2011年09月

2011年09月30日

10月2日(日)セレッソ大阪戦に向けて

<関口選手>

sekiguchi_20110930.jpg

―右の股関節の怪我の状態は?
「多少の痛みはありますけど、出来ない痛みではないので、練習には参加しています。自分の中で制限しながらプレーをしているので、今日のゲームとかでも多少のいつものプレーとかでは出来なかったんですけど、それは試合になったら忘れると思うので、特に問題にはしてないです。」

―今日の練習でも大きな声を出して、チームを積極的に引っ張っている姿が印象でしたが、ナビスコカップ、ジュビロ戦の敗戦を受けて、気持ちの切り替えで中心になっていきたい思いもありますか?
「中心になってるわけじゃないですけど、今、自分のやれることはやって、ACL狙える順位にここまで来てるというのは、ベガルタ仙台というチームで一生あるかないかっていうチャンスですし、自分たちも真剣にこれを本気で狙いにいかなきゃいけないと思うので、残り7試合、全勝する気持ちで戦いたいと思います。」

―残り少なくなってきて終盤へ向けての意気込みも強くなっているのではないでしょうか?
「そうですね。やっぱりシーズン通しての結果を県民のみなさんは期待していると思うし、最終的なシーズンが終わった時に、良い順位につけているのが大事だと思うので、本当7試合、県民のためにもしっかり戦ってACLを獲りたいと思います。」

―2試合ぶりのスタメンでどういった活躍をしたいと思ってますか?
「やっぱり、チームが勝つことが一番大事だと思うし、個人的に点を取っても負けたら意味がないので、残り7試合、どんな形であれ、どんな内容であれ、1-0でもいいから必ず勝つという、強い気持ちを持って戦いたいと思います。」

―セレッソ戦に向けた意気込みをお願いします
「昇格を同時にしたクラブとして、負けられない戦いでもあると思うし、ましてや僕たちはACLの可能性を残っているので、まだまだ勝ち点3を、ホームなんで、しっかり取って終わりたいと思います。」

<渡辺広大選手>

kohdai_20110930.jpg

―次節、9試合ぶりのスタメンが濃厚ですが、今の気持ちを
「やっぱり試合に出たい気持ちが強かったので、やっと来たなっていう気持ちは個人的にはありますし、チームとしては、先日ナビスコカップで痛い敗戦をしてしまったので、そういうのを払拭するためにも非常に大事な一戦になると思うので、やっぱり使ってもらうからには勝ちたいです。」

―先日の敗戦でダメージはあるかと思いますが、それを払拭するためには、広大選手は今のチームに何が必要だと思いますか?
「やっぱり気持ちが一番大事だと思うので。ホームに帰ってきてやれるというのも非常に大きいと思いますし、先日のゲームは本当にみんな重そうだなというような印象は外から見ててあったので、やっぱりもっと球際のところを行くだとか、セカンドボールを拾いに行くという姿勢が良かった時は、本当に鬼神の如くセカンドボールを拾えてたので、そういうのを思い出してやっていきたいなと思います。」

―気持ちという部分では持ち前のファイティングスピリットと明るさという持ち味を発揮する良いチャンスなのではないでしょうか?
「そうですね。逆に言うと僕そこしかないんで(笑)そういうところを出してやりたいと思いますし、相手がセレッソなので、個々の能力も高いですし、ポゼッション能力も非常にあるので、逆にそういうチームはガツガツ来られると嫌だと思うので、一個一個激しくやっていきたいと思います。」

―相手のセレッソは、ACLでダメージを受けてる部分はありますが、攻撃的なチームだと思います。ディフェンダー陣としては、活躍の場面が増えるかもしれません。その辺は相手をどのように見てますか?
「ACLで負けてしまって、逆に開き直って攻撃して来ると思うので、そういうところはやっぱり受けてしまうと相手のペースになってしまうので、行くところは行く、行かないところは行かない、ブロックを組むところをしっかり、メリハリをつけた攻守を展開して行きたいと思います。」

