イベント

2010年07月02日

fmいずみ公開録音 『カーサベガルタ トークショー&サイン会』 partⅡ

talkshow_619_3.jpg

―7月4日に行われる日韓親善マッチ 浦項スティーラーズ戦についてお聞きしたいんですけど、平瀬選手はKリーグと対戦したことは?

平瀬選手:

「あります。」

―浦項スティーラーズとは?

平瀬選手:

「はい、あります。」

―どんな印象ですか?

平瀬選手:

「鹿島の時にちょっとやったことあるんですけどね、3-0ぐらいで勝った記憶がありますけど、でも(当時と)全然メンツが違うし、去年アジア王者になってるし、相当強いと思うんで、ヤバイですね。」

―菅井選手、浦項スティーラーズと言えば、岡山選手がいますが、個人的にもすごく仲良くされてますよね?

菅井選手:

「そうですね。電話もしますし。ま、電話だけですね(笑)」

―岡山選手は、この対戦について何かおっしゃってましたか?

菅井選手:

「一回電話したんですけど、基本何言ってるかわからない人なんで(笑)あまり内容は覚えてないですけど、向こうも楽しみにしてる、とは言ってたんで、早く試合をやりたいですね。」

―岡山選手も、ユアスタ凱旋ですし、サポーターの方々も岡山選手に逢えるのを楽しみにしてると思うので

菅井選手:

「そうですね。出るかわからないんですけど(笑)やるからには、楽しませるサッカーを出来ればいいかなとは思います。」

―では、ここでトークショーに来ていたサポーターの方から平瀬選手へ質問です。「FWとしてどういう時にゴールの嗅覚を感じますか?」

平瀬選手:

「自分では嗅覚あると思ってないんですよね、全く。基本的にどんなゴールが良かったかと言われると、エリアの外からのミドルだったりとか、オーバーヘッドで決めたりとか、すごいゴールがもてはやされますけど、それもすごいんですけど、ゴール前でちょろちょろと来たボールを押し込むというのも、何気にポジション取りも大変なんで、そういう時に、ディフェンスとの駆け引きの中で、どれだけフリーになれるかっていうことなんで、要はコーナーキックの時が一番、そういうところで発揮出来るんじゃないですかね?離れて、こぼれ球を決めるという。もう目の前に来たら嗅覚ですからね。ポジション取りが良かったんで、そういうところだと思います。」

―トークショーに来ていたサポーターの方から菅井選手へ質問です。「入団当初の自転車で通ってる頃から見ると、すごく筋肉がついたと思うんですけど、どういうトレーニングをしてますか?」

菅井選手:

「やっぱり常日頃のトレーニングを、一日一日100%でやることですね。自転車は、去年買いました、けど乗ってないです…(笑)」

―ここで、リスナーから来た質問を紹介したいと思います。「平瀬選手と菅井選手って普段からすごく仲が良いですが、仲良くなったきっかけを教えて下さい」

平瀬選手:

「きっかけですか?最初、ベガルタに来て、宮崎行く時に、空港でみんなでお茶してたんですよ。で、全く喋らないんですよ、この人…。なんだこいつは?と思ってたんですけど(笑)全く喋らないんですよ。怒ってんの?って思ってました、最初(笑)それからなんか知らないうちに、僕と永井さんとキンとっていう3人でよくいるようになってからですね。だから、自然とですね。自然と何かしら一緒にいるようになって、家に遊びに来たりとかしてます。」

―菅井選手は、平瀬選手や永井選手いるところに何気なくいた感じだったんでしょうか?

菅井選手:

「多分、何気なくですね。基本、年寄り大好きみたいな(笑)話が合うんですよ。若手もいいんですけど、やっぱりベテランの、ヒラさんもそうだし、永井さん、あとはハギ。ま、だいたいそういう年上の人と話してる方が、いろんなものを聞けて学べるし、楽しいって思うようになって、多分一緒にいるようになったんだと思いますけど。」

―平瀬選手は、菅井選手のことを最初、怒ってるの?と思ってたようですが、菅井選手から見た平瀬選手の第一印象はどうでしたか?

菅井選手:

「初めてクラブハウスで見た時は“カレーだ!”と思いましたね(笑)でも怖かったですね、やっぱり。テレビに出てた人ですから。ちょっと近寄りがたいし。」

平瀬選手:

「そんなオーラあるんですか?最初だけでしょ?」

菅井選手」

「最初だけ(笑)基本、人見知りなんで、喋れないですね。」

―ベガルタはみなさん、仲良いですもんね。チームワークが良いという印象です

平瀬選手:

「そうですね。仲良いですね。ま、だいたい仲良いですけどね、でも仲悪い奴はいますよ。俺と萩原は仲悪いです(笑)」

2010年06月29日

fmいずみ公開録音 『カーサベガルタ トークショー&サイン会』

talkshow_619_2.jpg

―ご紹介したいと思います。平瀬智行選手と菅井直樹選手です。ではまずお一人ずつご挨拶お願いします

平瀬選手「お久しぶりです!」

菅井選手「みなさん、こんにちは。あまり喋れないんですけども…よろしくお願いします。」

―ナビスコカップが終わりまして、オフに入られたと思うんですが、お二人はこのオフは充実されましたか?

菅井選手「僕はちょっと山形帰って、父の日も近いと言うことで、親父と酒を飲んで来ました。」

平瀬選手「結構、リフレッシュしてました。良い感じで。」

―まずはナビスコカップ、決勝トーナメント進出おめでとうございます。決勝トーナメント進出ということで、ベガルタ史上初ということですが、その辺はどうですか?

平瀬選手「(仙台が)ナビスコに一回も出てないって聞いた時に、ちょっと僕自身ビックリしたんで。良かったと思います。」

菅井選手「ナビスコは、8年目にして初めて出て、1年目もJ1だったんですけど、ナビスコは出てないんで、本当良かったです。」

―平瀬選手は鹿島時代にナビスコカップは経験してると思うんですが、やっぱりリーグ戦との違いというのはどんなところですか?

