2013年05月

2013年05月24日

5月25日(土)清水エスパルス戦に向けて

<角田選手>

―5月負けなしで次節は清水戦ですが、清水とは相性が悪いと言われてますがいかがですか?
「まぁそれは多少あるんですけど、でも今の勢いは間違いなくこっちの方があると思うし、勝てると思います。」

―清水と相性が悪い要因はどんなところだと思いますか?
「今までは正直タイミングが悪い時。悪い時というか、連勝がかかっているとか、そういういろんなタイミングで清水と当たって、やはりあちらもモチベーションが高いんでそれがひとつあったと思いますね。」

―サッカーの中身としてはどうでしょう?
「個人的には良いサッカーをしていると思うし、しっかりポゼッションして、ゴトピ監督になってから良いサッカーしているんで、気は抜けないですね。」

―守備においては5月に入ってから守備のプランと言うのはゲームの中で表現出来ているように見受けられますね
「みんなが良い守備意識を持っていて、今本当にコンパクトに出来ているんで、それが要因かなと思います。」

―次節清水は絶対的なポストの選手が不在ですがその辺に関しては?
「バレーがいないんですけど、そのおかげで逆にまとまるかもしれないし、チームとしてどうなるかわからないんですけど、こっちはやることを変えずにまずは良い守備から。前からしっかり守備をして行ってしっかり攻撃、ショートカウンター、速い攻撃で得点を奪うプランで行きたいです。」

―勝ち点でも迫っている清水に対し、ここはまたひとつ叩いておきたいところだと思いますが
「5月は全部勝つということはなくなったけど、残りの2つ十分勝てると思うし、まずはその為の清水戦に向けてしっかり準備したいです。」

<ウイルソン選手>

―前節マリノス戦に出場出来なかったこともあり、清水戦にかける思いというのは強いんじゃないかと思いますが
「前回の試合に出られなかったから次の試合がモチベーションが上がるとかではなくて、全試合同じモチベーションで同じ気持ちで戦っていかないと厳しくなるんで。何よりもチームの勝利の為に協力したいし全力で戦って行きたいと思います。」

―清水は相性が良くないので何としても勝ちたいと言う気持ちが強いと思いますが
「そうですね。去年は2敗して悔しい気持ちがあったので、今年は勝ちたい気持ちが強いです。でも去年のことですし過ぎたことなんで、そこは切り替えて自分達の目標は優勝することなんで、難しい清水戦を勝ってアウェーでの勝ち点3を持って帰って来て首位との差を縮めたいと思っています。」

―ウイルソン選手のゴールに期待がかかりますね
「チームが良い守備を見せているので、そこをやり続ければ攻撃もしやすくなると思いますし、良い守備から良い攻撃に向けて、自分も含めてなんですけど、自分達がポゼッションした中で落ち着いて焦らずに冷静な状況になって決めるチャンスがあれば決めて行きたいと思います。」

―清水のスタジアム、日本平では勝ててないので是非ウイルソン選手のゴールで勝って欲しいと思います
「そうですね。難しい一戦になるとは思いますが、集中を高めて勝ち点3を持って帰ってきて首位との差を縮めたいと思っています。」

<渡辺広大選手>

―現在のコンディションはいかがですか?
「コンディションはばっちりです。」

―この5月は現在負けなしで来ていますが
「そうですね。マリノス戦で勝てなくて悔しい部分が残っていますけど、ACLで負けてしまったという気持ちが非常に強いので、上位との差も詰めないといけないですし、それにはやはり勝ち点3を積み上げていくしかないので、全部勝って上位に食い込んでいきたいですね。」

―次節は清水戦ですが、以前インタビューさせていただいた時に、あの日本平の独特の雰囲気がアウェー感がすごいと話していましたよね
「そうですね。リズム感がサンバでちょっと他のチームと違うんで、あとは暑さもあると思うので、そういう部分でアウェー感と言うのは他のチームよりかはあると思います。やっぱり勝つしかないんで、勝って帰って来たいですね。」

―現在の清水の印象というのはどうですか?
「今シーズンの序盤は非常に良くない試合が多かったですけど、最近は持ち直して守備もしっかりしてきましたし、攻撃も連動性があって非常に嫌な相手だなと思っています。」

―浦和戦も控えていますし、中断前の大事な一戦ですね
「そうですね。エスパに勝ってレッズに勝って中断を迎えられるように。ここで(勝ち点)6積めれば上とも詰まるだろうし、そのためにはエスパ戦が非常に大事になると思うので、勝って帰って来たいですね。」

