2014年08月

2014年08月29日

8月30日(土)横浜F・マリノス戦に向けて

<ウイルソン選手>

―現在のコンディションはいかがですか?
「100%です。前の怪我もだいぶ回復しましたので大丈夫です。自信もついてきました。」

―先発に向けてどんな気持ちですか?
「スタメンで出た時は、自分のリズム、自分のプレーを活かして行きたいと思います。自分の目的であるゴールを取れるようにやっていきたいと思っています。」

―紅白戦1本目では武藤選手と2トップを組んでいました。武藤選手との連携については?
「武藤選手はすごく速い選手なので出来るだけ近くでプレーしようと思っています。近くでプレーしていればコンビネーションを使っていくつかのプレーが出来ると思います。」

―紅白戦2本目で組んだ赤嶺選手との2トップで意識したことはどんなことですか?
「(赤嶺選手とは)前から一緒にプレーをしているので、彼のプレースタイルも知っていますし、近くでプレーすることを常に考えています。ただ彼は怪我から復帰したばかりなので、(紅白戦で)あまり長い時間プレー出来なかったんですけど、彼のプレースタイルはよく知っているので大丈夫だと思います。」

―マリノスはチームが今季初めて勝利をあげたチームです。良いイメージで入れるのでは?
「また同じ成功が出来るようにやっていきたいと思っています。難しい時にチームが勝って、強いマリノスを下したというのはすごく力にもなりましたし自信にもなりました。またこれを機に勝ってまた自信をつけられるようにしたいと思っています。」

―ウイルソン選手の先発復帰を期待しています。ホーム2連勝に向けて意気込みをお願いします
「また得点を取れるように、自分の100%の力を出せるようにやっていきたいと思います。皆様の信頼もいただいてありがとうございます。これをプレーで応えたいと思います。」

<赤嶺選手>

―現在のマリノスの印象はいかがですか?
「ディフェンスの真ん中がやっぱり日本でも1.2位を争う、代表するぐらいのCB2人ですし、すごく守備が堅いイメージがあります。」

―マリノスはチームが今季初めて勝利をあげたチームです。良いイメージで入れるのでは?
「前回、マリノスで言えばホームで仙台に負けてますし、強い気持ちでアウェーですけど乗り込んで来ると思いますので、その気持ちに負けないようにホームで勝ち点3取れればと思います。」

―赤嶺選手にとっては、野沢選手の加入後、初めての実戦となりますが
「非常にパスの精度だったり、巧い選手ですし、自分含め、信じてゴール前に走ればパスが来ると思います。」

―ホーム2連勝に向けて意気込みをお願いします
「ホームなんで勝ち点3は絶対に必要ですし、上位に行くためにも勝ち点3を取って勢いが付けられるような試合にしたいです。」

<石川直樹選手>

―SBとしてマリノス戦に向け警戒するところはどんなところですか?
「やはり中村俊輔選手は警戒しなければいけないですし、フリーにしたくはないので、バランスを取りながらですけども、常に中村選手の近くには誰か1人リスクマネージメントをしておきたいと思ってます。その中でリスクマネージメントをした上でのセカンドボールの拾い合いになるように、ポジショニングをバランス取りながらやっていきたいと思ってます。」

<渡邉監督>

―前回のマリノス戦は渡邉監督の初采配の試合で今季初勝利をあげました。イメージはどうですか?
「対マリノスというところにフォーカスをすれば、我々のリスタートの一歩目を踏み出せたゲームでしたので、そういった意味では良いイメージを持って取り組みたいと思っています。あとは8月を進撃の月にしたいと言ってきた中で前節は悔しい逆転負けを喫しましたけども、8月の最後のゲームをホームで勝つことで勝ち越して進撃といったところを表現できる一戦になると思いますので、その自信と謙虚さを忘れずに戦って行きたいと思っています。」

―ホーム2連勝に向けて意気込みをお願いします
「間違いなくホームでは勝ちを掴みに行くというところは変わりはありません。それが可能になるならいつも駆けつけてくれるサポーターの力強い後押しがあればこそなので、8月最後のゲームにはなりますけれども、是非たくさんの方に集まっていただいて、また我々の背中を押して欲しいと重いますし、一緒に勝利の喜びを味わいたいと思います。」

2014年08月26日

【今週&今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は先日の20周年記念試合『ベガルタ仙台OB vs ユヴェントス レジェンズ』のベガルタ仙台OBとして来日したマルコス&シルビーニョのサイン色紙を抽選でそれぞれ1名様にプレゼントいたします。

marcossilvinho.jpg

marcossilvinho_1.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは9月11日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。


【今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオンタウン仙台泉大沢』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりでサイン入りグッズをプレゼント!
8月は『武井選手のサイン入りナンバーTシャツ』抽選で1名様にプレゼント!!

