2014年03月

2014年03月30日

【プレゼント当選者発表&今週のプレゼントのお知らせ】

先週のプレゼント、4月2日(土)(19:00キックオフ)にユアスタにて行われるヤマザキナビスコカップ「FC東京戦」の観戦チケットプレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム:ヒヨコさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ヒヨコ」さんにはナビスコカップFC東京戦観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は4月16日(水)(19:00キックオフ)にユアスタにて行われるヤマザキナビスコカップ「鹿島アントラーズ戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは4月3日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

2014年03月28日

3月29日(土)ヴァンフォーレ甲府戦に向けて

<ウイルソン選手>
 
―現在のコンディションはいかがですか?
「100%です。痛みは全然ないので。調子は良いです。」

―自分が戻ることでどういうプレーをチームにもたらしたいですか?
「怪我の影響で試合に出られなかったのはすごく残念でしたし、本当にチームの力になりたかったんですけども、残念ながらできなかったのが悔しいですね。復帰できることになりましたので、すごく嬉しいですし、精一杯できる限りのことを、チームのためにやりたいと思います。」

―久しぶりに2トップを組んでみて、連携や手応えはどうでしたか?
「1トップでトライしていて、なかなか結果は出なかったので、2トップに変えてみて、またチームに良い影響だと思います。初勝利に向けて、こういう風に変わった内容で行くのはチームにとって良いんじゃないかと思います。」

―2トップの組むメンバーをいろいろ試していましたがコンビネーションは?
「コンビネーションに関しては前から、何回か柳沢さんともやっているし、赤嶺ともやってますので、あと時々武藤ともやっていたので。ただ、機能しなかったというのがあったんですけども、今回誰と組むかはわからないですけども、コンビネーションは大丈夫だと思います。」

―1トップの時と2トップの時。ウイルソン選手にとって一番プレーしやすいところは?
「自分はエリア内で背中を向けてプレーをする選手ではないので、なかなか難しい部分がありました。自分は2トップの方がやりやすいというのは前からも言ってますけども、2トップの場合、自分がサイドに動けたり、2トップの時の方がワイドに行けたりすることが自分にとってはやりやすいですね。」

―甲府戦では昨年ゴールしています。甲府に対しては良いイメージなのでは?
「そうですね。チーム全体で取ったゴールで、連携もコンビネーションが良かったゴールでしたので、またああいうシーンが出来るようにまた狙って行きたいと思います。」

<鎌田選手>

―現在のコンディションはいかがですか?
「怪我もなく良い感じで来ています。」

―現在のチームの雰囲気はどうですか?
「負けていることに対してショックはあるけど、それを引きずっててもしょうがないので、前を向いて行こうと監督も言ってるし、角さんやウイルソンといった怪我人も帰ってくるので、その辺は前向きに捉えています。」

―精神的には浮上している感じでしょうか?
「もうやらなきゃいけないし、次はホームで出来るんで、そこで1つ勝って、勢いに乗れたらいいなという思いはみんなあると思います。」

―4-4-2の手応えはどうですか?
「去年からやっていることだし、プレスをかけるという意味では、そういう方が良かったとは思うんですけども、両方とも出来れば良いに越したことはないし、前が1人だろうが2人だろうが、むちゃくちゃ違うということでもないんで。中でやってる人たちがしっかり考えて、臨機応変に出来れば良かったんですけど、監督もやっぱりうまくいってないというのがあったと思うんで、それも試してみようということだと思います。」

―甲府の印象はどうですか?
「しっかりした守備から、カウンターというのがひとつの武器だと思うし、前線に大きな選手がいたりとか、というのでロングボール増えてくると思うんで。そういうところだと思います。」

―初勝利に向けた意気込みと熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さんへメッセージをお願いします
「自分たちもですけど、応援してくれる人たちもやっぱり勝ちが見たいだろうし、勝ち点3がほしい中でなかなかうまくいかない状況の中でたくさん声をかけてもらっているんで、それに応えたいという気持ちがあります。ホームで勝つことが一番大きな薬だと思うんで、それを目指して一緒に戦えればいいし、自分たちも全然諦めているとかそういう状況では全くないんで、目の前の試合に向けて、共に戦って行けたらいいなと思います。」

2014年03月24日

【プレゼント当選者発表&今週のプレゼントのお知らせ】

先週のプレゼント、3月29日(土)(14:00キックオフ)に行われるホームゲーム『ヴァンフォーレ甲府戦の観戦チケット』プレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 黒川郡 メールネーム:ちぐおさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ちぐお」さんにはヴァンフォーレ甲府戦観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は4月2日(水)(19:00キックオフ)にユアスタにて行われるヤマザキナビスコカップ「FC東京戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月27日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

