良いタイミングだと思っています。勝負の分かれ目はやっぱり、そういった負ける気のしない名古屋に対して、是非隙を見つけて足元をすくいたいという、そういったしっかりとした守備から、決断力のある攻撃というのを仕掛けられれば。最初に点を取れればおもしろいゲームになるだろうなと思います。」

―名古屋戦に向けた意気込みをお願いします
「名古屋は昨日、ガンバとの物凄いハードな試合をこなしたばっかりだし、十分付け入る隙があると思いますので、運動量を増やして戦いたいなと思います。」

2011年08月16日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、8月27日(土)(19:00キックオフ)に行われる「モンテディオ山形戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月18日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【松下選手のサイン入りチケットホルダー当選者発表のお知らせ】

松下選手のサイン入りチケットホルダープレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム : みなちさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「みなち」さんには、松下選手のサイン入りチケットホルダーを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、8月は『松下選手のサイン入りアメフトTシャツとリストバンド(8番)』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、8月31日(水)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月31(水)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2011年08月12日

8月13日(土)鹿島アントラーズに向けて

<鎌田選手>

kamata_20110811.jpg

―今週はディエゴ選手の移籍について動きがありましたが
「僕が柏の強化指定の時に一緒にやった思い出があって、その時は点もたくさん取ってたし、仙台とも対戦した記憶はあるので、その時のような活躍をしてもらえたらいいなと思います。」

―鎌田選手から見て、ディエゴ選手は人間的にキャラ的にどんな選手ですか?
「見た目は大きくていかついイメージですけど、すごい気さくで明るいキャラクターだと思います。」

―プレーヤーとしてはどんなイメージの選手ですか?
「前の突進力があって、一人でもゴール前まで持っていける力があって、フィニッシュもパスも出来る選手だと思っています。」

―この時期にそういった選手が入ってくるということは選手達にとってどのような影響があると考えていますか?
「周りからは点が取れてないと言われているのは聞こえてますし、それをバネにして、自分達ももっと点を取っていかなければいけないなと感じています。」

―ディエゴ選手に対して選手達から期待することは?
「一人で何でも出来るプレーヤーなので、マークという部分で周りが少し楽になると思います。彼に預けて周りがどんどん飛び出していけるというような動きが出来ればいいなと思います。」

―次節は鹿島戦です。前回の対戦では3失点。3失点してしまった原因はどんなところだと思いますか?
「コンパクトに出来なくて相手に長いボールを蹴られてしまって、セカンドボールを拾われたというのが一番の原因だと思うので、その辺を気をつけて修正していきたいと思います。」

―ディフェンダー陣で具体的な改善点などは話し合われてますか?
「チャレンジ&カバーだったり、ビデオでも観たし、チョ選手やパク選手とそういう確認は一応しました。」

―前回の対戦で、今季2失点以上の敗戦は始めてだったと思いますが、今回はリベンジという思いは強いですか?
「そうですね。この短い期間で同じ相手に2回は負けれないので、ホームなのでしっかり勝ちに行きたいと思います。」

―なかなか勝利が出来てない状況ですが、足りない部分はどんなところだと思いますか?
「先週の大宮戦の後半のような気持ちの入ったゲームが出来たらゴールが生まれるし、ああいう試合を参考に続けていければいいなと思います。」

―では、鹿島戦に向けた意気込みをお願いします
「ここから夏も半分折り返して、暑い時期になるんですけど、気持ちをしっかり入れて、皆さんに良いプレーを見せれるように頑張りたいと思います。」

<ディエゴ選手>

diego_20110811.jpg

―細かい連携の練習をしてみて
「2日目の練習で、昨日よりも楽な感じでやれたし、監督の指示もよくわかって、コンディション的にも良くなって来てるので、整えて頑張って行きたいと思います。」

―仙台のサッカーは、これまで在籍してきたチームと比べてどうですか?
「特には変わりはないんですけども、監督の指示も今までと変わらないので楽に出来るのかなと思っています。」

―京都では実戦から遠ざかっていたと思いますが、現在のコンディションはどうですか?
「コンディション的に不安はないんですけど、これからの練習や試合で思いっきり自分の出来ることに関して全てをやって、試合に整えるような状況にして、なるべく多数の試合に出たいと思っています。」