平瀬選手「若手の大会っていうイメージが僕の中にはありますね。僕っていうか、多分Jのクラブの中では、そういうところの位置付けもあると思うし、若い人の為の賞もありますしね、だから若い人の大会っていう認識が非常に強い大会ですね。」

―決勝トーナメントの対戦相手が、またしても因縁の相手、ジュビロ磐田ということなんですけども

菅井選手「何なんですかね…。やっぱり因縁というか、2年前の入れ替え戦もそうですし、今年の開幕戦もそうですし、避けては通れない相手という感じです。」

―ここは乗り越えたいところですね

菅井選手「避けれないですからね、試合は。その試合は100%戦って、絶対勝ちたいですけど。頑張ります。」

―そして、リーグ戦の方を振り返っていただきたいんですけど、中断前までは14位で折り返しましたけども、この成績を振り返ってどうですか?

平瀬選手「良くないですよね…。あんまり選手の中では気にしてないですけどね。でも、最初勝てそうな試合を落としちゃった試合もあったし、言い訳ですけど、レフリーの問題もあったし、それを言い訳にしないよう、中断明けは勝てればいいなと思います。」

菅井選手「僕自身、J1は初めてなんで、ある程度の手応えというのはあるし、でもその順位にはいちゃいけないと思うんで、まだまだ頑張らないといけないとは思います。」

―これまで戦って来た中で、個人的に印象に残ってるチームや選手はいますか?

平瀬選手「鹿島に勝ったのが一番嬉しかったですね。出てないんですけど、ベンチで見てて、嬉しかったですね。僕が居た時とあんまりメンツも変わってないんで、逆に嬉しかったし、勝ったということが何よりも嬉しかったですね。」

菅井選手「僕も一緒ですね。鹿島と戦ったことですね。」

―では、印象に残ってる選手はいますか?

菅井選手「だいたいいつもテレビで観る選手ばっかりで、実際見てみて、普通だなって…(笑)人なんだ!って。別に特別印象深い人は居なかったです。」

―お二人は、この中断期間の課題は何かありますか?

平瀬選手「選手の向上心とかそういうのがないと、監督がいくら1人で頑張ったって、うまくいかないんで、嫌ですけど(グアムで)走ってきます…(笑)」

菅井選手「やっぱりもっと走ることですね。グアムでも相当走ると思うんで、自分に負けないように、走り切って、キャンプから帰って来たいです。」

―さて、ここからは2010FIFAワールドカップ、南アフリカ大会について、お話をお聞きしたいと思います。ワールドカップはご覧になってますか?

平瀬選手「ぼちぼち観てます。」

―現在、このワールドカップの試合球が“ジャブラニ”というもので、みなさんもワールドカップをご覧になってて、なかなか入らないシーンを観てると思うんですけど、このジャブラニについて、お二人にお聞きしたいんですが、どんな感じなんですか?やっぱり予測不可能な動きをするボールなんですか?

平瀬選手「そうですね。普通に軽くインサイドで蹴っても、ブレますよ。」

―スピードも出やすいんですか?

平瀬選手「軽いんですよね。基本的には。軽いんで、でもJリーグでも使ってますからね。」

―Jリーグで使ってると言うことは、日本代表の選手にとっては、有利なのでしょうか?

平瀬選手「あれじゃないですか?言い訳だ(笑)入らないのは言い訳だと思います(笑)あれだけの一流選手なんで、ボールのせいにしちゃいけないですよ。」

―スペインは初戦、24本打って、1本も入らなかったんですよね

平瀬選手「そうですよ。ベガルタだって入らないんですから(笑)言い訳してないじゃないですか!ベガルタは(笑)なぁ?」

菅井選手「してないですね。はい(笑)」

―なかなか扱いにくいボールってことですか?

平瀬選手「そうですね。リフティングあるじゃないですか?リフティングしづらいですね。ちょっと風が強いとすぐ飛んでいっちゃいますから。」

―菅井選手はどうですか?やっぱり扱いにくい?

菅井選手「多分、僕と一緒で扱いにくいと思います…。」

―ジャブラニは菅井選手なんですね?

菅井選手「そうですね。はい。」

―予測不可能な動きもしてくれるんですね?

平瀬選手「常に予測不可能ですよ(笑)」

※ここで南アフリカの民族楽器“ブブゼラ”の披露があり、平瀬選手、菅井選手にブブゼラを吹いてもらう一幕もありました。

―では、トークショーの方もお時間になりましたので、ここにいらっしゃった皆さんに向けて、後半戦の試合に向けて、一言ずついただきたいと思います

平瀬選手「今日は、こういうジメジメした中、みなさんに来てもらってありがとうございます。今、14位に居ますけど、後半戦は、夏だ…。去年は良い成績を収められたので、今年は、ちょっとカテゴリーは変わりましたけど、また夏場に弱い仙台って言われないように、グアムで走り込みをして、頑張ってきますんで、また後半戦、応援よろしくお願いします。」

菅井選手「たいした話が出来なくてすいませんでした…。後半戦は、必ず巻き返して、ひとつでも順位を上げて、終われるように、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

―地獄のキャンプも怪我のなきよう頑張ってきてください

平瀬選手・菅井選手「はい。頑張ります!」

2010年06月21日

fmいずみ公開録音 カーサベガルタ トークショー&サイン会

talkshow_619.jpg

6/19(土)に行われた、fmいずみ公開録音 カーサベガルタ トークショー&サイン会では、たくさんのお客様にお集まりいただき、誠にありがとうございました。

このトークショーの模様は、今週のベガパラ(6/25放送)でたっぷりお届けしますので、お楽しみに!!