2014年03月22日

3月23日(日)大宮アルディージャ戦に向けて

<石川直樹選手>

―未だ勝利がない状況ですが、今現在の率直な気持ちを
「結果がまずは出ていないという部分で、応援して下さっているサポーター、ファンの皆様に本当申し訳ない気持ちでいっぱいですけども、自分たちとしては今いろんなことにチャレンジしてて、それが出来たり出来なかったりという部分ですごく、出来ない部分でも次につなげようということで、すごくポジティブに捉えられているので、なかなか結果が出ていないですけども、下を向くことなく、次へ次へという風にいけてる状態かなと思っています。」

―前回の試合では4失点。次節へ向け中3日でどういったところを修正していきたいですか?
「まずは、この間の失点の部分をしっかりと反省しないといけないですし、1失点するまではすごく自分たちがやりたいサッカーというのを最初の20分間出来ていたので、やはりあれを少しずつでも長くしていって、最終的に90分出来るようにしないといけないです。やっぱりあの良い時間のうちに1点取っていればまた流れも変わっていたと思いますし、流れがなかなか取れない部分で、やっぱりディフェンダー陣が踏ん張らなきゃいけない部分はまだまだ弱さだと思いますし、そういった全体を含めて反省をしながら、やっぱり自分は守備の選手なので、この間の失点の部分をしっかり反省して、チームとして毎試合ゼロというのが目標なので、そこに向けてやっていきたいと思っています。」

―大宮は高さのある選手もいますし、決定的なパスを出す選手もいると思いますが、現在の大宮の印象はどうですか?
「実際、仙台に来てからの去年のイメージしかないですけど。相性はすごく良いと思ってますし、それに加えて大宮も今年から家長選手とか加入して、そういう選手がしっかりと活躍して点を取って、この間もフロンターレに逆転勝ちして、チームとしては非常に上がって来ているのかなと思います。またそこに僕らがしっかりと勝てば、僕らが浮上するきっかけとなると思いますので、アウェーですけども勝つこと以外は考えてないですし、チームとして、戦術とかは監督がしっかりと伝えてくれると思うので、チーム一丸となってそこに向かって行きたいと思っています。」

―大宮に対し警戒する部分は?
「強い選手が多いので、まずは競り勝てなくてもしっかり競ることによって、フリーでやらせなければ、そう簡単に一発目で失点することはないと思うので、その後のセカンドゴールというところまで。セットプレーは特に、練習のところから、監督がうるさく言ってますし、セカンドゴールまでしっかりやれと言うところまで言われているので、そこは気を抜くことなく、試合でも出来るかなと思ってます。」

―サポーターの皆さんも勝利を願っています。大宮戦に向けた意気込みをお願いします
「勝つことしか、自分たちは考えてないので。まずは浮上のきっかけとして、ひとつ、自分たちのサッカーをして勝つことによって、やはりベガルタは今、結果は出てないですけども、強いチームだと自分たちも信じてますので、自分たちの気持ちが折れなければ、どんどん前に行けると思いますので、しっかり勝って次へ次へとみなさんと喜んで行きたいと思っています。」

<アーノルド監督>

―現在の大宮の印象はどう捉えていますか?
「前節、川崎にあのように逆転勝利したチームなので勢いはあると思います。でも、自分達がやっていることに自信は持っていますので、実際にこの3節。リーグ戦ですけども、しっかりと良い内容のゲームは出来ていると思いますので、そこでやはりまずは得点をする、そこで運を自分達の味方につけて、しっかりとやっていきたいと思っています。プレーの仕方にも少しの変化をもたらして、それに選手達も慣れて来ています。それがどんどん良くなって来ていますので、それで今選手達がピッチ上でパフォーマンスしている時に、見ているのが非常に楽しい状況なので、そういうのを踏まえて前向きにやっていきたいと思っています。」

「プレーでは非常に改善、あるいは進歩が見られます。ですので、今ここで選手達に求めていきたいのはメンタルの強さ。メンタルをどのように試合に向けておこなって行くかというものを、しっかりと選手には求めたいです。」

―監督はメンタルタフネスが重要だとおっしゃってますが、そのメンタルの重要さを選手に植え付ける為に具体的に選手に言い続けていることなどはありますか?
「4つの要素があって、タクティカル=戦術的、フィジカル=体力的、テクニカル=テクニカル的に、最後の4つがやはりメンタル。タクティカル、フィジカル、テクニカルはピッチの上でやることです。メンタルというのは自分達でしっかり養っていかないといけない。それをしっかり養うことによってチームに成功をもたらすことというのをしっかりやっていく為に、4つの要素というものを養って毎日練習はしています。」

