2012年06月

2012年06月22日

6月23日(土)浦和レッズ戦に向けて

kohakusen_20120621.jpg

<柳沢選手>

yanagisawa_20120621.jpg

―次節はレッズとの対戦で埼玉スタジアムと言う雰囲気の中で対戦しますが、ベテランとしてチームの中でどんな風にやっていこうと思ってますか?
「チームの一員として、みんなと戦う訳なんですけど、非常に重要なゲームと言うか、上位の対決になりますし、これから3試合と言うのは、Jリーグにとってもナビスコにとっても、本当に大きな一番になると思うので、この後にすごく響いてくると思いますから、みんなでしっかり戦いたいなという気持ちです。」

―柳沢選手から見て現在のレッズの印象は?
「ここ数年というか、力がありながらなかなか結果が出てこない中で新しい監督が来て、今上位に勝ち点を積み重ねてきてるところから見ても、すごく調子が上がってきているチームだと思います。今、順位的には僕達の方が上なんで、そこを倒せば、また更に上に行けるというところでの勢いを持ってくると思いますから、埼スタの雰囲気というのも凄まじいものがあるし、その中でやっぱり辛抱強く戦わなければいけないと思っています。」

―柳沢選手自身も現在調子が上がってきてると思うんですけども、その中で決定的な仕事が求められると思いますが、そういう部分ではどうですか?
「やっぱり点を取れれば個人もチームも勢いづくんで、そういう意味でも点はどんどん決めて行きたいなと思います、ただベガルタの今までやってきたことを継続的にやることが一番重要だと思いますし、90分間で決着をつけるという戦い方が今まで出来て来たので、継続していきたいなと思います。」

―ここから3連戦、上位との直接対決もありますが、まずは一戦目のレッズ戦に向けた意気込みをお願いします
「ここを取れれば、また更に自分達の自信にもなると思いますし、相手を突き放すことが出来るというところでも、本当に重要なゲームだと思います。さっきも言ったように、あのアウェーでの雰囲気の中で、勝つことが出来たら、本当に大きな勢いに繋がっていくと思いますから、難しいゲームではありますけど、逆にチャンスでもあると思います。」

<手倉森監督>

―現在のレッズの印象はどうですか?
「しぶとさが出てきたなと感じています。劣勢のゲームの中でも、チームがバラバラにならずにチーム全体で凌ぐところは凌いで来れてるし、この間のガンバ戦でも最後のロスタイムで勝ち点3をもぎ取るあたりは、今シーズンのチームのまとまりというのは徐々に増してきてるだろうなと感じています。侮れないですけど、マルシオがまた復調して来てるし、キーマンのマルシオと柏木には十分気をつけながら試合を進めなければなと思っています。あと元気印の元気君がいるので、そこに気持ち良くプレーさせないことが大事だなと思っていますから、より手堅さと厳しい守備で失点ゼロで抑えてみたいなと思っています。」

―次節はウイルソン選手が出場停止ですが、現在のチームの総合力については?
「前節、中原も柳沢もゴールを決めているし、一回取れば続けて取りたいと思うのはFWの気持ちでもあると思いますから、そこに十分期待したいところと、うちのチームは誰が欠けた時でも、それを挽回してみせようとするチームワークがあるんで、そこにも期待したいなと思ってます。ウイルソンが居なくて負けたと言われるのは、やってる選手も悔しいと思いますから、ウイルソンが抜けても“損”しないようにやりたいと思います(笑)」

―これからナビスコカップを含めた3連戦ですが、その一戦目のレッズ戦には向けて意気込みをお願いします
「まずはやっぱり勢いを持って進む為には、勝ち点3が欲しいんですけども、アウェーということを考えて、勝ち点を拾って来れればいいかなと大きく構えることも大事だと思っているし、3連戦の2つ目3つ目がホームでやれることに対してアドバンテージがあるので、レッズ戦に関しては負けないで帰ってこれればホームの力で勝って行けるんじゃないかとは楽観的に考えています。」

2012年06月15日

6月16日(土)コンサドーレ札幌戦に向けて

<中原選手>

―木曜日の紅白戦では主力組に入ってプレーして、スタメン濃厚だと思うんですが、今現在の気持ちは?
「まだちょっとわからないんで、何とも言えないですね。」

―ナビスコカップでも2ゴールを決めて、自分自身の調子は上向きですか?
「そうですね。ようやくチャンスを貰えて、結果もしっかり付いてきたんで、コンディションもそうですし、気持ち的にも良い状態だと思います。」