2010年06月15日

fmいずみ公開録音 『カーサベガルタ トークショー&サイン会』開催のお知らせ

fmいずみ公開録音のもと、選手とベガッ太によるトークショー&サイン会を開催いたします。

【開催日時】

2010年6月19日(土)14:00~15:00

14:00~14:30 トークショー
14:30~15:00 サイン会

【実施場所】

ヒューモススウィング 2階ロビー(泉中央駅ビル・カーサベガルタ前)

◇住所 仙台市仙台市泉区泉中央1-7-1  
◇電話 022-343-1845

【参加選手】

FW14番 平瀬智行選手
MF25番 菅井直樹選手
ベガッ太

※参加予定選手です。
選手・ベガッ太は、体調不良等のため急遽変更・欠席する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

皆様のたくさんのご来場をお待ち申しあげております。

◆トークショー参加方法

どなたでもご参加いただけます。

◆サイン会参加方法

カーサベガルタにて6月15日(火)~19日(土)の期間中に2,000円(税込み)以上のグッズをご購入いただいたお客様先着50名様に整理券を配布いたします。
※無くなり次第配布を終了いたします。

トークショーの内容は6月25日(金)20:00から
fmいずみ(FM79.7MHz)ベガルタ応援番組「ベガパラ」
にて放送いたします。

そこで、fmいずみ「ベガパラ」では、選手に聞きたい質問事項を受け付けております。
選手に聞いてみたい“あんなこと!こんなこと!”をどしどし送ってください。
みなさんで、トークショーを盛り上げましょう!

【受付方法】

メールorFAXのみで
◆メールネームorFAXネーム
◆選手に聞いてみたい質問事項

を明記の上、どしどしお送りください。

【宛先】

メールアドレス
vegapara@fm797.co.jp

FAX番号
022-375-7501

締め切りは6月17日(木)必着。

皆さんからのたくさんのご質問お待ちしております。

2009年04月03日

ベガルタインフォメーションボード

4月1日から、『イオン仙台泉大沢ショッピングセンター』に、ベガルタインフォメーションボードが展示設置されています。

今月は新加入選手の紹介と、毎月いろんな選手が登場するベガパラコーナー『この選手にQ&A』、第1回目は関口訓充選手が登場しています。

プレゼントコーナーもあるのでお見逃しなく!

お出かけの際には、是非、足を運んでみてくださいね!

vegalta_3.jpg

vegalta_4.jpg

2009年03月20日

「応援しよう!ベガルタ仙台2009」トークショー&ベガパラ公開録音 【ホーム開幕戦】3月21日(土)サガン鳥栖戦に向けて

本日、泉中央駅ビル スウィング「ベガルタ応援ギャラリー」にて、午後1時より「応援しよう!ベガルタ仙台2009」トークショー&ベガパラ公開録音が行われました。

このトークショー&ベガパラ公開録音のゲストには、ベガルタ仙台アンバサダー岩本輝雄さんと、曽我部慶太選手と、島川俊郎選手をお迎えしました。

岩本輝雄さんに、明日の鳥栖戦を分析してもらいました。

―明日、ホーム開幕戦を迎えるわけなんですけど、開幕して現在1勝1分という成績なんですが
「結果的には2試合やって、1勝1分なので、勝ち点4。札幌には勝てたのは大きいと思うし、やはり札幌とセレッソは今年、強いと思うんですよ。だけど、この前の岡山、その下位チーム、あとベルマーレとか横浜FC、栃木、他の試合も全部チェックしているんですけども、弱いチームないですよね。本当に油断したらというか、ちょっと気が抜けたらスコンと勝ち点3点持っていかれちゃうような、チームが多いので、今年も接戦だと思いますよ。明日の鳥栖も、2連敗してますけどもわからないわからないですね。やってみないと。」

―鳥栖戦について、テルさんにいろいろお話をうかがいたいんですけども
「鳥栖戦、相手はどういうサッカーをしてくるか、ちょっとわからないですけど、すごいプレッシャー来ると思うんですけども、そこで最初受け身になると結構厄介かもしれない。だけど、今年ラッキーなことに、鳥栖はセンターフォワードに良い選手が1人いたんですけど、移籍したので、決定打がなかなかないので、そこまで怖くないかな?というのはあります。反対にベガルタが先制点を取れれば、3点4点入る可能性はあると思いますけど。」

―宮城スタジアムで、実はベガルタはまだ勝利したことないんですよね
「まだないんですか?でもさすがに今年はいっぱいあるから勝つでしょ?(笑)6月まで宮スタでしょ?今年は勝つよね?僕は明日、社長と専務と一緒に見ますよ(笑)選手チェックするから。明日はスカンと1回勝ってもらいたいですね。」

―テルさんが来た試合は絶対負けないんですよね
「そうなんですよ!2005年くらいからベガルタ観にいってるんだけど、1回も負けてないんですよね。ホームもアウェーも1回も負けてない。全部で30試合見てるけど、勝ちか引き分けです。」

―明日の試合前のイベントして、テルとノリオのPK対決があるんですよね?
「はい。お客さんも当たった方、8名。ノリオチームと僕チームで対決するんで、僕キーパーもやるんですけどね。楽しみです。」


明日は待ちに待ったホーム開幕戦!サポーターみんなの力で盛り上げて行きましょう!!

※本日行われた、曽我部選手と、島川選手のトークショーの模様は、後日たっぷりお送りしたいと思います。お楽しみに!