―試合に出てない期間のモチベーションの保ち方は?
「そんなに深くは考え過ぎないようにはしてたので、J2時代と昨シーズンの途中まで出てましたけど、それ以前はあんまり出てなかったので、やっぱり今、自分の置かれている状況で何をすべきかというのを考えながら、やってたのもありますし、うちのコーチングスタッフが本当に声をかけてくれましたし、そういう部分で腐らずにやれてたので、そういう人達の為にも結果を残したいですね。」

―セレッソ戦に向けた意気込みをお願いします
「リーグ戦は最近、本当に調子が良いので、それを継続していくことが大事だと思いますし、次は誰がスタメンになるかわかりませんけど、新しく入る選手もいると思うので、そういう選手がフレッシュさを出してやっていけば、またチームが活性化されて非常に良い流れになっていくと思うので、ホーム戦も残り僅かになってきたので、チーム全員で思いを結集して、サポーターのみんなの力も借りて、J2時代から苦しめられてきたセレッソなので、勝って、桜吹雪を回したいと思います(笑)」

<手倉森監督>

kantoku_20110930.jpg

―清武選手などが欠場濃厚と思われるセレッソの印象はどうですか?
「それでも、点を取らなかった試合がここ最近ないチームなので、半減するかもしれないけど、攻撃力のあるチームだなと思います。そこに対してはしっかり警戒心を持って挑まなきゃいけないと思っています。ただ、守備のところで、相手は攻撃にかかる分、我々も突けるスペースがあると思うので、仕掛けていければうちも点数取れると思うし、セレッソの攻撃を封じ込められれば、より高みに進もうとする我々にとっては自信になるチームだと思っています。」

―セレッソ戦に向けた意気込みをお願いします
「負けた後の試合というのは非常に大事になるし、またリーグ戦で好調を維持した自分たちというところの力を信じて、仲間同士信じ合って、セレッソにしっかり勝つということが出来れば、今、上とは少し離れてますけど、ACL圏内を目指しながら戦える、そこに繋がっていける重要な試合だと思っています。あとはカップ戦がなくなったことで、スケジュールも緩やかになったので、一戦一戦全力を出せる準備が整ったし、力の限り戦って、貪欲に上を目指して行きたいという気持ちも伝わるようなゲームをしたいと思います。」

2011年09月26日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、10月8日(日)(15:00キックオフ)に行われる天皇杯2回戦「ソニー仙台FC戦」の観戦チケットを抽選でペアで3組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月29日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【10月2日(日)セレッソ大阪戦観戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

10月2日(日)(15:00キックオフ)に行われる、セレッソ大阪戦の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 メールネーム : ベガジイさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ベガジイ」さんには、セレッソ大阪戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

kakuda_pre2011.jpg

kakuda_pre2011_2.jpg

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
9月は『角田選手のサイン入りVSイニシャルTシャツ(サイズ:L)とバンダナ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、いよいよ今週末に迫っています!!

9月30日(金)必着!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2011年09月23日

9月24日(土)横浜F・マリノス戦に向けて

<赤嶺選手>

akamine_0922.jpg

「急に気温が変わってますけど、うまく調整出来てると思うので、試合で100%出せるように取り組んでいます。」

「シーズン通して(ゴールを)取れる時、取れない時ありますけど、今は感覚もすごい良いと思いますし、チームも負けてないので、こういう勢いのまま、1試合1試合臨めたらなと思います。」

「(5戦連続ゴールに対して)特に意識はしてないですけど、1試合1試合、チャンスをモノに出来ればと思っています。」

「(柳沢選手とは)お互いの特長を出し合って、チームの勝利に貢献出来たら一番良いと思ってますし、まずは個人というよりは、チームが勝つことに頑張れたらなと思います。」

「点を取ることが仕事だと思いますし、取ったら勝つ可能性も高くなると思うんで、相手より先に取れるように頑張ります。先制点を取れれば楽な展開にもなると思いますし、相手ディフェンス陣は、日本を代表するディフェンスがたくさんいますけど、ひとつの隙だったり、ミスだったり、そういうものを突けたらなと思います。」