―鹿島戦に向けて。スタメンと言われても準備はOKでしょうか?
「そうですね。準備はしてますけど、全てを決めるのは監督ですし、スタメンでもサブでもメンバー外でも、どれでも準備をしています。」

―もし鹿島戦に出るならどういったプレーをしたいと思いますか?
「チームに力を与えたいです。それだけをやっていきたいと思います。」

―平日にもかかわらず、今日はたくさんのサポーターが練習場に来てました。ディエゴ選手への期待の表れでもあると思いますが、サポーターへのメッセージと今後への抱負をお願いします
「練習を見に来てくれてありがとうございます。これからも力一杯出し切って頑張って行きたいと思います。本当に仙台のサポーターは力を与えてくれるサポーターなので、これからも精一杯力を出しきって、みんなと一緒に頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―鹿島戦に向け、ディエゴ選手の起用はあるのでしょうか?
「まず紅白戦の3本目にAチームに入れてみたんですけど、他の選手の状態も良いし、彼自身はまだ100%じゃないと思います。それに対して今の鹿島に対して、いろんなことを考えて、もちろんスタートからは無理だと思いますけど、サブに入れるか、もう一週待つか、という判断をしていきたいと思います。」

―鹿島戦は角田選手が出場停止で、梁選手も代表帰りのコンディションです。その辺の影響をどう考えてますか?
「角田がいなくて負けたと言われないように。梁に関しては明日の夕方(12日)成田着なので、メンバーに入れられるかというのは帰ってきてからの問答で決めたいと思うし、角田のところに関しては、富田と高橋で十分カバー出来ると思います。今日の練習でパクがハムストリングをちょっと気にし出した、赤嶺も足首の関節を気にし出したというところで、今ははっきり言って、11人は白紙の状態です(笑)」

―では、鹿島戦に向けた意気込みをお願いします
「出場停止や代表帰りメンバーもありながら、それでも鹿島に勝つことが出来れば、我々が得られるものは勝ち点3以上のものがあると思いますから、その可能性を信じて、とにかくフルパワーで勝利への執念を見せて勝ち取りたいと思います。」

2011年08月10日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【プレゼントのお知らせ】

今週は松下選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

matsushita_pre2011.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想など

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【8月13日(土)鹿島アントラーズ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

8月13日(土)に行われる「鹿島アントラーズ戦」観戦チケットプレゼントの当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 利府町 メールネーム : マトリョーさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「マトリョー」さんには、鹿島アントラーズ戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2011年08月05日

松下選手インタビュー

<松下選手>

matsushita_0728.jpg

―リーグ戦とナビスコカップと連戦が続いてますが、現在のコンディションは?
「やっぱり、常にダメージが来たりとか、体が動かない日っていうのがあるんですけども、どのチームも一緒で、その中でしっかりコンディション作りをするのがプロだと思うし、一日でも少しでも良い状態には持って行けるようにしています。」

―現在、自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「それが実際繋がっているかどうかはわからないですけど、しっかりとしたリズムの中で生活をする、リズムを崩さないことが大事かなと思ってて、食事の時間とタイミング、あと睡眠と基本的なところなんですけど、一番は睡眠ですかね。」

―特に気をつけて摂っている食べ物などは?
「そこまでは気にしてないですけど、でも、疲れてるからちょっとタンパク質を入れてとかはありますけど。」

―奥様の素晴らしいサポートがあるということですね。
「そうですね。」

―松下選手がサッカーを始めたきっかけは?
「3つ上に兄がいるんですけど、その影響で、一緒にボールを触り始めた感じですね。」

―それはいくつぐらいでしたか?
「幼稚園ですね。」

―その当時のポジションは?
「幼稚園なんでポジションはないですね(笑)ボールに群がってっていう感じなんで。」

―高校は名門鹿児島実業ですが、その前までは?
「中学校はクラブチームでなく、強いところに通ってましたね。」

―その当時のポジションは?
「ボランチでした。」

―当時、目標にしていた選手はいましたか?
「あんまりサッカーを見なかったんですよね。実は。あんまり知らなかったですけど。」

―松下選手がプロになろうと思ったきっかけは?
「ずっとプロになりたいなと思ってる中で、挫折もあり、悔しい思いもあり、その中で高校を鹿実に進学するということで、そこで明確になってきましたね。本格的に目指したのは高校の時にそう思いましたね。」