「メンタルという要素でチームに違いというのは出てきますので、毎日メンタルに強くなれる為に、私がチャレンジしていくというのがもちろん私に与えられた使命なのかもしれません。そういう要素は選手達は持っていると思うので、それをしっかりと私から投げかけていき養っていきたい、そういう風に思っています。」

―サポーターの皆さんも勝利を願っています。大宮戦に向けた意気込みをお願いします
「私ではなくてやはり選手なんですけども、皆さんも実際練習を見てわかると思うんですけども、すごいハードワークをしてくれてますし、実際にそれを楽しみながら選手達はやっています。ですので、選手達には私としてはやはり勝利を贈りたい。その自分達のやっていることのご褒美として勝利というものを勝ち取りたいと思っています。」

2014年03月14日

3月15日(土)ガンバ大阪戦に向けて

20140313.jpg

<武藤選手>

―ガンバ大阪の印象は?
「今年J1に上がってきましたけど、J2にいたのがおかしかったようなチームなので昇格組っていう気はしませんし、高い攻撃力があると思うんで、しっかりみんなで守って、その中から得点も取れたら良いと思います。」

―武藤選手自身、どんなプレーを心掛けたいですか?
「2試合を終えて、ウイルソンが孤立する場面がちょっと多いんで、僕がその周りを動ければ良いと思います。監督からも、ウイルソンの周りだったり、どんどんボールを引き出すことを言われています。前にいる以上、ゴールが求められますし、少し前でのコンビネーションとか崩しが少ないと思うんで、そういう部分を僕がそこで入ってうまく出していければ良いと思っています。」

―サポーターの皆さんも勝利を期待しています。意気込みをお願いします
「期待は感じています。ホームなんで、選手も本当に早く一勝したいと思っているんで、サポーターと一丸となって頑張りたいです。」

<梁選手>

―ガンバ大阪の印象は?
「どっちかと言えば攻撃のチームだと思うので、そういう付け入る隙というのは必ずあると思うので、そこをしっかり突いて攻撃出来ればチャンスかなと思います。」

―3月11日で震災から3年が経ちました。ベガルタの活躍を自分達の希望に繋げている方々もいると思います。その方々に対してどんな気持ちでいますか?
「自分達も荒浜の方に行かせてもらったりして“まだまだもっと頑張らなアカンな”というのは感じた部分であるんで、そういう気持ちだけじゃなく、やっぱり自分達は結果も出さなくちゃいけないし、そういう意味でも次の試合というのは、全力を尽くして頑張りたいと思いました。」

―サポーターも勝利を望んでいると思います。ガンバ戦に向けて意気込みをお願いします
「選手と同じぐらいサポーターの皆さんも勝ちの喜びを味わいたいと思っていると思うんで、そこに向けて全力でぶつかって、ハードに戦うだけだと思うんで、しっかり準備して試合に備えたいと思っています。」

<アーノルド監督>

―ガンバ大阪の印象は?
「J2に居たクラブですけれどもビッグクラブです。非常に質の高い選手も多いので簡単なゲームにはならないと思っています。ただ、Jリーグの中でも簡単な試合と言うもの自体はないので、そこでしっかりと自分達のプレーをする。今まで戦ったことがないぐらいに全力を尽くしてその試合に選手達には臨んで欲しいと思います。DVDを見て分析をしましたけれども、カウンターが強い。あとは個人技。個人の能力が高いチームですので、それに対応していかないといけないです。良いサッカーが出来るというのは前節では証明しました。ただ今度は戦えるチームだということをしっかり見せていかなければいけないと思っています。」

―ホームゲームという事でサポーターも勝利を望んでいます
「私ももちろん期待しています。それがもちろん狙いです。勝ちたいのはやまやまですけど、結果からもしっかりものを見据えていかないといけないと思っています。前監督が6年いた中で、新しい監督として私が入ったことによって非常に大きな変化が選手に訪れているわけです。それでスタイルというのも変わってきています。そこでやはり我慢、辛抱強さというのも必要ですし、これからもハードワークを続けていきますので、これから時間が経つにつれて、より良くなっていきます。」

