2014年12月

2014年12月29日

【プレゼント当選者発表&今週&今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

【プレゼント当選者のお知らせ】

◆柳沢選手のサイン入りサッカーボールのプレゼント当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 太白区 メールネーム:たかさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「たかさん」には柳沢選手のサイン入りサッカーボールを発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は渡邉監督のサイン入りキャップとベガルタ仙台2015年卓上カレンダーをそれぞれ1名様にプレゼントいたします。

20141125_134450.jpg

20141125_134509.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆希望のプレゼント名
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなどを
を明記の上、どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは1月8日(木)必着。
皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオンタウン仙台泉大沢』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりでサイン入りグッズをプレゼント!
12月は『渡邉監督のサイン入りポケッタブルジャケット(サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

kantokuionpre.jpg

応募締め切り日は
12月31日(水)必着!

締め切りは今週末に迫っています。
まだまだ受け付けていますのでどしどしご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『今月のQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月31日(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオンタウン仙台泉大沢にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

【太田選手インタビュー】2014シーズンを振り返って

<太田選手>

―2014シーズンはどんな一年でしたか?
「非常に苦労しましたし、結果的に残留は出来ましたけど、個人としても満足出来る結果ではなかったんで、そこのところは反省しています。」

―降格争いも経験して終盤苦しかったのでは?
「苦しかったですけど、落ちるなとは思ってなかったんで。絶対大丈夫という強い気持ちを持って最後までやれてたんで、結果的にも残れましたし、そこの気持ちの部分で負けることはなかったですけど。」

―終盤に見せてくれた太田選手の粘りとホーム最終節での素晴らしいゴールが印象に残っていますが
「はい。ありがとうございます(笑)」

―今季個人的に印象に残っていることは?
「個人のプレーで印象に残っていることは右サイドで走れてる試合もたくさんありましたけど、結果的にはさほど勝利に結びつけることも出来なかったですし、個人じゃなくチームとして、てか先輩として、柳沢選手の17年間連続ゴール。17年間連続でゴール取れることって本当ないと思いますし、素晴らしい記録なんで、その記録を目の前で見れたことは自分の中で非常に記憶に残っているんで、そういった偉大な先輩になれるように頑張りたいなと思います。」

―では今季最も苦しかったことは?
「全てって言ったら変ですけど、ほぼ苦しかったです正直。スタートから不安な戦い方になってしまいましたし、ずっと順位も下の方に居たんで、全てが苦しかったです。」

―今季最も印象に残っているホームゲームは?
「徳島戦もサポーターが大声援をくれて凄かったんですけど、やっぱり自分の中では神戸戦の逆転の試合が一番印象に残っていますね。0-2から結果的には4-3で勝つことが出来て、ああいう試合もなかなか出来るものでもないですし、そこの試合が一番印象に残っています。」

―では最も印象に残っているアウェーゲームは?
「引き分けてしまいましたけど、フロンターレ戦なんかはチームとして、なかなかうまくいってなくて連敗続きの時に良い戦い方が出来たんで、ロスタイムに失点してしまったことは非常に残念ですけど、その試合だと思います。」

―太田選手から見たベガルタ仙台の強さ、ここがスゴイ、魅力というところは?
「苦しい時にもこうやってしっかりチームがまとまって残留出来ましたし、一体感があって、サポーターの声援も凄いですし、あれは本当に対戦相手にとっては非常に脅威になると思うんで、そういったところの強さがあると思います。」

―今年一年を漢字一文字で表すと?
「また難しいこと言いますね(笑)漢字一文字?残れたんで、なんとか。“残”という字です。来シーズンまたJ1で取り返すチャンスが出来たんで。順位も悪かったですけどしっかり残れたんで挽回出来るチャンスを得たんで来シーズンこそ頑張りたいという気持ちを込めて残という字です。」

―自身の評価を100点満点で表すと何点ぐらい?
「ほぼ全然駄目ですね。下の方です。全然良くはないです。」

―シーズンオフの課題と過ごし方は?
「過ごし方はしっかり休むこと。シーズンの疲れをしっかり取って万全の状態で次の年を迎えられるようにすること。あとは体のキレをしっかりもう一度やり直したいんで、そこらへんの動きのフォーム、質をしっかり見直していけたらなと思います。」

―いつも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「苦しい中でも大声援を送ってくれて、選手を支えてくれたんで、本当に感謝してますし、その声援に次こそはしっかり応えられるように、そしてもう一度上位争いをして、今度こそタイトルが取れるようにしっかり頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。」

