2012年07月

2012年07月29日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は8月18日(土)(19:00キックオフ)に行われる「柏レイソル戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月9日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【8月4日(土)横浜F・マリノス戦観戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

8月4日(土)に行われる、横浜F・マリノス戦の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム : こと座さん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「こと座」さんには横浜F・マリノス戦の観戦チケットを発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
7月は『石川選手のサイン入りナップサック(フラッグ)とベガッ太巾着の2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ishikawa_pre2012_7.jpg

応募締め切り日は
7月31日(火)必着!

今週に迫っております!
まだまだ受け付けてますので、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31(火)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年07月25日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は8月4日(土)(18:30キックオフ)に行われる「横浜F・マリノス戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月27日(金)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【7月28日(土)サガン鳥栖戦チケットプレゼント当選者発表のお知らせ】

7月28日(土)に行われる、サガン鳥栖戦の観戦チケットのプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 大崎市 メールネーム : ぽーちゃんさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「ぽーちゃん」さんにはサガン鳥栖戦の観戦チケットを発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
7月は『石川選手のサイン入りナップサック(フラッグ)とベガッ太巾着の2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ishikawa_pre2012_7.jpg

応募締め切り日は
7月31日(火)必着!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31(火)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年07月16日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は7月28日(土)(18:30キックオフ)に行われる「サガン鳥栖戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月19日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
7月は『石川選手のサイン入りナップサック(フラッグ)とベガッ太巾着の2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ishikawa_pre2012_7.jpg

応募締め切り日は
7月31日(火)必着!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31(火)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年07月13日

7月14日(土)名古屋グランパス戦に向けて

<松下選手>

―名古屋戦は先発が濃厚ですが
「中盤とか大事だと思うし、いかにそのボランチのところで食い止められるか、尚且つ攻撃ではそこでいかにテンポ良くボールを回して、効果的な縦パス、裏へのパスとか出せるかが大事になって来ると思うので、そういう自分の仕事をしっかり頭に入れてやりたいと思っています。」

―現在の名古屋の印象は?
「名古屋は個人個人が優れている選手が多くて、個人でも突破出来る選手がいるのを僕達も組織でしっかり守って逆に隙を突いていけたらなと思っています。」

―警戒する選手は?
「やっぱり藤本ですかね。あのチームの攻撃の鍵を握っている選手なので、なるべくそこを自由にさせないようにしたいと思っています。」

―ミドルシュートについては?
「チャンスがあればどんどん打っていきたいし、自分のストロングポイントでもあった部分なのでチャンスがあれば。この良い流れをしっかり受け継いで、アウェーですけど、しっかり勝って勢いをつけたらなと思います。」

―チームが好調な要因はどんなところだと思いますか?
「気持ちの部分が大きいんじゃないかと思います。点を取れている自信があるからこそゴール前でシャープな動きも出来るし、そこに対しての貪欲さみたいなのがみんなあるし、そういう部分で点を取ってしっかり勝ててるのが大きいですね。」

―名古屋戦に向けた意気込みを
「ここからが勝負だと思っているし、夏場しっかり乗り切って、それでも一位にいることが大事だと思っているので、後半戦、監督が言った通り、この名古屋戦から負けなしでどんどん勝ち続けられるように、チーム全員でやっていけたらなと思います。勝つことを優先して、その中で良いプレーが出来れば最高ですね。」

<手倉森監督>

「18節から始まる後半戦は、アウェー敵地での強豪名古屋なので、耐えて勝つことをうまく神戸戦でシュミレーション出来たなと思っています。」

―名古屋は前回ホームで4-0で勝てた相手ですが
「まずは4-0で勝った事は忘れなくちゃいけない。力は間違いなく名古屋はあるチームなので、他の試合を観てても、名古屋が4点も取られて負けることなんてまずあり得ませんから、それを我々がやってのけたことに対する悔しさとか、リベンジの思いはストイコビッチも名古屋の選手全員思っていることだと思うし、そういった気持ちを受けないように。逆にもう一回ビッグクラブにチャレンジする気持ちをしっかり持って挑みたいというのと、逆に相手の気負いというのをうまく突ければいいかなと思ってます。」