―監督自身も初勝利を手にしたいと思っていますが、サポーターに向けてメッセージをお願いします
「仙台での時間を非常に有意義に、非常に楽しんでいます。前よりもハードワークをしています。成功を収めたくてたまらない気持ちです。もちろん私は闘うファイターですので有り余る力を最後まで出し切るつもりで毎回闘っていきますので、応援をお願いしたいと思います。もちろん痛みも伴うかもしれません。もちろんそこで悲しみ、ガッカリすることもあるかもしれません。ただ、実際に幸せというものを求めて前に進んで行きます。」

2014年03月10日

【プレゼント当選者発表&今週のプレゼントのお知らせ】

先週のプレゼント、3月15日(土)(17:00キックオフ)に行われるホームゲーム『ガンバ大阪戦」の観戦チケット』プレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム:スーパーライダーさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「スーパーライダー」さんにはガンバ大阪戦観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は3月29日(土)(14:00キックオフ)に行われるホームゲーム「ヴァンフォーレ甲府戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月20日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

2014年03月07日

3月8日(土)鹿島アントラーズ戦に向けて

20140306_1.jpg

<アーノルド監督>

―現在の鹿島の印象はどうですか?
「良いチームだと言うのはわかっています。前節の甲府戦、得点はセットプレーから4得点入っているので、セットプレーも強いのがわかる。なので、セットプレーの対策をしっかりとしていかないといけない。しっかりと自分達のプレーをすれば、しっかりとしたチャンスを作れるんじゃないかという自信はあります。」

―鹿島とは同じ被災地のチーム同士ということでお互いのサポーターにとっても特別な一戦です。どんな思いで戦いに臨みますか?
「やはり特別な試合になるのは確かだと思いますし、特に宮城県と言うのは津波が来て多くの命が奪われました。それから3年。3月11日まであと少しです。ですので、両チームにとって感情的にも特別な試合になると思います。ただ、その反面、サッカーのゲームということなので、サッカーの試合に臨む場合には、しっかりと、感情的にはならず、賢く、サッカーというものをしっかり捉えて、サッカーをしないといけないと思います。」

20140306_2.jpg
5日にニュージーランド代表として国立で試合に臨んできたマグリンチー選手も翌日にはチームに合流。
「鹿島戦は問題なく出場出来る」とアーノルド監督。

<太田選手>

―前節から見た現在の鹿島の印象はどうですか?
「全部得点はセットプレーですし、流れの中からまだ取れてないんで、そこのところは相手も気にしていると思うので、まずはセットプレーをしっかり。良い選手がいるので、キッカーも非常に良いですし、あまりゴール前でファウルを与えないことが重要になってくると思います。与えたとしてもしっかり責任を持って一人一人が守れば、全然問題ないと思うので。あとは、相手の選手は、スピードがある選手が自分の分析の中ではあまりいないと思うので、(ボールを)取った後の素早いカウンターが決まりさえすれば必ずゴールが取れると思うので、そこを常に狙って行きたいと思います。」

―鹿島とは同じ被災地のチーム同士ということでお互いのサポーターにとっても特別な一戦です。どんな思いで戦いに臨みますか?
「いつまでもその気持ちを持って戦わなければいけないと思いますし、去年アウェーで負けてしまっているんで、今年はその借りをしっかり取って、勝っていけれるように良い戦いを見せられれば、また勇気を与えられると思うので、自分自身がしっかり引っ張っていけるような動きをしたいと思います。」

―去年、一昨年と“スタートの太田”“開幕の太田”と、ご自身でネーミングされてシーズンに臨んでいますが、今年はどのあたりを強調していきたいですか?
「今シーズンもスタートでつまづいてしまったんですけど、ここからまだまだ先は長いんで、しっかりやりたいなと思います。第二節と言えば、みなさんよくわかっていると思いますけど、4年連続でしっかり点も取っているので、その為にここ(取材陣の前)に立っていると思いますしね(笑)しっかり今年も(ゴールを)取りたいなと思います。」

2014年03月03日

【選手インタビュー②】関選手・石川直樹選手・赤嶺選手・太田選手・石川大徳選手

―2014シーズンの個人的な目標をお聞かせ下さい

関選手:チャレンジしていきたいです。

石川直樹選手:個人としては去年ちょっと膝の怪我とかで結局7試合ぐらい休んでいるので、まずはしっかりと怪我をしない体作りをした上で、全試合出場というのをまずは目標に。その中でもやっぱりもう少し得点に絡んでいけれるように。去年自分の中では、3得点とシーズンの中では最高だったんですけど、それを上回るように、もっともっと取っていけるように。得点の臭いもあるような選手に成長していきたいなと思っています。

赤嶺選手:まず怪我をしないことが一番かなと思いますし、怪我さえなければ年間通して試合にも出場出来る可能性もありますし、その中でゴールが求められると思うんで、ひとつひとつ頑張って行きたいです。

石川大徳選手:シーズンフルでやりたいなと思います。

―2014シーズン、個人的に対戦が楽しみなチームは?

