« 3月9日(土)鹿島アントラーズ戦に向けて | メイン | 【今週のプレゼントのお知らせ】 »

3月16日(土)柏レイソル戦に向けて

<赤嶺選手>

―ACLから中3日で次節柏戦ですがコンディションはいかがですか?
「移動等で大変でしたけど、うまく調整して臨めると思います。」

―柏戦に向けて、柏の印象はどうですか?
「レイソルは今勢いあると思いますし、昨年一昨年と素晴らしい結果を残していますけど、こっちはホームですし、しっかりまず勝ち点3を早く取れるように、みんなでやっていきたいです。」

―勝ち点3を取る為にはゴールと言うことで赤嶺選手も早くゴールしたい思いでいると思いますが
「まずシーズン初ゴールを取れれば自分自身も勢いに乗ると思いますし、チームの勝利にも繋がると思うので、貪欲に狙っていきたいです。」

―4-3-3ですと赤嶺選手は左サイドに入ることで守備に回る時間が多いと思いますがその辺はいかがですか?
「役割は多少2トップと違いはありますけど、その中で自分の特長でしたり、ボールに絡んでゴール前での迫力と言うのは変わりないと思うので、そういったところをやっていきたいです。」

―点を取る為には中を意識しなくちゃならないと思うんですが、その辺の動きに関しては?
「ヨシが多分右にいると思いますので、ヨシが持った時は思い切って2トップの形で中で勝負したいです。」

―ホームですし、サポーターも赤嶺選手のゴールと勝利を期待していると思います。サポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします
「まず始めての勝利を掴み取れれば、チームとしても勢いに乗れると思いますし、自分も初ゴールを取れるように頑張っていきたいですし、ホームなんで勢いを持って最後までやっていきたいです。」

<蜂須賀選手>

―ACLで初スタメンを果たし、すぐにリーグ戦ですが、現在のコンディションはどうですか?
「中国と比べると仙台は寒いなと思いましたし、でも体はキレてる状態なんで良い準備をしたいと思います。」

―海外での試合で初スタメンだったことに関しては?
「僕は常に良い準備をしようと思っていたので、準備は出来ていたんですけど、雰囲気もすごかったですし、初スタメンという重圧はなかったですけど、周りのアウェーの重圧の方が強くて、でも本当良い経験になったと思います。」

―押し込まれる時間帯も多かった中、結果無失点で終えられたことに関してはいかかですか?
「卓人さんと石くんと広大さんに、ちょっとおんぶに抱っこだったというのが正直なところだったんで、これからは自分のところで攻撃をシャットアウト出来るようにしていきたいなと思います。単純に僕が抜かれたりとか、僕が釣り出されてそのスペースを使われたりとか、そういうことが結構多かったので気をつけたいなと思います。」

―初スタメンの出来は?
「正直、60点か70点ぐらいですね。」

―柏戦も初スタメンが濃厚ですが、もし出場したらどういう思いで臨もうと思っていますか?
「メンバーは手倉森監督が決めることなんで、選手は良い準備をすることしか出来ないんで、自分は良い準備をするだけです。」

―左サイドで出るとレアンドロ選手とのマッチアップになると思うんですけど
「特には相手は気にしてはいないんですけど、まず自分の持ち味を出せるように、前に行ったりも後ろに戻ったりも激しく行けるように体のコンディションを整えたいなと思います。」

―攻撃に関する時の自分の上がりのタイミングなどは?
「最近リスクマネージメントということを監督に言われているので、あんまり強く上がることは出来ないんですけど、自分でビデオを見た時にあまり上がれてないと思ったんで、ちょっとリスクもありますけど、リスクをおかしてでも行きたいなと思います。」

―チームはまだ勝利がなく得点が欲しいと思います。攻撃参加もどんどん狙って行きたいと思ってますか?
「やっぱりベガルタはサイド攻撃が持ち味なんで、サイドバックが頑張って、クロスから得点した方が、ただの1点でもクロスから上がってきれいに入った方がチームも乗ると思いますし、やっぱりサイドバックとサイドのアタッカーがベガルタだと鍵かなと思います。」

―初スタメンで存在感を見せ付けたいと思っていると思いますが
「何度も言うように、準備するだけなんで。しっかりコンディションとかメンタルとかをしっかり整えたいなと思います。」

