2012年10月

2012年10月31日

【セレッソ大阪戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

【11/7 セレッソ大阪戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

11月7日(水)に行われる「セレッソ大阪戦」観戦チケット当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム: ももレンジャー さん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ももレンジャー」さんには「セレッソ大阪戦」観戦チケットを
を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2012年10月26日

10月27日(土)ジュビロ磐田戦に向けて

<赤嶺選手>

―前節は今シーズン10ゴール目達成という事で節目のゴールとなりましたが
「自分自身2シーズン取るのは初めてですし、それを目標にやってきたので良かったかなと思います。」

―二桁ゴールを取るまで意識していた部分は?
「目標にしてやってきたので、シーズンで絶対取りたかったですし、残り5節ありますけど取れたんで良かったです。」

―今後、今シーズンの目標はどのへんになってくるでしょうか?
「まず優勝が手の届く位置にあるので、まずそこを頑張りたいですし、その為にゴールを奪えたらなと思います。」

―優勝争いの中で緊張感やプレッシャーなどはありますか?
「自分自身はまだないですけど。今のところは大丈夫です。」

―次節の相手、ジュビロ磐田の印象などはどうでしょうか?
「怪我人などいてだいぶ今節は変わってくるという情報もありますし、また違うジュビロになると思うので、自分達の力を出せるように頑張っていきたいです。」

―磐田戦に向けた具体的な自分の役割とは?
「FWですしゴールを求められると思うので、得点出来ればチームの勝利に繋がると思うので、そういったゴールを取れればいいと思います。」

―得点を取る為に磐田戦ではどんなことが鍵になって来ると思いますか?
「アウェーなんでホームとはまた違った戦いになると思いますけど、しっかり守備して相手のミスだったり隙を突けたらと思います。自分達の戦い方が出来れば大丈夫だと思います。」

―ここのところチーム全体で得点が取れていると思いますが良い流れで来ているなと感じますか?
「ホームで2連戦でしたし、ホームの力というのもやっていて感じましたし、次はアウェーですけど勝ち点3を目差してやっていきたいです。」

―優勝する為に残り5試合で赤嶺選手自身はどんな点がポイントになってくると感じてますか?
「まず焦らないことが大事だと思いますし、得点しても取られても自分達のプレーが出来れば大丈夫だと思います。」

―改めて今後に向けた意気込みを聞かせてください
「1試合1試合、目の前の試合を100%でやりきることが結果に繋がると思うので、みんなで頑張って行きたいです。」

<富田選手>

―残り5試合で優勝争いの中でプレッシャーなどはどうですか?
「プレッシャーはそんなに個人的には感じてなくて、どの試合も大事なので1試合1試合戦って、勝ち点3を目差してみんなで頑張るという、そういう意識だけです。」

―ボランチでコンビを組む角田選手が2試合出場停止ですけどその辺どう感じていますか?
「そういうシチュエーションも今までありましたし、誰が出ても勝てるチームと言うのが本当に強いチームだと思うんで、その分みんなでカバーしてやっていきたいです。」

―組む相手が変わることでプレーで意識する部分が変わってきたりというのはありますか?
「やっぱり思い切って高い位置でボールを奪いたいというのがあるんですけど、そこでいつもは角さんがカバーしてくれてるし、そういうところでまだ思い切りと言うのがまだ自分の中で出していないので、そこはちょっと意識してバランス見ながらやりたいと思っています。」

―攻撃面を今シーズンはかなり高く意識しているところですか?
「そうなんですけど、なかなか個人的な結果が付いて来てないし、試合も少なくなってきて、個人としても目に見える結果というのがもっと出さなきゃいけないのかなと思います。」

―目に見える結果というのは具体的には?
「やっぱりゴールだったりアシストだったり、そういうのが一番解りやすい結果だと思うので意識したいと思います。」

―次はジュビロ戦ですがジュビロの印象は?
「駆け引きのうまい選手が前に揃っていますし、自分としては前の選手をどう動かすかというのが重要になってくると思うので、そういう駆け引きされない為にも自分のところでうまくコントロール出来ればいいかなと思います。」

―残り試合少なくなって来ましたが優勝に向けて今後の意気込みを聞かせてください
「1試合1試合大事だと思うので、目の前の試合を勝つことだけを考えて、その結果優勝を手に出来れば良いと思います。」

<ウイルソン選手>

―前節の2ゴールを振り返ってジュビロ戦に向けた意気込みをお願いします
「この2点は自分のモチベーションとして次の試合に向けてもっと上がるかと思います。久々に決めたんでちょっと気持ちは楽になったんですけど、でも満足はしていないです。でも自分の得点でチームの勝利に繋がることが出来たので嬉しいですし、残り5試合に関して1試合1試合が決勝だと思いながら戦って行くことが自分の中にあるんで、それを高めて行くことがベガルタの勝利に繋がる為に自分は努力します。」