―ダニルソンが累積警告により出場停止ですが
「ダニルソンはやっぱりフィジカルも強いし、遠いところからのシュートも強烈なので、それが欠ける分には自分達にとってはアドバンテージだなと思ってますけど、ただ、それに代わる日本人が中盤を埋めてくると結構連動性ってところがまた高まる可能性があるので、どういった色を出してくるのかは予測して、こっちもオーダーを考えなければいけないと思います。」

―名古屋戦に向けた意気込みを
「後半戦の開幕戦ということで、まずは本当フレッシュな気持ちでこの対戦を挑ませたいなと思っています。今シーズンの開幕がホームでの鹿島戦、それも優勝経験のあるクラブを迎えて勝つことが出来た。本当にスタートにふさわしいオープニングゲームだったと思いますけど、今回もこの後半戦の開幕戦が名古屋という強豪とやれるのは素晴らしいシチュエーションだと思っています。一昨年のチャンピオンなんでね。」

「これに勝つことが出来れば名古屋には勝ち点で10差付けることが出来る。いずれ終盤になれば優勝争いに必ず絡んでくるチームなんで、ここに勝つことが出来れば他チームにもかなりのインパクトを与えられる大きなゲームだと思ってますから。また4位以下のチームに対して勝ち点10差以上付けることが出来ればACLももっともっと近くなってくると思うし、そういった思いもみんなで話をして、思いっきりチャレンジさせたいなと思います。」

「この後半戦、アウェーから始まる試合で、ゼロで絶対良いわけではないので、必ず1を取って、19節の鳥栖戦を迎えられるようにしたいと思っています。」

2012年07月10日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は7月28日(土)(18:30キックオフ)に行われる「サガン鳥栖戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月19日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
7月は『石川選手のサイン入りナップサック(フラッグ)とベガッ太巾着の2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

ishikawa_pre2012_7.jpg

応募締め切り日は
7月31日(火)必着!

皆さん、ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは7月31(火)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【先月のこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

6月の『ウイルソン選手のサイン入りフル&ハーフトートとペットホルダーの2点セット』のプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 : 板垣さん

に当選いたしました。おめでとうございます。

「板垣」さんには、『ウイルソン選手のサイン入りフル&ハーフトートとペットホルダーの2点セット』を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2012年07月06日

7月7日(土)ヴィッセル神戸戦に向けて

<渡辺広大選手>

―先週はホームでナビスコカップジュビロ戦とリーグ戦広島戦と連戦でしたが
「ナビスコカップで決勝トーナメントに進めたことには満足していますけど、リーグ戦で上位対決で、引き分けに持ち込めましたけど、勝ち点3を目指していたので、そういう部分では悔しさの残る結果でしたね。」

―今週2日間のオフでコンディションの方はどうですか?
「良いリフレッシュを貰って、一週間おきに試合が入るので、そういう面ではコンディションを整えやすいので、アウェーですけど、勝ち点3を狙いに神戸に乗り込みたいです。」

―現在の神戸の印象はどうですか?
「監督が代わって、今までの神戸のスタイル、プラス、攻撃面でやっぱり巧さだったり強さだったりというのが出てきてるので、最近結果も出て来ていますし戦いにくい相手だとは思います。」

―神戸で個人的に警戒している選手はいますか?
「やっぱり前節のあのゴールを見せられちゃったら、都倉選手はやっぱりケアしないといけないと思うんで。でも彼だけではないのが神戸なんで、中盤にも非常に良い選手がいますし。」

―都倉選手はJ2時代から何かと因縁の相手と言うか
「そうですね。変な意味で縁があるんで。でも昨年の最終戦で抑えられたというのがチームとしての印象にも残っていると思いますし、練習試合でもキャンプの終わりでやった時も対戦しているので、イメージというのは出来ています。」

