« 『今シーズンの抱負特集』 | メイン | 3月9日(土)鹿島アントラーズ戦に向けて »

【開幕戦】3月2日(土)ヴァンフォーレ甲府戦に向けて

<太田選手>

―いよいよ2013年シーズンが始まりますけど、開幕戦を前に今はどんな気持ちですか?
「ACLでホームで引き分けてしまったんで、リーグ戦は毎年言ってますけどスタートが非常に大事になってくるんで、ホームということでここは絶対負けれない相手ですし、今度はしっかり勝ってスタートからしっかり勝ち点3を取りたいと思います。」

―今シーズンの甲府の印象やイメージは?
「甲府はJ2から上がってきたということで勢いを持ってくると思いますし、向こうは捨て身で絶対来るんで、こっちはその気迫に負けないぐらいの、ユアスタでやるんでサポーターも後押しをしてくれると思うんで、序盤から受身に立たず、こっちもチャレンジャーの気持ちを持って戦って行くことが非常に大事になると思います。」

―先日のACLから中3日ということでコンディションの方はどうですか?
「この間1試合やれているんで、どういう雰囲気かわかっているんで、そういった意味ではこっちに少しアドバンテージがあるんじゃないかと自分では思っているので、次の試合が非常に大事になって来ると思うので、もっともっと全体としてもコンビネーションが大事になってくると思いますし、個人個人としても動きの質が上がってくると思うので、次の試合は絶対勝てると思います。」

―開幕戦はスタートダッシュが重要だと思いますが
「スタートは毎年自分が活躍してチームをスタートダッシュさせているので、今シーズンもその役割を絶対やらなければいけないと言う自覚はあるんで、またスタートの太田を披露したいと思いますし、しっかりやりたいなと思います。」

―今シーズンも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「昨シーズン、最後の最後で悔しい思いをしたサポーターがたくさんいると思うので、今シーズンは最後まで笑っていられるように良いサッカーをして、観に来てくれるお客さんを楽しませるようなサッカーが出来れば良いなと思っているので、毎試合毎試合応援よろしくお願いします。」

<梁選手>

―いよいよ2013年シーズンが始まりますけど、開幕戦を前に今はどんな気持ちですか?
「楽しみですし、やっぱり初戦ということで絶対勝って良いスタートを切りたいなと言う、そういう気持ちは強いです。」

―先日のACLから中3日ということでコンディションの方はどうですか?
「試合の3日前に90分、ACLでやれているという部分は良い部分なんじゃないかなと思うので、あとはコンディションをしっかり持っていければいいかなと思っています。」

―今シーズンの甲府の印象やイメージは?
「やっぱり立ち上がりに乗せてしまったら厄介なチームだと思いますし、逆にこっちがアグレッシブに良い入り方が出来れば、自分達が主導権を握ってゲーム出来ると思うので、特にゲームの入り方に注意して臨みたいと思います。」

―どんな試合の入り方を心掛けたいですか?
「チームとして勢いが出るような動きだったり、そういう展開が一番大事だと思うのでやっぱり相手のゴール前に迫って行く動きだったり、裏を突いて相手のゴールに向かってチーム全体が押し上げられるような展開になれれば良いかなと思います。」

―今シーズン、どんな部分でチームに貢献したいと思ってますか?
「やっぱりチームの中での役割も年々変わって来ると思いますし、チームがうまく回るように少しでも力になる働きが出来ればいいなと思いますし、後は若い選手に自分なりにアドバイス出来ることがあれば積極的にやっていきたいなと思います。」

―3月ということで震災から2年が経ちますが
「昨年2位になってその前が4位と言う部分で、自分達に対する周りの見方も変わって来ると思いますし、そういう部分ではより結果を求められると思うので、自分達も結果を今まで求めてやってきたんですけど、より一層その結果にこだわって、この一年間戦って行きたいなと思います。」