<手倉森監督>

―ジュビロのイメージや対策は?
「まずは今シーズンの序盤、上位争いしていたチームだし、ここ最近じゃ3連敗してしまっていますけど、その前は5戦負けなしで4位まで昇り詰めてきて力もうまく表現できていた中で、今ちょっと足を踏み外した状態ではありますけど、負けているからこそ怖さがあるなという気がします。彼等もこんなはずじゃないという思いで優勝争いをしている我々に対して注いでくる力というのは相当なものがあると思うし、ホームで4連敗するわけにはいかないという彼等の思いを察すれば、また激しいゲームを覚悟しなければならないと思っています。」

―注意すべき選手は?
「前田、駒野、山田、あとは松浦も嫌な存在だと思います。」

―アウェーヤマハスタジアムということで2008年を思い出しますか?
「あそこで試合する度に思い出しますけどね。入れ替え戦で敗れて、J1昇格を決めて開幕戦がジュビロだったということも思い出しますね。いよいよ優勝争いがJ1で出来るようになったチームがまたその地でもう一回優勝に近づける姿をヤマハスタジアムで自分達が体感出来れば、いろんなものが近づいてくるのかなというのを感じる試合になると思いますね。」

2012年10月22日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は11月7日(水)(19:00キックオフ)に行われる「セレッソ大阪戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月25日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
10月は『内山選手のサイン入りロングスリーブTシャツ(エンブレム)とモバイルソフトケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

uchiyama_pre2012_10.jpg

応募締め切り日は
10月31日(水)必着

ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月31(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年10月19日

10月20日(土)浦和レッズ戦に向けて

<上本選手>

―残り試合が少なくなってきてる中、優勝争いをしているということでどんな心境ですか?
「良い緊張感の中でサッカー出来るので、こういう場を楽しみたいなというのは感じますね。」

―セレッソ時代も上位争いをした経験があると思うんですが、その時と比べて今のチームの雰囲気はどうでしょう?
「僕はいろんなチームを見てきましたけど、どのチームも優勝争いをすると、そこに対する思いというのが、ひとつひとつのプレーでどれだけ結果を出せるというのが勝負になってくるので、やっぱり練習から身の引き締まるトレーニングが出来ているのかなと感じます。」

―次節の対戦相手、浦和の印象はどうですか?
「広島のやり方と一緒だと思うんですけど、その中にすごくアクセントをつけてくる選手が浦和にはたくさんいるので、サイドの選手、梅崎選手であったり、トップ下の柏木選手、マルシオ選手、ポポ選手、原口選手と、前の選手がすごく喚起をつけた攻撃をしてくるので、そこにボールが入った時というのをバランス良く守らないと、相手のリズムが崩せないんじゃないかと感じます。」

―では、浦和戦に向けた意気込みをお願いします
「相手のカウンターがすごく怖くなるだろうし、そこに対してどれだけ僕等が遅らせることが出来るかということ、遅らせることによって相手のリズムっていうのは崩れてくるだろうし、ミスした後の一歩目を明確にしながらやっていきたいと思います。前の方で奪えれば二次攻撃、三次攻撃と言うのがすごく有効的になってくると思うので、相手の裏を、最近の仙台は足元足元ばっかりなんで、3人目を使った攻撃をして、ガンバみたいに点数が入ればどんどん仙台のリズムになってくると思うので、優勝する為の戦いを前進するためにやっていきたいですね。」

<梁選手>

―リーグ戦は2週間ぶりとなりますが、現在チームの雰囲気はどうですか?
「休みも貰えましたし、次の試合に向けて良い準備が出来ていると思います。」

―優勝に向けての緊張感やプレッシャーなどはありますか?
「いや、僕自身はまだ感じてないですね。」

―いつも通り?
「そうですね。まだまだラスト3試合ぐらいになってきた方がプレッシャーがかかってくると思うんで、それまでは落ち着いてやれれば良いかなと思っています。」

―次節の対戦相手、浦和の印象はどうですか?
「今年監督も代わりましたし、カウンター中心のチームなのかなという印象がありますけど、やっぱり仕事の出来る選手がいると思うんで、タフなゲームになると思います。」

―警戒すべき選手は?
「やっぱりシャドー、ワントップの下にいる選手というのは、やっぱりそこにボールが入れば相手のリズムになると思いますし、危険な場面が作られると思うんで、なるべくそこに入れさせないように、チームとしてうまく守ることが大事かなと思います。」

