2012年09月

2012年09月28日

9月29日(土)清水エスパルス戦に向けて

<赤嶺選手>

―現在のコンディションはどうですか?
「連戦よりはうまく休んで調整出来ていると思うので、試合に100%で臨めていると思います。」

―ここ4試合、先制点がなかなか取れずに来てますが、苦手と言われている清水戦で先制点が取れたらすごく大きいと思いますが
「アウェーですけど、先に点を取れれば辛抱強く戦えると思うんで。」

―最近、角田選手、梁選手、赤嶺選手の組み合わせでの決定機が多いと思うのですが赤嶺選手はどう感じていますか?
「いや、特別そういうことはないと思いますけど、どういう形でもゴールを奪えれば良いと思うんで、コミュニケーションを取ってやっていきたいです。」

―今季目標に掲げていた二桁得点の10得点まであと1点ですが
「目標としてたゴール数ですし、あと8試合で必ず達成出来たら良いなと思います。」

―日本平での試合ということで厳しい戦いになると思いますが、意気込みをお願いします
「アウェーなんで、またホームと違った戦いだったり雰囲気だと思いますが、辛抱強くみんなで勝ち点3を取れるように頑張って来たいです。」

<梁選手>

―現在のコンディションはどうですか?
「しっかり休みも取れてますし、一週間準備する時間があるんで、しっかり準備出来ていると思います。」

―次節は苦手意識のある清水ですが、現在の清水の印象はどう捉えていますか?
「スリートップのサイドの選手を中心に、流動的にサイドバックの選手も高い位置まで上がってきますし、サイドを中心に攻めて来るイメージがあります。」

―前回の清水との戦いを振り返ってみて
「あの試合は攻める時間もチャンスもあった中で、GKのセーブに阻まれたり、紙一重な部分があったと思うんで、そんなに神経質になるのが一番良くないかなと思います。今までやってきたこと、あとチームの雰囲気もすごく良いですし、自分達が今やっていることに自信を持って、思いっきり戦いたいと思います。」

―ここ4試合、先制点がなかなか取れずに来てますが、苦手と言われている清水戦で先制点が取れたらすごく大きいと思いますが
「4試合、先に取られていますけど、それを跳ね返す力というのは示せていると思うんで、どういう形で点を取れるか、食らうかというのはやってみないとわからない部分もありますけど、なるべく先制点を取って主導権を持ってゲームを進められるように努力はしたいと思います。」

―なかなか勝てない清水が相手ですけど、日本平での戦いに向けて意気込みをお願いします
「一度も勝ててない部分ではネガティブになりがちですけど、そこまで過去の試合というのは意識しなくて良いと思いますし、残り試合少なくなって来る中で、すごく大事な一戦になってくるんで、今まで通り落ち着いてチーム一丸となって戦ってなんとか勝てれば良いかなと思います。」

<手倉森監督>

―この時期に苦手としている清水との対戦ということで、監督としては逆にモチベーションが上がる相手でしょうか?
「そうですね。残り8戦を残しているうちで、清水には今シーズン、(リーグ戦で)一最初に土を付けられたということもあるし、これまでも勝ててないということがあるんで、そういうジンクスを破ることが出来れば、新しい境地が見えてくるだろうということは選手に話そうと思っています。」

「アウェーで先制点を取られる確率もあると思いますけど、まずは自分達としては今、1点取られてもひっくり返せる自信がチームとして付いて来ているのが大きいですよね。アウェーで先制点を取られたとしても慌てずにまたゲームを進めていける自信はあります。ただ逆に先制点を奪えた時に、ホッとして試合を進めないことを考えなければいけないと思っています。とにかく一進一退というのを覚悟して戦う必要があるなと思うし、自分自身も先制点を取って早いうちから勢いを持った試合を90分終わるまでやれる試合というのをここら辺で見てみたいと思います。」

―なかなか勝てない清水が相手ですけど、日本平での戦いに向けて意気込みをお願いします
「大きく前進出来る試合にしたいと思います。今持っている力の限りを一戦一戦尽くして、クラブとしても勝った事のない相手に勝って、勢いを持って仙台に帰って来たいと思います。」

2012年09月21日

9月22日(土)ヴィッセル神戸戦に向けて

<松下選手>

―現在首位争いをしている中で、どんな緊張感を感じられてますか?
「上位にいる選手達にしか味わえない緊張感なので、この緊張感をプラスに代えてホームでまた戦いたいなと思います。」