「アウェーで難しい試合だと思いますけど、チームで1つになって、勝ち点3取れるように頑張って来ますので、応援よろしくお願いします。」

<手倉森監督>

kantoku_0922.jpg

「マリノスは、コレクティブに全員守備という意識が高まって、失点も少なくなっているところが一番変わってる部分かなと思います。勝つために、勝ち点3を取るためのサッカーというところに徹してる印象があるので、サッカーを行う上でのメンタリティの部分は若干、うちとそっくりかなと思っています。」

「残りの試合で上位陣との対決がマリノスとガンバしかないんですよね。そうなるとこの2つは是が非でも勝ちたいです。自分達も可能な限りACL圏内も目指したいと思っていますから、そのためには、もちろん我々の下の順位のチームに勝つことも大事ですけど、いろんなものを身に着けてACLに挑みたいというチームであれば、その上位陣に対してしっかり勝って順位を上げることが大切だと思っています。」

「まずはアウェーなんで、勝ち急がないこと、焦れないこと、いかに我慢比べに耐えられるかというところだと思います。」

2011年09月20日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、10月2日(日)(15:00キックオフ)に行われる「セレッソ大阪戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月22日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【角田選手のサイン入りチケットホルダープレゼント当選者発表のお知らせ】

角田選手のサイン入りチケットホルダーのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 メールネーム : ベガチルドレンさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ベガチルドレン」さんには、角田選手のサイン入りチケットホルダーを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

kakuda_pre2011.jpg

kakuda_pre2011_2.jpg

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
9月は『角田選手のサイン入りVSイニシャルTシャツ(サイズ:L)とバンダナ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、9月30日(金)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2011年09月16日

ナビスコカップ ジュビロ磐田戦を振り返って~リーグ戦 アルビレックス新潟戦に向けて

<松下選手>

―ナビスコカップ、ジュビロ戦を振り返って
「先に失点してしまうと慌てちゃったりしちゃうので、失点だけは避けて隙をついてゴールに迫れたらと思ってました。勝ちたかったんですけど、とりあえずホームで失点しなかったので。次、アウェー(磐田)ですけど、しっかり戦って、次のステージに進みたいと思っています。」

「出来は自分で評価出来ないですけど、誰が出ても勝てるように、誰が出ても変わらないようなチームになりたいと思っているので、今日は勝ちたかったですけど、次に切り替えて。次、リーグ戦あるので、全員で戦って行きたいと思います。」

―次節、アルビレックス新潟戦に向けて
「僕自身は古巣ですし、ホームでリーグ戦も順位も良いところにいるので、更に上を目指せるように絶対勝ちたいと思います。」

<富田選手>

―次節、アルビレックス新潟戦に向けて
「やっぱりチームとして結果が出てるんで、そこでホームだし、勝つということだけです。」

<チョ選手>

―ナビスコカップ、ジュビロ戦を振り返って
「サッカーの試合というのはミスがあって当然のことですし、ただサッカーというのはミスをいかに減らせるかというのは大切になってくるので、自分自身もそうですし、前の選手もミスを減らせるように導きたいと思います。」

―次節、アルビレックス新潟戦に向けて
「今、リーグ戦で非常に良い成績を残せてますし、連勝もしてますので、連勝街道を引き続き走りながら、最後まで突っ走れるように頑張って行きたいと思いますし、ホームにたくさん来て下さるサポーターのみなさんに、勝利というものを届けたいと思っています。」

<角田選手>

―ナビスコカップ、ジュビロ戦を振り返って
「今日ほど動いてへん日はないですけど。体が本当にきつかったというのが一番ですね。アウェーやって移動もあったし、回復する時間もなかったし、今年、中3日の試合は何回かあったんですけど、やっぱり3日と2日は全然違うんで。」

―次節、アルビレックス新潟戦に向けて
「移動がないので十分休めると思うんで。梁くんも来ると思うし、もうちょっとスピードあがるんちゃうかなと思ってます。今日は0-0で、見てる方にはあまりおもしろくないゲームやったんで、次は本当、しっかり攻めたいと思うし、土曜日なんで、サポーターにいっぱい来てもらえるように、おもしろい試合をしたいです。」