201408iontakeipre.jpg

応募締め切り日は
8月31日(日)必着!

締め切りが迫っています!どしどしご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『今月のQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月31日(日)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオンタウン仙台泉大沢にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

【プレゼント当選者発表のお知らせ】

8月30日(土)にユアスタで行われる、横浜F・マリノス戦(19:00キックオフ)の観戦チケットのプレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 泉区 メールネーム:ベガハルさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ベガハル」さんにはマリノスの観戦チケットを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆

2014年08月22日

8月23日(土)ヴィッセル神戸戦に向けて

<武藤選手>

―前節大活躍で良い状態で次節神戸戦に臨めるのでは?
「前節の2得点は自信に繋がりましたし、勝利出来たことでチームとしても勢いには乗っていけると思うんで、アウェーですけどしっかり勝てるように頑張りたいです。」

―連続でスタメンのチャンスですが、どんな気持ちでいますか?
「前回で自信は付きましたし、やってきたことは間違いじゃないと思うんで、個人としてもゴールを狙ってチャンスを活かしたいですし、しっかりチームに貢献出来るように、勝ち点3取れるように頑張りたいと思います。」

―紅白戦ではトップとサイドとしてプレーしていましたが、神戸の守備の攻略はどんな風に考えていますか?
「神戸は組織的というよりかは、個で守ってくるかなというイメージが僕の中にはあるので、どんどん食いついてくると思いますし、その中でスルーパスをどんどん受けれれば良いと思いますし、後は自分の個人の仕掛けという部分で打開出来れば良いかなと思います。」

―武藤選手は5月の神戸との対戦でもゴールしていましたが
「あの時のイメージは自分の中に残っていますし、また点取れるように頑張りたいと思うんで、積極的に動いていきたいと思います。」

―野沢選手との関係を見てて、とてもいきいきしているように見えます
「拓さんがよく見てくれて出してくれるんで、自分は本当に動くだけですし、相手の隙やディフェンスラインとの駆け引きをうまく出来れば、ボールは来ると思います。実際、今日の紅白戦でもありましたし、あとは僕が決めるだけだと思うんで、集中して最後の部分を高めていければと思います。」

―では神戸戦へ向けた意気込みをお願いします
「連勝したいと思いますし、引き分け続きでなかなか勝てなかったんで、その分今度は連勝に繋げていきたいと思います。」

<渡邉監督>

―現在の神戸の印象はどうですか?
「間違いなく相手のアタッカー陣には非常に質の高い選手がたくさん揃っているので、それを我々がどう組織的に抑えるかということになると思います。やっぱり相手に時間とスペースを与えてしまうと、その良さをより出してしまうんで、出来るだけ我々がコンパクトにしながら、90分間ゲームを進めることが大事だと思います。」

―好調の武藤選手に対する期待は?
「新人の頃から見てますし、僕がコーチ時代からずっと一緒にやってきている選手なので、本人にしてももっともっと早く試合にもたくさん出たかったでしょうし、たくさん点も取りたかったというところがあると思います。ただ、彼も非常に前向きに取り組んでくれる選手ですけども、ストイックになり過ぎて肩に力が入り過ぎると、ちょっとうまい方向に行かない時もあるので、その辺は僕も付き合いが長い分、うまく諭しながら少し力を抜いた状態で、また良い成果が出せればというような期待をしています。」

―神戸戦へ向けた意気込みをお願いします
「今年の(5月の)ゲームに関して言えば、ホームで逆転出来たのは、間違いなく最後まで諦めず戦い抜いた選手の頑張りと、それを後押ししてくれたサポーターの方々の力だと思っています。ただあれが仙台のやりたいことかというと、決してそうではないので、確かに意地は見せれましたけれども、ゲーム内容としては大いに反省することがたくさんあったと思います。逆に言うとナビスコでアウェーで戦って、2-1で敗れましたけれども、あのゲームの方が中身としては、より支配できた時間が多かったのかなと思いますので、この2試合の良い点悪い点をもう一度整理して、アウェーですけども、しぶとく戦って勝ち点3を取って来たいと思います。」

2014年08月19日

【今週&今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は8月30日(土)にユアスタで行われる、横浜F・マリノス戦(19:00キックオフ)の観戦チケットを抽選でペアで1組の方にプレゼントいたします。

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月21日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオンタウン仙台泉大沢』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりでサイン入りグッズをプレゼント!
8月は『武井選手のサイン入りナンバーTシャツ』抽選で1名様にプレゼント!!