2008年07月18日

「2008ファン感謝の集い」に向けて

草津戦の翌日の20日(日)には「2008ベガルタ仙台ファン感謝の集い」が行われます。

今年は「がんばろう!岩手・宮城」をスローガンに、これまでのファン感謝の集いはとはちょっと違うものとなるようです。

磯崎選手会長に今年の「2008ベガルタ仙台ファン感謝の集い」について聞いてみました。

isozaki2_0717.jpg

―今年のファン感謝の集いはこれまでと違ったものとなるようで
「岩手・宮城内陸地震の影響を受けて、少しチャリティーをテーマにいつもとは違うファン感をやりたいと思っています。」

―こういう企画をしようと思った意図は?
「やっぱり被害にあわれた方々に少しでも勇気を与えられるように、チームとして、バザーやチャリティーをやって少しでも協力出来ればなと思いました。」

―選手のみなさんは練習後、車から荷物を運んだりしてるようですが
「みんなバザーに売りに出すものを集めているようですね。例えば昔着ていた洋服だったり、私物を出す選手が多いみたいです。」

―その他の内容を教えて下さい
「毎年恒例の出し物というか、今年はいつも以上に出し物をやる人が多いので(笑)僕もみんなが何をやるのか把握はしてないんですけど、今年は芸達者な選手が多いんで、期待出来ると思いますね(笑)」

―練習の合間に、ファン感の練習も挟んだりと忙しいようですね
「もちろん、練習は練習でしっかりやって、空いてる時間をそういう練習に(笑)費やしてるのを、少し見かけました(笑)」

―その他に何かありますか?
「子供達と選手、スタッフと一緒にミニサッカーを芝生の上で楽しんでもらったり、あとはチャリティーオークションですね。これはバザーとは違って、選手が履いてたスパイクだとか、サッカー関連の物が出ると思うので、楽しみにしてて下さい。」

―ではファン感に向け、ファンの方々、サポーターの方々にメッセージをお願いします
「いつもと違ったチャリティーをテーマとしたファン感にはなるんですけど、僕達は一生懸命、みなさんを楽しませるためにいろいろと考えてるので、是非多くの方々に足を運んでいただいて、見に来ていただければと思っています。いつも応援して下さるサポーターやファンのみなさんに少しでも恩返しが出来たらと思います。」

isozaki_0717.jpg
「楽しいイベントが盛りだくさんなので来てね!!(笑)」

2008年03月19日

『2008キックオフトークショー&サイン会』

talkshow_1.jpg

◆日時/3月9日(日)14:00~15:00
◆会場/地下鉄泉中央駅ビル スウィング2階 中央エントランスホール(入場フリー)
◆参加選手/飛弾選手・田村選手・西山選手

3月9日(日)にベガルタ仙台の3人の選手を招いてのトークショーの公開録音が地下鉄泉中央駅ビルスウィングで開催されました。
キャンプのエピソードや、今季にかける意気込みなど熱く語ってもらいました。
この日、トークショー&サイン会に足を運んで下さった大勢の皆様!本当にありがとうございました。

続きを読む "『2008キックオフトークショー&サイン会』" »

2008年03月07日

ベガルタ仙台トークショー&サイン会

vegaltatalkshow.jpg

fmいずみでは、明日の開幕湘南戦の翌日の9日(日)にベガルタ仙台の3人の選手を招いてのトークショーの公開録音を開催します。

『2008キックオフトークショー』

◆日時/3月9日(日)14:00~15:00
◆会場/地下鉄泉中央駅ビル スウィング2階 中央エントランスホール(入場フリー)
◆出演/3人の選手が出演(名前は未定)当日までのお楽しみです!

どんな話が飛び出すか、お楽しみに!

なお、トークショーでは、サポーターのみなさんからの、選手への応援メッセージや質問を募集しています。

fmいずみまでこちらのページからお寄せくださいね。


そして15:00から「サイン会」があります。こちらは整理券が必要です。
整理券は、9日(日)正午から、地下鉄泉中央駅ビルスウィング3階のベガルタ応援ギャラリーで、「ベガルタグッズ」を購入の先着100名様に配布されます。ベガルタグッズは、2008年の新商品もあります。

沢山の皆さんのご来場をお待ちしています!!

2008年02月22日

ベガルタ応援ギャラリー・イン・スウィング

%E3%83%99%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%BF%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.JPG

fmいずみ協力、「ベガルタ応援ギャラリーイン・スウィング」開催のお知らせです。

 株式会社東北ハンドレッドでは、J2開幕を前に、「ベガルタ応援ギャラリーインスウィング、選手の活動とホームタウン」を2月23日(土)から泉中央駅ビルスウィング3Fで開催します。

このギャラリーは、ベガルタ仙台ホームタウン協議会、まちなか再生支援法人「仙台エリアマーク事業協同組合」、特定非営利活動法人まちづくりドットコムの共催、ヒューモス、スウィングの特別協力で行なわれるもので、fmいずみも協力しています。

 今シーズンの選手紹介をはじめ、バリアフリーサッカー教室活動、いい朝みやぎなどベガルタ仙台のホームタウン活動記録のパネルギャラリーや、映像で見るベガルタヒストリー、また監督、選手、チームスタッフへの応援メッセージコーナーもあります。たくさんのメッセージをお待ちしています。

期間中、オフィシャルグッズショップが特設されます。期日は、3月8日(土)、9日(日)と15日(土)、16日(日)の4日間です。

fmいずみでも会場から公開放送をしたり、サプライズのお楽しみイベントも企画しています。決まり次第、fmいずみでお知らせしたいと思います。

 fmいずみ協力、「ベガルタ応援ギャラリー・イン・スウィング」は、2月23日(土)から3月16日(日)まで泉中央駅ビルスウィング3Fで開催します。時間は、正午から夕方6時までです。

みなさん、お誘い合わせの上、是非、おこしください!

2007年12月05日

【12月2日(日)2007ベガルタ仙台ファン感謝の集い】

今季最終戦の翌日の12月2日(日)にユアテックスタジアム仙台にて「2007ベガルタ仙台ファン感謝の集い」が行われました。

当日は約5800人のファンが駆け付け大いに盛り上がりました。
ゲームでは選手達とも触れ合え、普段あまり見られない選手達の素顔なども垣間見られました。

《ゴールドチーム》

小針選手・ 磯崎選手・ 望月監督・広大選手・萩原選手・ 佐々木GKコーチ・ジョニウソン選手・永井選手・羽生通訳・千葉選手・菅井選手・戸堀トレーナー・ロペス選手・富田選手・安川トレーナー・中原選手・丸山選手・千葉主務・ファビーニョ選手・岡山選手・中田選手