2011年09月12日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は角田選手のサイン入りチケットホルダーを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月15日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【9月17日(土)アルビレックス新潟戦観戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

9月17日(土)(19:00キックオフ)に行われる、アルビレックス新潟戦の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 メールネーム : ちろりんさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ちろりん」さんには、アルビレックス新潟戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

kakuda_pre2011.jpg

kakuda_pre2011_2.jpg

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
9月は『角田選手のサイン入りVSイニシャルTシャツ(サイズ:L)とバンダナ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、9月30日(金)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2011年09月09日

角田選手インタビュー

<角田選手>

kakuda_0902.jpg

―現在、チームは勝ち点35の7位ということで、角田選手はこの成績をどうみてますか?
「や、悪くないと思いますよ。正直、(仙台に)来た当初は、あんまり強いってイメージはなかったですし、去年よりか良くなるなと思って来ましたけど。7位ですか?正直、内容を見れば勝てる試合もいくつかあったと思うし、引き分けにされたから、もったいない試合もやっぱいくつかあったんですけど、今思えば、まぁまぁ良いんじゃないですかね。」

―ジュビロ戦で負傷した箇所の具合は?もうちょっとというところですか?
「そうですね。あんまり怪我しないんですけど。ちょっと今回は思ったより痛いんで。」

―現在のコンディションの方は?
「オフで良いリフレッシュ出来たんで。今年は震災の影響で中断期間がなくて、疲れも溜まってきたとこやったと思うし、二週間空いて、4日もオフをくれて、僕も含めてみんなもリフレッシュ出来たと思うし、あと10試合ですかね?10試合ぐらいは十分乗り切れるんじゃないですかね。」

―毎試合、豊富な運動量と攻守に渡る素晴らしい活躍をしてくれる角田選手ですが、自分に何を期待されていると感じますか?
「監督が求めているのは守備面じゃないですかね。初めは攻撃にも絡めなくて、守備してるだけやったんですけど、もう今は前にもだいぶ絡めるようにもなったし。でもまずは守備からですね。仙台のサッカーが守備ありきのサッカーなんで、そういう意味ではまずは良い守備を求められてると思いますね。」

―角田選手がいるおかげで中盤がとても安定しているように見えますが
「それはこっちに来てよく言われるんですけど、ほんまそうでもないんですけど(笑)正直、僕はゲーム中動いてないですし(笑)僕の周りの選手がよく動いてくれるから僕のところで良い取り方が出来てると思うんですけど。もちろん、自分の間合いに入ったボールは取る自信はありますし、ただ自分の間合いに入ってくるように味方の選手が動いてくれるから。」

―インターセプトやフィードも正確ですし、見てて楽しいサッカーをしてくれる印象ですね
「良かったです。やっぱり見てもらえる人からそういう風に捉えてもらえるのもサッカー選手として、ひとつの楽しみだと思うし、やっぱり魅せないとダメなんでね。正直、ボールを持って何かを魅せることは出来ないんですけど、ボールがないとこでは魅せれるかなとは思います。」

―視野がとても広く、ゲームコントロール力がズバ抜けてると思いますが、この辺もやはり意識していたり、持ち味ですか?
「いや、それは正直仙台に来て伸びた部分やと思いますね。やっぱり、梁君とかセキとか、ああいう選手の視野の広さというのを練習中から見てるし、初めは正直あそこまでボールを持てへんかったし、ただ本当意識すれば良くなっていったんで。」

―今季、22試合ほど戦ってますが、改めて。ユアスタに来て、ぜひ自分のココを見て欲しい!というアピールポイントはありますか?
「守備の人間なんで、ボールのないとこの動きをスタジアムでね。テレビで見るとどうしてもボールの画面しか映らへんけど、スタジアムで見ると、ピッチ全体が見えるんで。僕だけじゃなくて、サッカーのおもしろいところは、やっぱりボールがないところでの動き出しもひとつの魅力やと思うし、それはオフェンスもそうやし、僕の場合はディフェンスの面でボールがないところの動きを見て欲しいですね。」