―角田選手とボランチを組む次節ですが、松下選手はボランチでプレーする時に一番心掛けているところは?
「守備よりも僕は攻撃的な部分を出したいなと思っています。その中でチームとして規律がある守備の部分で、しっかりとした戦術があるんで、そこを守りながら自分の攻撃的な部分を出せたらいいかなと思っています。」

―角田選手とのコンビネーションはどうですか?
「何試合かやっていますし、わからないことだったり、ちょっと不具合があれば話したりしてますし、そこはまたゲームしながらやっていきたいと思います。」

―次節の相手、神戸に対してはどんな印象を持っていますか?
「神戸はやっぱり守備もそうなんですけど、攻撃が早いというか縦にポンポンと蹴ってそこからの崩しが結構多かったりするので、ロングボールとかそういう部分を気をつけて対処したいと思います。」

―神戸戦に向けた意気込みをお願いします
「優勝に向けてしっかり練習して、みんなで力を合わせてやっていきますし、ホームでは絶対負けないようにしたいと思っているので、一緒に戦って頑張って行きましょう!」

<角田選手>

―前節広島戦からの敗戦を受け、この一週間、気持ちの切り替えは出来ましたでしょうか?
「悔しい思いをして。でもまだ9試合あるんで、次の試合、と思って切り替えてました。」

―リーグ終盤に来て首位争いをしているこの緊張感はどんな感じでしょうか?
「そこまで強い緊張はなくて、逆に楽しめてると思うし、選手としてこういうシチュエーションは本当ありがたいですし、楽しみながらやっていきたいです。」

―ここ3試合続けて先制点を許す展開になっていますけど、角田選手から見てその要因はどう捉えていますか?
「多少バタついている印象があるんで、次の神戸も組織がしっかりしているチームなんで、我慢比べになると思うし、こっちが慌てずしっかりパスを繋げればと思いますね。」

―現在の神戸の印象はどうですか?
「組織がしっかりしていて良いチームなんで、相手としては本当やりにくいですし、でもうちはホームなんで、サポーターの声援もいっぱいあると思うし、十分勝てると思います。」

―1番注意すべき選手などは具体的にいますか?
「野沢さんはプレースキック含めて技術高いんで、そこのパスを切ることがひとつ重要かなと思います。」

―角田選手は累積イエローカードが3枚ということですけどもプレーする上で意識しますか?
「いや。貰ったらしょうがないと思ってるんで、同じように厳しく激しいプレーをしたいですね。」

―ホーム、神戸戦に向けた意気込みを聞かせて下さい
「このシチュエーションを選手もサポーターも楽しんで欲しいし、ユアスタでやる限りは勝利しかないんで、一緒に戦ってもらって一緒に勝ちたいです。」

<手倉森監督>

―前回の神戸との対戦を振り返って、改めてどんな印象ですか?
「あの試合は本当苦しい試合でしたよね。夏に入りがけでアウェーで蒸し暑い中で、自分達も自信を持って挑んだ試合でしたけど、守勢に回された試合、ただ守ろうと思えば守りきれた相手だったのは確かなので、西野監督に変わってから攻撃にバリエーションもついたところに対しての対応もしっかりしなければいけないと思います。今度はホームでやれるので、相手らしさを十分理解しつつ、神戸に気持ち良くプレーさせないことを我々は考えた時に、自分達は攻勢を取れるようにやりたいなと思います。」

―サポーターに向けてメッセージをお願いします
「前節アウェーで広島は確実にサポーターの後押しあっての勝利だったと思うし、自分達も川崎フロンターレ戦はサポーターの後押しあっての勝利でしたから、ホームできっちり勝ち点3を積み上げて行くチームと言うのも優勝に近づける条件だと思いますし、チームだけではなくて、サポーターの力も重要になって来るので、一緒に戦って一緒に勝ち点3を取るつもりでやれれば仙台は間違いなく勝てると思います。」

―では改めて、神戸戦に向けた意気込みをお願いします
「いやもう絶対に負けられないです。やっぱり連敗はしてはいけないし、この間の悔しさをすかさず晴らす必要もあるし、ホームでの強さを示すチームがやっぱり優勝出来るひとつの条件だと思ってますから、ホームで勝ち点3を取り続けるというのは絶対条件だと思います。」