《ブルーチーム》

木谷選手・関口選手・手倉森誠ヘッドコーチ・白井選手・シュナイダー選手・手倉森浩コーチ・梁選手・田村選手・谷フィジカルコーチ・中島選手・田ノ上選手・原田PT・大久保選手・金子選手・宮澤副務・林選手・左山選手・萬代選手・細川選手・弾選手

続きを読む "【12月2日(日)2007ベガルタ仙台ファン感謝の集い】" »

2007年03月09日

3月6日(火)宮城県サッカー協会主催「激励会」選手インタビュー

gekireikai.jpg

3月6日(火)に宮城県サッカー協会主催「激励会」が行われました。

この日は平日にもかかわらず、約500名のサポーターが参加。選手達、監督、コーチ陣らとコミュニケーションを交えながら、サイン会や写真撮影、抽選会などで楽しい交流の時間を持ちました。

chusen.jpg
とても盛り上がった抽選会

【選手インタビュー:田ノ上選手・熊林選手・梁選手・ウィリアン選手・田村選手】

続きを読む "3月6日(火)宮城県サッカー協会主催「激励会」選手インタビュー" »

2006年04月30日

映画「フットボール・ファクトリー」試写会

フットボールライフ

2005年2月25日、“フットボールに生きる大人たちに贈るライフマガジン”として、雑誌「FootBall LIFE (フットボールライフ)」はギャガクロスメディア・マーケティング/天空より創刊されました。読み応えのある記事と美しいビジュアル、大胆な特集など今までにない切り口で新しいジャンルを切り開くサッカー雑誌として、内外の評判を呼んでいます。

翌月の3月25日にはよりジャーナリスティックな兄弟誌「フットボールライフ・ジュニオール」も続けざまに発刊。
今後は年間を通じてこの2誌が交互に刊行されてゆくスケジュールとなっています。

この「FootBall LIFE (フットボールライフ)」創刊を記念して、サッカーを題材にした映画「フットボール・ファクトリー」の試写会が、4月21日(金)にエルパーク仙台・スタジオホールにて19時から行われました。

映画「フットボール・ファクトリー」とは熱狂的なチェルシーファンの日常を描いた作品。全英で公開されるや初登場3位を記録し、DVDは100万枚を売り上げたそうです。あの有名な映画「トレインスポッティング」の原作者、アーヴィン・ウェルシュはこの作品について「最高の作品。買うか、盗むか、コピーしろっ!今すぐ!!」という粋なコメントを寄せています。
サッカーファンなら必見のこの作品、日本では5月2日にクリエイティブアクザからDVDがリリースされます。

talklive.jpg

当日はこの「フットボール・ファクトリー」上映の前にトークショーが行われ、素敵なトークゲストとして元ベガルタ仙台の(2002年~2003年シーズン在籍)福永泰さんが登場してくれました。

talklive2.jpg
talklive3.jpg

福永さんは2002年に浦和レッズからベガルタ仙台に移籍。仙台の中心選手として期待され、活躍しましたが、膝の故障の為、2004年に現役を引退されました。現在は、その熱い思いを胸に、解説・インタビュアー、そして女子フットサルチームの監督と幅広い分野でサッカーの魅力を伝えています。

仙台には1年半ぶりに来たと言う福永さん。会場に駆けつけたベガルタ時代のサポーターの皆さんと久しぶりに会えて、とても嬉しそうな表情が印象的でした。約30分間のトークショーでは、ベガルタ仙台在籍時の楽しかった思い出話や、仙台のサポーターについての話題で大いに盛り上がりました。

talklive4.jpg
talklive5.jpg

機会があったら今後もちょくちょく仙台を訪れたいと言っていた福永さん。お忙しい中、本当にありがとうございました。

そしてこの日、トークショー&試写会に足を運んで下さった大勢の皆様!本当にありがとうございました。

2006年04月07日

元ベガルタの福永泰さんが仙台にやってきます!

2月25日に「フットボールに生きる大人たちに贈るライフマガジン」として、新しいスタイルのサッカー雑誌「フットボールライフ」が創刊されました。

この雑誌の創刊を記念して、サッカーを題材にした映画の試写会を行います。

映画のタイトルは「フットボール・ファクトリー」。

この作品はイギリスで公開されるや初登場第3位を記録し、DVDは100万枚のセールスを記録したという、気合が入った本格派サッカー映画です。プレミアのチーム「チェルシー」の筋金入りのサポーターたちが繰り広げる、酒とケンカに明け暮れるハードでマヌケな日常を小気味のいいテンポで描いた作品です。
愛するクラブへの思いは全世界共通。ベガサポも必見です!

4月21日・金曜日、エルパーク仙台・スタジオホールにて18時半開場、19時スタート。

当日はトークゲストとして元ベガルタの福永泰さんも来場します!!!

詳しくはhttp://www.foot-life.net/

2006年03月30日

今週末はイオン富谷でベガルタ仙台を応援しよう!!

『目指せJ1!!がんばれベガルタ!!チアリーディング&ベガッ太くん、握手・写真撮影会のお知らせ』

2005vega-cheer-picture (1).jpg

今週末の4/1(土)イオン富谷ショッピングセンター2F中央催事場にて「目指せJ1!!がんばれベガルタ!!チアリーディング&ベガッ太くん、握手・写真撮影会」を開催いたします。

4/1(土)は今期よりJ1から降格した、「ヴィッセル神戸」戦です。
元日本代表「三浦淳宏(みうらあつひろ)」率いる「ヴィッセル神戸」は第5節終了時点で3位。ホームで初勝利をしたベガルタ仙台としてはとても重要な試合となります。

この度、イオン富谷ショッピングセンター2F中央催事場では、上位を目指すベガルタ仙台としては、重要な一戦となる「ヴィッセル神戸」戦のアウェイ中継を公開放送いたします!

試合開始前とハーフタイムには、ベガルタ仙台のチームマスコット「ベカッ太」くんとベガルタチアリーダースによるパフォーマンスと握手・写真撮影会を実施いたしますよ!
又、「ベガッ太」くんのサイン入りポスターがもらえる「じゃんけん大会」も開催いたしますので、週末はイオン富谷でベガルタ仙台を応援しましょう!