―開幕戦はスタートダッシュが重要だと思いますが
「最初で勝ちを重ねることによって、自分達の勢いが生まれて、それがやっぱり2位と4位という結果に繋がっていると思うので、今年も良いスタートを切ってまた良い流れでシーズンに入っていけるように、まずは本当に開幕戦という部分で集中してやりたいなと思います。」

―梁選手が考える、現在のチームの完成度はどのくらいですか?
「怪我人もいて、メンバー全員揃った中でやれてない現状で見れば、やっぱり完成はされてないと思うんですけど、ただその中で今いるメンバーでやっていかなきゃいけないですし、その中で結果を拾っていかなきゃいけないんで、逆に言えばチャンスが来てる選手もいますし、そういう選手が活躍することによってチームのレベルアップだったり、層を厚くする良い機会かなと捉えています。」

―改めて、今シーズンの目標を教えてください
「やっぱりリーグ戦は優勝、一番上を目差してやっていきたいですし、そうなるためにも今は早く怪我人が復帰して全員で戦う部分と、あとは試合で見ればやっぱりしっかり決める時に決める、そういう力が必要だと思いますし、より結束力を固めて戦わないと厳しい一年になるんじゃないかと思うんで、そういうところをチームとして力に代えて頑張って行きたいと思います。」

―今シーズンも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「自分達も去年以上、優勝しかないんですけども、そこを目差してやりたいですし、この一年間戦って行きたいと思っているんで、サポーターのみなさんはいつも本当に素晴らしい応援をしてくれて、選手からしたらこれ以上言うことはないんですけど、是非開幕戦は満員のスタジアムで戦えたら自分達も力が出るので、是非スタジアムに足を運んで欲しいなと思います。」

<手倉森監督>

―開幕戦を迎えるにあたって現在の心境はいかがですか?
「いよいよ始まるんだなという思いですよね。本当に今年に懸ける思い、復興の先頭に立つことと希望の光になることは継続してしっかり入れるかどうかということを、やってくれそうだなという期待も高まりつつあって、良いスタートを切りたいなと思っています。」

―今シーズンの甲府の印象やイメージはどう捉えていますか?
「まずは去年の圧倒的な強さで昇格を示したメンバーは外国人のダヴィが抜けたということは変わってますけど、城福サッカー、ムーブングサッカーは東京時代から目差しているものをうまく表現出来ているなという状況なので、二列目にボールを握れてスピードのある選手をおいてかきまわしてくるようなイメージがあるのでそういったところを気持ちよくプレーさせると彼等のリズムだと思いますから、そこには少し厳しいチェックをして自由にやらせないことを考えなければいけないなと思います。」

―開幕戦はスタートダッシュが重要だと思いますが
「やっぱり最初から走りたいですよね。その思いはみんな強いし、みんなもそれで好成績を残している手応えを感じていますから、この開幕戦で波に乗れるか乗れないかというところで、選手達も意識している部分はあると思います。ただ気負いにならないように本当にこの間のACLをやったおかげで、その気負いは少しコントロールされて良いゲームが出来るんじゃないかと思っています。」

―改めて、今シーズンの目標を教えてください
「まずはやっぱり優勝を目差して戦いたい。その為にはやっている我々が自分達の力を信じること、チーム内での仲間を信じて協力し合うことが大事だと思います。最後の最後まで一体感を試合が進めば進むほど強めていって戦い抜くことが出来れば優勝出来るまとまりというのが我々にあると思ってますから、いろいろ苦しい時も良い時ばかりでもないと思いますから、優勝争いは全チームがライバルだと言う意識を持って戦い抜きたいと思っています。楽な試合は1試合もないということを肝に銘じて進むことが大事だと思います。」

―今シーズンも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「去年、準優勝で終えたことに対して満足している人半分、優勝を逃して悔しい思いをしている人半分、だけどやっぱり始まる時に今年こそはという思いがあれば、悔しさを持ってみんなが開幕戦を迎えなきゃいけないと思ってますから、悔しさプラス今年こそはという思いを是非スタジアムに充満させて甲府を沈めたいなと、力を貸して下さいと言いたいですね。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/663