201408iontakeipre.jpg

応募締め切り日は
8月31日(日)必着!

どしどしご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『今月のQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは8月31日(日)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオンタウン仙台泉大沢にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

2014年08月15日

8月16日(土)清水エスパルス戦に向けて

<武藤選手>

―紅白戦では1トップ気味の位置でプレーしていましたが
「1本目は拓さん(野沢選手)を一個下に置いて1トップみたいな形でしたけど、2本目はヤナさんと2トップ組んでいましたし、まだどっちでやるかわからないと思うんで、どっちでもいけるように準備したいと思います。」

―清水戦はどういった部分を意識して戦いたいですか?
「甲府の時よりはスペースがあると思うので、どんどん裏に抜け出して、前回チームとして点が取れなかったので、次は取れるように頑張ります。」

―野沢選手との連携の部分はいかがですか?
「すごく自分を見てくれる感覚があるんで、この何日かの練習でも自分が動き出した時にボールを出してくれているんで、信じて動き続けようと思っています。精度の高いボールが来ますし、拓さんからも見ておくから動き出せと言う風に言われているんで、僕が質の高い動きが出来ればボールが出てくるのでそこは意識してやります。」

―勝利に向け、清水戦に向けた意気込みをお願いします
「引き分けが続いているので、でもまだ負けてないですし、積極的にトライして勝利を、勝ち点3を取れるように頑張りたいと思います。」

<野沢選手>

―前節、わずかの出場時間でしたが手応えを感じた部分は?
「まだ(仙台に)来て間もないんですけど、今自分が大切にしていることはコミュニケーションですので、出来るだけ自分の持ち味も出しつつ、仙台の良い部分を自分も感じなきゃいけない部分もあるので、今はコミュニケーションを大事にすることを意識してやっています。」

―清水戦はどんなことを意識していきたいですか?
「巷では清水は苦手だったり勝ててないという噂を聞きますけど、それは外からの目線であって、僕達はどんな相手だろうと勝たなきゃいけない。前節はゼロで抑えましたし、引き続きそういうのを続けていけば必ず点は生まれると思いますので、自分達のサッカーをやれば勝てると思います。」

―得点に繋がるために必要なことは?
「チームがもっと攻撃に人数をかけられたらなというのはあります。やっぱり自分が外から見てて、攻撃に対する枚数が少ないと感じたんで、そういった意味でも前線で、自分達がボールを作る時間が出来れば自ずと後ろも上がれるというのもありますし、今は単調だと思うので、自分がアクセントになれればなと思っています。」

―勝利に向け、清水戦に向けた意気込みをお願いします
「チームは今勝ち切れない、どうしても苦しい面にいますけど、みんながチームを信じて、出来るだけ多くの人達がグランドに足を運んで、みんなを勇気づけて応援してもらえれば、それがチーム一丸となって、絆となって、勝利に結びつくものだと思っています。自分も次の試合というのはホームということで本当に楽しみな一戦です。頑張りますので、仙台を盛り上げましょう。よろしくお願いします。」

<渡邉監督>

―武藤選手に期待することは?
「彼ももともとFWの選手ですし、背後に抜ける、飛び出すのが特長、ストロングでもあるので、そういった選手を高い位置に置いておきたいという部分も狙いの一つです。」

―清水戦、注意する点はどんなところですか?
「対策するトレーニングは積んできたつもりですし、清水さんも監督が変わって、いろいろとモチベーションも高い状況で来ると思うので、決してそれに呑まれることなく、我々はホームですので、それをはじき返してよりパワーを持った勢いが必要かなと思っています。」

―勝利に向け、清水戦に向けた意気込みをお願いします
「勝ちに飢えてる状況、それは選手が何よりですし、サポーターのみなさんもそうでしょうし、ここが辛抱しどころだという認識でいます。ただそこで決して悲観することなく、我々は常に前を向いて進んで行くつもりですし、ひとつ勝てばどんどん波に乗っていけると確信はしていますので、清水を叩けば順位も変わりますし、本当に強い気持ちを持って戦う覚悟でいます。是非その後押しをサポーターのみなさんには力強くやっていただきたいと思っています。」

―20周年記念試合で来日しているマルコス、シルビーニョについて
「20周年という記念すべき年でいろんな事業がなされる中で、OBマッチというところで、2人には心強い言葉をかけてもらいましたし、ずっと仙台のことを気にしているから、是非頑張って欲しいというエールも直接いただきました。彼らは幸運を持ってブラジルから来たと言ってくれたので、是非その運ももらいながら清水戦は勝利を掴めればなと思います。」