場 所:イオン富谷ショッピングセンター 2F中央催事場
開催日:4月1日(土)
時 間:アウェーゲーム 15:00~
     イベント 1回目14:30~/2回目15:45~

「fmいずみ」では、今期もベガルタ仙台のアウェイゲームを全て中継生放送いたします!

2006年02月02日

『ワールドカップイヤー さあJ1復帰だ!ベガルタ仙台 激励会』

全景.jpg

2006年1月29日(日)、仙台プラザホテルで「ワールドカップイヤー さあJ1復帰だ!ベガルタ仙台 激励会」と称した宮城県サッカー協会主催の激励会が行われました。この日は朝からハードスケジュール。大崎八幡神社で「必勝祈願」を終え、その後場所を仙台サンプラザホテルに移し「結団式」、この結団式に続き「2006ベガルタ仙台激励会」が行われ、今度はホテル法華クラブ仙台にて「2006ベガルタ仙台ボランティア感謝の集い」が開催されました。

そして仙台プラザホテルで開催されたこの激励会。会場に着くと既に大変な熱気です!17時過ぎに選手が入場し、選手一人一人紹介されながら壇上に上がります。この日魅せてくれたのは中田選手と萩原選手。中田選手は「投げキッス」をしながら壇上へ。のっけからサポーターのハートを鷲掴みです。そして萩原選手はレイザーラモンHGの持ちネタ「フォーゥッ!\(^∀^)/」!瞬く間に会場を笑いの渦に巻き込んだ萩原選手でした。

村井宮城県知事、ベガルタ仙台市民後援会会長さとう宗幸氏などが激励の挨拶を述べ、続いて㈱東北ハンドレッド名川社長の挨拶の後、サンタナ監督の力強い抱負の言葉があり、Jリーグホームタウン協議会前会長・藤井黎氏が乾杯の音頭を取りました。その後、会食、選手達との交歓、写真撮影や抽選会などが繰り広げられ、楽しい時間を過ごしました。

乾杯.jpg

<サンタナ監督挨拶>

サンタナ監督.jpg

「みなさん、こんばんわ。いや、心が打たれます。今日は感動的な一日でした。幸せです。朝、神社の方へ行って必勝祈願をしました。その後スポンサーの皆さんに迎え入れられまして、その後ボランティアの方々と逢いました。そして今は皆さんに迎え入れられています。皆さんから今感じているそのハートその力はゲームの時に必要になります。皆さんがいなければ我々は何でもない人たちになってしまいます。ここでしっかり光を灯してJ1に向かって行く道に進んで行きたいと思っています。長く難しい道のりです。しかし、我々の意欲を持ってここにいる選手が年末には英雄になれるように頑張って行きたいと思います。J2は我々の居場所ではありません。我々はトップにいるべきです。もう一度繰り返しますけど、全員で一丸となって一体となってこのエネルギーを持ってJ1に向かっていかないといけません。そして12月にはJ1昇格を祝いたいと思います。J1に上がりましょう!」

<村上選手会長決意表明>

選手会長挨拶.jpg

「え~、こんばんわ。まだ今年何も選手の中の体制が決まってないので、去年の流れで代表で挨拶させていただきたいと思います。J2に降格して3年目のシーズンとなりますが、J2にいる限りはどこのチームも昇格に向けてやっているとは思うんですけど、今年こそはというところをしっかり僕達が自覚して、12月にみんなで笑って報告が出来るように頑張りたいと思います。それには、選手、スタッフ、フロント、皆頑張らなきゃいけないんですけど、ここにいる皆さん、サポーターの力がないとやっぱり達成できないと思うので、今年1年また熱い声援をよろしくお願い致します。」

朝からハードスケジュールで疲れているにも関わらず、監督やコーチ陣も笑顔を絶やさず、フレンドリーにサポーターと接していた姿が印象的でした。そしてどの選手もサポーター1人1人に、丁寧にサインや写真撮影に終始笑顔で対応していました。

監督始め、選手の皆さん!本当にお疲れ様でした(_ _*)

>> 選手インタビューはこちら!新加入選手特集

2005年10月19日

「泉ストリートフェスティバル」ベガルタ仙台選手トークショー&サイン会

2005年10月10日(月・祝)
【日時】2005年10月10日(月)15:00~
【会場】泉中央駅ペデストリアンデッキセルバ前ステージ
【スケジュール】
15:00~15:30 トークショー
15:30~16:00 サイン会

参加選手
<大柴選手>

talk3790.jpg

10月10日の体育の日。この日は地下鉄泉中央駅ペデストリアンデッキセルバ前のステージで泉ストリートフェスティバルが開催されました。この模様は当日、FMいずみの番組「Come and Go!」で生中継されました。

選手のトークショーのゲストが大柴選手と事前に番組内で発表されると、トークショーが始まる前から続々とお客さんが会場に詰め掛けます。さすが、普段トークショーとは結びつかない(?)大柴選手がゲストと言うだけあって、トークショーが始まる前からこの人数!お買い物を済まされた方々も「これからどの選手が来るの?」と皆さん、足を止めていたようでした。

talk3760.jpg

この日、司会進行をして下さったのは月曜日の「Come and Go!」で御馴染みの黒沼真里さんと「ベガパラ」パーソナリティーの小笠原章江姉。

15時前にいよいよ大柴選手の登場です。大柴選手の応援歌「大柴ゴール~♪」でお馴染みの原曲、橋幸夫の「恋のメキシカンロック」で登場です。普段なかなか見られない大柴選手の私服姿!これはかなり貴重じゃないですかっ!

talk3766.jpg

トークショーは仙台に来てから初めてという大柴選手。そしてインタビュアー泣かせとも言われています。「なんか僕、あんま話せませんからね?」というオーラが出てるように見えますが…の問いには「はい、出来るだけ喋りたいんですけど恥ずかしいです(/▽\)皆さんに注目されて恥ずかしいです(笑)」と大柴選手。こんな大柴選手は普段見られない!とばかりに会場は大歓声!一様に色めきたちます!