2012年09月20日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は10月6日(土)(19:00キックオフ)に行われる「ガンバ大阪戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月27日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【9/22 ヴィッセル神戸戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

9月22日(土)に行われる「ヴィッセル神戸戦」観戦チケット当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム: むーたん さん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「むーたん」さんには「ヴィッセル神戸戦」観戦チケットを
を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
9月は『越後選手のサイン入りナンバーTシャツ(NO.12)とユニフォーム型チケットホルダーの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

echigo_pre2012_9.jpg

応募締め切り日は
9月30日(日)必着

ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(日)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年09月13日

9月15日(土)サンフレッチェ広島戦に向けて

<梁選手>

―いよいよ首位攻防戦という大一番を迎えますが、今の気持ちは?
「1位と2位の試合ですし、このゲームの大きさと言うか重要性は選手みんなわかっていると思うんで、本当に今週良い準備が出来てると思うんで、それを試合でしっかりと発揮したいなと思っています。」

―対広島ということでやはり気をつけるべきところは佐藤寿人選手とその後ろの選手2人だと思いますが
「もちろん前の3人と言うのは技術もありますし、寿人に限ってはやっぱり点を取る能力と言うのがすごく高い選手なので注意はしなきゃいけないと思うんですけど、広島は後ろからしっかりボールを繋いでと言うスタイルなのでそんな簡単な試合にはならないと思いますし、前の3人だけじゃなくて、相手全員注意しなきゃいけないと思っています。」

―前回の試合では引き分けでしたが、広島も優勝を狙っているチームと言うことでメンタル面も重要になってくるかと思いますが
「お互い勝ちたい試合だと思うんですけど、お互い絶対チャンスがあると思うんで、どっちがしっかり決めるかという、本当に最後の精度の勝負になると思います。」

―この試合、勝つために必要なことは?
「うちは全員がしっかり連動して動いてこそ初めて自分達らしいサッカーが出来ると思うんで、ピッチ上でしっかりそれを表現すること、それが一番勝利に繋がると思いますし、あとは相手が繋いでくるスタイルに対して自分達がその良さをいかにチームとして消せるかと言うのがひとつポイントかと思います。」

―では、広島戦に向けて意気込みをお願いします
「広島とやる時は自分達も実際やっててしんどい、走らされる部分もありますし、簡単な試合にはならないと思うんですけど、自分達もここまでこの順位を守って来てるという部分で自信を持って戦って良いと思いますし、また勝てればラストスパートに向けて勢いのつく試合になると思うんで、まずは大事な試合を何とか勝てれば一番良いし、そこを目差して全員で頑張りたいと思います。」

<富田選手>

―いよいよ首位攻防戦という大一番を迎えますが、今の気持ちは?
「今はまだそんなにテンションも上がってないですし、あんまり広島だからという意識もそんなにないですし、いつも通り出来ればいいかなと思います。」

―今日の紅白戦を見てても選手のみなさん、当たりが激しかったように見えましたがチーム全体でそういう雰囲気などは感じたりしますか?
「やっぱり個人個人が試合に出たいと言うのもありますし、出てる人達もいつまでも出られるわけでもないんで、それは個人個人の意識だと思うんで、そういうのがずっと続いてるんで、チームとしても良い雰囲気なのかなとは思います。」

―対広島ということでやはり気をつけるべきところは佐藤寿人選手とその後ろの選手2人だと思いますが、ボランチとしてどういうところを警戒していますか?
「まずそこに入れさせないということと、そこに出させないようにうまく前の人達を動かして、後はチームの流れだったり状況で自分達でコミュニケーション取りながら動かせればいいかなと思います。」

―前回の広島との対戦ではウイルソン選手のゴールをアシストしたのが富田選手だったと思うんですけどまたああいう風に攻撃に絡んで行きたい意欲はありますか?
「そうですね。自分も今年そういう意識でやってますし、まだまだ目に見える結果と言うのが個人的に欲しいんで、そういう意味でも常に攻撃で顔を出せるようなプレーヤーになりたいと思います。」

―勝つためには何が必要だと思いますか?
「いつも通りやることが一番良いと思いますし、変にプレッシャーを感じてやるよりは仙台らしくいつも通り出来ればいいかなとは思います。」

