« 9月22日(土)ヴィッセル神戸戦に向けて | メイン | 【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】 »

9月29日(土)清水エスパルス戦に向けて

<赤嶺選手>

―現在のコンディションはどうですか?
「連戦よりはうまく休んで調整出来ていると思うので、試合に100%で臨めていると思います。」

―ここ4試合、先制点がなかなか取れずに来てますが、苦手と言われている清水戦で先制点が取れたらすごく大きいと思いますが
「アウェーですけど、先に点を取れれば辛抱強く戦えると思うんで。」

―最近、角田選手、梁選手、赤嶺選手の組み合わせでの決定機が多いと思うのですが赤嶺選手はどう感じていますか?
「いや、特別そういうことはないと思いますけど、どういう形でもゴールを奪えれば良いと思うんで、コミュニケーションを取ってやっていきたいです。」

―今季目標に掲げていた二桁得点の10得点まであと1点ですが
「目標としてたゴール数ですし、あと8試合で必ず達成出来たら良いなと思います。」

―日本平での試合ということで厳しい戦いになると思いますが、意気込みをお願いします
「アウェーなんで、またホームと違った戦いだったり雰囲気だと思いますが、辛抱強くみんなで勝ち点3を取れるように頑張って来たいです。」

<梁選手>

―現在のコンディションはどうですか?
「しっかり休みも取れてますし、一週間準備する時間があるんで、しっかり準備出来ていると思います。」

―次節は苦手意識のある清水ですが、現在の清水の印象はどう捉えていますか?
「スリートップのサイドの選手を中心に、流動的にサイドバックの選手も高い位置まで上がってきますし、サイドを中心に攻めて来るイメージがあります。」

―前回の清水との戦いを振り返ってみて
「あの試合は攻める時間もチャンスもあった中で、GKのセーブに阻まれたり、紙一重な部分があったと思うんで、そんなに神経質になるのが一番良くないかなと思います。今までやってきたこと、あとチームの雰囲気もすごく良いですし、自分達が今やっていることに自信を持って、思いっきり戦いたいと思います。」

―ここ4試合、先制点がなかなか取れずに来てますが、苦手と言われている清水戦で先制点が取れたらすごく大きいと思いますが
「4試合、先に取られていますけど、それを跳ね返す力というのは示せていると思うんで、どういう形で点を取れるか、食らうかというのはやってみないとわからない部分もありますけど、なるべく先制点を取って主導権を持ってゲームを進められるように努力はしたいと思います。」

―なかなか勝てない清水が相手ですけど、日本平での戦いに向けて意気込みをお願いします
「一度も勝ててない部分ではネガティブになりがちですけど、そこまで過去の試合というのは意識しなくて良いと思いますし、残り試合少なくなって来る中で、すごく大事な一戦になってくるんで、今まで通り落ち着いてチーム一丸となって戦ってなんとか勝てれば良いかなと思います。」

<手倉森監督>

―この時期に苦手としている清水との対戦ということで、監督としては逆にモチベーションが上がる相手でしょうか?
「そうですね。残り8戦を残しているうちで、清水には今シーズン、(リーグ戦で)一最初に土を付けられたということもあるし、これまでも勝ててないということがあるんで、そういうジンクスを破ることが出来れば、新しい境地が見えてくるだろうということは選手に話そうと思っています。」

「アウェーで先制点を取られる確率もあると思いますけど、まずは自分達としては今、1点取られてもひっくり返せる自信がチームとして付いて来ているのが大きいですよね。アウェーで先制点を取られたとしても慌てずにまたゲームを進めていける自信はあります。ただ逆に先制点を奪えた時に、ホッとして試合を進めないことを考えなければいけないと思っています。とにかく一進一退というのを覚悟して戦う必要があるなと思うし、自分自身も先制点を取って早いうちから勢いを持った試合を90分終わるまでやれる試合というのをここら辺で見てみたいと思います。」

―なかなか勝てない清水が相手ですけど、日本平での戦いに向けて意気込みをお願いします
「大きく前進出来る試合にしたいと思います。今持っている力の限りを一戦一戦尽くして、クラブとしても勝った事のない相手に勝って、勢いを持って仙台に帰って来たいと思います。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/638