続きを読む "「泉ストリートフェスティバル」ベガルタ仙台選手トークショー&サイン会" »

2005年07月22日

2005ベガルタ仙台ファン感謝の集い

2005年7月18日(月・祝)11:00開演
仙台スタジアム

7月18日(月・祝)、仙台スタジアムにてベガルタ仙台「ファン感謝の集い」が開催され、ベガルタ仙台の選手はファンの皆さんと楽しいひとときを過ごしました。この日駆けつけたファンは約4800人。
普段見られない選手達の意外な一面が見られるのも、このイベントならではでしたね。

■選手入場■

ゴールドチーム
12:30より選手と交流イベントの開始。選手達はGOLDとBLUEの2チームに分かれての入場です。

富澤
怪我をしてるにもかかわらず、痛々しい松葉杖姿でファンの前に登場してくれた富澤選手。

■ダイナミックサッカー■

GOLDチーム(三田、松浦、磯崎、渡辺、富田、菅井、原田、戸堀)
BLUEチーム(シュウェンク、木谷、大柴、村上、秋葉、木村、望月、長尾)

センターサークルに置かれたボール30個を、より多く制限時間内に相手のゴールに入れたチームが勝ち!というルール。GOLDとBLUEに分かれた選手達それぞれが小学1・2年生→小学3・4年生→小学5・6年生→女性チームの順にファンの皆さんと和気あいあい交流します。

ダイナミックサッカー.jpg
突如混ざった?都並監督と木谷選手の表情に注目!

ダイナミックサッカー 都並・木谷
小学生相手に2人とも必死ですからっ(;゜∇゜)

ダイナミックサッカー女性チームブルー勝利.jpg
結果は4試合中、3勝1敗のBLUEチームが見事勝利!女性チームと共に喜ぶBLUEチームの図。

■借り物競争■

選手とファンがペアになり、司会に出題されたお題を身につけているスタンド内のファンを見つけ出し、一緒にピッチに連れて来るというルール。ピッチ上にいるベガっ太君に先にタッチした方が勝ち!

梁選手VS千葉選手のお題は「傘を持っている人」。こちらは素早くターゲットを見つけた梁選手の勝利!

借り物競争都並藤川
都並監督VS藤川コーチ編。
お題は「都並監督と同じ8月14日誕生日の人と、藤川コーチと同じ10月10日誕生日の人」。結果は証明出来る保険証を偶然持っていたファンをゲットし連れてきた都並監督の勝利!

借り物競争広大木谷
木谷選手VS広大選手編。
お題は「Tシャツではないユニフォームを来た小学生」。こちらは広大選手の勝利!

■巨大輪投げ■

選手とファンがペアになり、2人を的にしてもう一方のファンが巨大な輪投げを投げるというルール。ペアになった選手と密着出来る又とない機会にファンは大興奮(≧▽≦)

そして、この後の「ウィニングイレブン」の接続に時間がかかってしまい、場つなぎに司会の大坂ともおさんが選手にインタビュー。この間、大河内選手の「バロンです」のバロンの物真似から始まり、マイクを向けられた選手らが「バロンです」「バロンです!」「バロンです・・・」と何故かバロン選手の物真似大会に突入。会場は更に大盛り上がりを見せていました。

この時にマイクを向けられ「ヤメテヨー!」と言わんばかりに恥ずかしがる選手がいたり、選手達の「素」の部分がかいま見れるという、ファンからすればおいしいひと時でしたね。

■コナミ「ウィニングイレブン」決勝戦■

ウイイレ

ようやく始まったコナミ「ウィニングイレブン」決勝戦。「ウィニングイレブン」を大型ビジョンを使用し、予選を勝ち抜いてきた上位4名の参加者対選手4名がピッチ上に用意されたコントローラーを操作しながら画面で対戦するルール。参加した選手4名は中原選手、萬代選手、村上選手、根引選手。結果はベガルタチームの勝利!

■選手による仮装カラオケ大会■

仮装カラオケマツケン
先攻はGOLDチーム。清水選手、富田選手、広大選手、大久保選手ら若手メンバーを中心とする「マツケンサンバ」。振り付けは完璧!この4人は寮チームなのできっと夜な夜な練習しまくったんでしょうね。

清水
白塗りしても、白くなりきれてない清水選手(゜ロ゜; 本番前の控え室にてパチリ。

仮装カラオケマツケン
本番前の1コマ。必死に振り付けのリハ中の大久保選手をよそに余裕の?広大選手はVサイン。

仮装カラオケマツケン富田
そして富田選手は何故かカメラ目線。

仮装カラオケマツケン
この4ショットは夢に出てきそうです(つд⊂)

仮装カラオケマツケン
トップバッターで歌った富田選手の第一声にズッコケた人は数知れず・・・。外し過ぎ○| ̄|_
きっとスタンドで聴いてたファンの皆さんも椅子からズリ落ちそうになったでしょう。富田選手!歌唱力をもっと磨きましょう。

仮装カラオケ梁中田
後攻のBLUEチームからは、カラオケと言えばこの人?!中田選手と梁選手によるトラジ・ハイジの「ファンタスティポ」。

リハーサル中田
本番前に、通路で振り付けの確認をする中田選手。軽快なステップを踏み踏み♪

仮装カラオケ梁中田
こちらもノリノリの振り付け付き。さすがこのお二人は息がピッタリです。しかし梁選手のジャケット、それはっ!(゚A゚)妙にはまっていたのが恐るべし。

カラオケ大会が終了かと思いきや、ここで突如、中田選手がキムタク?ホリ?の真似で「ちょっと待てよっ!」。「誰か忘れてない?」ってことで、ここで一気に“財前コール♪”が始まります。

財前
予定通り?財前選手が姿を現わし、コブクロの「永遠にともに」を熱唱。猛特訓の成果か?気持ち良さそ~うに熱唱していた財前選手です。

スタンドの観客の拍手の数で勝敗が決まるカラオケ大会。結果は、ファンのハートを鷲づかみにした中田選手&梁選手の勝ち~♪ということでBLUEチームの勝利!