―では、広島戦に向けて意気込みをお願いします
「アウェーでも勝ちを狙って結果的に勝てれば差も開くと思うんで、重要な試合なのでアウェーでも勝ち点3を取って帰って来れるように頑張りたいと思います。」

<手倉森監督>

―いよいよ首位攻防戦という大一番を迎えますが、現在チームの雰囲気は引き締まって来てますか?
「今週一週間、みんな非常に落ち着いて過ごせているように感じるのと、煽らなくてもみんな非常に大一番に対しての意識が高まる中での練習が今週ずっと続いて来たなと言う風に見ています。」

―対広島ということでやはり気をつけるべきところは佐藤寿人選手とその後ろの選手2人だと思いますが
「そこはアクセントとして彼等の戦術として気をつけなければいけないとポイントだと思いますけど、今回の広島の思いを見れば全員で襲い掛かってくるというのが推測出来るので、コレクティブにどっちが隙を与えずに戦い抜けるかというのがキーになって来ると思います。彼等自身も一人も気を抜けない試合だと言う風に感じてると思いますから、いかに攻守に連動してコレクティブに90分間戦い抜けるかという覚悟のある同士の戦いになると思います。」

―では、広島戦に向けて意気込みをお願いします
「来てくれるサポーターに対しては、一緒に闘いましょうと言いたいし、逆に来れない人達の為には大きな土産を持って帰って来たいなと思います。いろんな意味で似たようなチーム同士の戦いですから、前回対戦も引き分けているし、ナビスコで予選リーグで勝ちましたけど、ああいう闘い方が再現出来れば良いなと思います。」

2012年09月12日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

先週に引き続き、今週は9月22日(土)(15:30キックオフ)に行われる「ヴィッセル神戸戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月13日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【8月のこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

8月のこの選手にQ&A『藤村選手のサイン入りトートバッグとペンケースの2点セット』のプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 東松島市 メールネーム : よっちのママさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「よっちのママ」さんには藤村選手のサイン入りトートバッグとペンケースの2点セットを発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
9月は『越後選手のサイン入りナンバーTシャツ(NO.12)とユニフォーム型チケットホルダーの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

echigo_pre2012_9.jpg

応募締め切り日は
9月30日(日)必着

ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月30(日)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年09月07日

【天皇杯2回戦】9月8日(土)ソニーFC仙台戦に向けて

<奥埜選手>

―天皇杯を前に今の気持ちは?
「トーナメントで相手もJFLのソニー仙台なので、自分も大学生の時に格上の相手とやる時はやる気が出ましたし、そういう意味で気を引き締めてやらなきゃいけないと思います。」

―チームとしては3年連続ソニー仙台と戦うわけですが、先発で出場したらどういう気持ちで試合に臨みたいですか?
「もし出たなら、持ち味である攻撃的なところで、目に見える結果である得点、アシストを出来ればやっぱり今後にも繋がると思いますし、そういう部分で結果を出していかないと監督も試合で使いづらいと思うので、しっかり目に見える結果を出したいと思います。」

―仙台を本拠地とするチーム同士の戦いとなるわけですが、そういう部分で意識している部分はありますか?
「去年震災があって、やっぱり共にサッカーで盛り上げようということでやっているので、強い気持ちを持って良い試合をすることによってそれで勇気づけられる人たちもいると思うので、しっかりとした気持ちを持ってやりたいと思います。」

―スタメンで出場すれば大きなアピールになると思いますが、具体的な目標などはありますか?
「出たらやっぱりチームの勝利に貢献することが第一で、その中でやっぱり得点、アシストが出来れば良いと思います。」

―サポーターに向けてメッセージをお願いします
「大事な試合が続くので、優勝を目指して、まずは天皇杯でしっかりと良い結果を残してリーグ戦にも繋げていけるように頑張りたいと思います。」

<渡辺広大選手>

―天皇杯を前に今の気持ちは?
「今年も仙台ダービーなのでそういった面で盛り上がると思うので、その中でしっかり勝利を掴みたいです。」

―ソニー仙台とは3年連続の対戦になりますが
「同期で仙台に入った剛志(大久保選手)もいるんで、そういう面でやっぱり負けたくないですね。」

―どういうところを注意して戦いたいですか?
「受けて立つと良くないと思いますので、今シーズン掲げている、前からのアグレッシブなプレッシャーをかけること、攻撃的な守備というところを意識して、こっちがチャレンジャーという気持ちで天皇杯に臨みたいと思います。」