―では神戸戦へ向けた意気込みをお願いします
「7月はホーム戦が一つしかないので、アウェーが続いて非常に厳しい戦いになると思いますけど、1位にいられるように、僕達は優勝を目指している気持ちで戦っているので、アウェーでしっかり勝ち点3を取って帰って来れるように頑張りたいと思います。なるべく多くの方に神戸に足を運んでいただけたらと思いますので、是非一緒に戦って欲しいです。」

―頑張ってください
「頑張ります!」

<赤嶺選手>

―先週はホームでナビスコカップジュビロ戦とリーグ戦広島戦と連戦でしたが
「連戦で厳しい試合でしたけど、ホーム、ホームで迎えられて、最低限の結果と勝ち点を得られたと思うんで、また次に繋げたいです。」

―ジュビロ戦では得点も決めて、広島戦でも素晴らしいパフォーマンスも見られましたね
「良い状態ではあると思いますし、次はアウェーですけど、次に繋げていけたらと思います。」

―今週は2日間のオフもあって
「そうですね。ゆっくり休めたんで、今週から頑張って来てるところです。」

―コンディションもとても良さそうですが
「そうですね。怪我から復帰してしっかり100%に近い状態で入って、今はもう100%に出来ていますし、これからもまた頑張って行きたいです。」

―次節は神戸との対戦ですが、現在の神戸の印象は?
「去年からのベースと、新加入選手がいて、今調子も上がってきていますし、すごい手強い相手だと感じています。」

―2トップを組むウイルソン選手とのコンビネーションはどうですか?
「お互いの特長を出し合って、二人ともゴールするのが一番良いと思いますし、勝利に貢献出来るようにやっていきたいです。」

―神戸で警戒する選手などは?
「鹿島から来た野沢さんでしたり、大久保嘉人さんは攻撃のキーマンだと思いますし、チームが調子良いのも、やっぱり二人の関係性もあるのかなと思うので、その二人が注意しないといけない選手かなと思います。」

―神戸戦に向けた意気込みをお願いします
「アウェーで難しい戦いだと思いますけど、勝ち点3を目指して、チーム一丸となって頑張って来たいです。」

―是非、ゴールを期待しています
「はい!頑張ります!」

<手倉森監督>

―現在の神戸の印象はどうですか?
「監督が代わって、このところ公式戦4連勝してますし、5戦負けなしの状態でチームも上向いている、もともとの堅守速攻、ハイプレスという神戸のスタイルに、西野さんらしくボールを握ったり、リズムチェンジ、崩しの仕掛けの部分を高めているからこそ盛り返してきているなと感じますから、非常に危険なチームだと思ってます。去年のガンバとの試合で0-1で負けて、ガンバに負けたというより自分としては西野さんに負けたという印象が強いので、あの時の負けの借りはしっかり返してもらわないといけないなと今節は思っているのと、区切りの試合になると思いますので、半分で勝ち点を35取りたいという目標をチームで掲げている以上、7月のスタートのゲームでその目標をしっかりクリアして、二巡目に突入していけたらなという気持ちはみんなあると思いますので、そう出来るように頑張りたいと思います。」

―いよいよ夏場の戦いに突入となりますが、勝ち点3を取る為にどういう一戦にしたいですか?
「周りを安心させる試合にしたいなと思います。自分達もこの夏に対しての警戒心はやっぱりありますよね。今日も涼しい中でトレーニングしてて敵地に乗り込んだ時にどんなエネルギーの出し方をしなければいけないのかというのがイメージとして持たなければいけないし、逆にここまで支えてくれるサポーターの皆さんも、いよいよ夏に突入してきた、今年の夏はどうかな?とみんな心配も不安もしてくれてる中で、この7月の一発目のゲームでアウェーの神戸となれば、いよいよ暑い中での試合となるし、それで勝つことが出来れば、今年の夏は大丈夫そうだなと思ってくれれば安心して7月も進んでいけると思いますので、まずは自分達もそうですけど、サポーターも安心させられるような戦い方をして、夏を乗り切れそうだなというところをこのゲームで示したいなと思います。」