この結果に納得のいかない様子の広大選手。「俺ら、ただのヨゴレじゃん!(ノ`△´)ノ」と一言!いやいや、汗ダクになりながらのマツケンサンバも大盛況でしたよ。

■村上選手会長挨拶■

選手会長挨拶
村上選手の挨拶は、選手会長らしく、しっかり締めの一言。

■ラッキーカプセル投げ込み■

ボール投げ関口
最後に選手達がスタンドのファンに「ラッキーカプセル」を投げ込みます。「セッキィ~!」という黄色い歓声の中、関口選手がカプセルを投げ入れます。

■2006カレンダー用写真撮影■

最後記念撮影.jpg
ラストはサポーターをバックに整列し、2006年カレンダー用の写真撮影。ん?どうした?松浦選手。

■おまけ■

木谷富澤
木谷選手と富澤選手のくつろぎの1コマ。富澤選手はスタンドのファンと何やら交流中。木谷選手は満面の笑みです(^∇^)

こうして楽しい「2005ファン感謝の集い」は無事終了。
選手達とファンの皆さんは更に親睦を深められた事でしょう。草津戦が終わった次の日の日程ということで、疲れているにもかかわらずたくさんの笑顔をくれた選手達。本当にお疲れ様でした。

2005年06月23日

GO GO VEGALTA!!

ベガルタサイン握手会・ベガルタチアリーダーズ・パフォーマンスイベント

vegach.jpg

6月19日(日)にベガルタ仙台の選手2名を迎えてのサイン・握手会とベガルタチアリーダーズ7名によるパフォーマンスが泉区の「仙台放送ハウジングプラザ」にて行われました。

vegach2.jpg
vegach3.jpg
13:30から始まったベガルタチアリーダーズのパフォーマンス

この日は快晴で絶好のイベント日和。13:30から始まったベガルタチアリーダーズのパフォーマンスには、詰め掛けた子供達もベガチアのパフォーマンスに参加するなど大盛況でした。

dance.jpg
ベガチアの教えにならってパフォーマンスに参加する子供達。この中に未来のベガチアが誕生するかも!?

gohshikodai.jpg

当日までのお楽しみだったベガルタの選手2名は大久保剛志選手と渡辺広大選手でした!自己紹介から始まり、14:00から始まったサイン会では2選手とも詰め掛けたファン1人1人に丁寧にサイン&握手をしていました。

signkai.jpg
signgohshi.jpg
signkodai.jpg

サインと握手会の後は2選手が事前に渡された整理券クジを引くお楽しみプレゼント抽選会。当選された方おめでとうございました!

gohshi.jpg
はにかみながら挨拶する大久保選手

kodai.jpg
照れながらもしっかり挨拶してくれた広大選手

最後の一言挨拶を求められると広大選手が最初「挨拶なんて出来ないよぉ!」と言っていたのですが、いざマイクを持てば「皆さん、本日は休日で、しかもこの暑い中、お越しいただいてありがとうございました。」と貫禄たっぷり(?)の落ち着いた挨拶。それを横で聞いてた大久保選手の「お前、喋れるじゃねーかよ~!」とでも言うようなキョト~ンとした表情が印象的でした。

暑い中、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

2005年03月01日

「05年シーズンリーグ戦開幕直前イベント」トークショー&サイン会

【日時】2005年3月1日(火)18:00~19:00
【会場】セルバ2階 センターコート
【スケジュール】
18:00~18:30 公開生放送
18:30~19:00 サイン会

参加選手
<熊谷選手、根引選手、関口選手>
sainkaisannin.jpg

ベガルタ仙台市民後援会主催、2005年シーズン開幕直前イベントということで、3月1日の18:00~泉区中央のセルバ2階センターコートでトークショーとサイン会が行われ、この模様は当日、ラジオ3とFMいずみの2局同時生中継されました。

続きを読む "「05年シーズンリーグ戦開幕直前イベント」トークショー&サイン会" »

2005年02月27日

10周年記念フェスティバル ~2005シーズン激励会~「時空を超えて 輝け ベガルタ」

2005年2月27日(日)、仙台プラザホテルで、「時空を超えて 輝け ベガルタ」と称した激励会が行われました。当日は、日中寒空の中、仙台スタジアムで、10周年記念フェスティバルの「2005シーズン壮行会」も行われ、1万人近くのサポーターが多数駆けつけたようです。
zentai.jpg

その壮行会が終わり、夕方からは仙台プラザに場所を移し、今度は激励会。キャンプを終えて間もないのに、監督始め、選手の皆さん、本当にお疲れ様です。17時ちょっと過ぎにいよいよ選手の入場です。いまかいまかと待ちわびたサポーターが入場の際の花道を取り囲んでいました。

続きを読む "10周年記念フェスティバル ~2005シーズン激励会~「時空を超えて 輝け ベガルタ」" »

10周年記念フェスティバル ~2005シーズン激励会~「時空を超えて 輝け ベガルタ」

2005年2月27日(日)、仙台プラザホテルで、「時空を超えて 輝け ベガルタ」と称した激励会が行われました。当日は、日中寒空の中、仙台スタジアムで、10周年記念フェスティバルの「2005シーズン壮行会」も行われ、1万人近くのサポーターが多数駆けつけたようです。
zentai.jpg

その壮行会が終わり、夕方からは仙台プラザに場所を移し、今度は激励会。キャンプを終えて間もないのに、監督始め、選手の皆さん、本当にお疲れ様です。17時ちょっと過ぎにいよいよ選手の入場です。いまかいまかと待ちわびたサポーターが入場の際の花道を取り囲んでいました。

続きを読む "10周年記念フェスティバル ~2005シーズン激励会~「時空を超えて 輝け ベガルタ」" »