【石川選手インタビュー】2014シーズンを振り返って

<石川直樹選手>

―2014シーズンはどんな一年でしたか?
「チームとしてはやっぱり苦しかったんですけど、個人としては途中から左サイドバックに移って、今までは左サイドバックって自分の中では嫌々な部分の方が強かったんですけど、監督からの期待もありましたし、自分の中で物事をポジティブに考えられるようになって、そういう考えがあったからなのか、すごく成長出来た一年でした。自分の中ではサイドバックとしての、サッカー界で生き残っていくための何かっていうのをちょっと見つけられた気もしましたし、自分の特長を生かした自分なりのサイドバックというのが見えてきたのが今年かなと思うんで、今までサイドバックというのは結構試合数はやってきましたけど、今年はその中でもかなり充実感というか楽しく出来た一年だったかなと思っています。」

―別の新たな自分が発見できた一年でもあったと?
「そうですね。いろんなことにチャレンジ出来た、なかなか年齢を重ねてくるとチャレンジするのが怖くなってくるんですけど、そういった部分でもやっぱり出来ないことの方が多いんで、そういった部分を一つ一つチャレンジして、それをチャレンジ出来たってことが満足感や充実感に繋がっているのかもしれないですけど、そういった部分でちょっとだけ試合で通用したとか今までなかった部分があるんで、すごく楽しかったです。周りの野沢さんとか梁さんがすごく生かしてくれているんで、そういった部分ではすごく助かりました。」

―今季個人的に印象に残っていることは?
「パッと出てくるのはホームのエスパルス戦ですかね。初めて野沢さんをあの位置で使って2トップじゃないですけど、縦関係で武藤とFWに近い位置で置いて、そこでの野沢さんのパスだったり、武藤がすごくイキイキしているのを見て、うちのチーム、強いなとあの試合すごく感じて。あれでやっぱりみんなが野沢っていうのが、もともと偉大な選手でしたけども、ベガルタに来てくれて本当に良かったなと本当に実感出来た試合だったんで、あの試合の野沢さんの凄さとそれを生かされた武藤ののびのびやっている姿が一番印象に残っていますね。」

―では今季最も苦しかったことは?
「結構ずっと苦しかったんですけど、自分自身、今シーズンスタートから6試合勝ちなし、2分4敗でアーニー解任の時の。そこまでの苦しさはなかったんで、あの時の勝てなかったというのもそうですし、やっぱり勝てなくなってくるとチームがバラバラになってくるというのは一番苦しかった時期ですかね。」

―今季最も印象に残っているホームゲームは?
「清水戦か神戸戦ですねかね、やっぱり。」

―では最も印象に残っているアウェーゲームは?
「徳島戦。1-0で勝った。あれが4連勝になったきっかけの試合だったんで。あれもやっぱり1点取って、梁さんがPK外して、向こうにすごい勢いが出て、その中でもみんなが体を張って守って、アウェーで勝ち点3を取って、そこから4連勝に繋げたというスタートの試合だったんで、自分はこの試合が残っていますね。」

―自身のベストゲームは?
「ベストゲームは自分の場合は勝った試合とも限らないんですよね。ベストプレーとかパフォーマンスで良いなら、1プレーだけだと、ホームFC東京戦の得点に繋がったきっかけの自分のターンとパスです。ベガルタはなかなか崩して得点を取るというのがあまりなかった中で、そこに自分が基点となって加わって梁さんに繋いで、梁さんからキンさんに繋いで、キンさんがダイレクトに中に折り返して、ウイルソンがシュートを打って、そこのこぼれを赤嶺君がしっかり詰めてゴールというのが本当にキレイな一連のゴールで、あれはチームとしてかなり誇って良いゴールなんじゃないかと思いました。そこに関われたという部分で一番自分の中で自信が持てたプレーですね。」

―石川選手から見たベガルタ仙台の強さ、ここがスゴイ、魅力というところは?
「一体感はやっぱりここの強みだと思いますね。チーム内、監督スタッフも含めて。あとはあのスタジアムが強みですよね。そしてサポーターというのがまずありきで、選手があるのかなと思いますし。寒い中、なかなか勝ち切れない試合も応援に来てくれてたんで、来年はもうちょい楽な試合を見せてあげられたら良いなと思うんですけど。」

―今年一年を漢字一文字で表すと?
「成長の“成”。残留成し遂げた部分もそうですし、自分自身も成長出来たというのもそうですし、チームとしてこの苦しい時期を乗り越えたというのは来年に繋がると思うので。」

―自身の評価を100点満点で表すと何点ぐらい?
「65点。やれた部分もあるし、改善しなきゃいけない部分もあるんで。それが改善されてくると来年は80点ぐらいになれれば良いなと思うんですけど。」

―いつも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「本当にサポーターの応援がなければ、残留出来なかったと思うんで、本当苦しい時の支えが力になったと思うんで、来年はそれを少しでも上の順位で力に変えられるように、選手も一人一人感じた部分もあると思うんで、それを発揮したいと思うんで、また一緒に戦って下さい。」