―広大選手個人としてこの天皇杯に向けた目標などはありますか?
「本当にチームに貢献することを考えていまして、天皇杯と言う大会は次に繋がる大会でもありますし、やっぱりベガルタ仙台を大きくするにはこういった大会で勝ち進むことに意味があると思うので、チームとして地域としてチャンピオン目指してやっていきたいですね。」

―改めて意気込みを聞かせてください
「やっぱりトーナメントは負けたら終わりなので、しっかり勝ち切ること、その勝ちに繋がるには無失点で推移していくことというのが非常に大きなウェイトを占めると思うので、そこに少しでも貢献出来るようなプレーをしたいです。」

―サポーターに向けてメッセージをお願いします
「やっぱり国立のあのピッチにもう一度進みたいという思いがみんなあると思いますし、準決勝で国立をゴールドに染めてくれたというのが今でも頭に残っているので、やっぱりあそこにみんなで立てるように、そして初めてのJ1のタイトル目指して行きたいと思うので初戦は本当に難しいと思いますけど、僕達に力を貸して欲しいと思います。」

<手倉森監督>

―天皇杯を前に今の気持ちは?
「この大会のタイトルを獲れればACLに行ける大きな大会なのでナビスコカップと違った重みのある大会がいよいよ始まるんだという気にはなっていますけど、3年連続ソニー仙台とあたるというところには、我々はJリーグとして、彼等は宮城の代表として、同じ県同士で潰し合うこの2回戦というのはどうも納得がいかないなといつも思っています。」

―同じ仙台を本拠地としているダービーとなりますけど高まったりする部分はありますか?
「いや、もう一昨年の敗戦と去年の延長戦と、厄介な大会だと思っています。やりにくいなと言うところはあるし、逆に言えばこの大会でみんな注目するのはやっぱり格下が格上を倒すというところも期待の高まる大会でもあるなと思ってますから、そういう意味でも同じ本拠地同士戦って明暗が分かれる方が苦しいっていう、そういう方が強いですね。」

―試合の入り方も難しいでしょうか?
「去年と一昨年はナビスコカップを戦いながらの合間に中2日だったりというところでのスケジュールだったんですけど、今回は1週間しっかり準備出来る中での戦いになるので、やりにくさというのは本当受身になって入ってしまうことが一番やりにくくなる原因なので、そうならないように気を引き締めて行きたいですね。過去の戦い方、結果を見れば誰も侮っている選手はうちにはいないので、今回はしっかり力の差を示さなければいけないですね。」

―今年のソニー仙台の印象はどうですか?
「まずはJFLでしっかり上位に絡んでいるというところと、サッカー自体もコレクティブにしっかりグループでボールを握れている印象があるので、二列目に技術をしっかり持った選手、点を取れるというところを配置させて、そこからのコンビネーションと言うのはグループとして高まってきてるだろうなと見ています。」

―普段公式戦にあまり出番のない選手がピッチに立ったとしたらそういう選手にはどういうところを期待していますか?
「まずはやっぱり公式戦というところの雰囲気で、自分らしさとチームの戦術の理解度が高まっている部分をしっかり示して欲しいと思っているし、誰が出てもやってることは変わらないよというところと質の高さを表現して欲しいなと思っています。」

―この大会に向けて持っている目標設定があったら聞かせて下さい
「まずは年内しっかりずっとサッカーをやっていたいなという思いがあるので、今回はリーグ戦ではもちろんタイトル狙える位置にいるし、この天皇杯でもタイトル獲れればと思ってますから1月1日目差して昇りつめていけるように、1月1日に本当にみんなを連れて行きたいなと思っています。」

2012年09月05日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は9月22日(土)(15:30キックオフ)に行われる「ヴィッセル神戸戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月13日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【太田選手のサイン入り扇子プレゼント当選者発表のお知らせ】

太田選手のサイン入り扇子のプレゼント当選者を発表いたします。

DSC08933.JPG

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 大崎市 メールネーム: ちぐおさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ちぐお」さんには「太田選手のサイン入り扇子」
を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。