―現在、自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「仙台は涼しくて過ごしやすんで、そこまでコンディションが崩れることはないんですけど。強いて言うなら食べ過ぎひんことぐらいですかね(笑)もともと昔は栄養のことを考えて、いろいろ食べれたんですけど、僕食べるとあんま動けないんで(笑)特に試合の日なんかは本当軽い食事で。」

―それでエネルギーを燃焼させてあの動きなんですね?
「だからあんま動いてないんですけど、実は(笑)」

―角田選手にとって現在、モチベーションとなっているものは?
「このチームでトップ3に入ってACLに出ることですよね。そのチャンスがまだあると思うし、今の戦い方をしていけばタイトルはそう簡単じゃないですけど、ナビスコっていうタイトルもあるし、天皇杯っていうタイトルもあるし、その何か一つ獲る力はあるかなと思ってますし、それが獲りたいっていうのがモチベーションですね。」

―角田市で“角田誠選手を応援する会”についてお聞きしたいのですが
「嬉しいですよね。僕、かくだで濁るんですけど、かくたって人は結構いるんですけど、かくだってあんまいないみたいなんですよね。それが、この宮城県に在るというのはすごいことやと思うし、個人的に嬉しいですね。」

―最初、角田選手ってあまり笑わない印象があったんですけど、角田誠選手を応援する会のブログを見たら満面の笑みだったのが印象的でした(笑)
「うーん………。笑いますけどね(笑)思った以上に(笑)」

―点を入れるといろいろと角田市から贈呈されるんですよね?
「そうです。お米を。」

―ジュビロ戦で得点を決めてますけど
「はい。もう既に60kgほどのお米をいただきました。」

―納豆もお好きなんですか?
「納豆も、はい、食べます。納豆も一度貰いましたね。結構いろんなものを貰ってますね。でもお米はやっぱり美味しいですね。精米せなダメなんですよね?玄米で貰って、そういうのは京都にはなくて。ほとんど洗うだけの米やったから、家で食べると本当に味が違うんですよね。」

―次節、甲府戦は震災からちょうど半年の9月11日ですけど、震災から6ヶ月経ってだいぶ落ち着いたと思うんですけど、今、思うことなどはありますか?
「震災があったことを忘れさせるぐらい僕らの住んでるところは平和ですし、被害もないですし。ただ実際は、たまに空港までバスで行ったりするとまだまだあのへんの地域は被害があって、それを忘れたらいけないと思います。サッカーをやらせてもらっている喜びを感じないといけないと思うし、本当にあの震災の時はみんながサッカーのことも忘れるぐらい、僕らも本当次の試合とか考えられなかったですし、今こうして普通にしているのが当たり前なんですけど、それが当時は当たり前に感じられなくて。やっぱり感謝することが一番やと思うし、まだ同じ地域で苦しんでる人も多いと思うし、少しでもサポート出来ることがあれば、同じ地域に住んでいる人間としてやりたいと思います。」

―震災直後はちょうど寮にいらっしゃったそうですが、聞くところによると率先して食糧を集めてたそうですね
「いや、僕はあの時住むところがなかったんですよ。ホテルやったんで、(地震で)ホテルも入れへんと言われたんで。寮しかなかったから。それでねぇ、ただ寝泊まるわけにもいかへんし(笑)」

―寮にいた他の選手達が、仙台に来て間もないのになんて頼もしいんだろう!と思ったそうなんですが行動力も凄いですよね
「ユースの子と一緒に買い物とかもしましたよ。スーパーに並んだりして(笑)」

―では、次節甲府戦に向けた意気込みをお願いします
「今、足の状態は良くないですけど、もちろん出るつもりでいますし、そのために最善の準備はしたいと思うし、多少痛くてもやると思います。今、7位ですよね?ひとつ順位を上げることが目標ですし、残りの試合は前半戦、引き分けか勝った相手で、負けた相手はいないんで、同じく勝ち点は取れると思うし、チーム一丸となってやりたいですね。ユアスタでは本当に声援をお願いしたいですね。もう本当あの声援というのはパワーになりますし、やってて気持ち良いし、夜まで興奮続くし(笑)その興奮も心地良いですね。なんとかユアスタをいつも満員にしてもらえるように。」