―ウイルソン選手、太田選手とのコンビを始め、FW陣とのコンビネーションはどうですか?
「ウイルソンはまだあんまり一緒にやったことがなかったんですけど、器用にいろいろやってくれるんで、赤嶺選手と同じように、僕の出来ない部分を補ってやってくれるんで、やりやすいと思います。太田選手は、僕用のクロスと言うか、僕がヘディングしやすいようなボールをしっかりあげてくれるんで助かります。」

―リーグ戦再開ということで、対するは最下位の札幌ですがどんな印象ですか?
「あんまり試合は観てないんですけど、前線の選手が結構トリッキーな選手が多いイメージがあるんで、とにかく最下位だからという見方をしないようにしっかりといつも通り、自分達のサッカーが出来ればいいなと思います。」

―では改めて。まだスタメンかわかりませんが、札幌戦に向けた意気込みをお願いします
「スタメンで出たら必ずゴールを決めて、勝てるように頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―いよいよリーグが再開されますが、現在のチームの状態はいかがですか?
「改めて再開という気持ちにはなっていなくて、ナビスコカップも良い状態でリーグ戦に繋げていこうと話をしながら進んできたし、チームとしての高めようとしている部分を取り組んできた結果、カップ戦も勝てて進んでこれてるので、それをただ継続させるだけだなと言う感覚でいます。」

―紅白戦では中原選手を主力組として起用していたということで札幌戦はスタメンになりそうですか?
「モチベーションを維持してくれてるし、点の匂いがプンプンしているので、ぶつけてみたいなという考え方もあるし、ゲームプランのところで、柳沢もいるんで。柳沢も前回のカップ戦で30分で交代しましたけど、それまでの30分間の仕事というのは非常に良かったし、どっちから行くかというのはもう少し当日まで考えたいと思います。」

―現在の札幌の印象だったり注意する点などはありますか?
「チームには何をしてくるかわからない怖さがあるという話をしています。札幌は危機的な状況の時に、出す力と言うのは、火事場のバカ力というのは絶対あると思うので、そういったところはしっかり警戒しようと話はしているし、このスタジアムの雰囲気で、当日になれば、今節は勝って当たり前だと思われるようなカードと捉えてる方も多いと思いますけど、そうやって思われるぐらい厳しい試合はないという話もチームにはしています。自分達はその厳しさを持って強さを示すんだという覚悟がなければ難しいゲームになるという話はしていますし、今週、その意識でトレーニングしてこれてるんで、本当に誰が欠けてもやることは我々の強さを示すだけというところにみんな意識を持ってくれてますから、良い勝負が出来ると思います。」

2012年06月11日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は原田選手・奥埜選手のサイン入りポーチとペットボトルホルダーのセットを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

haradaokuno_pre2012_2.jpg

haradaokuno_pre2012.jpg

haradaokuno_pre2012_3.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月14日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【ウィルソン選手のサイン入りカードホルダー・コンサドーレ札幌戦観戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

ウィルソン選手のサイン入りカードホルダー、6月16日(土)に行われる「コンサドーレ札幌戦」の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

①ウィルソン選手のサイン入りカードホルダー
当選者 登米市 メールネーム : かずくんさん

②コンサドーレ札幌戦観戦チケット
当選者 泉区 メールネーム : terachamaさん

に当選いたしました。おめでとうございます。

「かずくん」さんには、ウィルソン選手のサイン入りカードホルダー、「terachama」さんには、コンサドーレ札幌戦観戦チケットを発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

will_ionpre20120530.jpg

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
6月は『ウイルソン選手のサイン入りフル&ハーフトートとペットホルダーの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

応募締め切り日は
6月30日(土)必着!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月30(土)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年06月06日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は
①ウィルソン選手のサイン入りカードホルダー(抽選で1名様)

will_pre20120530.jpg

②6月16日(土)(13:30キックオフ)に行われる「コンサドーレ札幌戦」の観戦チケット(抽選でペアで1組の方)にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆希望プレゼント番号(①か②)
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月7日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年06月05日

ウイルソン選手インタビュー

<ウイルソン選手>

will_0530.jpg

―3日間のオフはリフレッシュ出来ましたか?
「リフレッシュ出来ました。長いシーズンの中でこういうリフレッシュも必要だと思いますので、ゆっくり休めて良かったです。」

―どんな風にリフレッシュして過ごしましたか?
「連戦や移動とかであまり家族の近くにいる時間がないので、家族の近くにいて子供といっぱい遊んだりしました。」

―開幕から13試合、うちウイルソン選手は12戦出場ということでこれまで戦ってみてどうですか?
「本当に幸せです。日本に来て、経験したことのない国に来て、最初から試合に出れることも想像もしてなかったんですが、試合に出れることは本当に嬉しいし、これからも続くと良いと思います。」