関選手:同級生がいる平山のいるFC東京とか。同級生がいるチームだとひとつプラスαで燃えるところがあるんで。

赤嶺選手:どのチームとも楽しみですけど。今回J2から昇格したガンバや神戸は実力もありますし、神戸に関してはすごい補強もしてますし、J1の中でもやっぱり強豪のチームだと思います。そういったチームと戦えるのはまた楽しみですね。

太田選手:難しいですね(笑)ポジション的に全然関係ないですけど、フォルランとか結構好きだったんで、まさかJリーグに来るとは思わなかったんで(笑)セレッソとかはやっぱり対戦してみたいなって思いますね。世界で活躍している選手を間近に見れる、対戦出来るチャンスなんてそう簡単にないんで、そこのところ非常に楽しみです。

石川大徳選手:広島はやっぱりずっと居たチームなので、知ってる人も多いので(笑)やっぱり楽しみっちゃ楽しみですね(笑)

―2014年の個人的なテーマは?

関選手:チャレンジ!

―2014シーズン、ココに注目して!

石川大徳選手:プレー面はとりあえず運動量を見て欲しいですけど、他の面では練習中のみんなとのコミュニケーションとかを見て貰えれば良いかなと思います(笑)特に通訳さんとの(笑)※通訳さんが見ています。基本喋っていることが多いので。誰とでも仲良くなれるかなと思います。練習は笑ってやらないと自分的にはつまらないので。そこはみんなと楽しく。やる時はやりますけど。楽しくやれれば良いかなと思っています。

―今年新加入の選手の中で親交を深めたい選手はいますか?

関選手:同じ年の武井君とか。面識はあったんですけどそこまで話をしたことがなかったので。あとは鈴木規郎選手とか。どうやったらあんなに筋肉が太くなるのか聞いていきたいです(笑)

石川直樹選手:みんなと深めなければいけないんですけど(笑)エスパルスから来た八反田は、エスパルスに平岡っていうセンターバックがいるんですけども、あいつとは仲良くて、あいつからよろしく頼みますというメールを貰ってるんで、わからないこともあると思うんで、面倒見なきゃいけないなと思ってるんで、いろいろ教えてあげたいなと思っています。

赤嶺選手:個人的には大宮から来た鈴木規郎はFC東京時代も一緒にやってましたし同級生ですし、仲も良いんで2人でしっかり試合に出て2人の関係とかでゴール出来たら嬉しいですし、チームにとってもプラスになるかなと思います。

太田選手:(笑)じゃあ英語の勉強も兼ねてマグリンチィにしておきます(笑)

石川大徳選手:マイキーですかね(笑)年下だと思ってたんですよ。21歳ぐらいかなと思ってヘイ!マイキー!とか言ったら、27歳で僕より年上だったんで(笑)日本人なら、規郎さんおもしろいですけど。俺のことをノリって呼びたくないらしくて、ずっとヒロって呼んでくるんでよ。ノリは俺のだって言ってますからね(笑)

―では2014年も熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんに向けてメッセージをお願いします

関選手:2014年もよろしくお願いします。ベタですけど(笑)

石川直樹選手:全てが新しくなって、選手自身も本当に楽しみな気持ちでいっぱいなので、そのワクワクした気持ちをサポーターの皆さんにも届けられるように。

赤嶺選手:今年は開幕戦から勝利を目指してまた勢いに乗って行きたいんで、また多くの方のサポートが必ず必要だと思いますし、その方達にまた自分達も恩返し出来るように頑張って行くので熱いご声援をよろしくお願いします。

太田選手:今シーズンもスタジアムにたくさんの人が来てくれると思うので、その人達が満足するような、自分の持ち味をしっかり出して、喜んで帰ってくれるように一生懸命頑張りますので、今シーズンも応援よろしくお願いします。更に速くなります!

石川大徳選手:去年はたくさん声援いただいたのに結果が伴わなくて本当残念な気持ちなんですけど、今年はまた心機一転ということで、勝利したらやっぱりみんなで喜びたいですし、みんなでカントリーロードとかを一緒に歌って踊れたら良いなと思っているので、応援よろしくお願い致します。

【今週のプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は3月15日(土)(17:00キックオフ)に行われるホームゲーム「ガンバ大阪戦」の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは3月6日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