―前回の甲府との対戦では、ホームで4-0と大勝でしたが、特に注意する選手などはいますか?
「調子の良いハーフナーマイクがいますが、でも抑えられるイメージはあるんで。」

―次がホームで新潟なので、甲府に勝ってホームに戻って来て欲しいですね
「そうですね。是非勝ちますね。僕、今2試合ユアスタでやってないんですよ。停止と怪我で。やっぱり上から見てると気持ち良さそうなんで(笑)なんで怪我したんやろう!って思うんですよね。是非、早くやりたいですね。」

―では最後に。熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「残り10試合、今まで本当良いサポートして来てもらったし、同じようなサポートをシーズン終わるまでお願いしたいと思います。願うことならタイトル獲りたいと思いますし、それはサポーターのみなさんも一緒ですし、仙台というチームは団結する力が最も強いんで、それはサポーターとの関係も一緒やと思うし、本当に一緒に戦ってもらって、何かひとつタイトルを獲りましょう!」

2011年09月06日

東日本大震災復興支援「日伊レジェンドマッチ」試合後コメント

<バレージ>

「すごく特別な思いを持って臨んで、観衆のみなさんに楽しんでもらって良いプレーをしようと思いました。私達の最大の目的と言うのは、この試合を通じて募金を集めるということで取り組みました。ミラン基金としては、今回の大きな災害、損害があったということでまたいつでも何か次に向けて可能な限り、出来ることがあればいつでもミランとしては気にかけていますし、サポートする姿勢でいます。」

「思いとしては、試合で既に見せたように“頑張りましょう”という姿勢と復興というところに向けて“元気を取り戻して行きましょう”という言葉を贈りたいです。」

<マッサーロ>

「とても特別な思いを持って臨みました。というのも、以前(日本に)住んだことがあって、その時にみなさんにとても良く扱っていただいたことがある中で、この震災が起きてすぐに、仲間に呼びかけて、ミランの基金に呼びかけて団結力ということを持って集まってやろうと言う話をすぐにしました。」

「日本のサッカーについてですが、私が居た95年~97年ぐらいの間から比べると、日本のサッカーはすごく変わったと思います。環境面も含めて、技術面でもすごく変わったと思います。それでもまだ戦術面にまだ多少の余白を残してたんですが、そこにザッケローニ監督が来たので、間違いなく進歩していくでしょう。もうすぐ大事な日本の試合があることも知ってますので、是非、頑張って欲しいと思います。」

「(サポーターの中にもミランのユニフォームを来たお客さんが多かったが)すごく嬉しく思います。日本人のみなさんがミランを応援してくれていることを知っています。ミランのサイトの中で、日本語のサイトとかがあったり、また、最近スクールが始まったり、ミランとしては、すごく日本のファンを大事にしています。」

<三浦知良選手>

「イタリアからACミランのこれまでの歴史を作ってきた人達が、こうやって日本のために来てくれたことに本当に感謝してますし、僕らも協力出来たことに感謝の気持ちと喜びを感じています。そういう気持ちでピッチに立ちました。ちょうど僕がセリエAに行った頃に活躍していた選手がほとんどだったので、正直言って、そのミランに勝てて良かったです(笑)」

「バレージさんもそうですし、コスタクルタもみんなヨーロッパ、イタリアで世界的に活躍した選手たちと、またこうしてグランドに立てるその幸せを感じながらやりましたし、でもミランの人達に失礼のないように、こちらも全力でやろうとみんなで言ってたんで、それが実現して勝つことが出来ましたし、これだけのお客さんが来てくれて、こういう形で協力出来て本当に良かったと思います。」