―では、柏戦に向けて意気込みをお願いします
「出来れば無失点で抑えて大量得点で、まずは今シーズンの1勝をおさめたいなと思います。」

<石川選手>

―渡辺選手との連携は試合ごとに良くなっていってると思いますが
「そうですね。この短期間に何試合も出来るというのは逆に自分にとっては、試合でしかわからない細かい部分だったり、実際あるんで、そういった部分を深めていくにはすごくタイトな日程ですけど、自分にとってはプラスになっていると思います。」

―試合を重ねる毎に、内容的にもどんどん良くなってきてると思いますが
「そうですね。少しずつ良い形というのが随所に見られるようになってきてるので、完成度の部分ではまだまだですけど、そこはみんながポジティブにいけているので、良い方向に進んでいるのかなとは思います。」

―ずっと出ずっぱりですが、コンディションはいかがですか?
「疲労の部分はありますけど、でもその疲労をどう取って行くかというのも仕事だと思いますし、逆に試合に出続けられていることを幸せと感じられているので、特にそこは苦とは全然思っていないです。」

―次節はご自身が育った柏レイソル戦ですが
「柏はずっとユースの頃から、実家も柏ですし、そういった部分で特別な思いというのはいつもありますし、やっぱり毎回柏には絶対に勝ちたい思いで臨んでいるので、会社の人もみんな知り合いですし、チームメイトもみんな知り合いという中で勝って悔しがらせたいなという思いが強いですね。特別な思いというのは個人的にはありますね。」

―レイソルはどんな印象のチームですか?
「やっぱり今は選手層も厚いですし、誰が出ても監督のやるサッカーを徹底しているなというイメージはあるんで、強いチームだなと思いますし、レアンドロをどうにかしないと、勢いに乗らせちゃうと、昨日のACLもそうですし、ちょっと厄介かなと思いますし、いかにイライラさせるか考えているんですけど、うまくゲームコントロールの部分でも出来ればいいと思いますね。」

―柏戦にはご両親も観戦に来られるんですか?
「はい。来るって言ってました。開幕戦も来てましたし(笑)結構両親二人で旅行しながら試合観るというのが好きなんで、新潟時代も札幌時代も何回も来てましたし、やっぱり勝って勝ち試合をしっかり見せられたらいいなと思いますね。」

<手倉森監督>

―ACLから中3日で次節はリーグ、柏戦ですが
「この状況なんで、メディカルの報告と練習を見てコンディションの良い選手をピックアップしなきゃいけないと思ってますから、まだ頭の中ではいろんな何通りかのメンバーの組み合わせは考えている状態です。」

―柏戦はあまり負けてないということで、そんなに悪い印象はないと思うんですけどいかがですか?
「ネルシーニョとは試合をする度に楽しさを感じてて。本当にいろんなことをネルシーニョなだけに練ってくるので(笑)駆け引きも楽しみながらやれるし、向こうはネルシーニョになってから常勝軍団というか、タイトルも獲りながらチーム作りをしてきたチームなんで、ゲームの中での駆け引きだったり、チームビルディングだったり、本当にもうさすがだなという監督なんで、自分も対戦する度に成長させてもらっているなと感じています。明日もそういった思いで挑ませてもらいたいなと思います。」

―チームはまだ白星がない中、柏戦を迎えますが
「本当勝っておきたいと思います。今シーズン、ACLの開幕から始まって、ゲームを進めているにあたって勝ち星はないんですけど、積み上げているものに対して手応えを感じています。鹿島戦の敗戦でも、まずゴールを取れたことと、鹿島相手にボールを握れた部分、ACLの江蘇舜天戦でゼロに抑えて帰ってこれた部分で、勝ち星はないけども、前進出来ているなと選手達とも実感しているので、初勝利まで今年は時間がかかっていますけど、いよいよ大きな一歩を踏み出せそうなタイミングが今節あるなと思っています。」

―改めて、柏戦に向けて意気込みをお願いします
「お互いACLに出ているチームで、一昨年優勝した王者、そして去年は天皇杯も獲っている、本当に強豪クラブにふさわしい実績を残しているチームに対して、自分達が完封勝利、ゴールもしっかり取って勝つことが出来れば、勝ち点3以上に大きな前進が出来ると思うし、ここから本当にまた勢いを持って進めるようなカードなので、全力を尽くしたいなと思います。」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://izumiku.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/665