2014年08月08日

8月9日(土)ヴァンフォーレ甲府戦に向けて

<梁選手>

―野沢選手の加入について
「相手にして戦った中でもやっぱり嫌な選手ですし、ボールを持って仕掛けれますし、前にボールを供給出来たりするので、なるべく(野沢選手がボールを)持ったら動き出しは意識してやりたいと思っています。そうすることでだんだんお互いのやりたいプレーや出したいところというのはわかってくると思うので、そういう部分は積極的にやっていきたいと思っています。」

―現在の甲府の守備の印象はどうですか?
「後ろに人数をかけてカウンターというサッカーが予想されるんですけど、そこは焦れずに何回もチャンスが来るまで回す必要があると思います。一番怖いのは焦って急いで自分達で仕掛けてそこで中途半端にかかって相手のカウンターを食らうというのが一番相手の思うツボだと思うので、しっかりブロックを作られる中でも焦れずにボールを動かしながらチャンスの時はしっかりと、ミスを恐れずに狙って行くのも必要かなと思っています。」

―甲府戦に向けて、勝利への意気込みをお願いします
「相手は現在順位は下ですけど、それ以前に自分達は勝ちたいという欲を出して、戦わなければいけないと思いますし、なかなか勝ててないですけど、ひとつ勝てば、また良い流れになると思うんで、まずはひとつしっかり勝てるように頑張りたいと思います。」

<野沢選手>

―本日の紅白戦では2列目に入ってました。紅白戦を振り返って
「まだ来て間もないんですけど、やっぱり自分としては早くチームに慣れることが一番大事なことであって、その中で今日は自分としても本当にフレッシュな気持ちで楽しい部分もありましたし、チームがどういう形でやっているのか早く体に教え込みたいというのもありました。仙台のチームはみんなが自分が(ボールを)持ったら走ってくれますし、自分のところにもボールも集まってくるので、非常にやりがいがあって、今日は本当に楽しかったです。」

―移籍後初の出場になるかもしれませんが現在の心境を
「今、チームの置かれている現状、次の試合も大事な試合になると思いますが、自分にとってもチャンスがあればやっぱりチーム全体として勝ちにこだわっているわけですし、出来るだけチーム一丸となって応えたい気持ちでいっぱいです。」

―野沢選手自身、意識したいプレーというのはどんなプレーでしょうか?
「特に何をしようかというのはないですけど、勝つためにプレーするだけです。」

―出場するとしたらプレースキッカーの役目など監督から言われてるのでしょうか?
「特にまだそういう話はしていないです。でも出た時にそういう場面があれば、自信は持っているので蹴らなきゃいけないと思っています。年齢もそうですけど、先頭に立ってやらなきゃいけない部分もありますので、チャンスがあれば、楽しみのひとつでもありますので期待に応えたいと思います。」

―では、甲府戦に向けて、勝利への意気込みをお願いします
「甲府は自分達より下の順位にいるということは、やっぱり確実に勝ち点3を取らなきゃいけない試合でもありますし、かといって決して甘く見てもいけないですし、今はやっぱりJリーグ全体が拮抗しているので、どちらに転がるかわからない状態ですから、次の試合というのは大事な試合になるということは自分でも強く感じています。」

<渡邉監督>

―現在の甲府のイメージはどうですか?
「手堅い守備から、そこからのカウンターと言った彼らのストロングさが存分に出されている試合が続いていると思います。勝ち点的には我々の下にはいますけども、決して侮ることの出来ないチームですし、前線にも脅威的な選手もいますし、その辺は我々も分析してリスペクトして戦わなければいけないと思っています。ただ付け入る隙は十分にありますし、そこは今週トレーニングしてきたつもりなので、そこを表現することが出来れば、アウェーですけど、しぶとく戦って勝ち点3が取れると思っています。」

―甲府戦に向けた勝利への意気込みをお願いします
「もちろん我々がボールを保持する時間が長くなるのは十二分に予想はしています。ただ、そこは逆に言うと甲府のゲームプランだと思いますので、そこには十分に警戒しながら、ゲームを進めなければいけないと思っています。アウェーですけど、勝ち点の近い相手ですので、我々は勝ち点3を取りに行く覚悟で強い決意を持ってゲームを進めていきます。ただそこにはしっかりリスクマネージメントしながら、慎重に手堅くゲームを進めていく必要があるので、その辺のメンタルのバランスも整えながらゲームを進めていければという風に思っています。」