「僕自身はこうやってサッカーをやってプレーして何か協力出来ればいいなと思ってますんで、それを続けて行きたいなと思っています。ただ、当然横浜FCというところで、J2の試合をやることもひとつの復興にも繋がると思うので、自分が全力でやることを伝えて行きたいなという風に思っています。」

<水沼貴史さん>

「ACミランの活動を我々も参考にしなくてはいけないというか、社会貢献について彼らは全世界を回っているみたいなので、僕らJリーグのOBとしても東北の復興のためにもいろんなところに出向いて行きたいと思っています。各々選手達は行ってるみたいですけど、それを継続的にやることが大事だと思いますし、多くの方々に勇気や希望を与えられたらと思います。」

<北澤豪さん>

「何度かこちらの方に来させてもらって、この間は名取市の閖上地区に行かせてもらって、今日も空港から降りてきて、この間行った時の風景と少しずつは変わってきてますけど、子供たちと接して、そこで一緒にサッカーをやったことはありますけども、やはりこういったとこに立てば、僕らが一生懸命やればまた何か感じてくれるんじゃないかという思いは今日は強くプレーとして現わして行きたいなということは思っていました。これを見た子供たちがまた明日から頑張ろうと言う思いになってくれれば。」

「これまでもたくさんの選手がここに来て夢や希望を持ってくれるような取り組みをしてくれたと思いますけども、やはり未来に向けて何が出来るかということがとても大切だと思うので、そこに向けてはスポーツが出来る、サッカーが出来る力があると思うので、また一緒になってやっていきたいと思っています。」

<岩本輝雄さん>

「僕の最初のファルカン時代の大先輩達がいっぱいいたので、すごく懐かしく思いながらプレーしてました。もちろん、この話を聞いた時にすぐやらせていただきますということを言いましたし、その他にも、被災地行ってサッカースクールをやらせていただいてるんですけども、こういった形でメディア通して、プレーさせてもらったのはすごく大きなことだと思います。出来れば個人的にはゴール出来れば良かったんですけどね。ユアテックスタジアムいいですね!」

<高桑大二朗さん>

「懐かしいという気持ちと、復興支援ということで、全力を尽くしてやりたいということで、こういう機会じゃないと来れなかったので、楽しくサッカー出来ました。とにかく一日でも早く復興してもらいたいという気持ちと、やはり第二の故郷なので、宮城の皆様に楽しんでもらいたいなと思って、ゲームに参加させてもらいました。」

「(久々のユアスタの大歓声は?)やっぱり心がワクワクというか、懐かしく感じました。ベガルタのサポーターのみなさんと久々に逢えて、嬉しく思いますし、今後また、こういう機会があったらまた来たいと思います。復興支援に向けてみんなが力を合わせて、一生懸命復興を目指して頑張って行きましょう。」

<森保一さん>

「思う存分、ユアスタで楽しむことが出来ました。2003年のJリーグのシーズンが最後だったので、それ以降初めてここに来てプレー出来て、やる前からワクワクしてたんで、思う存分楽しみました(笑)日本代表で一緒にプレーした面々、Jリーグで一緒にプレーした面々と久しぶりにこうやってサッカーが出来て、心から楽しめました。特に、千葉直樹とは、ベガルタ在籍時にダブルボランチとかでやってたんで、グランドに立った瞬間、懐かしさを感じました。」

「今回、この震災復興のチャリティーマッチの話をいただいた時に、まず今まで災害に遭われて被災された地域の方々に対して、3月11日から何かしたい、何か助けたいという気持ちをずっと持ってて、でも何も出来ずにいたので、今回、復興支援のチャリティーマッチということで、この試合で何か自分が復興に向けて出来るという訳じゃないですけど、被災地に来て、自分が頑張っているという姿を見せることで、みなさんの第一歩の力添えになれればなという気持ちでいました。」

2011年09月05日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は、9月17日(土)(19:00キックオフ)に行われる「アルビレックス新潟戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月8日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階、セントラルコートのオーロラビジョン近くに展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント、9月は『角田選手のサイン入りVSイニシャルTシャツ(サイズ:L)とバンダナ』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は、9月30日(金)

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(金)必着。

イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。