―もうだいぶ日本のサッカー、Jリーグにも慣れてきたと思いますが
「慣れましたね。強いチームで、厳しい試合とかがいっぱいあって、自分が想像していたよりかも素晴らしいテクニックだったり、スピードもあって、自分にとってはすごいリーグだなと思いますが、この13戦の中で12戦出てだいぶ慣れたと思います。」

―開幕スタメンで、一番最初に、ここホームユアスタのあの大歓声を背に戦ってみて
「素晴らしいサポーターで、サポーターの近くでプレー出来るのが本当に嬉しいし、力のあるサポーターでモチベーションが高くなってくる試合の流れでも最初から最後まで諦めずに支えてくれるサポーター達なので、リーグの最後まで喜びを運んで行きたいと思っています。」

―現在、チームは8勝3分2敗の首位ですが、この成績を振り返って
「素晴らしい成績、素晴らしいスタートという感じで、この成績は素晴らしいと思います。これからも大事な試合は増えてくるし、ミスを減らして練習を一生懸命やって練習の成果を試合で出していきたいです。今は首位ですけど、これからが大事なので最後まで首位を保って行きたいと思っています。」

―その中でウイルソン選手は既に5得点を挙げてますが、この成績については?
「嬉しいですね。FWの仕事はやっぱりゴールを決めることなんで、自分の仕事として5得点決めれてることが本当に嬉しいし、これからも練習して、落ち着いた環境でサッカーをして得点を増やして行きたいと思います。」

―現在、ウイルソン選手から見てチームの雰囲気と言うのはどうでしょう?
「一年目ですが、素晴らしいチームで、環境的には本当に良いし、雰囲気的には今まで経験してきたチームの中で一番良いチームなんじゃないかと思います。チームメイト、スタッフが本当に優しく声をかけてくれて、モチベーションも上がります。これが本当に大事だと思いますし、この今の成績はこの雰囲気の良さが一番の理由なんじゃないかと思います。」

―前節は川崎を相手に負けてしまいましたが、首位に立っているチームのこの強さの要因をどう見てますか?
「ベガルタ仙台のサッカーはやっぱり守備的なサッカーでみんな必死に守備をするし、サポートを出してくれるチームなんで、これからもミスを減らすことが大事だと思います。この前の川崎戦はミスも多く、暑い中で久しぶりにやった結果、負けてしまったんですけども、これからも暑い気温に慣れないといけないと思いますが、今までと変わらずやっていけば、勝利がどんどん増えてくると思います。」

―現在のコンディションなどをお聞きしたいんですが、コンディションの方はいかがですか?
「100%の状況です。最初はやっぱり日本のサッカーが速いんで、ちょっと疲れた部分があったんですけど、今は90分やって試合が終わっても疲れた気分にはならないですね。」

―現在、自分のコンディションをキープするために心がけていることはありますか?
「休める時はしっかり休むことと、あとブラジルではフェジョンと言うんですけど、豆なんですね。力を与えてくれる食べ物なんで豆をいっぱい食べてます。」

―アピールポイント、ユアスタに来て、ぜひ自分のココを見て欲しい!というところはありますか?
「ドリブルとかスピードに乗ったサッカー。今まで12試合やってきた中で5得点も取る事も出来てサポーターも気に入ってくれてるんじゃないかと思います。これからもどんどん自分のプレーや特長を出して頑張りたいと思います。」

―ウイルソン選手と言えば素晴らしいゴールの決め方も見所かなと思っています
「難しいゴールも最近決めることが出来て来ています。自分の中で一番嬉しいことはサポーターに幸せなシーンを見せることです。」

―リーグ戦は6月16日のコンサドーレ札幌戦まで空きますが、その間、ヤマザキナビスコカップが2試合あります。次の試合、6日はアウェーで広島戦ですが、広島の印象などは?
「素晴らしいチームで、Jリーグでも後ろからすぐに追いかけてきているチームなので厳しい試合になると思いますが、相手のストロングポイントに気をつけていけば多分良い結果を仙台に持って帰って来ることが出来ると思うので、その為にみんなで必死に頑張って来たいと思います。」

―まだまだ戦いは続きますが、今後の戦いに向けた意気込みをお願いします
「自分の活躍よりかもチームの活躍を願っていますし、これからも全力で戦って、自分のゴールがあれば嬉しいんですが、自分のゴールだけではなく、みんなが強いチームを作って頑張りたいし、最後まで首位でいられれば嬉しいし、その為に全力を尽くして頑張りたいと思います。」

―では最後に。熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さんにメッセージをお願いします
「最後まで諦めずに応援してくれたら嬉しいと思います。ピッチの中に入ったら全力で戦うのでそれだけを信じて応援して下さい。最後までお願いします。」

インタビュー:5月30日