―鹿実でのサッカー生活はつらかったですか?
「だいぶ辛かったですね。」

―寮生活だったんですか?
「いや。僕は自宅で。原付通学が大丈夫だったんで、割と楽な方だったんですけど(笑)でも朝も早いし、夜も遅い感じだったんで。サッカー漬けの高校生活でしたね。」

―プロになって感じた一番の「違い」は?
「結果が全ての世界だなと思います。良いプレーをしても、負けてしまえばブーイングもあるし、やっぱり、そういう結果の世界だなと言う風には思いますね。」

―自分の持ち味なり得意とするプレーは?
「一番は両足のキックの精度を持ち味としています。」

―試合前にする個人的なゲンかつぎは何かありますか?
「スパイク磨いて、スパイクにお願いしてって感じですね(笑)今日も頼むよ!みたいな(笑)一番大事なモノなので。」

―サッカー選手になっていなければ今頃何をやってたと思いますか?
「想像つかないですね…。幼稚園からずっとサッカーをしてるので。」

―サッカー選手以外になってみたかったのは?
「職業で行ったら普通に飲食店とかですね。」

―サッカー選手として普段気をつけていることは?
「規則正しい生活ですね。」

―現在好きなチームは?
「バルセロナとかやっぱり観ます。」

―個人的に好きな選手や好きなプレースタイルの選手はいますか?
「ボランチにブスケッツという選手がいるんですけど、良い選手ですね。あのタレントの中で効いている。あの選手がいるからという部分はすごく感じますね。」

―好きなナショナルチームは?
「日本代表です。」

―先日、なでしこジャパンが優勝しましたね
「本当に素晴らしい試合でしたよね。最後の最後まで諦めずに戦うという姿勢は、本当に僕達も見習わないといけないし、その姿勢で僕達も頑張って行きたいと思います。」

―現在、チーム内で仲の良い選手は?
「結構いますけど、義希とかもそうだし、広大もそうだし。ヤナさん(柳沢選手)とは結構喋りますね。」

―赤嶺選手とは鹿児島実業時代の同級生ということで、FC東京やこのベガルタ仙台でもチームメイトということで縁 のようなものを感じますね
「そうですね。ここまで一緒になるってなかなかないので。ここに来た時は、真吾しか喋れる人がいなかったので(笑)すごく頼りになりますし、真吾はこのチームではその時はエースでしたからね。」

―鹿児島実業時代も仲良かったんですか?
「はい。仲良かったですよ。彼は沖縄の中学校の時から有名でしたから。あ!鹿実に来るんだ!?って感じでしたね。一緒にやってみたら、本当に良い選手でしたね。」

―チーム内外問わず、仲の良い選手、気になる選手や意識している選手はいますか?
「ガンバ大阪の遠藤さんですね。高校の先輩でもありますし、普段からよくお世話になっていて、よく連絡させてもらってるんですけど。選手としても目標にする選手ですし、すごくなりたいなと思う選手ですね。やっぱりすごく自信を持っているんで、その自信がオーラとして出てると思うんですけど、ずっとそうなりたいと思ってて。ピッチの中であんな風にオーラが出るような選手になりたいですね。」

―次節はアウェー大宮戦ですが、大宮とは先日、ホームで負けを喫している相手ということで意気込みをお願いします
「ホームでの大宮戦の時は、すごく悔しい負け方だったので、自分達の特長をもう一回見つめなおして、攻撃だったら、どんどんアグレッシブに流動的に行きたいなと思いますね。その中で、点数を取って、しっかり勝ち切るというか、そういうゲームをしたいと思いますし、まだ先ある中で、ここで勝って、もっともっと上位に行けるように、全力で頑張りたいと思います。」

―では最後に。熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「本当に、いつも大きい声援で自分達に力強い応援でサポートしてもらっているので、良い試合をして、サポーターが喜ぶ姿を見たいので、頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。」