―ここまでの梁さんの、自身のプレーの出来というのはどうでしょう?
「最初怪我でやってなかったんで、例年に比べたら疲れもそこまで感じないですし、僕自身としてはそんなに悪くないと思ってますけど、周りの人はどう思っているかわからないですね。」

―得点やアシストに関して自身の評価はどうですか?
「点という部分では物足りなさはあると思いますし、残りの試合でそういうゴールというのも自分の中で決めれるように頑張りたいなと思います。」

―優勝するために、チームとして、残りの試合重要になってくるのはどういうことでしょう?
「シンプルに勝つことが一番必要だと思うんで、勝つために、みんながチームの為にどれくらい出来るか、そこが一番大事かなと思います。」

―では、浦和戦に向けた意気込みをお願いします
「上位対決ですし、すごく大事なゲームになると思うんですけど、チケットも完売っていう話も聞いてますし、そういう中でやれるというのは選手としてもすごく良い経験になると思いますし、個人としてもすごく楽しみにしています。」

<手倉森監督>

―次節は3位浦和との直接対決となりますが、ズバリどんな点がポイントとなりますか?
「上位対決の駆け引きがある試合になると思います。それはゲームが始まってからどう読んでどうコントロールするかというのが勝負の分かれ目になると思いますけど、お互いに勝ち点3が欲しいゲームで、それが前を取り合うゲームになるのか、ゴールを守り合うゲーム展開になるのか、っていうところは駆け引きしなきゃいけない部分だと思います。ホームで迎える我々は広島を追いかける立場であれば、最初から前から行くという姿勢というのを、勢いを持って入らなければいけないゲームにしたいなと思っています。」

―浦和の中で特に警戒する選手は?
「いや、ペトロヴィッチの戦略に注意しなければいけないと思っています。もともとボールを持てる、仕掛けられるタレントがいる中でそれに対してコレクティブさというのをペトロヴィッチが植えつけたあのシステムの中で自陣に閉じこもって守備をするのか、積み上げて来てるもののポゼッションを高めてゲームをするのかというところ、あとはアウェーの戦い方と言う部分では基本的に自陣に10人下げてカウンターを狙うと言う明確なやり方もやってくる監督ですから、そこに対しても全てこっちが読みながら、それに対処していく必要があるなと思います。」

―では、浦和戦に向けた意気込みをお願いします
「サポーターも本当に期待してくれていると思うし、Jリーグの今節の中でも一番の注目のカードで、我々は今節の一番のスタートを切るゲームです。追いかける広島は夜の7時からというところで、勝ってこそプレッシャーを与えられるのはレッズではなく我々と言うところの思いをしっかり持って戦いたいというところと、ホームのアドバンテージを生かしたいと思った時に、浦和のサポーターとベガルタのサポーターの勝負でもあると思うし、みんなが本当に勝つつもりで戦えば結果は付いてくると思うので、みんな気持ち一つ、思い一つで勝ち点3を取る為に、力を注ぎ合いたいなと、一緒に戦いましょうと言いたいですね。」

2012年10月15日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は11月7日(水)(19:00キックオフ)に行われる「セレッソ大阪戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月25日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【10/20 浦和レッズ戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

10月20日(土)に行われる「浦和レッズ戦」の観戦チケット当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 黒川郡 メールネーム:ベガルタ戦士の母 さん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ベガルタ戦士の母」さんには「浦和レッズ戦」観戦チケットを
を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
10月は『内山選手のサイン入りロングスリーブTシャツ(エンブレム)とモバイルソフトケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

uchiyama_pre2012_10.jpg

応募締め切り日は
10月31日(水)必着

ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月31(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2012年10月05日

10月6日(土)ガンバ大阪戦に向けて

<渡辺広大選手>

―久々に主力組に入った紅白戦でしたが手応えはいかがでしたか?
「手応えは非常に良くなかったので、でもそういう時こそ逆に試合で良かったりするので、しっかりこれからコミュニケーションを取って、いつも通りのプレー、いつも通りの感覚で臨みたいと思います。」

―7試合ぶりの先発ということになりそうですが
「そんだけ間が空いたのかということにちょっと驚いていますけど、夏前ぐらいまでは試合に出てプレー出来ていたので、その時の感覚を試合をやりながらにはなるんですけど取り戻して、ここから先は本当勝ち点3を取るしかないので、誰が出ても勝てる姿勢を見せたいです。」

―ガンバ大阪はリーグ最多得点と順位としては下ですけど攻撃力のあるチームですが印象はどうでしょう?
「順位は下って言う風に思うと完全にやられてしまうと思うので、良い外人も新たに加入してますし、代表選手もいますし、個々の能力では非常に高いものがあると思うので、それをしっかりと組織で守っていければ勝機はあると思うので、全員攻撃全員守備を表現したいです。」