【菅井選手インタビュー】2014シーズンを振り返って

<菅井選手>

―2014シーズンはどんな一年でしたか?
「非常に苦しいシーズンでもあったし、いろいろと考えさせられたシーズンだったかなと言う風に思います。」

―降格争いも経験して終盤苦しかったのでは?
「精神的に不安定な部分もあったし、プレッシャーというのも物凄く感じていたし、絶対落としてはいけないというか、落ちてはいけないプレッシャーですかね。」

―菅井選手はプレッシャーに強い印象がありますけど
「いやもうヤバイです。寝れないし、正直もうあの中に立つのは怖かったというのもあったし。めっちゃ緊張してましたよ。」

―そんな風に見せないのがやっぱり菅井選手の凄さですね
「緊張するとすごい吐き気がするんですよ。その吐き気も辛いし、全身の震えとか、これ負けたらヤバイとか。でも何とか勝つことが出来てそれで残留も決めることが出来たんで、そこは自分の成長に繋がったのかなとは感じます。」

―今季個人的に印象に残っていることは?
「ショージさん(村上選手)が帰ってきたことじゃないですか?昔からの兄貴分が帰ってきたんでそれが嬉しかったですね。」

―今季最も苦しかったことは?
「なかなかゴールが取れなかったことですね。そこがこだわっている部分なんで。少なかったということで物足りない感じはします。」

―では今季最も印象に残っているホームゲームは?
「ホーム最終戦の徳島戦。」

―では最も印象に残っているアウェーゲームは?
「4-0で大敗したレッズ戦。ヤバイなと感じた方の印象に残っているというかキツイゲームでした。」

―自身のベストゲームは?
「ホームのFC東京戦のあの時期から体のキレとか戻ってきた部分もあったし、意外と自分の体が動くなと思った時に最終戦で肉離れになっちゃってちょっともったいなかったですね。」

―今年一年を漢字一文字で表すと?
「残留の“残”。」

―自身の評価を100点満点で表すと?
「3点ぐらいです(笑)」

―シーズンオフの課題と過ごし方は?
「オフは本当もう休みます。毎年いろんな痛い部分が次から次へと出てきて、もう年だなと感じる部分もあるし(笑)ゆっくり過ごして、年明けぐらいからちょっとずつ動き出そうかなと言う風に考えています。」

―いつも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「本当にハラハラドキドキさせるシーズンだったので、本当に申し訳なく思ってますし、その中でも信じて応援して下さった方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。」

【関選手インタビュー】2014シーズンを振り返って

<関選手>

―2014シーズンはどんな一年でしたか?
「前半戦は、いろいろポジションを与えられてチャンスをものにしようと挑んでましたけど、監督が交代したり、結果が伴ってこないと、やっぱり自分の責任もあるようになってきましたし、後半戦はやっぱり自覚を持って戦おうと思って、気持ちの部分だったりそういう部分をちょっと変えていって、自分はブレないように。チームが悪くても自分がブレずにやることで、一番後ろが落ち着いたところを見せることによって、フィールドも落ち着けるかなと思いながらやっていました。そういう一年でした。」

―一言一言に重みがありますね
「そうですね。あまり考えたくなくて正直(笑)ざっくりした感じは一年早かったなと、やっぱり勝たなきゃ評価されないと思ったし、試合に出てるだけじゃなくて。そういう部分はありますね。」

―降格争いも経験して終盤苦しかったのでは?
「終盤は戦評を見直してみても、黒星があまりないような感じだったんですよ。やっぱりあの5連敗というのが一番こたえたのかなと思っています。」

―今季個人的に印象に残っていることは?
「広島戦に勝った時にサポーターの皆さんから、去年まで居た卓人さんのコールを僕に代えて応援された時に、ちょっとは名前覚えられたかな?というぐらいですかね。卓人さんには本当に申し訳ない気分だったし、まだまだって思いながら、やめてくれって感じだったんですけど(笑)でもそういう評価をしていただいたということは良かったです。」

―では今季最も苦しかったことは?
「一年通して苦しかったというのかな。1試合1試合相手も違いますし、選手も違いますし、環境も違いますし、もうJ1一年目ですし、その週その週、その試合に近づいて来るというのが本当プレッシャーでもありましたし、でもやっぱりそういうプレッシャーを楽しまないとやっぱり人生楽しくないですし(笑)一度きりですから。そういう風にプラスにプラスに考えるようにはしていました。」

―今季最も印象に残っているホームゲームは?
「神戸戦ですね。前半2-0で負けてましたし、逆転したのが今季初めてだったのかもしれないですね。2-0で今回も駄目かもしれないと思った雰囲気を4点取った。守備的には3失点してしまったのは反省点でしたけども、チームとしては爆発したのかなと。」