<手倉森監督>

―鬼門とも言える清水戦に向けてどんな気持ちでいますか?
「勝てていない相手がいる中で、だいたいのチームに勝てるようになってきた中で、清水だけが一番遅れているなと。あそこの日本平で勝ってみせたいし、ホームで負けた試合も清水にやられたのは多いので、やっぱりその借りというのはしっかり返していかなければなと思っています。」

―清水はバレー選手が不在ということで、どの辺が勝負の綾になりそうですか?
「清水の中の勝負の綾というか、我々は前節ウイルソンを欠いて悔しい思いをした部分もありましたけど今節戦う時に清水の核が抜けるという辺りがこういうところで神様はバランスを取ってくれているのかなとも感じてますから、それでもバレーが抜けても自分にとっては鬼門の相手なんで気を抜かずにこれまで土つけられ辛抱させられた分、鬱憤もしっかりこの試合でぶつけて、本当に強い仙台というのを示しながら勝てればいいかなと思います。」

―清水戦に向けた意気込みをお願いします
「あの場所で勝ったことがないので、しっかり勝つとなると、やっぱりいろんなものが盛り上がりと見せてくると思うので、その鬼門を突破したことになれば我々には勢いしか得られないので、その勢いを取る為に必ず勝って帰って来たいと思います。」

2013年05月17日

5月18日(土)横浜F・マリノス戦に向けて

<太田選手>

―2連勝の中、マリノス戦を迎えますが
「前節は首位の大宮にホームでしっかり勝てて、また楽しみな相手がここで続くんで。序盤ちょっとリーグの方で勝ててなかったんで、ようやく初めて連勝できたんで、ここから仙台の強さを見せなければいけないと思います。ここでマリノスを倒すことによって、より一層仙台の強さをまたアピール出来ると思うので、しっかり勝ちたいなと思います。」

―足の状態はどうですか?
「ほとんど大丈夫な状態で、前節は少し痛かったんですけど、今は100%の状態でいけるんで。前節走らなかった分、今節もっと、人の2倍くらい走ってチームを助けたいなと思いますし、そこが機能すればチームは絶対勝てると思うので、自分自身そこの責任をしっかり背負いながら、まず全力で走っていきたいなと思います。」

―マリノス戦はどんなことを心掛けて戦いたいですか?
「まず先制点を取ること。相手が先に取ってしまえば、やっぱりホームなので勢いに乗るんで、スタートからいって、先制点が取れれば、相手が点を取りに出てくるんで、そしたら自分の得意なカウンターがより一層発動すると思うので、なんとか先制点を取れるように。自分自身ゴールに結びつけるプレーをしないといけないと思いますし、何よりここで勝って、後々浦和も苦手な清水もあるんで、勝って5連勝して中断明けまで負けずにしっかりいきたいと思います。」

―マリノス戦のポイントはどんなところですか?
「実績がある選手が後ろにはいますけど、スピードでは絶対負けてないんで。そこのスピード勝負でしっかり自分が活躍しなければいけないんで、そこで勝てることによって1点2点また取っていけると思うので、まずそこのところをしっかりやりたいなと思います。」

―次勝つと3連勝です。勝てば順位も上がると思いますが意気込みをお願いします
「勝ってしっかり良い位置をつけていかなければいけないんで、アウェーだろうがもちろん勝つつもりでしっかりやりたいなと思います。」

<鎌田選手>

―まずは第一子誕生、おめでとうございます
「ありがとうございます。」

―パパになった現在の気持ちはいかがですか?
「いやもう、一人の人間として嬉しいことですね。サッカー選手である前に。」

―2位のマリノス戦に向けて。どんな思いで臨まれますか?
「大宮もそうですし、横浜もすごい今勢いのあるチームで、アウェーに乗り込むということで我慢する時間もあると思うんですけど、しっかり全員で耐えて何とか勝ち点3を持って帰ってこれるように頑張って来たいですね。」

―マリノスもマルキーニョスや中村俊輔選手など強いアタッキングの選手が多い中で守備が大事になってくると思いますが
「仙台の全員で戦う一体感を大事にして、まとまって声を出し合ってチームが一丸となって試合に勝てるようにということには変わりはないので、それを引き続き出来るように頑張っていきたいです。」

―5月に入って全体的な守備の連動からというのは、去年一昨年の躍動を支えた時と近づいて来ていますか?
「ACLが残念ながら敗退でJリーグが1週間ごとになって、少し体力的にも余裕が出てきたというのもあるし、怪我人も徐々に戻ってきて、メンバーも固定できているような状態で去年のサッカーを思い出しながらみんながやれているなという印象はここ2、3試合ありますね。」