2014年08月04日

【プレゼント当選者発表のお知らせ】

■マグリンチィ選手、ヴコヴィッチ選手サイン入りミッキーマウスTシャツ

イオンタウン仙台泉大沢にて展示されている先月の『この選手にQ&A マグリンチィ選手とヴコヴィッチ選手のサイン入りサイン入りミッキーマウスTシャツ(サイズ:L)』プレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム:勝ってオーラを歌いたいさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「勝ってオーラを歌いたい」さんにはマグリンチィ選手、ヴコヴィッチ選手のサイン入りミッキーマウスTシャツを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆

2014年08月01日

8月2日(土)大宮アルディージャ戦に向けて

<渡辺広大選手>

―大宮戦はスタメン濃厚のようですが
「3連戦で思うような結果を残せなかったのがチームの責任でもあると思うし、その中で失点が多かったのは何かしらの原因があると思っているので、でも一番に考えなければいけないのは勝ち点3を取ることなので、失点ゼロを目指しますけど、いかなる場合でも勝つことというのを意識して戦いたいです。」

―勝ちを目指す中で重要なことは?
「相手がどこであれ、今私達は戦う姿勢だとか、攻守の切り替えだとか、そういう部分というのをちょっとゲームで表現できていないので、まずそこを表現すること。我々のストロングポイントはどこなのかというところを表現することが勝ちに直結すると思うので、まずはそこを徹底的に90分間やり続けたいと思います。」

―今日の練習でも非常に声が出ていましたが、チーム内での役割というのは?
「後ろにいるので前にいる選手を動かす声というのは常々必要だと思っているので、ゲームでもそういうのを表現したいなと思いますし、やっぱり我々は戦う姿勢、球際を厳しく行ったり、セカンドボールを厳しくいったり、攻守の切り替えを速くしたり、ハードワークすることと言うのが売りなのでそういう中で声も含めて全員で戦う姿勢というのを次の試合は表現したいなと思います。」

―中断前の好調の時期と比べて違っている部分はどの辺だと思いますか?
「あの時はしんどい時間を耐えても失点はしなかったというところがあると思うので、最後のところで体を投げ出す、ゲーム内容が悪くてもうまく時間を経過させるとか、そういった試合巧者というのを出せたと思います。なかなか結果が出てないと焦れてバランスを崩すというような試合が続いてしまうので、次節はホームですし自信を持って我々は強いんだという意識を持ってハードワークしてやっていけたらと思います。」

―現在の大宮の印象はどうですか?
「前線にタレントもいますし、警戒もしなければいけないと思うんですが、相手云々じゃなくて、自分達の戦う姿勢だとか、そういう部分を出さないと自分達も納得出来ないし、サポーターのみなさんも納得しないと思うので、本当に厳しく行く姿勢というのを出したいと思います。」

―大宮戦からリーグ戦の後半戦ということで、改めて意気込みを聞かせて下さい
「7月、再開以降あまり良い結果が残せず、次節からはクールも変わり月も変わり、反撃、進撃の8月を迎えようと監督から言われましたし、8月は全試合勝つつもりでやっていきたいと思っているので熱い応援をいただければ我々も燃えると思うし、一緒になって戦っていただければと思います。」

<渡邉監督>

―本日の紅白戦では角田選手がボランチ、広大選手がセンターバックでしたがこの狙いは?
「広大がこの3連戦のところで出場機会がなかったんですけども、トレーニング含めて非常に良い状態でした。それも私は理解していましたし、彼もその中でチャンスがなくて非常に悔しい思いをしていたと思うんですけども、状態の良い選手、調子の良い選手を使うというのが私の信念ですので、彼にチャンスを与えたいというのが一番です。それに伴って中盤での守備ということを考えると、角田がひとつ前に上がって、ボランチを締めるというところを今のチームにとっては良い効果になるのではないかという狙いはあります。」

―現在の大宮の印象はどうですか?
「戦績としては我々と一緒で2分1敗ですけれども、彼らは追いついたゲームというところが2試合。だからと言って我々が手を変えるというところはありません。大宮も個を見ればポテンシャルの高い選手も揃っていますし、前線の外国人選手、家長選手といったところは間違いなく特別なものを表現できる選手なので、手を抜かずにきちんと組織で対抗したいと思います。」

―大宮戦へ向けた意気込みをお願いします
「選手にも言ったんですけど、後半戦が新たに始まる8月ということで、進撃の8月にしようと話をしました。直近のゲームを振り返れば、不甲斐ない戦いだったんですけど、決して悲観することはないですし、下を向く必要もないですし、とにかく我々は上昇することを考えて、週1回のゲームを一体感を持って一致団結して集中して戦うことで進撃を成し遂げたいなと思います。ですので、サポーターの方々には是非ユアスタに集まっていただいて、我々の背中を後押しして欲しいと思います。」