―では最も印象に残っているアウェーゲームは?
「マリノス戦ですかね。今季初勝利の。完封して勝ったのは大きかったですね。」

―関選手から見たベガルタ仙台の強さやここがスゴイ、魅力と思えるところは?
「ベテランが多いので、物事を落ち着いて捉えられるところですかね。オンにしてもオフにしても。」

―今年一年を漢字一文字で表すと?
「“無”ですかね。いろいろ考え過ぎることもあったり、したこともあったので、一瞬無になって何も考えずにいることも大事だと思ったので、それがリラックス出来たりだったりとか、プレーとかではないですけど、やっぱりサッカーはメンタルスポーツだと思うので、自分で精神統一といいますか、無ですね。」

―自身の評価を100点満点で表すと何点ぐらい?
「40点ぐらいですかね。良いところも出たし悪いところも出たから本当は50点と言いたいところですが、試合の中でやっぱりここが足りないなと思ってたところがたくさんあるので40点ぐらいですかね。下げ過ぎても自分自身に申し訳ないので(笑)それなりに40点ぐらいで。」

―シーズンオフの課題と過ごし方は?
「とりあえず体を休めることも大事ですけど、今季は大きな怪我もなかったので、去年オフシーズンに体を動かしたり鍛えてたのは、年間通して怪我に繋がらなかったと思うので、Jリーガーになって来年で8年目ですけど、オフシーズンは自分なりに体を動かしているので、それが怪我に繋がらないと思っているので毎年のように同じような感じで挑みたいと思っています。」

―いつも熱い声援を送ってくれるサポーターのみなさんにメッセージをお願いします
「しんどい時期が本当に長くて、未熟ながら、ケンタロウコールとかもいっぱいしてくれましたし、自分の後ろにはみなさんがいてくれたので本当心強かったですし、後押しになったと思います。来年はもっと自分がレベルアップしないといけないと思っています。来年も応援して下さい。よろしくお願いします。」

2014年12月15日

【今週&今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

【今週のプレゼントのお知らせ】

今週は柳沢選手のサイン入りサッカーボールを抽選で1名の方にプレゼントいたします。

yanagisawa.jpg

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなどを
を明記の上、どしどしご応募下さい。

柳沢選手へのメッセージも募集します!

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月25日(木)必着。
皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

【今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオンタウン仙台泉大沢』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりでサイン入りグッズをプレゼント!
12月は『渡邉監督のサイン入りポケッタブルジャケット(サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

kantokuionpre.jpg

応募締め切り日は
12月31日(水)必着!

どしどしご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『今月のQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月31日(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオンタウン仙台泉大沢にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

2014年12月06日

【プレゼント当選者発表&今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

【プレゼント当選者のお知らせ】

◆野沢選手のサイン入りベガッ太巾着のプレゼント当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 東松島市 FAXネーム:ベガよっちさん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ベガよっち」さんには野沢選手のサイン入りベガッ太巾着を発送致しましたのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。

◆11月のQ&Aプレゼント八反田康平選手のサイン入りベーシックTシャツのプレゼントの当選者を発表いたします。

当選者は多数ご応募いただいた方の中から抽選で

当選者 青葉区 メールネーム:ベガス駝さん
に当選いたしました。おめでとうございます。

「ベガス駝」さんには八反田康平選手のサイン入りベーシックTシャツを発送致しますのでご確認下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました。


【今月のQ&Aプレゼントのお知らせ】

現在『イオンタウン仙台泉大沢』1階に展示されています、ベガルタインフォメーションボードより、月替わりでサイン入りグッズをプレゼント!
12月は『渡邉監督のサイン入りポケッタブルジャケット(サイズL)』抽選で1名様にプレゼント!!

kantokuionpre.jpg

応募締め切り日は
12月31日(水)必着!

どしどしご応募下さいね!

【応募方法】

メールorFAXのみで
◆住所
◆氏名
◆年齢
◆電話番号
◆メールネームorFAXネーム
◆番組もしくはブログの感想、ベガルタへの思いなど

を明記の上、fmいずみベガパラ『今月のQ&Aプレゼント係』まで。
どしどしご応募下さい。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは12月31日(水)必着。

展示場所は、北側のカルディコーヒーの前あたりになっております。
イオンタウン仙台泉大沢にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみて下さい!

皆さんからのたくさんのご応募お待ちしております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

『ベガパラ』はメディア・ミックスでお届けしています
・「FMいずみ」毎週金曜日20:00~(再放送土曜日9:00~)
・全国リアルタイムでどこからでもインターネットで聴く事が出来る
「サイマルラジオ」(http://www.simulradio.jp/)
・「ベガパラ」がスマートフォンで聴けます♪
スマートフォン無料アプリ FM聴 for fmいずみ
(エフエムテイ フォー エフエムイズミ)
※アンドロイド版/iPhone版
こちらのラジオアプリをダウンロードしてスマートフォンで
『ベガパラ』をお聴き下さい♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