―マリノスはセットプレーも要注意だと思いますが
「マリノスの武器でもあるし、注意しなきゃいけないところなんで、でも大宮もズラタンとかノヴァコヴィッチとか高い選手はいっぱいいて、みんな必死に体をぶつけて守っていたので、それを引き続きやりながらという感じで。集中力が一番大事かなと思いますけどしっかりゼロに抑えたいと思います。」

―では、マリノス戦に向けた意気込みをお願いします
「毎試合毎試合勝ちたいですけど、(子供が誕生したということで)自分にとって特別な試合になればいいかなと思っています。」

<松下選手>

―マリノスはリーグトップの得点力ということで守備に費やす時間も増えると思いますが
「中村俊輔選手が自由に動いて、どこでも顔を出してボールを受けてさばいてくるので、そこが多分捕まえずらいと思うんですけど、逆にしっかりブロックを組んだ守備というのは、うちは得意とするので、そこでうまく引っ掛けてカウンターを仕掛けられれば得点の形というのは出来るんじゃないかなと思っています。」

―蜂須賀選手との左の守備の連携はどうですか?
「守備は問題なく。ハチも1年目ですけどしっかり指示してくるので、そこは堂々とハチもやって欲しいですし、僕も入った時はしっかりコミュニケーション取りながらやっていけたらなと思います。」

―ではマリノス戦に向けた意気込みをお願いします
「僕達は今連勝しているので、その良い流れを次の試合に持ち込めればいいなと思います。1試合1試合しっかり戦って中断期間までにしっかり上にいけたらなと思います。好調なチームではありますけど、仙台も連勝して良い波に乗っていると思うので、ここをしっかり勝ちきれる力を持っていると思うし、しっかり戦いたいなと思います。」

<手倉森監督>

―次節は2位のマリノス戦ということで大事な一戦になると思いますが
「自分達が上位に進出していくためには勝ち続けなければいけないと思ってますから、名古屋、大宮と倒して、自分達もやれるんだということを示せた時に、あとは示し続けるだけだなという話もしていますし、やっぱり今上位にいるチームと戦うということで、かなりモチベーションは上がっています。」

―ここを勝つとまた良いポジションに入れると思います。意気込みをお願いします
「本当大きいビッグマッチだなと思います。中断前に優勝を狙える射程圏内に絶対居たいなという話をしていますし、そうなれるように5月は勝ち続けるしかないと思います。5月は残りのゲームがアウェーですけど、ACLでタフなアウェーを戦ってきた我々にはJリーグのアウェーはそんな気にすることでもないなと思ってますから、是非勝ち点3にこだわって全部勝ちたいなと思います。」

2013年05月14日

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は『蜂須賀選手のサイン入りポーチにもなるペンケース』を抽選で1名の方にプレゼントいたします。

201305hachi_pre.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは5月23日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

2013年05月08日

5月11日(土)大宮アルディージャ戦に向けて 蜂須賀選手

<蜂須賀選手>

―蜂須賀選手が個人的にリーグ戦で戦うのが楽しみなチームがあったら教えてください
「やっぱり富山選手が所属している大宮アルディージャですかね。」

―次節はその大宮との対戦ですが、現在の大宮の印象というのはどうですか?
「退場者が出ても負けないところだったり、そこを勝ってしまう部分だったり。全員がひたむきにプレーしていて少し前のベガルタを見ているようなチームで、やっぱりそういう頑張るチームには負けられないと思います。」

―大宮のベルデニック監督は以前ベガルタの監督をされていたということで、そういうことも影響はありますでしょうか?
「やっぱり監督の影響はちょっとはあると思いますね。でも頑張るチームに頑張りを取り得にしているチームは負けられないんで、しっかり倒したいですね。」

―では、当日まではスタメンなどもわからないと思いますが、大宮戦に向けた意気込みをお願いします
「しっかり自分のコンディションを最高に持って行ってメンバー入り出来たら、ベガルタ仙台の力になりたいです。」

2013年05月06日

【4月のこの選手にQ&Aプレゼント当選者発表のお知らせ】

4月のこの選手にQ&A『佐々木選手のサイン入りショルダーポーチ(イエロー』のプレゼント当選者を発表致します。

多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 富谷町 メールネーム : トマトさん

に当選いたしました。おめでとうございます。
「トマト」さんには佐々木選手のサイン入りショルダーポーチ(イエロー)を発送致しますので、ご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。