―得点も狙いたいと思いますが、渡辺選手と言えばセットプレーからの得点のイメージがありますね
「やっぱり最近はホームの試合でサポーターの皆さんの力を借りて得点が生まれていると思うので、今回も僕だけに限らずまずは点を取って勝つこと、そこを意識して臨みたいです。」

―ではガンバ戦に向けた意気込みをお願いします
「上と5差離れて、我々は残り7つ、特にホームでは勝つしかないので、その気持ちで僕達は臨むので、あの場にいるみんなと一緒に戦って、勝ち点3を取りたいです。」

<太田選手>

―得点に絡んでいく上で太田選手が大事にしているところはどんなところですか?
「ゴールに向かう姿勢ですよね。逃げて外にばっかり
ドリブルしてても相手に怖さが与えられないんで。相手に脅威を与える為には自分自身がトップスピードでゴールに向かう必要があると思います。」

―ガンバのディフェンスの印象はどうですか?
「代表の選手もいますし、能力がある選手がいますけど、確実に毎試合失点もしているんで、崩せない訳はないと思うのでそこを個人技で打開したりコンビネーションで打開したりしていかなければいけないんで、自分のところのサイドを確実に制すること、そうすることによってチームが勝てると思うので、そこは責任を持って確実に勝負に勝ちたいなと思います。」

―ガンバ戦に向けた意気込みをお願いします
「物凄く注目されるゲームになると思うので、レアンドロが帰ってきて非常に攻撃的になって、家長選手も非常にキープが出来て、攻撃的なチームに生まれ変わっているので、自分達もたくさん点が取れている時もあるので、より攻撃的に行ってそこの攻撃のチームを攻撃力で圧倒して勝てればラスト6戦になるので、確実に勝って、残りに臨めるように自分達のサッカーをしっかりしたいなと思います。」

<田村選手>

―先発が濃厚ですが
「ガンバも順位は下ですけど、調子も上げてきてて、得点力もありますし、前節うちも失点して負けているんで、その辺の修正を求められていると思うし、今日は紅白戦で失点してしまうシーンもありましたけど、そういうところも修正をかけながら、自分が出れば手堅く行く、そういうところもアピールしたいと思っています。」

―ホームゲームと言うことでたくさんのサポーターが駆けつけると思います。熱い声援を送ってくれるサポーターに向けてメッセージをお願いします
「たくさんの人に入っていただいて、その目の前で共に喜んでくれる姿を想像して試合に向かって行きたいと思うし、どう勝負がつくかわからないサッカーという競技の中でお互いにそれに向かって戦っていって欲しいと思うんで、残り7戦になりましたけど、ここから本当に頑張るので応援して欲しいと思います。」

―ホームで勝つのは本当に気持ち良いですよね
「もちろんやってる方も最高ですけど、サポーターの一週間が違うと思うので、そういう面も含めて頑張ります!!!」

<手倉森監督>

―現在のガンバの印象はどうですか?
「序盤にチームにバランスを欠いた入り方をして、理想とするスタイルを貫こうとして足を踏み外した部分があると思いますけど、ここに来てレアンドロが復帰してきて、チームに加わって彼等本来の攻撃力と言うのがパワーアップしているし、守備においても前からのプレッシャーもここ何試合かはやってみせてるなと思うので、本来の強いガンバっていうイメージは回復しつつあるんじゃないですか。」

―次はホーム戦ということで、サポーターの期待も大きいと思いますが、そのあたりで臨む一戦と言うのはいかがですか?
「期待はどんどん高まるじゃないですか?その期待がどんどん膨らんでいけるようにするには一個ずつ勝って行くしかないので、今度のガンバ戦というのは本当攻撃力をアップしたガンバ、優勝争いに向けての我々が彼等の攻撃力を抑えることが出来て、勝ち点3が取れれば、自信がついて前に進める一戦になると思いますから、何としてもこれを取って勢いをつけて10月を進みたいと思います。」

2012年10月03日

【今週のプレゼントと今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は10月20日(土)(13:00キックオフ)に行われる「浦和レッズ戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【10/6 ガンバ大阪戦観戦チケット当選者発表のお知らせ】

10月6日(土)に行われる「ガンバ大阪戦」の観戦チケット当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム: アフロイエロー さん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「アフロイエロー」さんには「ガンバ大阪戦」観戦チケットを
を発送致しましたので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のこの選手にQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりで選手のサイン入りグッズをプレゼント!
10月は『内山選手のサイン入りロングスリーブTシャツ(エンブレム)とモバイルソフトケースの2点セット』抽選で1名様にプレゼント!!

uchiyama_pre2012_10.jpg

応募締め切り日は
10月31日(水)必着

ふるってご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『この選手にQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは10月31(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオン仙台泉大沢ショッピングセンターにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。